活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 (岩波新書)

活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 (岩波新書)
176ページ
125登録

活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 岩波新書巻はこんな本です

活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 岩波新書巻を読んだ人はこんな本も読んでいます


活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 岩波新書巻の感想・レビュー(88)

椎名さんの紹介する本というだけで興味津々。旅とか異国系がやはり多い。未来を予想する系と地球終わり系の本の紹介が自分は特に面白かった。
- コメント(0) - 2016年11月26日

233作目。8月16日から。紀行文最高!といったことを説いている作品。私にとってとてもタイムリーであった。妹尾河童氏の作品に出会ったこと、帰省のついでに今まで行ったことのなかった場所を巡ったこと、旅に人生をかけている人を知ったことなどの経験がこの作品をきっかけに一気に集結した。遠いところに行きたい。未知の世界に飛び出したい。そんな思いが胸に宿った。
★5 - コメント(0) - 2016年8月21日

'9812月〜'0811月「図書」初出。シーナ的面白本にまつわるお話。岩波新書にシーナさんの本が4冊もあったとは。個々のテーマは既出のものが多いが、本を紹介しながら体系的にまとめてあるのでシーナさんがどこに問題意識を持っているのか?がよく解る。何を読んでそもそもの始まりを知り、何を体験してそう考える様になったか、というのが解るので説得力がある。「嫌いな言葉」では、何か新しい言葉が社会に徐々に吸収されていった頃とは違って、情報化社会で言葉の普及と浸透のスピードが目覚ましく人々が慣れる前に広まってしまうという
★2 - コメント(2) - 2016年3月20日

その昔、体内メーカってのが流行ったけれど、おそらくあの円グラフで表したならば僕の体の50%はきっと椎名誠さんでできている。 そんな椎名さんの岩波新書の活字シリーズ第4弾、引き出しの広い椎名さんが知識をひけらかすことなく興味深く小出しにして与えてくださる面白本、楽しく読了。
★1 - コメント(0) - 2015年12月18日

椎名さんの岩波新書で出されている本に関するエッセイの4冊のうちの最新のものです。世界各地を旅行したこととそれに関する本などが一緒になって楽しい読み物となっています。ある意味冒険談という気がしますが、結構気味が悪いもの(ヒルなど)や食べものなどの話が出てきて自分の知らない世界が広がる気がします。読んでいて楽しい本です。
★109 - コメント(0) - 2015年12月7日

椎名さんのこの本を読むだけてで、十分博学になれるような気がする。
- コメント(0) - 2015年3月1日

作家の椎名誠さんが読んでいる本はどんな本だろう?と気になり、読みました。この新書の活字シリーズは、4冊目だとは知らず1番新しいのを読んだのですが、冒険好きな著者だけにそれにまつわる冒険や旅行記など自分では手に取らない本が多く面白かったです。
★11 - コメント(0) - 2014年5月6日

作家椎名さんは、無類の冒険譚好きでもありました。読書の楽しみってその人が自分にとって気持ちのいい世界に浸れる至福の時間だと思います。
★3 - コメント(0) - 2013年12月31日

椎名誠がさまざまなテーマにそって本を紹介していく16編。紹介される本は古本から比較的新しい本まで色々。最も心に残ったのは「クソ食う人々(辺見庸『物食う人々』のパロディにしてもなんというタイトルだ)」の項。ナマコのコノワタ、鮎の“うるか”を始めとして、世界のごく素朴な内臓食を紹介し「内臓の中は一体どこから“クソ”だろうか…」とあまり考えたくないことを考える。改めて見ると世界には“クソ”を様々に活用している人達がいるんだなあ。そう思うと韓国・トンスルもそう珍しいことではない…? 2013年最後の感想がこれかぁ
★2 - コメント(0) - 2013年12月31日

ここでシーナ氏が紹介されてる本、どれも面白そう! ということは、自分とシーナ氏の感性が似ているということか?
★1 - コメント(0) - 2013年11月14日

- コメント(0) - 2013年9月4日

気楽に読めるので好感をもった。字体も大き目で読みやすい。次世代エネルギーには、ソーラー、バイオマス、波力、海洋温度差、潮力、軽水炉、メタノールとエタノール、光合成など(52頁)。最近、頓にソーラーパネルが卑近に目にすることが多くなってきた。月刊誌『図書』所収とあって、本文中にはかなり、文献が紹介されているので、読書案内書としても読める本。スリッパ流入の歴史は興味深い。外国人が家屋に入る際、適当なものに履き替える必要があったことから(126頁)。福澤諭吉による『西洋旅案内』で「上沓」と称しているようだ。
★11 - コメント(0) - 2013年8月2日

世界各国の秘境には、想像もつかない食生活が満ち溢れている。実際に体験してからその地に関する本を読むのが椎名スタイルのようですが、よい子は真似しないで!と思わず言ってしまいそう(笑)。これ読むだけで満足(満腹)です。
★3 - コメント(0) - 2013年6月18日

尻を拭くのに最も優れているのが、水と手というクラシック作法である、なんてことを知っているからといって何の役に立つんだ!実践する機会もそうそうないだろうに!と言いながらそれでも読むのが本好きというものです。
★3 - コメント(0) - 2013年1月25日

シーナさん、やっぱすごい人だ。シーナさんの話ならいつまでも聞き続けられそう。
★1 - コメント(0) - 2012年10月30日

80年代~90年代のシーナさんの本は良く読むが、最近の著書は全然読んでいなかった。年を重ねるごとに落ち着きが出てくるのか、文章にも落ち着きが出てきた感じがして、でもシーナさんの本質は変わらず残っていて、いいなぁ。「現地読み」という本の読み方は自分もしていたので、何か嬉しい。
★3 - コメント(0) - 2011年8月28日

小旅行したい、という思いに駆られる。知識の豊富さだけではない、それに加えて何か精神的な豊かさを感じた。
★1 - コメント(0) - 2011年8月23日

どれも興味深いし、知的好奇心の豊かな生活って素晴らしいと感じる。 でも虫の話と変な食べ物の話だけは想像してしまって耐えがたかった。
★2 - コメント(0) - 2011年3月28日

★★★★☆
- コメント(0) - 2011年2月5日

面白本紹介シリーズ第四弾。
★1 - コメント(0) - 2010年11月11日

面白かった。色々なジャンルの本を読みたくなる。そんな気にさせる1冊です。
★1 - コメント(0) - 2010年11月6日

99t
読書と実際の体験を結び付けているので、説得力のある読書案内になっている。“積読”を、“未来への知識の蓄財”と表現していた。そういう言い方もあるのかと、納得した。
★2 - コメント(0) - 2010年6月2日

シーナさんの読書と旅には本当に驚かされる。古い本から新しい本まで、気持ち悪い(?)生き物に関する本から風力発電、日本語の問題まで幅広い。しかも読んでいる冊数も多すぎる。好奇心と好きなものへの熱中が詰まった素敵な本。それにやっぱりシーナさんの文体面白い。ししゃもの「ケケッ」に笑ってしまった。
★2 - コメント(0) - 2010年3月31日

年から年中旅している著者の原動力とも言える「面白本」の紹介エッセイ。よくもまぁこんな広いジャンルに興味を持ち、しかもそれなりの知識を吸収し、行動に移すシーナさんっていう人はすごいなっと認識を新たにしました。
★2 - コメント(0) - 2010年3月28日

訪れた国は100か国ぐらいという椎名さん。膨大な経験量と好奇心から手に取る面白本の読書量がすごい。一冊でたくさんの知識が得られたような気がしてうれしい。
★3 - コメント(0) - 2010年3月8日

#017★★★☆☆隊長の本に対する好奇心の強さに毎度感服。3/12にジュンク堂で購入した3万円分の中身にも興味津々。『本の雑誌』での報告を待とう。炎さんと浜田さん、お疲れ様でした。
★2 - コメント(0) - 2010年3月2日

さすが椎名隊長。読みたい本がたっくさんあって、早速、何冊か図書館で予約した!
★1 - コメント(0) - 2010年2月14日

好きなものを述べるときに迷いが無いけど、押し付けがましくも無いのが良いところ。
★3 - コメント(0) - 2010年2月6日

椎名さんの好奇心の広がりに感嘆
★1 - コメント(0) - 2010年2月5日

椎名的読書エッセイ。岩波新書<活字>シリーズ。好奇心に赴くままに本を紐解く椎名的読書。それなのにこちらもどんどん読みたい本が見つかって行く。こういう本の読み方ができるようになりたい。
★3 - コメント(0) - 2010年1月22日

2010年
- コメント(0) - --/--

コメント予定
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(7)

06/17:剣次郎
05/07:酔ちゃん
03/24:若獅子

積読中のみんな最新5件(10)

01/21:hsemsk
10/06:謙信公
05/01:酔ちゃん
03/23:風鈴黒餡

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

01/29:ホームズ
06/11:佐野2升
08/12:suicdio
12/12:レオの輔
07/11:ばーちょ
活字たんけん隊――めざせ、面白本の大海 岩波新書巻の 評価:73 感想・レビュー:32
ログイン新規登録(無料)