*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1 (General Adult Literature)

*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1の感想・レビュー(28)

(英語多読)(図書館)マーセルシリーズ。イギリスの友達ネズミのヘンリーに会いにいく。マーセルは英語も話せるようだ。ヘンリーが住んでいる教授の家からシェークスピアの手紙が盗まれる。取り戻しかたが無理矢理だけどまあいっか。
★4 - コメント(0) - 2015年8月16日

2014年2月28日:miwakawa
フランスのネズミ探偵Marcelシリーズ。今作はロンドンにいる友人を訪ねて…?という始まり方です。Penguinレベルは1。本シリーズはレベル0から読んでいますが、比べると語彙が増え、文字が小さくなり、1ページあたりの挿絵の占める割合も減っていました。そして何より、表現が豊かになっていることに驚かされます。シリーズものだと、そういった比較もできて、さらに楽しめますね。
★3 - コメント(0) - 2014年1月22日

★★★★☆ フランス在住、英語ペラペラの探偵ネズミ・Marcelのシリーズ。 今回は、毎年バケーションを過ごすロンドンの友達ネズミ宅を訪れた際、家主(人間、大学教授)が明日研究発表しようかというシェイクスピアの手紙が盗まれて……という話。 ネズミが主人公なので、まぁ、ありえないファンタジーではあるんだけど、毎回謎解きとアドベンチャーと、ネズミならではの工夫なんかもあって楽しいシリーズ。 カラーの挿絵も可愛くて好感が持てます。
★12 - コメント(0) - 2013年9月8日

2013年7月2日:3131.
2012年9月23日:おもち
Level1 2100語
- コメント(0) - 2012年5月11日

2011年11月6日:SS_eng
読語数を増やすための再読です。
- コメント(0) - 2011年7月25日

2031/32246
- コメント(0) - 2011年7月22日

Marcelシリーズです。今回はLondonに住むからの友人Henryを訪ねます。そこである物の盗難事件が発生します。MarcelとHenryはその物を取り戻すため犯人を追いかけます。どうなることでしょう。
★1 - コメント(0) - 2011年6月13日

2011年5月19日:おもち
2010年11月28日:おもち
2010年8月12日:おもち
2010年7月2日:おもち
2010年6月19日:おもち
2010年6月9日:おもち
2010年5月15日:ゆかポン
2009年11月5日:ringoringo
2009年5月1日:おもち
2009年3月27日:miwarin
2008年10月23日:降矢
2008年5月3日:Viiii
2007年12月4日:yuki
ネズミのMarcelシリーズ。 今度は、友達のHenryが住んでいるロンドンを訪問。 発見されたシェイクスピアの手紙を見ようとしたら またしても、その手紙が盗難されるところを目撃w 当然のことながら、追いかけて取り戻しますが その取り戻す過程がすごいです。 シリーズで一番好みで、一番面白かった。
★2 - コメント(0) - 2005年11月7日

--/--:nokan
*MARCEL & SHAKESPEARE LETTERS PGRN1の 評価:64 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)