Huckleberry Finn, Level 2: 700 Word Vocabulary (Oxford Bookworms Library)

Huckleberry Finn, Level 2:Word Vocabulary 700巻の感想・レビュー(19)

3月6日:mindhack
県立図書館。6,180語、YL:2.6-2.8。「トム・ソーヤー」の親友、浮浪少年ハックルベリー・フィンの物語。『トム・ソーヤの冒険』で財宝を手に入れ、未亡人の身請け人の元で暮らすことになったのだけれど、普通の暮らしが性に合わない上、息子が金を手に入れた噂を聞いて帰ってきたクズ親父が暴れだしたので、「奴隷」のジムと共に逃亡する。トムもハックも社会から外れた阿呆だけれど、社会の一員として振る舞う庶民の素朴さと表裏一体の至らなさ、虚勢をプライドと勘違いする単なる犯罪者の開き直りの卑劣さ暗愚さが強烈に伝わる。
★10 - コメント(0) - 2015年10月26日

再読。本文が40ページしかないので本当にダイジェスト、あらすじという感じ。確か高校1年のときの副読本だった。辞書を引いた単語などの書き込みがある。高校のときが最も英語が出来た時期だと思うが、書き込みを見ているとあまりに基本的なことが多く、さすがに高1のときよりは今の方が英語に慣れているようだ。
★4 - コメント(0) - 2015年1月18日

2014年12月1日:bonbonniere
以前に日本語のハックルベリーを読んで挫折しましたが、こちらは短くまとめられていて読みやすかったです。そのうち原書を読んでみようと思います。
★2 - コメント(0) - 2014年1月21日

2013年7月8日:ちまりん
2013年1月20日:lumiere
★★★★★ トム・ソーヤーの続編かと思ったら、そうでもなかった。本当は金持ちなのに自由を愛する優雅なホームレス、と思わせる出だしだったが、なにこれ虐待じゃん。脱走した奴隷のジムとの逃亡生活だって、現代から見たらアメリカの歴史の恥部じゃない? 『トム・ソーヤーの冒険』の中でも社会から排斥されてる感のあったハックが本作でいろいろ冒険してるけども、トムの言う冒険=娯楽のようには感じられないのがある意味せつない。トムが陽ならハックは陰か? 当時の社会的背景を含めて、2作はオリジナルでじっくり読まなくては。
★8 - コメント(0) - 2012年7月20日

2012年1月10日:福寿草
2011年3月26日:てくり
MGRとは違ったお話に感じる。この語数のリトールドでは、こういうまとめかたがいいのかなと思いました。
- コメント(0) - 2010年9月11日

2010年5月20日:hey05
2009年11月23日:ringoringo
どんな目にあっても真に自由人のハック、どんな大人になるのかなぁ
- コメント(0) - 2009年11月4日

2008年10月9日:yuki
2008年5月1日:降矢
2006年12月14日:takamin
1998/11/1読了
- コメント(0) - --/--

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

Huckleberry Finn, Level 2:Word Vocabulary 700巻の 評価:84 感想・レビュー:8
ログイン新規登録(無料)