• ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)
275ページ
1243登録

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうですはこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうですはこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうですの感想・レビュー(1049)

再読。ゲーマー兄妹がゲームの世界に引きずり込まれる話ですが、描かれるゲームは一癖あるものばかり。SRPG的チェスは熱血ゴリ押しな感じもしましたが、パーのじゃんけんの下りはほほぅと考えさせられました(;´Д`)
- コメント(0) - 2月4日

ストーリー面白かったゾー✌。基本的にはスラスラ読めるんだけどムッってなる所もあったなぁ。まあ、しっかり読めば大体は理解出来るんやけどな
★2 - コメント(0) - 1月27日

ちょっと読みづらかったかな……
★4 - コメント(0) - 2016年12月7日

友人Iに勧められて、たまにはライトノベルもいいかなと思い読む。著者とイラストが同じ人?なのかな。所々マニアックなネタやサービスシーン?な所もあった。全てがゲームで決まる世界に私が転生したら真っ先に終わりそう(笑)ちょっと主人公が凄すぎる様な気がする。アニメも面白いのかな。
★4 - コメント(0) - 2016年12月3日

アニメから入って読んでみた!普段ライトノベルは読まないけど面白かった〜白がかあいい
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

恋人に勧められて、読む読む言ってて、ようやく今頃になって1巻読み終わった><。なんというか、意外と面白かったー♪。アニメ見て知ってる内容だったけど、それでも面白かったよー♪。続きが純粋に楽しみ♪。
★6 - コメント(0) - 2016年11月23日

チートな兄妹がゲームで戦うファンタジー世界に転生する話。異常にいろいろとんでもないけどけっこう面白いです。漫画の原作みたいだなあ、と思ったら本当に漫画の原作だったり、ブラジル帰りはギャグとして言ってるのかと思ったら本当だったり、変なところでびっくりした。問題は…例のセリフのせいで、脳内イラストが荒木飛呂彦先生の絵にしかならなくなることだッ! きっとみんなもそうだよね。そうだと言って欲しい。続きはガンジーがダッシュするレベルの早さで読みたい。これもライトノベルを意識したメタ・ライトノベル系の一つかな。
★6 - コメント(0) - 2016年10月26日

○ ゲームで全てが決まる世界に転移したゲーム廃人兄妹の物語。駆け引き重視の心理戦メインだったのがちと意外。独特な文体だが、他シリーズで慣れていたので違和感なし。
★2 - コメント(0) - 2016年10月8日

アニメでは見ていて当時は原作はスルーしたけど、電子書籍で安くなっていたので飛びついた。今のところアニメと大きく違うのは、最後の方にテトが現れてからのシーンかな。ステフとの最初の勝負後の描写はさすが原作一歩踏み込んでる。
- コメント(0) - 2016年10月3日

アニメは少し見た程度。文体が独特でした。面白かったです
- コメント(0) - 2016年9月29日

ゲーム廃人の兄妹がゲームですべてが決まる世界に転生させられて異世界の中で頂点を目指す物語。ゲーム内ではもちろんゲームの外でも心理戦が繰り広げられているので面白かった。
- コメント(0) - 2016年9月14日

アニメを見て続きが気になり、原作へ。1巻はまだ知っている内容です。普段読み慣れない文体ですが、漫画のようなものと思えばさほど苦にもならず。下ネタやパロディに耐性があればそれほど辛くはないと思います。アニメの派手な演出が好きだったので少し物足りなくもありますが、内容に見合ったテンポの良さは気持ちいいです。ステフの不憫さは三割増しな気がします。
★1 - コメント(0) - 2016年7月19日

初ライトノベル!ストーリーは面白かったけれどセリフが難しかったー!異世界から来た人でもゲームに勝つだけで王様と女王になるからすごいな(笑)女の子かわいい!
★3 - コメント(0) - 2016年7月13日

アニメがおもしろかったので読んでみた。こういういかにもライトノベルした文章(大文字とか叫びとか)って、ちゃんと読んだの多分初めてだからちょっとびっくりしつつ、やっぱりこういう感じのは読みにくいかも……。ラノベは読むんだけど、普段読むのは割と普通の文体なので。とは言っても、電子書籍でまとめて買っちゃってるのでそこまでは頑張って読む。そのうちに慣れる、かな?そういえば電子書籍だからだと思うんだけど、終わりの『」』の記号がよく抜けてるのも気になってしまった。
★1 - コメント(0) - 2016年7月8日

10
これぞライトノベル。
- コメント(0) - 2016年7月5日

面白かったです!!
★1 - コメント(0) - 2016年6月30日

アニメが先になってしまったけれど、やっぱり好き。アニメも面白かったし、原作も面白い。空白が格好良い。兎に角好き。
★2 - コメント(0) - 2016年6月12日

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶそんな二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へと召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、“全てがゲームで決まる”世界だった―そう、国境線さえも。他種族に追い詰められ、最後の都市を残すのみの『人類種』。空と白、二人のダメ人間兄妹は、異世界では『人類の救世主』となりえるのか?―“さぁ、ゲームをはじめよう”。
- コメント(0) - 2016年6月1日

出来の悪すぎた兄と出来の良すぎる妹のコミュ障ゲーム廃人兄妹が、殺傷・略奪を禁じられゲームですべてを決定する世界に召喚され、元の世界には戻らずそこの人類の王として世界を制覇し神の座を目標にする話。世界設定やキャラ設定がしっかりしていて面白い。のだけど、下ネタが気になりすぎた。アニメだとちょっとはましかなぁ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月5日

あまり慣れない文体でちょっと読みづらかったが、駆け引き、勝利を繰り返して世界を動かしていくのは面白かった。ゲームのシーンはアニメのほうが迫力とか臨場感出るかなあと思ったので、アニメ(未視聴)もチェックしたいと思います。
- コメント(0) - 2016年5月3日

以前アニメで見てから好きになった作品。原作は読もうかどうしようか迷っていたら、たまたま「わたし好きだし、本持ってるよ!」と姪っ子が言うもんだから即借りとなった。ラッキー☆話の流れはアニメで予習済みなので、思い出しながら流し読み程度であったが楽しめた。時々ある挿絵がまた良し。しかしこういう細い感じの絵ってどういうので描いてるんだろ?興味深い…話が逸れたがひとまず!クラミーを打ち負かして次回は対フリューゲル戦!アニメでもジブリールが一番好きだったので読むのも楽しみ。ためになる本ではないけれど、潤うわ〜♪
★12 - コメント(0) - 2016年4月1日

アニメを観たので原作を読んでみました。面白かったのですが、とてもクセのある文章に戸惑ったりも……個人的に映像でこそ更に輝く作品だなと思いました。テトとの会話はアニメ版の方が好みでしたね(三人きりで話すシーンとか「10の盟約」のシーンとか)。ただ、続きも気になるので読んでみたいです。
★7 - コメント(0) - 2016年3月14日

先にアニメの方を見て原作を読まさて頂きましたがとてもおもしろいですね設定もいいですがイラストがとても綺麗でよく書けていました著者もイラストも同じ人なのは珍しいと思いました
★1 - コメント(0) - 2016年3月14日

「-(ダッシュ)」の使用多すぎない…!?ていうのが第一印象。あと、長い文章がなく、つまり改行が多い。けどその分さっくり読める。スピード感あるので、目にはつきますが問題なし。先にアニメを見てて、この兄弟の設定とかチートかと思ってしまう感じがたまらなく好き。久しぶりに「ラノベ!」と主張するラノベを読んだような気がする。
★2 - コメント(0) - 2016年3月1日

【図書館】この勢い結構好き。好みは分かれるところだろうけどね。ゲームとしての頭脳戦というよりは、あげあしとりの心理戦の色が濃い。 あとがきで本人も書いていたけれど、著・イラストが同一人物のラノベって珍しいよなぁ…。
★1 - コメント(0) - 2016年2月21日

彼氏さんに勧められて通勤時間で読破。久々のラノベだったのであっという間に読み切りました。いかにも映像化しそうなお話だなーと思ったら既に映像化してました。ですよねー。自分の中では空のゲスさが憎めない感じで結構好きです。 この先の展開が楽しみです。そしてステフがかわいい。のんびり読んでいきたいと思ってます。
★2 - コメント(0) - 2016年2月2日

年末に嘘喰いという漫画にハマッて、ゲームの駆け引きのアニメがあったなあと思いだして、このラノベを手に入れる。異世界もの。いろいろ苦笑しながらも読んでいったが、すっかり忘れていたことがあった。カイジとか嘘喰いとかの頭脳戦を期待すると肩透かしを食うと散々言われてたのだった。そういや一度見ただけのアニメでそう思ってたのだった。特にこのチェスはいかんだろ。勢いとキャラに萌えれるかどうかというラノベともいえるが、いろいろ考えてみて気づかされたところがある。ラノベとそうでない小説など違いなど。読んで損ではなかった。
★26 - コメント(0) - 2016年1月30日

読み進めるごとに面白くなっていった。もうちょっとしっかりしたゲームで戦って欲しいが、イラストが綺麗だから満足。
★2 - コメント(0) - 2016年1月4日

今や定番の異世界もの。引きこもりニートの兄妹はゲーム廃人。あらゆるゲームに精通し、「都市伝説」と化しているが、ある日一通のメールから異世界への扉を開くことになる。引きこもりの割に雄弁な兄と純正引きこもり属性の妹が織りなす、ギャンブルによる異世界制覇の始まり回。漫画家である著者がイラストも手掛けるちょっと変わったスタイルですが、そこはほんとどうでもいい。文章はラノベなのでやっぱり軽いし、さくさく終わります。
★2 - コメント(0) - 2015年12月4日

クライマックスの空の演説でグっと来るものはあったが、傍点等の演出が多すぎて如何せんテンポよく読めない。あと空の頭悪い設定は何処へ。
- コメント(0) - 2015年12月2日

Kindleでとてもお手頃だったので。きわどさや、テキストの雰囲気に好みが分かれそうですが、駆け引きたのしいなと思いました。
★2 - コメント(0) - 2015年11月22日

図書館:初読みの作家さん。以前アニメが結構面白かったので小説も、と思って手に取ってみたけれど、『ラノベ』のノリになかなか付いていけずアニメほど面白いとは思えなかったなぁ~。コレが加齢というものなのだろうか…。
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

友達がオススメしてくれました テンポが良くてどんどん読めました。予想外の展開がたくさんあって終始ワクワクしました。底辺から這い上がる人類、、、胸熱です
★1 - コメント(0) - 2015年11月1日

アニメ面白かったから購入してみた。おもしれぇけど、チェスにはなんか納得いかない。もやもやする。
- コメント(0) - 2015年11月1日

これまた引きこもりが急に複雑な対人関係をチートレベルでこなせるってなんで思えるのか。そういう願望なのか。何せいろいろ精神分析したら歪みの見つかりそうな本。中身はゴミ。
- コメント(0) - 2015年10月28日

☆☆☆☆★ 4.5/5.0 - 「あんまり人類をなめるんじゃねぇ!」引きこもり・ニート・DT・コミュ障の兄と、人智を超えた天才過ぎて周りと隔絶してしまい極度の兄依存症に陥った妹。二人揃って引きこもってゲームをしたゆえにあらゆるゲームで頂点に立ち、「ゲームが全て」という異世界の神に目をつけられたというお話。1巻から展開が熱かった。空に浮かぶ「巨大なチェス」と「16種族」の意味がラストシーンで明かされた時、その衝撃ゆえに超大作RPGのオープニング画面を幻視しましたよ リアルで。
★7 - コメント(0) - 2015年10月20日

ヒキコモリとニートという社会のどん底にいた兄妹、だけどことゲームにおいては伝説級の最強。二人で最強、異世界の神様すら倒せる最強、だけど一人では何もできない社会不適合者。人生ゲームに打ちのめされ底の底まで堕ちて愛想を尽かして異世界に飛ばされるも、高らかに宣言するのは「アイラヴ人類」「人類舐めんじゃねぇよ」。堕ちきって反転、全肯定。何も持ち合わせていない最弱だけど/こんな場所にいるけど「ソレが何か?」と笑う。カッコいいのか悪いのかわからないけど、すこぶる爽快な作品。
★16 - コメント(1) - 2015年9月29日

再読。変わらない面白さ。裏の裏の裏ぐらいの手まで考えて行動する空には相変わらず度胆をぬかされる。
- コメント(0) - 2015年9月17日

電子書籍版。アニメがかなり面白かったので、いつか読みたいと思っていた。チェス勝負のクライマックスは原作も良かったが、ここはアニメの間の取り方や演出を思い出してさらに楽しめた。でも正直に書くと、もう少しいろいろと具体的に描写をしてくれるとありがたい。こう言ってはなんだが「立派なSS」という感じで、セリフがやたらと多く景色や心理描写などは最低限しか書かれていない。「それはライトノベルなので」と言われればそれまでだけど、なんか物足りない。おもしろいんだけどね!
★4 - コメント(0) - 2015年9月11日

アニメからはいったのですが、やっぱり面白くてサクサク読めました。 文字が大きくなったり、して、本は本で面白かった。
- コメント(0) - 2015年9月5日

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうですの 評価:40 感想・レビュー:230
ログイン新規登録(無料)