金瓶梅 9 (岩波文庫 赤 14-9)

金瓶梅 9巻の感想・レビュー(12)

1月16日:竜牙堂
2016年12月5日:CCC
金蓮武松に仇討ち殺されザマァ!
- コメント(0) - 2016年4月27日

薄い一冊。西門慶亡き後の人たちの動向。水滸伝の宋江も登場。武松も再登場し、金蓮を抹殺する。巻ごとに次々と主人公級が亡くなっていく。彼女は悪業の末とはいえ、「武松という男もまったくひどい人間です」というフレーズに苦笑い。孫雪娥の境遇には同情するが…。ようやくラスト1巻。
★32 - コメント(0) - 2016年4月9日

2015年3月6日:丸太
2013年7月25日:Yoshiharu Izumi
2013年7月4日:みっつ
2012年3月19日:ホアキン
2011年8月13日:半殻肝
2005年7月23日:シリウスA

今読んでいるみんな最新5件(5)

01/12:竜牙堂
07/04:みっつ
03/12:ホアキン
08/13:半殻肝

積読中のみんな最新5件(4)

11/23:刳森伸一
05/12:HineOre
02/19:ホアキン

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

10/28:かごむし
02/19:amanojaku
10/05:nekopunch
金瓶梅 9巻の 評価:33 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)