• ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)
273ページ
1073登録

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようですはこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようですの感想・レビュー(1000)

叡智が好きな神様っぽい人と戦って勝って、次に科学技術に秀でた国と戦おうとする話。いきなり「水爆」ってのには驚いた。クセがあるけど読みにくくはない文章、ちゃんと意外っぽく展開する物語の進行、テンプレをなぞっていながら何か微妙な歪みを感じるキャラの性格づけその他、この作家はとても頭のいい人なんじゃないかとしばしば読みながら思いました。やっぱ作者は荒木飛呂彦好きでたまらないんだろうな。しかしここで続きにする話なのかこれ。あと、割と物語の説明役(ワトスン役)にお嬢様っぽい子を使うとうまくいくってのがわかりました。
★6 - コメント(0) - 3月2日

再読。「具現化しりとり」は定期的に読みたくなります(;´Д`)
★1 - コメント(0) - 2月8日

面白かった。途中わけわからんくなって少し読み直したけど()しりとりはわけ分からんかった……とりあえずくうはくがすごいってことは分かった。絵エロすぎ✌三巻も楽しみ
★1 - コメント(0) - 1月28日

とりあえず二冊目。わたしにはちょっぴり刺激が強かったかな。まともなキャラクターが皆無。最後、続きが気になる。
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

恋人のお薦めシリーズ、2巻目、読んだー♪。普通に面白かった、アニメで内容知ってるのに(笑)。アニメで知らないところまで読んだときが楽しみー♪。
★5 - コメント(0) - 2016年11月25日

勝負するとき、相手の心の裏を読むやりとりがカッコよすぎて、出てくる女の子が一々可愛くて、ついついページが進んでしまい、読み終えてしまった(笑) まじ、オメガ、グッジョブ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月18日

結局、主人公はニートで出来が悪いとか言いつつもチートで無双状態なのでご都合主義でなんだかなぁ…という思いもあったが『愚策』と思えたことに大きく重大な意味があったという展開は結構熱いものがあった。結局、細かいアラがあっても読ませてしまうものがあるので、一応は読むのを継続。でも、確かに人気が出るのはわかる気がする。
★5 - コメント(0) - 2016年10月11日

読了。面白かったです。ゲーム好きなのでワクワク感が半端ない
★1 - コメント(0) - 2016年10月4日

面白い! 次巻早く回ってこないかなー
★4 - コメント(0) - 2016年10月1日

アニメでジブリールが好きだったけど、ゆかりんの声だったのはやはり大きい……というか、アニメ版の声優はみんな豪華だったなぁと改めて。小説だと省かれてた部分がわかるので、こっちはこっちで面白いけどね。
★2 - コメント(0) - 2016年9月30日

天使がキターーっ!! 獣耳幼女もキタ――っ!! この2巻は最強
- コメント(0) - 2016年9月29日

テトに色気を感じてしまった…。そして、やっぱり白がかわいい。
- コメント(0) - 2016年9月7日

面白かったです!!
★2 - コメント(0) - 2016年6月30日

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。“神”を名乗る少年に“ゲームで全てが決まる世界”に召喚された二人は、またたく間に人類種の王座につき、異界の知識で内政を固め次の獲物を狙っていた。『東部連合』―世界第三位の大国。獣人種…つまり獣耳少女の国。「よしそれだその楽園は俺のもんだ獣耳っ子達を征服しに行くぞッ!今!なう!」「心が読める相手にどうやってゲームする気ですのよ!落ち着きなさいな!!」ついに異種族とゲーム開始―。“最も新しき神話”の人気ファンタジー第二弾。
- コメント(0) - 2016年6月1日

こんなに駆け引きが上手く運ぶことが果たしてあろうか!? でも面白いから許せてしまう。
★2 - コメント(0) - 2016年5月28日

アニメでも最も好きだったジブリールとの具象化しりとり。無いものは現れ、あるものは消えるというひと捻りの設定がたいへん良い味を出している。展開はあくまで軽く、さらっと読めるのでスピード感があってまた良し。最後の詰めは「おおお」と思ってしまう壮大なもので、またアニメを見たくなった。それにしてもジブリールかわいいな・・・世に天使は数多あれど、個人的にはこのジブリールが一番好き。ベルニーニの天使よりもずっと良い。次はいづなたんとの対戦。耳で尻尾でもっふもふ!の前に一戦あったか。3巻までがアニメ分かな?楽しみ!
★13 - コメント(0) - 2016年4月2日

アニメを先に観た自分としてはしりとりの話が本当に好きで……だからこの巻は楽しかったです。しかしまあ、東部連合の追い詰め方がねちっこくていいですね。相手の退路を断つ展開が好きでした。
★8 - コメント(0) - 2016年3月29日

面白かった。アニメ版も見たけど、今何も覚えない。今回も熱心に読み切った。
★1 - コメント(0) - 2016年3月28日

ジブリール戦のアニメが楽しかったの覚えてる…というか、たぶん一番覚えてる。チート具合が本当に好きなんだよ…チート主人公めっちゃ好き…。テンポ良く進むのがいい。文章も軽いし内容も読者がぐだぐだ考える間もなくちゃんとネタを明かしてくれるのがいい。「あの時に」「ああ!」とか、登場人物が納得して終わり、じゃないのがすっきりする。そして獣耳来た!!!ああ~心がもふもふするんじゃ~
★3 - コメント(0) - 2016年3月1日

【図書館】やっぱりこの勢い好き。この後も期待。
★1 - コメント(0) - 2016年2月27日

しりとりの流れが複雑で久々に読み返しながら読みきりました。すらっと読めるのが魅力ではありますがたまに「ん?」と引っかかるところがあると読み返してしまいます。原作を一通り読んでからアニメを見たいなーなんて思っております。そして相変わらず後書きが個性的ですね。読んでいて楽しいです。いいぞ、もっとやれ。
★2 - コメント(0) - 2016年2月10日

これはくわずぎらいだったけど面白いわ
★3 - コメント(0) - 2016年2月3日

オープニングから興奮しすぎて泣いてる。ゲームは具象化しりとりだけで意外と勿体ぶった文章。しかしラストがまた驚天動地なんだよなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年1月16日

アニメを先に見ていた自分としては、一番印象深かったジブリールとの対戦。大気圏や超新星爆発をどう定義するかで若干問題がある気もするが(特に大気圏、ルールに沿うなら酸素だけはまた現れているはず)、空のイメージの元での用語の使用結果と捉えればおかしくは無いのかもしれない。それよりも、オセロのような感覚で出したり消したりで、上手くジブリールを殺す話の回し方はやはり面白いと思った。最近のラノベはいざとなれば未知なるパワーだオラーで解決が多いので、こういう知力に恃むタイプのヒーローは魅力的。
★9 - コメント(0) - 2016年1月2日

チート・ゲーム廃人兄妹の異世界征服ファンタジー第二弾。ステファニーが不憫な扱いを受けるシーンからってのがラノベのお約束。命を懸けたしりとりは二転三転して面白かった。漫画家である作者は脳内でネーム作る感覚で文章を綴るのかな、
★6 - コメント(0) - 2015年12月5日

ルールって、行動を制限されるように感じるときと、ルールの中での自由を感じる時があるんですが、この本、後者だなあと思います。
★3 - コメント(0) - 2015年11月22日

この巻もゲームの駆け引きと、テンポよく進むストーリーがたまらない。ラノベ調?の文と展開の多少のご都合主義は感じるけど、そんなの気にならないほど面白い。しりとりが、こんなにスリリングなゲームになるなんて! ハっと考えさせられるような深い一言もある。アニメもずっと見たいのに、まだ視聴できてない(泣)
★4 - コメント(0) - 2015年11月14日

相変わらずテンポがよかったです。しかし、終わり方が、、、、! さっそく次の巻読みます
★3 - コメント(0) - 2015年11月5日

いずなたん登場。みゆきちのおかげで脳内再生余裕なので、余計にかわいく見えるね。
★2 - コメント(0) - 2015年11月3日

チェックメイトだと……!?
★3 - コメント(0) - 2015年9月30日

こちらもアニメを見てから。 おもしろかった。 アニメは見たけど、じっくり読めて良かった。改めて感じた。 続きがきになる!(アニメ見てない)
★2 - コメント(0) - 2015年9月15日

「大陸にあるてめぇらの全てを要求する」「こっちが賭けるのは、変わらずステフのパンツな」ジブリールとのしりとりの詰めもすごいが、ワービーストに対する詰めもすごい。かわらず楽しめたが、ひとつ残念なことが。しりとりの最後のほうで極超新星爆発のことを「本来、超大型惑星の最期、重力崩壊のみによって引き起こされる」と書かれていること。これは違うだろ・・・。
★5 - コメント(0) - 2015年9月13日

再読。 どうやったらこんな展開を思いつくんだろう?
★6 - コメント(0) - 2015年8月31日

というわけで2巻 いづなキターー!かわいいよ、いづなたん!挿絵のいづなとってもかわいい!惜しむらくはカラーでいづなを見たかった
★2 - コメント(0) - 2015年8月19日

N64
読んだ! 相変わらずおもしろい。アニメの記憶が彼方遠くへと消えてるので、割合新鮮な気持ちで読んでる。
★3 - コメント(0) - 2015年8月6日

電子書籍にて。10番目の誓約が肝
★3 - コメント(0) - 2015年8月5日

人類種の王と女王に就いた空と白。獣人種に挑むために情報を集めたい空達。全種族の中で一番の知識を持つ天翼種ジブリールをものにするための「しりとり」対決がメイン。予定通りジブリールを味方につけいよいよ獣人種かと思いきや、もう勝負はついているとのこと。何が何やら。空は最後の1ピースとなる何かを待っていたようだが。今巻はここで「続く」。ゲーム自体の面白さというより、ゲームの条件(屁理屈、こじ付けっぽい部分もあるが)やそこに至るまでの駆け引きが面白い。
★10 - コメント(0) - 2015年7月26日

【備忘録】キング・クリムゾンは21stセンチュリースキツォイドマンとかコンフージョンウィルビーマイとか。そういやジョジョのEDはラークスタングの方が合っていたような余計なお世話。
★2 - コメント(0) - 2015年7月18日

おもしろいです!勧めてくれてありがとうございました‼︎今回は多種族とのゲームが本格的に始まりましたね!人類種のコマこれから他の種類のコマを16集めたらテトに挑戦って展開なのかな⁉︎どうなのか気になります‼︎
★7 - コメント(0) - 2015年5月24日

今回は天翼種のジブリールを負かし味方につけることに成功。次は、以前領土をかなり取られた獣人種に挑むみたいだが、最後のピースとやらのために空が消えたところで終了。続編に行きます.-=≡ヘ(*・ω・)ノ
★14 - コメント(0) - 2015年5月10日

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようですの 評価:38 感想・レビュー:180
ログイン新規登録(無料)