キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか (朝日文庫)

キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか (朝日文庫)
295ページ
145登録

キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているかはこんな本です

キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているかを読んだ人はこんな本も読んでいます

老乱
558登録
慈雨
1917登録
i(アイ)
3347登録

キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているかの感想・レビュー(89)

C
- コメント(0) - 2015年8月30日

『キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか』に続き安定の面白さ。特にバンジージャンプの臨場感がなかなかで、読んでいて冷や汗が出そうになりました。あと読んでいてエッセイが書きたくなってきました。
★1 - コメント(0) - 2015年7月7日

いろんなことにチャレンジして面白かった
★2 - コメント(0) - 2015年1月13日

ヒマラヤ下着の防寒力検査、バンジージャンプや路上ライブへの挑戦、15年間の片思いをしている男性や鍵師志望の大学生からの人生相談、自宅売却の顛末等々、探偵ナイトスクープ的なごった煮ルポ。ルポの内容も結末もトロさんらしい絶妙なみみっちさに親近感を覚える。借金でヤクザから追われる男からの人生相談は、相談者の失踪というえげつない幕切れだったけど、雑誌に載せてよかったの?
★1 - コメント(0) - 2015年1月10日

そぉーかぁー。ヒマラヤ下着なかなか、やるもんだなぁー!「追われる男」の、柏木!!どこへ行っちゃったんだぁー。気になるなぁー。バンジーやおむつを穿いたままの放尿は、ドキドキしながら読んだ!トロさんには、これからもいろんな事に、チャレンジして、楽しませて欲しい。
★6 - コメント(0) - 2015年1月4日

北尾トロさんの体当たりルポ。私も伊那市に住んでいたことがあるのであの寒さを思い出しました。小遣い4万5000円も身につまされますね。私はこういう遣り繰り結構楽しんでます。
★1 - コメント(0) - 2014年10月26日

相変わらず着目点が独自で且つ実際に著者が行動を起こして記録するスタイルが素晴らしい。私もずっと気になっていた新宿の「志集」の人への取材、とてもリアルな家を売る話、などなど、面白かった!
★1 - コメント(0) - 2014年9月28日

根は真面目な人感が、垣間見える。そういえば、昔、杉並北尾堂で、古本を買った事があったことを思い出した。古本絡みの仕事はもうしないのだろうか?
★8 - コメント(0) - 2014年9月4日

北尾トロさんの本を読んだのは4年ぶり3冊目。今回は古書店経営に関連する人ということで読みました。内容は実にくだらない。この人はどこに向かっているのか。解決トロはよくまあ、あそこまで続けたな。くだらないことばかりやってるけど、根は真面目な人なんじゃないかというところがちらほらあります。
★18 - コメント(0) - 2014年4月7日

いっさいがっさいのアクティブな思い出に別れを告げて、そこへ戻ることを半ばあきらめる心境が整って、初めて受け入れることのできる境地。
★20 - コメント(0) - 2014年3月23日

いろいろな話を1冊にまとめている本です。その中の1話が「君はヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか」です。 信州の冬山でヒマラヤ下着だけで平気でいられるそうです。デザインはダサイ(失礼!)そうですが一度着てみたいと思わせてくれました。北海道の人に教えてあげたい。(もう知っているかな?)
★1 - コメント(0) - 2013年12月16日

些細な疑問を誰も望んでいないのに体を張って体験してくれる我らがトロさん。実にくだらない。いいぞ、もっとやってくれ。目次だけ読んでも笑える。出来る出来ないじゃない! やるんだッ!! という気概に満ちた前半部とお悩み解決相談な後半部。どのエピソードも涙あり、笑いありと頭を空っぽにして楽しめる。笑えたのがヒマラヤ下着とオムツの話。何ともこの世の無情が身に染みたのが『地の塩』の話。『ふりしぼれ! その勇気』シリーズには感動。若手お笑い芸人ばりの体当たり感、大好きです。ルポライターのプロ魂が熱く伝わってくる珍本。
★2 - コメント(0) - 2013年9月5日

他人の日記を盗み読んでいるようなそんな感触の本でした。ちょっと親父せつなさ感がよかったです。楽しそうだよね。
★2 - コメント(0) - 2013年8月30日

「裁判長〜」よりも文章がこなれ、面白く読んだのだけれど、前作の「鼻毛〜」よりもつまらないとのレビューもあったりするので、別のも読んでみようかという気にさせられる。表題作はくだらなくてとても良い。
★1 - コメント(0) - 2013年8月22日

いやーもうくだらないなー。誰でも一度は新聞で見たことがあるヒマラヤ下着の広告。コレを買って山に行って実際に広告っぽい写真撮影をしてしまう著者。まねできん。この下着、タモリ倶楽部にも出てたなあ。
★2 - コメント(0) - 2013年8月21日

★★★☆☆ 面白い話も2~3あるけれど、無理やり本に仕立てたといった内容ですね。
★2 - コメント(0) - 2013年8月12日

北尾トロさんだから間違いなく面白いだろうと。期待以上に体を張って色んなことやってくれてました。志集は知らなかった。まだいるんですよね?彼女。見にいきたいぞ。 ヒマラヤ下着やオムツが印象に残った。しかし、平均値とは言え、日本のサラリーマンのお小遣い事情に泣けてきた。地の塩のことは知らなかったし、笑いながら少し雑学も増えて素敵な本でした。図書館からの借物でごめんなさいな気持ち。
★18 - コメント(0) - 2013年7月22日

この人の本は、いつも迷いなくルポと呼べる。人生を使った実験と呼んでもいいと思う。大好きなトロさん、この本でも頑張ってます。読んで分かったが、高遠の試み、終わってたのね…行っておけばよかった。おしなべて面白い実験ばかりなのだが、ヒマラヤ下着、小遣い、マイホーム売却の話が特に面白かった。ヒマラヤ下着、見たことも聞いたことも無かったが、今度探してみよう。
★5 - コメント(0) - 2013年7月7日

ヒマラヤ下着と家売却が気になって手に取ったのですが、そのほかにもいろいろ気になる項目があって面白かったです。その勇気、振りしぼらなくてもいいのに。特に「私の志集」、古い記事だなと思ってたら、揺るがない後日談があって、それはすごいなと思いました。
★15 - コメント(0) - 2013年7月6日

「鼻毛~」は、もっと面白かった気がするねんけどなぁ。。ちょっとしんどくて「ヒマラヤ」「オムツ」しか読めてないけど。やっぱみんな「ヒマラヤ下着」は気になってたんや!!(笑)あの広告のインパクトってすごいよなぁ。あぁこれで、どれだけ寒くなっても安心かも。最後に頼るはヒマラヤ下着やって気になったわ(笑)「オムツ」は用足してから交換までの気持ち悪さって体験せんと分からんなぁ。。確かに。たぽたぽは嫌やろなぁ。。。ちょっとづつ改善していけたらええなぁ。。。みんなが体験すれば介護が身近になるかもしれん。。。ん~
★5 - コメント(0) - 2013年6月29日

『鼻毛~』のような面白さを感じず、トロさんにしては詰まらない、と感じました。きっと馬鹿馬鹿しいことをもう「喜んで」やってないからなのだと思います。言い換えれば積極的でないのにやってしまっている感が強くなってきた、のかな、と。それでも「私の志集」と「地の塩の箱」は酷くやるせなく、強いインパクトがありました。人生相談は相談される相手が行動しちゃ駄目でしょ、と思っていたら、やっぱりそんな感じで、読んでいて苦しかったです。
★4 - コメント(0) - 2013年6月14日

思いつくのは誰でもよくあることだが、それを実行するかどうかで後々が変わってくるらしい。大体は余計なことは思いついても実行はしない。中高年になった作者は、したくて仕方がないことではないことを、それをしないままにやり過ごす自分に情けない思いを抱くのかもしれない。「極寒のエベレストを制したあったか下着」とある広告文を見て、実際に長野の標高2600mの雪山であったか下着だけを着用してみる。そんなことばかりしているが、結構心が折れたり、恥ずかしかったり。「頑張って」チャレンジするところに、作者の普通っぽさがのぞく。
★1 - コメント(0) - 2013年6月11日

 誰もヒマラヤ下着が実際にヒマラヤ山脈で使える代物なのかどうか。正直、多くの人間にとってそれはどうでもいいことかもしれない。  だが、そこに敢えて実際に挑戦する作者の行動力は素晴らしいと感じる。  この他にも、居酒屋の説教オヤジに意見をするなど、そそられる内容が多い。  こんな人達がいるからこそ、私達の人生は味わい深いものになるのではないだろうか。
★3 - コメント(0) - 2013年6月1日

☆☆☆
★1 - コメント(0) - 2013年5月14日

ときに垣間見えてしまう著者の妙な生真面目さとか、一般人より少し上に設定されていることを公言して憚らない金銭感覚とか、邪魔な要素が多い。表題作は良かったけどね。
★2 - コメント(0) - 2013年5月3日

いくら真剣に人生相談に乗ったとしても,うまくいくとは限らない.傍から見ればおかしなことであっても,本人だけはそれに気づけないという状況は頻繁に起こりえる.いくら助言をしていたとしても,それが有用に働くかはまた別の問題である.
★12 - コメント(0) - 2013年4月26日

実は気になっていた「ヒマラヤ下着」。この冬あまりの寒さに、楽天でこの下着を 何度ポチりそうになった事か・・そんなにスゴイのなら来年は恐れずに買う事にしよう。恐ろしいバンジーの踏ん切りもよく分かった。 オムツを受け入れると言う事は 何かを失うと言う事も、切なく理解出来た。 面白かったです。
★9 - コメント(0) - 2013年4月25日

冬前になると必ずある新聞広告。そう!ヒマラヤ下着!私もずーーーーーっとトロさんと同じ疑問点を持っていました。今回その長年の疑問がようやく解消しました。スッとした(笑)ありがとうトロさん。
★10 - コメント(0) - 2013年4月22日

あらゆることにチャレンジするトロさんには脱帽。しかしタイトルから想像するよりはかなり真面目なルポだった。笑いは思ったほどないが、とても興味深かった。詩集を売る女性が気になって仕方ない。
★20 - コメント(0) - 2013年4月21日

4/19読了。★。くだらなさに期待したけど中途半端。どうせやるなら、徹底的にバカバカしくやればいいのに。
★1 - コメント(0) - 2013年4月19日

勇気と行動力。すごいけど…真似はできない。東北は寒いので「ヒマラヤ下着」が欲しくなりました。
★2 - コメント(0) - 2013年4月15日

エベレスト山中で、 下着一枚で腕組みしている男たちの広告。 トロさんは、この下着の実力を試すため、 12月、厳寒の駒ヶ岳千畳敷カールに行った。 介護用オムツを付ける日に備えて、 自ら履いて、用を足してみる。 ひとりで路上に立ち、本を売ったり、 ギター片手に路上ライブしたり。 雑誌上で、「解決トロ」となり、 悩める人の人生相談に挑んだりもした。 悪戦苦闘する状況が、笑いを呼ぶ。 寿司屋とかけて、エッセイ本と解く。 その心は、 「トロ」を頼めば、ハズレは少ないでしょう。
★3 - コメント(0) - 2013年4月4日

ヒマラヤ下着。あの広告でよく見るやつは本当に登れるらしい。買おうかな。
★2 - コメント(0) - 2013年3月30日

着用した姿がかっこ悪いからといってヒマラヤ下着を侮ることなかれ。凄すぎる実力をぜひとも読んでいただきたい。どれもこれも面白いけれど、新宿の「私の志集」を売っている冬子さんの話しは、以前からあの人なんなんだろうと思っていた疑問が多少なりとも明かされてすっきりしたし、居酒屋や路上ライブで人の冷たさ(無関心さ)に打ちのめされる話しには共感を覚えたし、で印象深い。溺れる苦しみだとか、おむつに用を足す気持ちを想像するとなんともいえない気持ちになるなぁ。
★7 - コメント(0) - 2013年3月12日

バラエティーに富んだルポでしたが、内容と結果が気になるという点でも一番は「ヒマラヤを制した防寒下着は本当に暖かいのか?」でした。
★6 - コメント(0) - 2013年3月2日

これとても良かった。読んで良かった。まっすぐ突撃する気持ちの良さを思い出しました。ユーモラスなだけじゃなかった。特に「地の塩の箱」についての章といくつかの人生相談は人間の生きにくさというかスムーズにいかないところに感じ入った。
★3 - コメント(0) - 2013年2月17日

オモシロすぎてニヤニヤしながら一気に読了。前作(「キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか」)に引き続き、絶妙なくだらなさとハッとするような社会性をも兼ね備えた、まったく奇妙なルポタージュ。表題の「キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているか」には爆笑。勇気を出して、カナヅチを克服(?)したり、バンジージャンプに挑戦したり、行動派人生相談を始めたり、家を売ったりと、もうなんでもあり。面白ぎる文章と、真面目なのかふざけてるのかよく分からない北尾トロさんに痺れる。くっだらねぇ。最高。
★4 - コメント(0) - 2013年2月15日

つい買ってしまうのだな。これが。
★1 - コメント(0) - 2013年2月12日

タイトルのように、色んな体験をしてのレポ。「ふりしぼれ!その勇気」の見知らぬ人に話しかけて全部ダメ、これは関西ではまた違うんじゃないかな。「地の塩の箱」真面目なお話しでこういう生き方もあるんだな〜と。「解決トロ!」は、こんなに親身になって相談にのってくれるのなら、私も頼みたくなった♪
★7 - コメント(0) - 2013年2月11日

今読んでいるみんな最新5件(8)

07/03:あわうみ
12/12:ともえ
08/12:qsan
06/29:hitokoto

積読中のみんな最新5件(5)

09/12:jdrtn640
05/30:ウチ●
12/11:ともえ

読みたいと思ったみんな最新5件(43)

01/12:punpun
06/17:サバチョ
01/01:まさき-
キミはヒマラヤ下着の凄すぎる実力を知っているかの 評価:88 感想・レビュー:39
ログイン新規登録(無料)