オチビサン 8巻

オチビサン 8巻の感想・レビュー(20)

安野さんの手書きの文字が好きだったので、この巻から変わってしまってちょっと残念。旅も良いけど、やっぱりオチビサンにはずっと豆粒町で過ごしていてほしいなぁ、と思うのでした。2017-07
★15 - コメント(0) - 1月29日

1月9日:cie
オチビサンはシロッポイに乗って、初めて町の外に出る。それは、新しいものとの出会い、そして自分の小ささの発見。新しい価値観への疑問が新しいものとの問答となり、けれど、否定にならない。反発は議論の末、理解へと深まる。自分の町に戻ったオチビサンは、再び町の人々と、自然の優しさをより知っていく。と同時に、町に来た新しいもの達をあたたかく迎えるのだ。今年は、不寛容と分断の時代が本格的に来ると言われている。そんな年の初めに、読むにふさわしい一冊だ。
★18 - コメント(0) - 1月1日

どんどん哲学を含む「読ませる」物語になっていくなあ…新しい仲間のカラスとトンビは空飛ぶ思想家だよこりゃ。そんな中で相変わらずのパンくいの存在に和むなごむ。お願い、きみはいつまでもそのままでいて。
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

2016年11月2日:イチコ
2016年10月15日:IM
2016年10月9日:tktm
2016年10月5日:二青
オチビに久しぶりに会えて嬉しいな。オチビは元気で良い子だなあ。冬には冬の素敵がいっぱい。ちょっと冬の訪れが楽しみになりますね。鼻を真っ赤にして甘酒を飲む姿もかわいいな。
★9 - コメント(0) - 2016年10月2日

鎌倉に住みたい…!と言いつつ、便利なアパートにしか住めない私。せめて、今度の一時帰国の時、鎌倉に立ち寄りたい。
★3 - コメント(0) - 2016年9月30日

2016年9月30日:ゆき
新しくトモダチも増えて心機一転。そういえば前巻辺りからビターが増しているのはどうしてだろう。
- コメント(0) - 2016年9月20日

2016年9月18日:ヨルマサ
2016年9月16日:w.u
2016年9月13日:
2016年9月10日:ミカヤ
連載場所が変わって、少し雰囲気も変わりましたね。みんなのかわいさは変わりませんが。でも、やっぱり、セリフは手書き文字がいいなあ…。
- コメント(0) - 2016年9月10日

新聞から雑誌へと媒体を移行してからの発表分。カラスやトンビが新たな仲間に。カラスが一番哲学的……?
- コメント(0) - 2016年9月8日

今回、出だしがいつもと違う、中編がありました。そして、オチビサンに新しい友人ができたようで。 それにしても、食べ物の話しが多いな。鎌倉の、蕎麦屋が気になりだしましたよ!(笑)
- コメント(0) - 2016年9月7日

2016年9月7日:重吉

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/18:hanak

積読中のみんな最新5件(2)

09/17:tktm

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

01/12:suicdio
10/04:吾亦紅
09/30:イクミ
09/19:rin
オチビサン 8巻の 評価:90 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)