作家ランキング

佐川光晴
佐川光晴(さがわみつはる)1965年2月8日生まれ、東京都出身。北海道大学法学部卒業後、出版社で一年、その後は食肉処理場に勤務する。2000年「生活の設計」でデビュー。

2000「生活の設計」第32回新潮新人賞
2002「縮んだ愛」第24回野間文芸新人賞
2011「おれのおばさん」坪田譲治文学賞
中山智幸
中山智幸(なかやまともゆき)1975年8月26日生まれ、鹿児島県鹿屋市出身。西南学院大学文学部卒業。2005年に「さりぎわの歩き方」でデビュー。

2005「さりぎわの歩き方」第101回文學界新人賞受賞
川口士
川口士(かわぐちつかさ)。東京都出身。2006年に「戦鬼 ―イクサオニ―」でデビュー。

2006「戦鬼 ―イクサオニ―」第18回ファンタジア長編小説大賞
高田郁
高田郁(たかだかおる)。兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒業。2006年に「志乃の桜」でデビュー。

2006「志乃の桜」第4回北区 内田康夫ミステリー文学賞区長賞
2007「出世花」第2回小説NON短編時代小説賞奨励賞
浅田次郎
浅田次郎(あさだじろう)。1951年12月13日生まれ、東京都中野区出身。中央大学杉並高等学校卒業後、自衛隊に入隊。除隊後はアパレル業界などで働きながら投稿生活を続ける。憧れの人は三島由紀夫。1991年に「とられてたまるか!」でデビュー。

1995「地下鉄に乗って」第16回吉川英治文学新人賞
1997「鉄道員」第16回日本冒険小説協会大賞特別賞、第117回直木三十五賞
2000「壬生義士伝」第13回柴田錬三郎賞、ベストドレッサー賞
2006「お腹召しませ」第1回中央公論文芸賞、第10回司馬遼太郎賞
2008「中原の虹」第42回吉川英治文学賞
2010「終わらざる夏」毎日出版文化賞
あさのあつこ
あさのあつこ。1954年9月14日生まれ、岡山県美作市出身。青山学院大学文学部卒業。大学時代に大学時代に児童文学サークルに所属。卒業後は岡山市で臨時の小学校教諭を務める。結婚、出産を経て1991年に「ほたる館物語」でデビュー。

1997「バッテリー」野間児童文芸賞
1999「バッテリー2」日本児童文学者協会賞
2005「バッテリー」全6巻小学館児童出版文化賞
2011「たまゆら」島清恋愛文学賞
福谷修
福谷修(ふくたにおさむ)。1967年名古屋市生まれ。脚本家、映画監督。
唯川恵
唯川恵(ゆいかわ けい)。1955年2月1日生まれ、石川県金沢市出身。金沢女子短期大学卒業後、銀行に就職。茶道、華道など様々な習い事をするがどれも続かず、唯一続いた日記が小説を書くきっかけとなった。1984年に「海色の午後」でデビュー。

1984「海色の午後」集英社第3回コバルト・ノベル大賞
2001「肩ごしの恋人」第126回直木賞を受賞
小路幸也
小路幸也(しょうじゆきや)。1961年4月17日生まれ、北海道旭川市出身。国立旭川工業高等専門学校卒業。学生時代は音楽に熱中。ミュージシャンを目指すも、24歳のときに広告制作会社に就職。退職後にゲームシナリオ作家をしながら小説を執筆。2002年に「空を見上げる古い歌を口ずさむ」でデビュー。

2002「空を見上げる古い歌を口ずさむ」第29回メフィスト賞
村山由佳
村山 由佳(むらやま ゆか)。1964年7月10日生まれ、立教大学文学部日本文学科卒業。不動産会社、塾講師などの勤務を経て作家となる。1991年デビュー作「いのちのうた」。

1991「いのちのうた」環境童話コンクール大賞
1991「もう一度デジャ・ヴ」第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞佳作 
1993「春妃〜デッサン」(「天使の卵」に改題)第6回小説すばる新人賞
2003「星々の舟」第129回直木三十五賞受賞
2009「ダブル・ファンタジー」第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞
ログイン新規登録(無料)