• ノーゲーム・ノーライフ ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです 5巻

ノーゲーム・ノーライフ (5) ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)

ノーゲーム・ノーライフ (5) ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)
あらすじ・内容
大人気異世界ファンタジー、陸海空を賭ける大連戦の第5弾!?
ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――人類種の王となった地球出身の最強ゲーマー兄妹・空と白は、吸血種と海棲種の『リアル恋愛ゲーム』をかい潜り、真の攻略法を暴くべく向かうは天翼種の故郷、空中都市『アヴァント・ヘイム』! だが序列第六位、狂瀾怒濤の“神殺しの種族”が一筋縄で行くはずもなく――? 空と海を制し、比翼のゲーマーは三種族一挙制覇へその手を届かせるか!? 「俺TUEEEでゲームして一回負けたらクソゲ認定? “俺YOEEE”からやり直せ!」大人気異世界ファンタジー、嘘と騙りと陰謀の入り乱れる大連戦の第5弾!!

あらすじ・内容をもっと見る
293ページ
1921登録

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです 5巻はこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです 5巻はこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです 5巻の感想・レビュー(1713)

予想外の展開にワクワクの連続!
- コメント(0) - 3月23日

ゲームの内容が面白い!毎回変わったゲームで飽きない
★5 - コメント(0) - 3月17日

友人の本。 ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった地球出身の最強ゲーマー兄妹・空と白は、吸血種と海棲種の『リアル恋愛ゲーム』をかい潜り、真の攻略法を暴くべく向かうは天翼種の故郷、空中都市『アヴァント・ヘイム』!だが序列第六位、狂瀾怒涛の“神殺しの種族”が一筋縄で行くはずもなく―?空と海を制し、比翼のゲーマーは三種族一挙制覇へその手を届かせるか!?「俺TUEEEでゲームして一回負けたらクソゲ認定?嘘と騙りと陰謀の入り乱れる大連戦の第5弾!!
★8 - コメント(0) - 2月22日

読み終わった!結構長いスパンで読んだから内容がㄘんㄘん
★2 - コメント(0) - 2月7日

★★★☆☆ 白の持つ幾何学的空間把握能力と絶対的瞬間記憶能力に、相手の心理から行動を先読みする空の先見、更にはフライトシューティングゲームで培われた神離れしたゲーム技術を組み合わせることで、必要とされる仮名を目標から効率的に奪い、(海馬瀬人の切り札『青眼の究極竜』を『封印されしエクゾディア』を以って屠ってみせた武藤遊戯さながらに)、『不戦勝』あるいは『無敵』といった勝利を決定づける概念を具現化させてのジャイアントキリング!…をてっきり予測していた。けど、――やっぱり、榎宮祐は一枚も二枚も上手だったわさ。←
★6 - コメント(0) - 2016年12月29日

色々驚愕した><。驚愕させられた><。やっぱり4巻から先はアニメでしてなくてわたしの知らないストーリーだから、こういう意外な驚きがある作品はいいね。わたしの好みとは全然違う作品だけど、純粋に面白くて、どんどん読んじゃう。6巻も楽しみ♪。
★9 - コメント(0) - 2016年12月5日

面白かった‼︎吸血種、海棲種編終了‼︎まさかフリューゲルまで取り込んでしまうとは思わなかったけど、プラムくんについては知ってたって感じ。この手の子は男だと疑ってかかるべし‼︎(笑)
★4 - コメント(2) - 2016年11月23日

かっこいい。あとキャラがいいです。
- コメント(0) - 2016年11月8日

オーシェンドの話しがメインかと思いきや、フリューゲル戦が大部分を占めてた。バトルは相変わらず熱い展開だったけど、具現化しりとりの時の方が盛り上がった気がする。相手がジブリールだったからかな。アズリールがジブリールの行動を「特別だから」で片付けてしまうのは、人の場合の「天才だから」で片付けてしまうのと同じってことだろう。それを知ってたからジブリールの「失望しないでください。信じてあげてください」になるのか。
★1 - コメント(0) - 2016年10月12日

小説の媒体であることを活かして文字を使っている。海外に訳するときは結構面倒そう。日本語固有の読み方って海外の翻訳家ってどうしているんだろう、ときになった。プラム○○、ブラム・ストーカーとかけているんだろうか。マフラーさん。
- コメント(0) - 2016年10月12日

海棲種と吸血種を人類種に取り込む前にまさか天翼種を先に取り込むとは予想外でしたねジブリール以外の天翼種も個性が合って良かったですねジブリールに「お姉ちゃん」と呼ばせるのはどうかと思いましたけど海棲種の眠り姫も無事に起きたのはいいのですが海棲種のライラがドMだったとは驚愕でした
★12 - コメント(0) - 2016年9月16日

おもろい。
- コメント(0) - 2016年9月6日

アニメから入って、五六巻を読了。アニメがめちゃくちゃまとまってたのでラノベ的なクセの強さに少しびっくりしたけど、これはこれで味がある(読み終わってないけど七巻はこのクセが活躍してた)。しかし、受験勉強の癒しにと買ったのに、プラムの正体に打ちのめされて勉強どころではなくなった。この心の穴は続刊を買って埋め合わせするしかない。派手さのバランスとかラノベ成文の比率とかしっかりしてて満足だけど、空が白に対しての恋心に気づかなくてどうのこうのは少し冷める。自他共に認める(人として)相思相愛、じゃいけないのだろうか。
- コメント(0) - 2016年9月5日

「 」の「縛りプレーでこの世を生きろ」にノーゲムノーライフが集約されている気がしました。最弱の人類がチートマシマシ種族に勝ち続ける戦略、柔軟性、知恵、そして覚悟。今の「 」だからこそ放てた言霊だと思うの。物語は大きく動き出しそうな予感。何度負けようがくじけようが、非才であろうが、高みを目指しただ白と並び立たんとする空がイケメンすぎる。自分に嘘がつけないのも、最高にクール。そして変態が増えた(笑).
★2 - コメント(0) - 2016年8月7日

普通にまた海に潜るのかと思ったけどなんか空に行った ってか魔法でなんでもありすぎるな、またそれが面白いのだが そして吸血種と海棲種を攻略する前に天翼種を攻略してた、天翼種を使って何すんかなと思えばなんとえげつない誠天翼種恐ろしや そして次は過去編みたいですね、この世界の過去にどんなことがあったのか次巻に期待です
★1 - コメント(0) - 2016年7月29日

ジブリール推しなので楽しかった。なんか娘?でてきて最後びっくりだ。
★2 - コメント(0) - 2016年7月28日

面白かったです!!
★1 - コメント(0) - 2016年7月2日

2016.06.26読了。
- コメント(0) - 2016年6月26日

ykr
久々に時間が無いと思いました。正しくは足りない。気持ちが先走って頭の理解が追いつかない。そして、読みたいのに制限されて。 本当に面白かったです!先を読もう、先だ、先だとページを早くめくりたい気持ちになったのは久しぶりでした。 アニメからの本書ですが、違和感なく入り込めました! アニメ終わりからだと4巻からです。ジブリールが可愛い!
★2 - コメント(0) - 2016年6月16日

面白かったです。伏線回収もうまいし、フリューゲルのくだりはグッときました。また、プラムは予想できなかった……なかなか巧妙に編んできましたね。盛り沢山でしたが、次巻がとても盛り上がるらしいので期待しています。
★5 - コメント(0) - 2016年6月5日

ゲームで全てが決まる世界“ディスボード”―人類種の王となった地球出身の最強ゲーマー兄妹・空と白は、吸血種と海棲種の『リアル恋愛ゲーム』をかい潜り、真の攻略法を暴くべく向かうは天翼種の故郷、空中都市『アヴァント・ヘイム』!だが序列第六位、狂瀾怒涛の“神殺しの種族”が一筋縄で行くはずもなく―?空と海を制し、比翼のゲーマーは三種族一挙制覇へその手を届かせるか!?「俺TUEEEでゲームして一回負けたらクソゲ認定?“俺YOEEE”からやり直せ!」大人気異世界ファンタジー、嘘と騙りと陰謀の入り乱れる大連戦の第5弾!!
- コメント(0) - 2016年6月1日

天翼種の言葉ゲームでは全文字上手いこと使って弾幕ゲームをクリアしたのは面白かった。女王がドMだったのが笑えたがそんな理由で長年眠られたらと思うと複雑な気分だ。
★6 - コメント(0) - 2016年5月25日

だんだんと予想の範囲内になってきた。
★1 - コメント(0) - 2016年5月11日

伏線の張りが複雑。でもよく回収してますね。
★1 - コメント(0) - 2016年5月11日

天翼種との鬼ごっこ面白かったです。吸血種と海棲種の問題は解決したが、女王がドMなのは笑った。 次はどの種族とバトルするのか楽しみです。
- コメント(0) - 2016年5月5日

アニメでは出てこなかったフリューゲル、アズリール!にゃんにゃん娘だし天使だし、本当に猫っぽいキャラが好き。アニメでもこの話までやってほしかったな〜…。本巻ではゲーム盛り沢山といった感じで展開も速く、非常に楽しめた。特にアズリールとの言語ゲームは本当に知恵が試されそうで面白い。残した言葉でどういう結末を迎えるか?いやいやなるほど!良い締め方。あと超お気に入りのジブリール…夢とはいえ容赦なく激しく破壊し尽くすその姿。そこに痺れる憧れるううぅw 最後にプラムがやってくれたけれど、次巻は果たして…?期待膨らむ⭐︎
★14 - コメント(0) - 2016年4月5日

スピード感あふれるゲーム展開がおもしろかったです。言葉遊びゲームは文章で読むと想像が膨らみ、楽しいです。全クリで勝利を決める『 』が清々しいです。
- コメント(0) - 2016年4月5日

【図書館】天翼種相手に戦うの凄いなぁ…さすがに、複数の相手はちょっと手加減入ったけども。アズリールの今後にも期待。
- コメント(0) - 2016年3月28日

ファンタジーとは言え主人公に娘ができたラノベ初めて読みました(笑) 今回はゲームがてんこ盛りで楽しかったです。
★2 - コメント(2) - 2016年3月24日

プラムは男の子ってあの絵を見て思ってたけどやっぱりかよ!!!強気ショタっ子いいですね~今まで美少女美人でしたからね。あとじいさん。表紙はジブリールかと思ったらお姉さんですね?上空での追いかけっこすごい。恋愛ゲー(?)の攻略方法はスカッとします、いいぞもっとやれ(主にジブリール)。しかしさすがに、これが絵でなくてよかったなーと安心。なんていうトラウマや、それ。
★1 - コメント(0) - 2016年3月20日

見所満載でした。天翼種相手に鬼ごっこで逃げ切った挙句文字コンプ&全使用、アズリールの問題まで解決するあたり『  』の強さがより際立ってます。ジブリールの「同じ本を繰り返し読むのが好き」というのは凄くよくわかります。実際読メに登録してないだけで再読しまくってる本いっぱいありますし。そして吸血種の解放を目論む駆け引きや鬼ごっこでの崩壊っぷりなど、プラムが想像以上にいい性格してました。海棲種とのゲームはおまけ程度。あと開幕のおっぱいでいっぱいな2人は頭茹だってんなと思いつつも全否定はできない。いいよねおっぱい。
★41 - コメント(0) - 2016年2月28日

前巻から謎になっていた女王を起こす方法が明かされる。ここにたどり着くまでの過程も飽きることなく、ましてや白熱しながら読み進めることができた。さらに空白の今後に期待が高まる。
★2 - コメント(0) - 2016年2月13日

アズリールの語尾、結構好きだなぁと思いました!
★1 - コメント(0) - 2016年1月3日

罠の張り具合と読み合いは面白いですね.女王を起こした後まで見せ場があるのがいいですね.
- コメント(0) - 2015年12月17日

フィールとクラミーが、エルフの国でゲームをするところから。今回はさらに空と白がフリューゲルと鬼ごっこ、そしてダンピール・セイレーンの恋愛ゲーム(?)攻略まで。盛りだくさんな内容なのだけれど、最後の攻略が「えー」って感じになってしまうのが残念・・・
★1 - コメント(0) - 2015年12月8日

一度読んだ本を、もう一度読むのが好きだから、本の共有財産化がいやだ、っていうのがいいなと思いました。再読で再発見があれば、それは自分の変化だと思っていいんだなあと思います。プラムの名前は、ブラム・ストーカーのオマージュなんだろうなぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年11月28日

鮮やかすぎるトリックが見ていて気持ちが良かったです。アズリールの成長とか葛藤とかは完璧だからゆえ、ていうのが確かにって思ったり。あと個人的クラミーとフィーには幸せになってほしい!
- コメント(0) - 2015年11月22日

海棲種のゲームを見破った辺りからのため息しか出ない鮮やかな伏線回収でテンション上げさせておいてあとがきで真顔に戻してクールダウンさせるその姿勢、嫌いじゃない
★2 - コメント(0) - 2015年11月20日

ゲームもそれ以外も盛りだくさんの巻だった。やっぱりネタばらしも驚きで・・。新しい面々がどんどん増えていくけれど、どのキャラもたってていい!空は、リアル恋愛には確かに向かないだろうなぁ。そこがいいんだけどね(笑)
★4 - コメント(0) - 2015年11月18日

再読。あざやか。クラミーの「失敗を無限回繰り返せば無敵になる」っていう暴論が好き。
★1 - コメント(0) - 2015年11月7日

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです 5巻の 評価:42 感想・レビュー:401
ログイン新規登録(無料)