Google問題の核心――開かれた検索システムのために

Google問題の核心――開かれた検索システムのためにの感想・レビュー(17)

2016年9月7日:au-lab
2016年5月20日:motsat
2015年3月13日:Shunichiro Nakamura
Google「私…全ての情報をユーザーが検索ワードを入力する前に提示したい。すべての宇宙、過去と未来の全ての情報を、この手で」キュゥべえ「その願いは!?そんな祈りが叶うとすれば、それは時間干渉なんてレベルじゃない。因果律そのものに対する反逆だ!君は…神にでもなるつもりかい?」Google「Google検索を信じたユーザー達を、私は泣かせたくない。最期まで笑顔でいて欲しい。それを邪魔するルールなんて、壊して見せる。変えて見せる。さあ、願いを叶えてよ、インキュベーター!」
★22 - コメント(3) - 2013年4月7日

Web系は全然詳しくないので、YahooとGoogleの仕組みの違いなんかもそんなに知らなかったんだけど。わりと読みやすくて。最後の方は難しかったけど(笑)。 グーグルブックスに関する問題(著作権などなど)の話も書いてたけど、その前に読んだやつよりも客観的な視点から書かれている。 しかし、検索エンジンは以前からYahooの方をよく使ってるんだけど、Mapとかなんやかんやでお世話になっている。もはやGoogleがない生活は思い出せない・・・しかし永続的にあるわけでもない(だろうね)。難しい。
★1 - コメント(0) - 2012年10月18日

2012年5月2日:che
2012年2月19日:コバ
2011年8月20日:かじやん0514
2011年2月20日:らいちょう
2011年1月17日:ちーたま
2010年12月1日:mhamadajp
googleはあくまで企業。内容の感想は置いといて、ここまでこの分野に詳しい弁護士がいらっしゃるということを知れただけでも心強く、読んでよかったと思える。なんとなく授業を聴いてたけど笠原先生もきっと凄く詳しいんだろうなあ…
★1 - コメント(0) - 2010年11月30日

Googleの提供しているサービスは,この上なく有益なものである.そのサービスは拡大を続けており,気をつけなければGoogleに依存した状態に陥ってしまう.たとえ現在健全な企業であっても,依存しきってしまうことは問題である.あくまでも利用するだけで,距離を置いて考える必要がある.
★2 - コメント(0) - 2010年11月17日

2010年9月9日:hose1239
2010年7月28日:さんた

今読んでいるみんな最新5件(3)

01/28:Pontmercy
11/10:crecsent

積読中のみんな最新5件(2)

04/17:yokumon
08/24:sobalier

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

01/06:ろあ
04/07:おもち
04/07:kumei次長
12/15:cosmonauts
10/01:komepei
Google問題の核心――開かれた検索システムのためにの 評価:59 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)