Re:ゼロから始める異世界生活4 (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活4 (MF文庫J)
あらすじ・内容
一挙三話掲載でコミカライズスタート!

屋敷での『死のループ』に打ち勝ち、やっと平穏な日々を取り戻したスバル。束の間の安息を過ごすスバルだったが、王選の使者の来訪により、エミリアと同行して再び始まりの地である王都へと舞い戻ることに。王都で別れた人々との旧交を温めながら王選へのやる気を燃やすスバル。だがエミリアは頑なにそんなスバルの協力を拒む。
すれ違いの感情は摩擦を生み、王都で新たに出会った人々をも巻き込んで、エミリアへの想いを胸に、奔走するスバルだったが――!?
「エミリアの隣に騎士がいるなら、俺がそれをやる。俺がエミリアを王にする!」
大人気WEB小説、新章開始! 届かぬ想いと足りない言葉、そしてスバルは――。

あらすじ・内容をもっと見る
324ページ
776登録

Re:ゼロから始める異世界生活4はこんな本です

Re:ゼロから始める異世界生活4の感想・レビュー(629)

つらい。はじめはレムの可愛さやらに癒されてましたが、王選からがつらい。スバルのひとりよがりも、それをしてエミリアを助けたい気持ちも、エミリアがスバルを危険に晒したくないのも、大切におもってるのも、読んでる方にはつたわるのに、本人達にはつたわらない。つらいなぁ、独りよがりになっ手自分にはなんでもできると思い込んでそれを打ちのめされた時、スバルはどうするの?
★4 - コメント(0) - 3月11日

王選参加者ご紹介巻。スバルがうざいと言われる理由がなんだかわかった気がする。冒頭から徹底してスバルが余計なことしかしない。死に戻りを説明できないがための断絶みたいな演出してるけど、死に戻りの事情を把握してるこちらから見てもスバルが何したかったんだかよくわからない。スバルは適度に死んでるほうがいいなあと思いました。
- コメント(0) - 3月9日

心に突き刺さった一冊。エミリアの心情を汲み取れず、思うがままに行動したスバルが得たものが「異世界に来て、初めて本当に一人になった」という絶対の孤独とは、切なすぎ。そもそも王選での応援演説で「自分がエミリアの騎士である」とスバルが出しゃばったくだり、凡百のラノベなら、何なく演説は上手くいって、拍手喝采という展開になったのだろうが、この筆者は主人公に優しくない。演説はただ顰蹙を買っただけで終わり、エミリアとの決定的な亀裂を生んでしまう、本当に厳しい展開。まさか死に戻りするわけにもいかないし。次巻、どうすんだ?
★11 - コメント(0) - 2月15日

ようやくロズワール邸での死のループに打ち勝ったスバル!ルグニカ王国の次代の王を選ぶ「王選」の為に王都に向かう!遂にエミリアを始め5人の候補者が出揃った!「俺がエミリアを王にする!」スバルはエミリアの従者として来たはずが空回りを繰り返し何をするにもうまくいかず、スバルとエミリアの心の距離も離れていく。展開が気になって既にアニメ版を拝見してしまった!今回はまさに壮大な展開の序章中の序章に過ぎない!アニメで見たあの展開が原作ではどう表現されるのか?次もとても楽しみ!
★24 - コメント(0) - 2月2日

感想は休日に
- コメント(0) - 1月19日

これまで積み上げてきた関係があっという間に崩れてしまう展開でした。これからスバルはどのように振舞っていくのか注目です。
- コメント(0) - 1月7日

今までうまく言っていたことがすべてうまくいかなくなっていく辛さ。ここからスバルはどう這い上がっていくのか。
★2 - コメント(0) - 2016年12月1日

王都に再び戻ってくるスバル達。個性的な新キャラが続々と登場し、それぞれの立場からどう関わっていくのか気になります。あとフェリちゃんが可愛すぎる。
- コメント(0) - 2016年11月21日

この辺りのスバルは苦手で読むのが遅くなってしまいしました...(´·ω·`)でも、ここが終わればレムにスポットが当たり、愛しのミミちゃんも近々出てくると!そういう事ですね!アニメ見始めたのがスバルがユリウスに滅多滅多にやられてしまうとこから見たのでアルの正体には驚きました。エミリアに好きって言えないスバルにモヤモヤ。
★15 - コメント(0) - 2016年11月5日

続けて一気読み。やっぱりおもしろいけれどもこの回のスバルはあまり好きではない。浅ましさなのかな?から目を背けてしまう。自分もそのように考えるからかな?? 読んでいきたいですね。
★3 - コメント(0) - 2016年10月27日

ようやく物語が動き始めた感じがします。個性的なキャラクターが良かった。
- コメント(0) - 2016年10月17日

ここから本番とは……。可愛い新キャラが続々登場!可愛い!フェルト可愛い!……。違うと言えないスバルの気持ち、もどかしくて、切なくて、早く5巻読みたいです。
★5 - コメント(0) - 2016年10月15日

とりあえず新章です 登場人物も増えました
- コメント(0) - 2016年10月13日

王都編。 この巻は新しく増えるキャラクター紹介みたいな感じだったな。 でも魅力的なキャラが多く特に退屈せずに読めた。
★1 - コメント(0) - 2016年10月5日

自分だけが努力していて、自分だけが思い悩んでいて、自分だけがうまく行かなくて、自分だけがかわいそうだと思っているからこのような目に遭う。そこから(他人の力を借りてでも)立ち上がれるかどうかが、物語の主人公になれるかどうかの分水嶺なんじゃないかと。叩きのめしたのが「最優の騎士」ってところがポイントか。
★6 - コメント(0) - 2016年9月28日

今までの死に戻りからの成功、と比べ今回は死なない。死なないんだが、エミリアたんへの想いが裏目裏目に出てしまう。。読んでて精神的に辛くなってしまうが、これは是非とも挽回した時の喜びを感じたい。よって、続きは必ず読もうと思った一冊である。。
★8 - コメント(0) - 2016年9月26日

新章突入! 新しい王を決める王選が始まろうとしていた。スバルと同じく異世界に召喚された謎の人物や個性豊かな王候補者など魅力的なキャラクターが登場し、スバルの新しい物語が始まる。
★3 - コメント(0) - 2016年9月4日

アニメ視聴済み。大筋は変わらないけど、アルが異世界人とか聞いてねぇんですけど!? スバルとエミリアのすれ違いはやっぱ辛いですね。言葉があれば、もう少し耳を傾ければ……そういう思いを後悔と言い、繰り返す者を愚か者という。死に戻りが出来るスバルだからこそ口を滑らしてしまったんだと俺は思う。やり直せる、なんて特権は人を愚者にする。俺がいなきゃいけない、なんて傲慢が大事な約束を違える綻びになる。スバルの人生はキツイものだが、大幅に自分のせいでもあるのだ。望んだ世界を見ようとするスバルに光は差すのか?
★7 - コメント(0) - 2016年9月1日

登場人物が一気にふえる4巻!そして早くも?異世界召喚された仲間発見!今回はスバルの何とかしてやろう!って気持ちが悪い方悪い方へと行っちゃいましたね・・・。あげくエミリアへの八つ当たり・・・嗚呼死に戻りたい・・・w そしてキザったらしいユリウスもスバルをフルボッコしたとはいえ正論につぐ正論、しかもスバルの身を案じての模擬戦試合・・・対応さえ間違わなければ最初から友好関係きづけたよなぁ・・・ 余談ですがあとがき挿絵の見送りベア子かわいいよぉ~~(*´∇`*)
★3 - コメント(0) - 2016年8月25日

tty
おっもいなー、すんげー後味悪くなり第四巻終了~、あんまデスリターンしても面白く無いですが一回リセットしたほうがいいんじゃないかってくらいシッチャカメッチャカな状況だよね、一体どうなるんですかね?肉体はどうにかなりますが精神と記憶は継続ですからね、作者曰く第四巻から本編スタートらしいですが本編最悪な状況からどうリカバリーしていくのか超気になりますな さて、WEB版もあるということなんですが読んだほうがいいのかなー?中々悩みどころなんですよね、本編変わってたりキャラ死亡してたりと、まあ本編・短編読んでからかな
★2 - コメント(0) - 2016年8月16日

Web版既読。無力な少年の死に戻り物語の第四弾。王選の為にエミリアとスバルたちが王都へと向かう話。あー、これはスバル本当に駄目なヤツだなぁ。スバルの空気読めないスキルの高さと、無駄な軽口は読んでてやっぱりイライラしますね。基本的にクソ甘い考えなし君だから、こういうシリアスな場面が始まるとものすごく邪魔に感じてしまうんだよなぁ。まぁ、そこがスバルだから仕方が無いんだけど。調子に乗って痛い目に会うとか小物すぎるぜ。この鬱屈とした雰囲気は暫く続くわけですが、スバルは立ち上がる事が出来るのか。次巻も読みます。
★59 - コメント(0) - 2016年8月14日

登場人物が一気に増えましたが、どれも面白そうなキャラばかり。スバルの空気の読めなさにイライラするし、ユリウスのリンチも、エミリアとの喧嘩別れも見るに堪えなかったけど、必要な試練。だからこの後スバルがどう成長するの、早く5巻を読まなくてはなりません。
★6 - コメント(0) - 2016年8月8日

スバルくずいなー。という印象。こう言う話の流れではわかってはいるものの、次々に地雷を踏み抜きに行っている印象で、やはり第三者的視線で読んでいくと「あーもう! あーもう!」と叫びたくなること多数。ただ、一途さだけは信じられるので、彼がこれからどんなふうに己の考えを正し、騎士としてふさわしくなっていくのか(だよね? 多分、話の流れとして)が楽しみです。フェルトの再登場と、爺ちゃんとのやり取りが滾ります。個人的に、アナスタシアの考え方、割と好き。 こういうこと堂々と宣言できる度胸も含めて。
★8 - コメント(0) - 2016年7月30日

今回もとても面白かったです。 スバルがだんだん厚かましくなってきてるような・・・ 次の話を読むのが楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2016年7月25日

魔獣掃討のイベントも一段落し、スバルにもやっと平穏な日々が?ラジオ体操で村の子供達と触れあい、エミリアとの距離も少しだけ縮まった?かな(^.^)ロズワール邸に戻ると王都からの使者が訪れていた。王選絡みの内容にスバルは張り切る?つもりがエミリアに釘を刺されて。スバルとしてはエミリアの身を案じての行動だが其れが裏目に出てしまう(^_^;)かなり強烈?と言うか個性的なキャラばかりで、読んでてワクワク感MAX ですねぇ♪プリシラの唯我独尊プリはスゴいw従者のアルがスバルと同じ異世界人との設定にも驚いた。→
★15 - コメント(1) - 2016年7月14日

王選スタート。3年もかけるの!?長いな。まだ事が起こる前なんやろうけどもスバルの裏目裏目に出る空回りがしんどい。死んでないし。レム、どうしたんよw。
★7 - コメント(0) - 2016年7月11日

再び王都へ。この巻、スバルへの苛立ちがMAXに。単純な俺TUEEEじゃないから、甘い考えと考えなしの行動と底の浅さが全て露呈し、最底辺のクズっぷりを発揮。どう立ち直る!?
★5 - コメント(0) - 2016年7月10日

このシリーズを読むのはすごくひさしぶりだったので内容を覚えているか心配だったが、けっこう覚えていた。5人の候補者による王選というのが始まるようで、殺し合いのバトルロワイアル展開の予感にわくわくした。誰から死ぬのかな。最強のやつからリタイアする展開だったらかなり燃えるんですが。(我ながら性格悪いな!)つづきが楽しみです。
★8 - コメント(0) - 2016年7月4日

今巻はスバルが色々と現実を突き付けられるお話。死に戻りのせいで他者とスバルとの間で情報量が圧倒的に違うとはいえ、今までスバルが怠ってきた様々な物のせいでエミリアからの信頼すら失ってしまう結果を招いた、と言うお話。まぁスバルにも色々と言い分は有るだろうし、理不尽に抗いたいと言う気持ちは共感しますがエミリアとの約束を尽く破って来たのもまた事実で、その真意を語れないにしても真摯さに欠けてたのもまた事実ですからねぇ…w 他にも色々と気になりますが、レムと王都に残されたスバルがどう奮起するか、次巻も楽しみです。
★27 - コメント(0) - 2016年6月28日

アニメと原作とでは違うんだなぁと思った。カットされているのはもちろんだけど、アニメの方が意図的にスバルをうざく書いている印象。別にウザいとは思わないんだけど。面白かったけどアニメの方を先に見てしまったから新鮮さが欠けてちょっぴり残念。スバルが今後どのように行動するのか楽しみです。
★23 - コメント(0) - 2016年6月28日

いつも通り、いつも以上に空回りな主人公。登場人物も増えて、いろんな人の立場、思惑が見えてきそうな本巻。さらなる謎も増え、ますます続きが気になる展開。
★4 - コメント(0) - 2016年6月26日

成る程、ここから主人公が何ができるか?楽しみになる
★2 - コメント(0) - 2016年6月26日

序章が終わりついに王戦開始で本編が始まる。すれ違い。こんだけ盛り上げられるとすぐ次読んじゃう
★3 - コメント(0) - 2016年6月22日

スバルの行動は良くなかったと思うけど、エミリアに見捨てられこれからどうなるか凄く気になりました。
★3 - コメント(0) - 2016年6月20日

うーん、読ませる。鬱屈とした展開なんだけど、スバルの心がへし折られる様にカタルシスさえ覚えてしまう。単純に想うだけでは届かない実力も、思慕の気持ちと裏表の傲慢な虚栄心も徹底的に暴き立てられて。この作品はスバルとエミリアの歩む運命を果てまで描いて行ってくれる物語だと思うけど、その道を照らしてくれる安心感や保証が一切無くなって、足掻く余地すらないド底辺。無様に思えても、だからこそ…と思えるかは次巻次第ですが、さて。しかしユリウス、単に気障な奴かと思いきや、紛れもなく『騎士』である彼の思惑に救われるなぁ。。
★4 - コメント(1) - 2016年6月18日

3
- コメント(0) - 2016年6月14日

RYO
舞台は屋敷から再び王都へ。前巻までは「無力な自分」をきちんと受け止めて行動していた訳だけど、ここにきて「俺がいなくちゃ駄目なんだ」という傲慢が見え隠れ(隠れてないけど)。屋敷で死に物狂いで頑張った反動というか、分からなくはないんだけど、平気でエミリアとの約束を横紙破りするスバルに、嘆息が否めない。自分が誰かの傍にいたい、という気持ちを履き違え、約束を違えてまで相手に己の存在価値を押し付ける様は何とも痛々しい。ユリウスいいやつじゃん。
★2 - コメント(0) - 2016年6月12日

今回は王都に舞台を移し、登場人物も随分と増え賑やかな1冊でした。スバルが以前に世話になった人物らへのお礼周りなど律儀でいい奴だなという場面もあり。その反面、エミリアの為を思い過ぎた気持ちが空回りし厄介感が今までにも増しているように感じます…。新しいキャラクターもどっと出てきましたが、ヴェルヘルム、以前から出てるフェルトが好きです。続きはアニメの様子をみて読もうと思います。
★9 - コメント(0) - 2016年6月12日

第3部開始。エミリアたんのライバルはチョー強力なキャラばかりで。「スバルもうちょっと上手くやれよ」って思うけど、それは物語の進行上できない相談か(笑)なんとか3冊ぐらいで笑顔を取り戻して欲しいものですが・・・
★7 - コメント(0) - 2016年5月30日

スバルくんの巻き返しに期待したいです。レムりんは相変わらず可愛いし、ラストは騎士様はやっぱり騎士様だったと思いましたね!
★5 - コメント(0) - 2016年5月30日

Re:ゼロから始める異世界生活4の 評価:32 感想・レビュー:153
ログイン新規登録(無料)