ひまわりさん (6) (MFコミックス アライブシリーズ)

ひまわりさん (6) (MFコミックス アライブシリーズ)
あらすじ・内容
出会いと別れに彩られた、ひまわり書房へようこそ。

学校のまん前に建つ古くてちいさな本屋さん「ひまわり書房」では、今日も店主の「ひまわりさん」が迎えてくれる。本と本屋に集まる人たちをめぐるハートフルストーリー第6巻。

あらすじ・内容をもっと見る
168ページ
207登録

ひまわりさん 6巻はこんな本です

ひまわりさん 6巻の感想・レビュー(171)

キザすぎる兄さんと妖怪じみた師匠。キラキラした文化祭はとても眩しい。
- コメント(0) - 2016年11月21日

再読。 この巻を読むと、ひまわりさんのお兄さん(薫)の、作品が最後まで書き切れずに詰まってしまうというコマにどきりとさせられます。 私も趣味で小説を書いているため、あーわかるわかると頷いてしまいます。 それでも何とか書き上げるんですよね。作家さんって本当にすごい。 ただ、個人的にお気に入りなのは、第43話の笑顔でプリンが好きだと言ったひまわりさん。 まもりたい、この笑顔。
★1 - コメント(0) - 2016年10月20日

この巻までセールで半額だったのでここまで購入。当初百合ものだと思っていたが主人公2人とまわりの人たちの成長がメインでほんわかできていいシリーズです
★3 - コメント(0) - 2016年10月4日

高校生になったまつりたちの最後の学園祭。ここまで早いなと思いつつ、学園祭をそれぞれ楽しんでいる様子が良かったです。少しずつ明かされてゆく兄と元ひまわりさんの過去だったり、表情に乏しいけどよくできた妹だった過去の現・ひまわりさんだったり、こういうのんびりとした雰囲気がとてもいいですね。
★33 - コメント(0) - 2016年8月18日

再読。前半のお兄さんの思い出話。ひまわりさんが居なかったら今のお兄さんは無かったかも。人と人との出会いでその後の人生大きく変わるんですね。まつりや風子もひまわりさんとや他の人と出会って成長してるんだなー。ファッションショーの風子がめちゃかわいたったです。
★3 - コメント(0) - 2016年8月3日

3.0 小悪魔。最初から読み返そうかな。
- コメント(0) - 2016年6月29日

これは天使と女神と、そして小悪魔が活字の花園で歴史を紡ぐファンタジー物語である。青春って素晴らしい。百合とかそういうのを抜きにしても尊い。彼女らの人生は今ここに咲き誇っているのだ。
★6 - コメント(0) - 2016年4月30日

あいかわらず癒される雰囲気。まつりたちも高校3年となり成長が感じられる出来事も。
★22 - コメント(0) - 2016年4月22日

★★★★★
- コメント(0) - 2016年4月20日

読了。 高校3年生になったまつりたち。最後の学園祭に、各々気合も入っているようで。また、3年間というのは、長いようであっという間。それでも、彼女たちはしっかりと成長しているようです。 それにしても、高校生活楽しそうですね。 こんな高校生活を、私も送れればよかったのですが。今となっては、時すでに遅し、ですね。 今回もまた、読んでいて欲個利することができました。次巻が発売されるのはいつになるのやら。楽しみに待っていようと思います。
★3 - コメント(0) - 2016年2月24日

おっとりしたひまわりさんと感情表現豊かなまつりがいいコンビです。この作品も派手なことは一切起きませんが、じっくり読ませます。元祖ひまわりさんも多く描かれ、学園祭、ショートボブのひまわりさんなど今回も見所沢山です。もうそろそろ終わってしまうのかな?
★5 - コメント(0) - 2016年1月17日

みんな進級して楽しかったりちょっと寂しかったり。学祭はみんなが楽しんでる雰囲気が凄く伝わってきて、俺、こんなに楽しんでやってたかなぁ?と、自信の過去を振り返ってしまいました。読んでて本当に癒されるマンガですね。
★18 - コメント(0) - 2015年12月28日

相変わらずカワイイ
★1 - コメント(0) - 2015年12月12日

あやとりって百合なんだよな……
★1 - コメント(0) - 2015年12月6日

ショートのひまわりさんも美人で可愛いー。どんな格好、髪型でもひまわりさんは似合うなぁと再確認。もっと色んなひまわりさんが見たい!
★17 - コメント(0) - 2015年11月24日

ひまわりさんのほんわかした書店店長らいふ
★2 - コメント(0) - 2015年11月23日

学生時代の夕先生、可愛かった。
★5 - コメント(0) - 2015年11月16日

癒される・・・。
★27 - コメント(0) - 2015年11月14日

まつりもとうとう最終学年か~まつりとひまわりさんの掛け合い漫才?もまもなく見れなくなるのか?それとも…個人的にはまだまだ見ていたいとは思うのですが…ひまわりさんとお兄さんの回想話もあります。その中で、ひまわりさんのお母さんと、先代ひまわりさんと大学生時代の夕先生も登場。まつり達の高校の文化祭話ではあやめさんが登場。
★7 - コメント(0) - 2015年11月10日

女子高生5人が悩み考えそして文化祭を楽しんでいる巻。ひまわりさんの珍しいシーンも。現ひまわりさん兄妹の口説き上手は先代の教育結果なのか(違)  今回のお気に入りは「好きなはずの読書が楽しめないのは,ただ君にとって今は本を読む時間では無いからだと思うよ」。リッちゃんの栞と対になるような台詞でした。
★10 - コメント(1) - 2015年11月8日

そうか、みんなもう三年生なんだ。ゆったりと流れていく時間と変わらないひまわり書房。でも、少しずつだけど、やっぱり変わって行っているんだね。「変わっていないけれど変わって行く」これがこの物語のテーマというか、優しさの根幹なのかな。ここに気付いたら、やっとこの物語がストンと心に落ちてきた気がした。
★15 - コメント(0) - 2015年11月6日

みんなかわいいし、ビブリア見たく妙にシリアスになり過ぎないし癒される
★4 - コメント(0) - 2015年11月5日

なんというか、とにかくズルい!ステキ過ぎてズルい!
★6 - コメント(0) - 2015年11月5日

前巻から3年生に進級して、早くも学園祭…着実に時間経過が描かれてて、ちょっと寂しさも。ファッションショーの下りはちょっと泣けた
★8 - コメント(0) - 2015年11月4日

いつも通りのひまわりさんとまつりちゃんのやり取りの面白さ、それにまつりちゃんサイドがすごくキラキラしていて素敵だった
★7 - コメント(0) - 2015年11月3日

あああ花E一番かわいい…よくがんばった…(保護者) つか立花さんがぽっちゃりってちょっと意味分かんないんだけどモデルの子何者だったの
★5 - コメント(0) - 2015年11月3日

実に楽しかった。しかし3年生の学園祭か。確実に卒業に向けて時間が進んでるんやなぁ/機嫌が悪いとp.66のような顔をするお兄さんと先代さんのエピソードが素敵。こんな可愛げのある人たちだったとは。
★9 - コメント(0) - 2015年11月3日

癒された。 世界が優しい。
★4 - コメント(0) - 2015年11月2日

そろそろ卒業が近いことにほんの少し悲しみを覚えた。
★4 - コメント(0) - 2015年11月1日

この巻は書店外の活動が多目。学祭楽しそうだな。帯はばらスィーだが,「苺ましまろ」新刊早ぅ!
★3 - コメント(0) - 2015年11月1日

賑やかです。和みます。
★8 - コメント(0) - 2015年11月1日

ドラ。幕間がメタい。風邪ひきのひまわりさん大変貴重。成長とか未来の話とかちらほら出てき始めましたしそろそろ終盤に近いんですかね。
★5 - コメント(0) - 2015年10月30日

学祭楽しそうで何より。僕は楽しめなかった人間なので読んでてちょっとつらかったです。
★2 - コメント(0) - 2015年10月30日

なんかきらきら眩しい巻。先代ひまわりさんの話が良かった
★8 - コメント(0) - 2015年10月28日

そろそろあっさり終わらせてもよい気がする。
- コメント(0) - 2015年10月27日

女の子とはふわふわで甘々で不思議な生き物である。
★4 - コメント(0) - 2015年10月27日

まつりが元気で見ていてこっちまで元気が出ます。 亜美の話は本好きとしては共感できる
★6 - コメント(0) - 2015年10月27日

今回はまつりたち学生メイン。青春すぎて眩しい。そしてみんなかわいい。先代ひまわりさんの過去編も結構好き。
★5 - コメント(0) - 2015年10月27日

ひまわりさんの最新刊が発売されたということでさっそく購入しました。今回は主に女子高校生たちに焦点が当てられており、卒業後のことや文化祭といった高校生ならではのお話でした。どの子もホントにいい子たちでほんわかしました^ ^最後風子がカッコかわいいです!
★5 - コメント(0) - 2015年10月27日

ひまわりさん 6巻の 評価:66 感想・レビュー:51
ログイン新規登録(無料)