第5巻 蛇 カズイスチカ ほか (鴎外近代小説集)

第5巻 蛇 カズイスチカ  ほか (鴎外近代小説集)
368ページ
5登録

第5巻 蛇 カズイスチカ ほかの感想・レビュー(3)

2016年8月30日:Maxon
鷗外は東大医学部卒業ののちドイツへ留学、帰国後は陸軍軍医のトップにまで登りつめた。傍目にはまことに恵まれた人生である。その彼が〈……舞台監督の鞭を背中に受けて、役から役を勤め続けてゐる。此(この)役が即ち生だとは考へられない〉という鬱屈を「妄想」(本巻所収)の主人公に仮託したのは、かなり意外だと思える。否、むしろエリートコースを歩んできたからこそ、悩みも一層深かったのか。知識も教養も万分の一以下の分際で、共感できるなどとは口が裂けても言えないが、とまれ私も〈真の生〉(「妄想」)を探し求めて本を読み散らす。
★5 - コメント(0) - 2016年5月29日

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

12/28:kbtysk

森鴎外の関連本

青年 (岩波文庫)
1登録
雁 (新潮文庫)
1264登録
第5巻 蛇 カズイスチカ ほかの 評価:67 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)