隅田川の文学 (岩波新書)

隅田川の文学 (岩波新書)
228ページ
14登録

隅田川の文学 岩波新書巻の感想・レビュー(9)

近代文学から江戸の歌舞伎・浄瑠璃・俳諧、中世文芸まで幅広い。読んでいない作品、触れていない作品がまだまだ多いなあ。
- コメント(0) - 2015年9月16日

隅田川を取り扱った古今東西の文学を、時代順に記した本。有名な文豪のあまり知られていない作品から、歌舞伎の脚本まで、様々。ブックガイドとして使ってみたくなる。
- コメント(0) - 2014年10月2日

2014年4月26日:donky
平安から明治まで、隅田川がどう描き出されてきたか。詰め込まれているので、原作を知らないとちっとわかりにくい。また荷風が読みたくなった。
- コメント(0) - 2014年3月17日

2014年2月18日:半殻肝
2013年12月11日:ksmsk
2012年12月6日:Ochiai Kenji
--/--:ぱんだこ
--/--:jill

積読中のみんな最新5件(2)

02/05:田端保憲
01/04:satohachi

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

05/26:咲梨
02/04:ルー

久保田淳の関連本

隅田川の文学 岩波新書巻の 評価:67 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)