• ノーゲーム・ノーライフ ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです 8巻

ノーゲーム・ノーライフ (8) ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです (MF文庫J)

ノーゲーム・ノーライフ (8) ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです (MF文庫J)
323ページ
925登録

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです 8巻はこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです 8巻はこんな本です

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです 8巻の感想・レビュー(754)

☆2 多数の犠牲を避けるために、少数の犠牲を良しとするならば、いつか必ず、犠牲にした数が救った数を超える。 多数決の限界を超える空白のロジックとは?
★1 - コメント(0) - 3月20日

オールドゼウス編の最後やな。わりとスゴロクのとこは理解出来たが、ゴールしてからのところがㄘんㄘんすぎたwww
★2 - コメント(0) - 2月17日

オールドデウスとの勝負がメインですが、個人的にはジブリールとの勝負の方が読んでいて面白かった。大戦時そのままをゲームにしたもの。6巻からのつながりも多少あり、過去と現在それぞれのゲーマーたちの考えとかの違いを見せていましたね。最終的には、オールドデウスと巫女様の案件も解決し、皆無事にゲーム終了。
★1 - コメント(0) - 2月16日

少し飽きが来た。やりとりが楽しい人には楽しめるんだろうけど、長い。これは読みながら感じてきたことだが、これが持ち味なんだろうなぁ。主題であるゲームがお飾り感が強くなってる感じがしてワシャ苦手。だから、空白が強いいう魅力が設定のようにしか感じられない。まァ、冗談のように強いを表してるんだよ、といえばそれまで。なぁんだかんだで、読みますけどね。映画って始まったんだっけ?
★1 - コメント(0) - 2月10日

ほろうちゃんかわいいね
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

すごく大事な要素を複数詰め込み過ぎてよく分からない。6巻を空白がなぞることで両者の違いとその後を説明しているようだが状況が違うのでイメージが掴みにくいと感じた。
★3 - コメント(0) - 2016年12月19日

だいぶごちゃごちゃしてた気がする。
★2 - コメント(0) - 2016年12月3日

前巻からの引き続き神霊種戦だけど、相も変わらずわけがわからん! どこからどこまでが個人の企みでどこからどこまでが双六の影響下にあるかとか登場人物の思惑が複雑に絡みすぎてついていけねえです。 ただ、ジブリールとの大戦RTSは色々な意味で良かった! そして、幼女最高!ちょろイン最高!
★1 - コメント(0) - 2016年11月3日

ジブリールが記憶が失われる恐怖を感じるところとか、ちょっと人間っぽくて良かった。思い詰めていてかわいそうなんだけど、可愛かった。
★1 - コメント(0) - 2016年10月21日

すこし読むのが辛かったけど何とか苦戦しながら読む事が出来てました。前巻からの伏線の回収がやっと終わり読んでスッキリしましたね。
★9 - コメント(0) - 2016年10月20日

全員が裏切る前提のゲーム、面白かった!神様アホチョロヒロインすぎんよ…w つか、幼女の格好になってるのはなぜなのかを小一時間ほど問答したい←
★1 - コメント(0) - 2016年10月11日

8巻まできて、やっとノゲノラの読み方が分かった気がする。文章がどうにも読みにくく、あきらめて速読(というか流し読み)を始めたらそこから楽しめるようになった。一文一文を読み理解し想像するといういつもの読み方だと、大仰な単語や文章のリズムのせいで、私の場合はどうも不快に感じてしまうらしい。あきらめた時点で読むのはこの巻で最後にしようと思ってしまったので、9巻を買うかどうかはいまのところ未定。
★5 - コメント(0) - 2016年10月9日

KS
7巻を読んで伏線だと思っていた箇所がこう解決するとは……という感じ。現在の空白の快進撃だけでも楽しいけれど、そこに「昔話」がどう絡んでくるのか、これからも楽しみ。
- コメント(0) - 2016年10月7日

確かにわかりにくかったけど、それなりに楽しめたかな。最後の所がよくわからなかった。
★4 - コメント(0) - 2016年9月23日

面白い
- コメント(0) - 2016年9月20日

当サイトには青春小説の好みが似ている若い読み友さんがふたりいらして、その呟きに名前を記憶してから一年以上が経つ。先月に 1-3巻 を固め読みし、今回 4-8巻を一気にむさぼった。 本シリーズ以前には挿絵と漫画が本業であった著者が、挿絵にサービスシーンを挟むためのお色気を抜きにすれば、じつはきちんとしたコン・ゲーム小説なのだと評価する。 そう要約してみると、コン・ゲーム小説というのは例外なく、なぜ主人公は戦うのか、どう八方丸く収めるかというテーマが描かれていることに気づく。
★13 - コメント(0) - 2016年9月18日

前巻から置いて行かれたまま読んだのでイマイチ乗り切れなかった。七巻からは今まで以上に抽象的な言い回しが多く、物語に浸る感覚がなかった。理解して思い巡らせる過程の第一段階で躓いているのは致命的ですなあ……。締めも禅問答や哲学染みていてしっくりこない。
★5 - コメント(0) - 2016年9月14日

嘗ての大戦の再現と神との戦いに向かうという熱い展開。
★15 - コメント(0) - 2016年9月13日

神霊種(オールドデウス)戦決着!と帯に書いてあって、あんな大規模でめちゃくちゃなゲーム、どうやって勝つの?…と思ってたんですが、なるほど『 』らしい勝ち方でした!あとがきを読んで、そういえばそんなことあったな…と前巻も見直しつつ読みました(笑)誰も死なせないことが大前提。なかなか聞けない空の本音を聞けたなと思えたシーンが多かったのでちょっと嬉しかったです。表紙の神霊種ちゃんの名前も空白らしくて素敵♡だからって正式な書簡であの文面はよくないけど(笑)9巻も楽しみです。そして祝・劇場映画化♡こちらも楽しみ!
★18 - コメント(0) - 2016年9月5日

再読
- コメント(0) - 2016年9月3日

積読本消化。面白かったとは思うもののストーリー展開を追ってるだけで内容をしっかり理解しきれなかった。6巻あたりから読み返さないとな。
★2 - コメント(2) - 2016年8月15日

今月下旬に9巻が発売するそうで、復習のために再読しました。神霊種との裏切り合いゲームが決着します。前巻の引きがジブリールの無茶振りという強烈なものだっただけに、その真意とゲームの結末は、壮絶でした。7巻の次回予告で、「白、これから負けるぞ」というセリフを読んだときにはどうなることかと思いましたが、流石は空白。きっちりと伏線回収した上で、清々しい「敗北劇」を見せてくれました。たまにライトノベルを読んでいて、この作品フェチズム要素いらないんじゃ?と思うことがあります。別の購買層を引き込めると思うのですが・・・
★8 - コメント(0) - 2016年8月15日

8点/10点 理解しきれている気が全然しないのになぜか面白い不思議。
★3 - コメント(0) - 2016年7月27日

面白かったです!!
★1 - コメント(0) - 2016年7月4日

2016.06.29読了。
- コメント(0) - 2016年6月29日

これは難しかった。神霊種との双六対戦の最中でのジブリールとのSLGまではなんとかついて行けてたけど、神霊種との和解関連はよくわからんかった。でも帆楼ちゃんかわいいからいいや(脳死)間が空きすぎて6巻の伏線とか全然覚えていないので、折を見て確認したい。これで16分の7ですか…まだ続きそうだ。ともあれ「  」の物語がどこへ向かうのか最後まで見届けたいと思います。
★22 - コメント(0) - 2016年6月28日

少し、読むのが辛かった。もっと勢いのある分かりやすいゲームにしてほしい。
- コメント(0) - 2016年6月25日

面白かったのですが、今巻は特にもう何周か読み直さないとすべてを理解できなさそうです。神霊種がなんだかわがままロリっぽくなっているのは非常に楽しいし、うれしい。連合がとうとう大きくなってきて次は誰の番でしょうか。楽しみです。
★9 - コメント(0) - 2016年6月15日

前巻からの伏線も回収してますが、複雑過ぎて書く方も苦労してるな~ 整合性に腐心のあまり、読み易さやラノベらしいドキドキ感が犠牲になってる。
★10 - コメント(0) - 2016年6月11日

引きこもりゲーマーが異世界に召喚されて無双するラノベの第8弾。序列1位の神霊種完結編◆お・て・あ・げ!まったく頭に入ってこなくて、まったく理解できませんでした。ただでさえ分かりにくい部分が多い作風ですけど、神霊種編は特にわかりにくかった。もう読むの止めた!
★13 - コメント(0) - 2016年6月7日

★★★☆☆うーん…ひさびさに読んだけれど、忘れてる上に状況が頭に入ってこない。軽く読むには内容がややこし過ぎて疲れました。シリーズ当初の軽く騙くらかすようなやり取りが懐かしい。そろそろ一気にクライマックスへ進むのかな…
★2 - コメント(0) - 2016年5月30日

一歩間違えば、うっとうしい、解りにくい文体だと危惧していたが、そうなってしもうたわい。(´・ω・`)。
★1 - コメント(0) - 2016年5月23日

神霊種戦。囚人のジレンマをそんな解釈もできるのか。毎度内容の半分も理解できてない気がするんだけどそれでもなんか読みつづけてしまうんだよなあ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

ジブの挿絵めっちゃかわいい。内容は小難しくて置いてけぼり…でしたが、このスピード感好きなので、また読み返すとします。6巻に仕掛けがあったみたいなので見返したいと思います。ひとまず区切りがついたみたいなので、次はもうちょっとばかしてくれるといいなぁ。
- コメント(0) - 2016年5月20日

前巻に続き、今回も基本みんな叫んでた。いろいろと練られたロジックはあるんだろうけど、ツバの掛け合いが勝ってた。ジブリールはまだまだヒロイン要素があって良い。ステフはやっぱりババ引いてたけど、最後なんだか全てを見守る年寄りポジションだった。
★2 - コメント(0) - 2016年5月7日

読みにくい!もやっとする!すっきりしない!(★1/3)
★4 - コメント(0) - 2016年5月5日

神霊種との対決がここで完結です。正直に言って話に全然追いつけませんでした(笑)。これは再読してしっかり読まないとなーと思います。だんだんゲームがややこしくなってきていてしっかり読まないと細部まで楽しめなくなってきていますが、大筋つかむだけなら今までどおりでいいので特に問題ありません。続きはどうもっていくのか、楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2016年5月3日

難解。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

神を浄化し魔を倒す幻想殺しが炸裂!。そして仲間に♪...読むのが面倒くさくなってきたなぁ。
★8 - コメント(0) - 2016年4月17日

シリーズ初期はどんでん返しとかに「おおおすげー!!」と思ってたけど、そろそろ雰囲気で読む感じになってきた。キャラクターは好きだから今後も購読するだろうけれど、ストーリーというか、ゲームの流れが全然追えなくなってきた。7巻読んだのがだいぶ前なことを差し引いても、そろそろしんどい。
★2 - コメント(0) - 2016年4月17日

ノーゲーム・ノーライフ ゲーマーたちは布石を継いでいくそうです 8巻の 評価:40 感想・レビュー:225
ログイン新規登録(無料)