私のテーブルマナー本当に大丈夫?

私のテーブルマナー本当に大丈夫?
127ページ
137登録

私のテーブルマナー本当に大丈夫?はこんな本です

私のテーブルマナー本当に大丈夫?を読んだ人はこんな本も読んでいます


私のテーブルマナー本当に大丈夫?の感想・レビュー(101)

どっちだったっけ??と思ってたのが分かってスッキリした。それにしても、サムギョプサルの葉の巻き方にも順番があるとは…フレンチや懐石の機会もないし、今回知ったことを実践できないまま忘れちゃいそうだけど、気遣いは普段から心がけたいところ。これを機に、フレンチやら懐石に友達誘ってみるのもありかも。(図書館本)
★2 - コメント(0) - 3月15日

テーブルマナーは自分ではできてるつもりでも、人から見るとどうなんだろう。汁物、香の物の音のくだりはちょっと怖くなりました。
★7 - コメント(0) - 3月13日

美しく食事することがもうかなり前からのテーマなのですが、なかなか身に付きません。ふむふむ、なんとなく知っていることが書かれてます。ショートパスタは刺して食べているので、直したい。高級和食やフレンチへ行く機会はなかなかありませんが、実践して食することが大事なんだな、と思いました。
★7 - コメント(0) - 1月22日

いつも気遣い完璧なお友達に借りた本。 私は気遣い苦手だし、盛り上がっちゃうとお箸の使い方とか雑になっちゃうし…。勉強になりました。 でも、ラーメン、そば、うどんはズルズル食べたいっす~(/≧◇≦\)許してください。
★3 - コメント(2) - 1月22日

文京区立根津図書館で借りました。
★1 - コメント(0) - 1月18日

友人と『いいお店にご飯食べに行こう』という話がでていて不安で図書館で借りてきてみました。マナーっていろいろあって複雑!大変ってイメージだけど、作ってくれた人、一緒に食べている人とか周りの人に気持ち良く食事をしてもらうための工夫と、考えるとあまり難しくないのかも。笑 綺麗に食事ができる人になりたいなと思います♩
★8 - コメント(0) - 2016年11月20日

この年になれば、テーブルマナーをちゃんと知ってなければ。昔、我が家にマナーの本があり、写真付きで書いてあるのを読むのが好きだったことを今思い出した。実際やれるかというと怪しいが。でも結局は一緒に食べる人、作ってくれた人、運んでくれる人誰が見ても気持ちのいい食べ方をするのが大事なんだな。焼き魚とか、殻付きエビとかは難しそうだ。あとはデザートも。
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

食べ方のきれいな人って素敵ですよね。ということで、図書館で見つけたので読んでみました。食事が終わった後、ナプキンはきちんとたたむのはNG。少しずらしてテーブルに置くのが、美味しかったというメッセージになるそうです。ミルフィーユの食べ方も初めて知りました。
★19 - コメント(0) - 2016年10月19日

【図書館】等身大のためになるコミックエッセイです。知ってそうで知らないテーブルマナー。小難しく考えるのではなく「周りへの配慮」が重要なんですよね♪ 食べ方が美しい人、あこがれます。私も少しづつがんばろ~
★47 - コメント(0) - 2016年10月18日

本当に大丈夫なのか心配になって確認。和食に関しては茶道をやっていたおかげで、ここに描かれていることはだいたい大丈夫でしたが、洋食のほうは知らなかったことも。確認できて良かった。娘にも読ませたい。
★1 - コメント(0) - 2016年10月9日

格式があるお店には行かないからと思っていましたが、読んでみると日頃の積み重ねが大切ですね。普段でも気にしておかないと、結構やってしまいがちなことがありました。カレーライスも境目から分けるように食べるなんて、知りませんでした。勉強になりました。
★3 - コメント(0) - 2016年10月6日

綺麗に食べる難しさ。 年を重ねる毎に色々なお店に行く機会が増えたけれど、マナーが出来ているかは不安。 読むともっと綺麗に食べようと思います。
★4 - コメント(0) - 2016年7月24日

一緒に食べる人が気持よく食事ができるように。それがテーブルマナー。食べにくくて、フォークをついつい右手に持ちかえてしまいがちだけど、それはNGなのかぁ。まだまだ難しいなと思うこともあるけれど、上手に実践していけたらいいな。
★7 - コメント(0) - 2016年7月19日

ある程度の年齢になると、やはり食事のマナーで判断される事もいろいろあると思う。なんとなく、でやっていた自分のマナーも、意味を知ると実践しやすい。何事もスマートにいきたいですね。マンガなので、サラッと読めて勉強できます。
★13 - コメント(0) - 2016年7月15日

さらっと読める。漫画なので分かりやすい。結構知らなかった事が書いてあり驚いた。
★2 - コメント(0) - 2016年6月19日

イラストでとてもわかりやすい。食事する相手や食べ物、お店の人、風景などに配慮するということ。経験することも大切だけど、事前に知っておくことも大切だからまた読みたい。
★2 - コメント(0) - 2016年5月7日

恥をかかない大人の女性の食べ方を再勉強。。。コレやっちゃってたわあ、、、と反省しきりでした(汗)
★3 - コメント(0) - 2016年5月4日

テーブルマナーに五月蝿い人ってほんと嫌いなんですけど、そーゆー人にしたり顔で突っ込まれんのも癪なんで読んでみました。お店の人、食べ物にも敬意を、というのは確かに良い心掛けだと思いました。いつも悪戦苦闘してた魚やミルフィーユの食べ方、実践したいと思います。
★7 - コメント(0) - 2016年5月1日

2
- コメント(0) - 2016年4月16日

まだ慣れなくてぎこちなくなってしまうだろうけど美しい所作は身に付けたいものです。
★3 - コメント(0) - 2016年4月14日

今更と思いつつ、マナーの基本は相手が心地よく過ごすための配慮に尽きることを再確認。
★13 - コメント(0) - 2016年4月4日

テーブルマナーって格式ばっていて気取った感じがして苦手だったのですが人に配慮する事という言葉に「はっ!」としました。読んだからといってすぐ出来るわけもなく日々の意識が大切ですね。
★14 - コメント(0) - 2016年4月1日

最近、ランチのミニ・コースを提供するお店が多いので、読んでみた。漫画になっているので、読みやすいし、教わっている本人の戸惑いが自分のものと共感したりして覚えやすい。ワインやスパークリングワインを継いでもらう間の手はテーブルにチョコン...は忘れそう。殻付のエビ類...無理無理。出てきませんように!!(笑)昔、教科書で読んだ丸ごとバナナもきっと不器用な私には無理だ。
★12 - コメント(0) - 2016年3月12日

自分のマナーはあってるかな?と思い、確認しながら読んだ。担々麺(汁る物)、れんげを受け皿にして良いのね。れんげに乗せて食べる、と別のマナー本に書いていた。定食は、ご飯の上におかずをのっけてもいいのかな?いつも悩む(笑)。絵がシンプルなので判りやすかった。
★2 - コメント(0) - 2016年3月11日

最後にナプキンをくしゃっと置くのは「美味しかったです」の意味を知らず、相方に馬鹿にされて焦って購入(^_^;)漫画なので全てイラストで分かりやすいです。心構えやカトラリーの持ち方からコース料理の流れや食べ方、カレーや麺もののキレイな食べ方など実用的です!
★6 - コメント(0) - 2016年1月30日

箸使いで人柄や育ちまで見える。箸を食器の上に置く「渡し箸」はNG。正しい乾杯はグラスをぶつけない。ナプキンを広げるタイミングは全員が席に着いたら。基本的に和食以外は、器を手に持たず定位置のまま食べる。箸は箸袋に戻し先を折る。箸置きを作った場合は結び目に箸先を入れる。残したものは右奥に寄せる。ショートパスタはフォークの腹に乗せる。ご飯は茶碗の場合左手前から右奥へ一方向に食べていく。カレーライスは境目から食べ始め、ライスをルーに寄せて食べていく。天ぷらは手前から。普段からおいしくきれいに食べようと意識する。
★10 - コメント(0) - 2016年1月28日

娘用にと購入。美しい食べ方を身につける心遣いについて漫画イラストで教えてくれる。テーブルマナーは食事をする「技術」ではなく、相手(同席者、食事を用意してくれた人、食材を作る人、お料理そのもの)への「配慮」の表れ。「相手」が心地よく過ごす為の配慮をマナーと捉える。せっかくのきれいな盛り付けを崩さぬよう、最初の美しさを保つように食べる。いつも頭の中でキレイに食べられる様に考えながら食べる。マナーでとにかくいけないのはこぼすこと。こぼさないためにはどうすればいいかと考える。万一こぼしてしまうならお皿の上で。
★19 - コメント(0) - 2016年1月16日

今更なものばかりだけど、おさらいとして楽しく読めた。マンガで分かりやすいので、たまに食事する来日7年目の姑娘に読ませた。食事中、いつも注意ばかりして可哀想だが、他所で恥をかかせるよりはとしつけている。この本が為になったと喜んだ顔が可愛らしい。またご馳走する羽目になりそうだ。
★6 - コメント(0) - 2016年1月8日

新着棚で。テーブルマナーなんて、全然自信がない! 森下さんならコミックエッセイだからわかりやすいはずと、手に取った。いいおばさんだけれど、知らないことがいっぱいで、勉強になった。すぐには覚えられないから、実践は簡単ではないだろうけれど、知らないよりは絶対にいい。難しいルールより、「相手(食事の相手、お店の人、さらには食材や食器)への配慮、心遣い」こそが大切というのは納得。夫と里帰り中の娘にも勧めよう。検索したら、「敬語」の本も入っていたので、予約♪
★30 - コメント(2) - 2016年1月5日

テーブルマナーなんて関係ない!って思っていたけど、そんなこと言っていい歳ではなくなった気がします。やっぱり食事の席でのマナーは大切だなと感じました。
★7 - コメント(0) - 2016年1月2日

知らなかったことがいっぱい。イタリアでは、スプーンを使ってパスタを食べるのは子どもだけ…なんと。和菓子は黒文字で、手前右から時計逆回りに1/4ずつ切って食べるとな。焼き鳥を串から外す時は、串先をお皿につけ串を回しながら。ライスもナイフ×左手フォーク。カクテルのフルーツの皮はコースター→飲み終わったグラス…今までどうしてたろう。あまり意識してなかったってことはできてないんだろうな。恥ずかし。からし(ちょっぴりとってシュウマイにつける)ドレ(×一度に全部○少しずつ)ポワソンとアントレって人の名前みたい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月26日

Em
テーブルマナーについて知りたいと思いつつ、堅苦しいのは苦手だなと思っていたのですが、こちらはすごく分かりやすくて勉強になりました。知っていることも、知らないこともありましたが、『マナーのはじめの一歩は、相手やお料理に対しての心遣い』ということが知れて、マナーについての考え方を見直すことが出来ました。
★10 - コメント(0) - 2015年12月24日

堅苦しいマナーを森下さんのやわらかなイラストで優しくお届け。知らない、出来ないことばかり。森下さんを笑えない。パスタはスプーン使わないのがマナーとは!納豆巻の食べ方まて掲載。内容盛りだくさんで、とても覚えられない。経験、実践あるのみかな。だら〜っとした森下さんも大好きなので、次回はユルモードな本お待ちしてます。
★15 - コメント(0) - 2015年12月21日

知らなかったことがいっぱい。
★2 - コメント(0) - 2015年12月20日

A
漫画で、作者目線で書かれているので分かりやすい。
★4 - コメント(0) - 2015年11月14日

「私の敬語〜」が面白かったので。やっぱり絵が綺麗で分かりやすいですね。基本中の基本から丁寧に解説してくれます。普通のマナー本だと載ってないくらいの身近なもの(茶碗のお米とかフライドチキンとか)を綺麗に食べる方法も載ってて嬉しかったです。
★10 - コメント(2) - 2015年11月3日

全ページオールカラーの漫画で、とてもわかりやすかったです。サラダって意外と食べづらいから、今までは手にもって食べていました。今度から気をつけようと思います。パスタをスプーンを使って巻く方法は、日本でもダメなんですね。ここ日本だから大丈夫でしょ、とか思っていたので恥ずかしいです。パスタが好きでよくお店でも食べるので、きれいに巻けるようになりたい!
★7 - コメント(0) - 2015年10月30日

本屋で見かけて。 ミルフィーユの食べ方は参考になった。 ちゃんと教えてくれていた親に感謝だなー。
★5 - コメント(0) - 2015年10月26日

マナーの真髄は、周りの人への配慮に尽きるのね。思いやりって優雅なことなんだな、と思いました。
★6 - コメント(0) - 2015年10月23日

森下さんの本はデビュー作から読んでます。コミックエッセイをカウントすりから考えましたが、この本は分かりやすいマナーな本なので皆さんにおすすめしたくてカウントしました。マナーがちゃんと出来ない人が多いから、読んで欲しいです。
★4 - コメント(0) - 2015年10月18日

私のテーブルマナー本当に大丈夫?の 評価:88 感想・レビュー:45
ログイン新規登録(無料)