フランス革命についての省察〈下〉 (岩波文庫)

フランス革命についての省察〈下〉の感想・レビュー(20)

2016年11月30日:Shoki Yamazaki
2016年10月20日:すがの
2016年1月13日:Edd
2015年7月25日:Георгий Маленков
2014年10月6日:冬至楼均
2013年12月13日:半殻肝
2013年7月19日:上野慎
その見識は恐るべき。特に将来の軍事独裁政権の誕生を予想した点に至っては。(皇帝ナポレオンの誕生まで生きていればもっと高い評価を得ていただろう)
- コメント(0) - 2013年5月14日

文章の読みづらさはさておき、全体的な主張には共感できる部分が多かった。立法、行政、司法のバランスや、軍隊の指揮系統における権威等が、フランス革命によって崩壊したということについて、事実に照らして全く正しかったとは言えないにせよ、その後の国の混乱を招いた原因であることは間違いないような気がする。民衆の権力への反感を原動力とし、体制の打倒を主目的とした改革は、長年にわたって自国民が築き上げた制度への信頼と保守の精神を過度な熱狂によって忘却させるという点で、現在の日本の状況に酷似しているとも感じられた。
- コメント(0) - 2012年5月9日

2012年4月11日:せみ
2012年2月16日:→0!P!
2011年11月3日:akira suda
2011年10月20日:typeA
2010年8月6日:酉井舎
2004年9月16日:シンドバッド
--/--:aki
--/--:alan

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(4)

10/10:koban
10/17:nobby

読みたいと思ったみんな最新5件(17)

02/22:pollos
11/18:Jack
09/21:Ai Watanabe
フランス革命についての省察〈下〉の 評価:30 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)