Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)
あらすじ・内容
絶対不可避の死の連続の中、全てを見失ったスバルの行く先は――

「もう、いいよ。――ナツキ・スバル」――エミリアとの最悪の別離より三日。逃げるようにして身を寄せたクルシュ邸で、レムの献身に甘え、心を腐らせていくスバル。そんな折、自分の在り方に迷うスバルの下へ、エミリアの窮地の報せが届く。「そうだろ……俺がいなきゃ、駄目なんだって。絶対」『エミリアを救うことで、己の価値を証明する』――昏い考えを胸に、周囲の制止を振り切りスバルはロズワール邸を目指す。だが辿り着いた懐かしの地でついに、スバルは本物の【悪意】と対面する……。激動と波乱の第五幕。絶望と死の螺旋、迫る。

あらすじ・内容をもっと見る
290ページ
678登録

Re:ゼロから始める異世界生活5はこんな本です

Re:ゼロから始める異世界生活5の感想・レビュー(547)

「怠惰・傲慢」ペテルギウス!「脳が震える」ロマネコンティ!「ケタケタケタ!」魔女教大罪司教に憎しみとトラウマを植え付けられたのはスバル君だけじゃなく読者もか!?その瞬間を描いた時の著者の精神はどのような状態だったのか…逆に心配だ!?一体何が起きたのか?何故スバルは死んだのか?エミリアやレムはどうすれば助かるのか?スバルは「死に戻り」を繰り返すが問題解決の糸口どころか…想像以上に悪意を纏った「魔女教」なる存在が明らかに!憎しみと無力感に苦しむスバルはこの絶望的な状況をどう切り抜けるのか!?
★20 - コメント(0) - 3月16日

とにかく読むのが辛い……。解決した時のスカッと感が好きな作品ですが、そこまでが辛い……。早く解決しないかなぁ。
- コメント(0) - 3月13日

レムのスバルへの対するのがとても大きい。レム可愛い。確かにスバルがうざったいのは、なんとなくわかるかなー、まぁ、でもスバルがヒーロイズムこじらせていても、現実問題、そうならざるを得なかったというか、まぁ、うん。スバルが特別好きなわけでもないけど、レムは甘やかしすぎね。それにしてもがっつり闇に染まってますけど、ここからどう負の連鎖を断ち切るのか?
★3 - コメント(0) - 3月11日

アニメ未視聴。レムが人気でスバルがうざい程度の事前情報で読み進めてる5巻目。4巻でスバルが出所のよくわからない自信であちこちに迷惑をかけ大恥かいて少しは常識を弁えてほしかったのに、続く5巻ではさらに悪化!エミリアのストーカーと化しててマジヤバい。最後は真っ当に怒りをぶつけられる悪役が出てきて良かったねという引きだけど、この期に及んで自身の問題から目を背ける流れにも見えるので、ここから話をどう繋げてくのか。続きに期待。レムは甘やかしすぎ。
- コメント(0) - 3月11日

レムがメインの回!アニメですっ飛ばしたところも全部書いててなんというか、正直見ていられない
★2 - コメント(0) - 3月8日

感想は休日に
- コメント(0) - 1月19日

今作の後半より、アニメでもインパクトの強かったペテルギウスが登場してきます。内容は重くなる一方でどのようにこのループから脱出する糸口を見つけるかが次巻以降の楽しみです。
- コメント(0) - 1月8日

これまでで最もハードな『死に戻り』。スバルの絶望は半端なものではないが、物語としてはいくつかの謎が少しずつ明かされてきて、異世界を知れてきた印象。
★1 - コメント(0) - 2016年12月2日

後半の強烈な展開に絶望が深まる回。レムの愛が重い。
- コメント(0) - 2016年11月26日

狂気に染まる主人公と、その上を行く狂気を見せ狂気とは何かを熱弁する敵さん。 なかなかにカオスで、それだけに「まとも組」の一言一句が響く。
★1 - コメント(0) - 2016年11月25日

アニメから入って原作を知らなかった私にとってはとても満足できる巻でした。確かに鬱展開は続きます。しかし、アニメでは少ししか描かれていなかったレムのスバルに対する想いが沢山描かれています。これがあるからこそ、レムがスバルを助けに行った場面やレムが凄惨な最後を迎える場面がより悲しく彩られるのだと思います。アニメではちょうどこの5巻の魔女教との邂逅からリゼロにハマった私としては非情に楽しめました。アニメで満足してる人も読んでみてはいかがでしょうか?絶対に損はしないと思います。
- コメント(0) - 2016年11月20日

エミリアとの別離から、スバルはどうする⁇心入れ替えて療養と鍛錬に専念する⁇そんなはずはなかった、、死に戻りという自分だけが持つであろう能力を過信してしまい、読んでいるのがとても息苦しかった、、レムが良い子過ぎてもう、、、今後どういう流れと出来事があってスバルが正気になるのか、また、ならないのか、読まずにはいられない。
★2 - コメント(0) - 2016年11月13日

色々とすれ違うところがシリアス衆して好みでした
- コメント(0) - 2016年11月11日

レムの優しさ、愛が際立った回だった。想い人のために、命までも投げ出す様は美しくはかない物だった。
★1 - コメント(0) - 2016年10月28日

前半は謎の自信と幼児のような全能感、後半は完全に廃人。これをよく刊行しようと思ったなあ。内容云々よりもそっちの方に驚きだ。
★8 - コメント(0) - 2016年10月26日

初出ペテルギウス。あぁこの人が!って感じ。笑 終盤辛い。レムりん本当いい子すぎるよ
★7 - コメント(0) - 2016年10月21日

鬱展開再び。 鬱になりながらも、レムの健気さにスバルもうエミリア辞めてレムにしてあげて。幸せにしてあげて。と思ってしまった。 まだ鬱展開続く感じなんで心して読もう。
★2 - コメント(0) - 2016年10月5日

今回は今までで一番精神的にくる死にループだったといっていいでしょう・・・次々とスバルは知ったものたちの死に直面してはくりかえして、あげく精神崩壊ぎみに・・・もうぬけがらみたくなってましたね。。。たとえるならFXで全財産溶かしたぽのか先輩くらいふぬけてましたね! 次巻凶悪ヅラが憎しみでさらに怖くなったスバルに期待!
- コメント(0) - 2016年9月20日

自分の中でのスバルくんの株が急降下してしまった第5巻です。 「ナツキスバルは順当に腐っていった」というところからどのように巻き返していくのか、気になって仕方がないです。
★2 - コメント(0) - 2016年9月4日

tty
この巻を読んでスバルは大丈夫なんか?元に戻れんのか?と思ってしまうほどドツボにはまってる気がしますね、さながら絶体絶命の状態でボス戦前でオートセーブ発動してしまったくらいの積んだ感じの、レムがいるからまだましなものの孤立無援の状態でのループは羽生やホムホムですら絶望ルートですしね、思ったらループものって結構エグイものおおいな、リトバスとか  ラノベにしては異色なのは主人公がものすごく一般的で普通だからなんでしょうね、本当に異世界転生してしまったらこんなふうになるのかもしれませんな では次行ってみましょう
★4 - コメント(0) - 2016年8月18日

レムが大天使!!エミリアと喧嘩別れをしてしまったスバルが自分にできることがなんなのか迷い悩み、待ちに待ったエミリアの危機を聞きつけ駆けつけようとするが……な5巻。前回のスバルがあまりにも自分本位なエミリアへの言葉に読むのをやめていましたが、レムがヒロインと聞いて。やっぱりスバルはまだ反省が出来ていなく自分本位ではありましたが、どんどんと打ちのめされる様子に、段々と可哀想になり頑張れと応援している自分がいました。そしてレムの献身ね。今回はそれに尽きます。こんなに想われるなんてスバルは幸せ者だなぁ。
★15 - コメント(0) - 2016年8月18日

Web版既読。無力な少年が運命に抗うために死に戻りをする物語の第五弾。エミリアと別れ、クルシュ邸に厄介になるスバルを描いた話。うーむ、今回もストレスマックスな展開ですなぁ。唯一の癒しはレムが可愛いことくらいやで。ペテルギウスも登場した訳ですが、彼の狂気っぷりは中々の衝撃具合でした。スバルの自分勝手具合に、ペテルギウスの狂気と途方も無い闇まで加わった事で、前回を超える鬱屈した展開となっており、読むの結構しんどかったです。とりあえず次の短編集でお口直ししよ。
★54 - コメント(1) - 2016年8月14日

4巻は自業自得な節が節があったけれども、5巻は本人にコントロール不可な部分が大きい。好きな子にきつく当たられて腐っちゃうのは理解できるし、上手くいかない時に周りを恨みたくなるのも解る。いい悪いはさておき、すごく人間臭い。そんな人間臭さすら許されないスバルに同情させられる。あ、ペテルギウスのキャラは衝撃だったけれど、ラストネームのロマネコンティはネーミング適当過ぎ。
★7 - コメント(0) - 2016年8月9日

前巻の鬱々とした感じに読む手が止まってたけど、アニメが面白かったので再開。 web版未読、アニメは18話までを飛ばし飛ばしに。 前半はスバルの思い込みと空回りに、後半は狂気と怠惰に、そして両方にどうしようもない絶望をトッピングした堕ちっぷりは気分がどんどん沈められていくのを感じるほどで、更には乗り越える道筋も見えないのが辛く同時に楽しかった。 しかし、とうとう表れた魔女教とか3周目と4周目の間の一幕とか、気になるシーンも多い巻だったなあ……特に後者とか、謎が晴れるのは何時になることやら。
★8 - コメント(0) - 2016年8月8日

スバルの堕ちていく姿が最高だった
★2 - コメント(0) - 2016年8月1日

壮絶な谷巻。カタルシスなく落ちっぱなし。 どちらが上というのでなく、普通の一般的な小説は一冊でコース料理のように完成度が意識され、ネット小説起点のものは好きなものが山と盛られた単品料理という印象が強く、面白くともずっと同じ味という印象が多く感じていました。これはその最たるものでしょうか、美味しくともずっと食べ続けていると胸焼けします。エビチリ大好きだけど、一皿は多いという感じ。シリーズ全体の満足度完成度はネット小説は高いものが多いですし、逆転に備えているとわかっていても、あえて構成に難ありと言いたいかも。
★6 - コメント(0) - 2016年8月1日

怠惰や傲慢と言った言葉が後半出てきてましたが、スバルはどうなるのでしょうか・・・ 気になります。
★4 - コメント(0) - 2016年7月27日

王選開始後のゴタゴタの療養を怠惰に過ごしたスバルへの鉄槌巻。 今回のクリア条件は分かりにくくて楽しいです。
★6 - コメント(0) - 2016年7月24日

アニメで予習済み..とは言えその展開の凄まじさに言葉も無く息を飲む?クルシュ邸でのスバルの日課は傷付いた体の治癒とヴィルヘルム指南の剣術の鍛練だった。キャラ的に「あの」王選のエミリアを除いた4人のメンバーのなかではクルシュが一番まともであり筋の通ったセリフを言ってる。ニャンコキャラ(笑)のフェリスは時たまトンでも!の発言するけど良い意味で話しを引き締めてる?然しヴィルヘルムさん、良いキャラですな~♪今後スバルと剣術の師弟関係結べたら面白い展開に成るかもね♪フェリスとレムがスバルを巡っていさかいとは?→
★21 - コメント(2) - 2016年7月19日

やっとループ。結局スバルの佯狂はレムに甘えてたと言う事でOK?エミリアはー?
★5 - コメント(0) - 2016年7月18日

アニメの続きが気になったので5巻を読了。前巻の終わりからスバルはエミリアとの壊れかけた関係を修復する方向に向かうと思いきや、むごいループストーリーに/(^o^)\レムや見知ったキャラがボロボロになるシーンは読んでいて辛いです。今回のループはどう収束するのでしょう…6巻も追いかけてみたいと思います。それにしてもペテルギウスのディープインパクトさにはアニメも原作もドン引きです。笑
★7 - コメント(0) - 2016年7月18日

ようやくループスタート。第三のクエスト開始。調子に乗っていた主人公・スバルがどん底に叩き落されて、自己欺瞞と自己憐憫と疑心暗鬼とでグズグズのダメ思考に陥っている。この胸糞展開で、きちんと読者がついてきているって、ラノベでは珍しいのではないだろうか(あんまり詳しくないけど、ラノベ)。ともあれ、解決は持ち越し。
★6 - コメント(0) - 2016年7月10日

エミリアが出てこない。 ヒロイン交代か?
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

復活の兆しだけで次号へ
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

前回不発だったループがついに発動! 調子乗ってる主人公が絶望に叩き落されてしまう! 今回の絶望はすごい! 希望が見えないすごい絶望!  悲恋の香りがするけなげなヒロインの好感度を上げまくってニヤニヤさせてからの絶望なんてあんまりだよ! 作者さんは自分が創ったキャラにどうしてこんなひどいことができるの? キャラへの愛がないの? それとも深すぎる愛が勢いあまってこういう事態になっちゃうの? どちらにせよすごいなあ。ホントすごい。この作品ってラノベだけどあんまりライトじゃないんですよね。続きも読もう。
★12 - コメント(0) - 2016年7月5日

今回、ついにスバル自身の謎にも言及されついにプロローグがおわる(はず)
★3 - コメント(0) - 2016年7月2日

前巻でほぼ心が折れかけていたスバルですが、その比では無い程の辛い現実が待ち構えていた今巻でした…。実際スバルが軽率な行動をしてしまったのが原因とはいえその行動への反動としての現実が到底受け止められる物では無く、スバルがああなってしまうのも無理も無い、とも思ってしまいました。そんな中で最後までスバルを支え続けてるレムの存在がどんどんと大きくなっているのも注目したいです。そしてとうとう現れた魔女教徒と「怠惰」のペテルギウスと…、まだスバルが不安定だったり謎も多かったりと不安も募りますが次巻も楽しみです。
★25 - コメント(0) - 2016年6月30日

前回に続いて前回以上に辛い話。でも、前回より面白かった。にしても、ここ数巻のレムのヒロイン力がぐんぐん上がっていってるなぁw ここからスバルはどのように行動するのか非常に楽しみ。ってな訳で続きを読みたいと思います。
★18 - コメント(0) - 2016年6月28日

腐っていれば、一時的には楽かもしれない。でもその結果がいいものになるはずがない。頑張って早く復活して欲しいところ。
★4 - コメント(0) - 2016年6月28日

レムの抱くスバルへの想いに胸に込み上げたものが溢れて泣いた。示された行為より、その前に語られた独白が殊更に胸に響いた。特別であるということ。誰にも踏み入ることの出来ない絶対の親愛。独占欲も、その気持ちと裏表の優しさもすべてひっくるめた思慕。ああ、この娘には幸せになって欲しいなぁと思わずにいられない。けれど、一方でスバルの堕ちる闇は、この世界に潜む本当の『悪意』は想像以上に深い。最底辺だと思った前巻の更に下。無力な彼の『死に戻り』という切り札はしかし彼を救えない。ここからいったいどう切り返せるのだろう。
★4 - コメント(0) - 2016年6月23日

Re:ゼロから始める異世界生活5の 評価:36 感想・レビュー:145
ログイン新規登録(無料)