結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (4) (MF文庫J)
261ページ
91登録

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 4巻はこんな本です

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 4巻はこんな本です

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 4巻の感想・レビュー(68)

なるほどなるほど、石化能力は前巻から妙に推してたもんね。深刻っぽいムードのヒキだったのに、意外にもコメディ要素の強い最終巻。完全にアホの子と化した王子が不憫すぐる・・・。これぐらい明るい話としてまとめてしまうのも娯楽作品としてはアリじゃないかな。
★1 - コメント(0) - 1月5日

☆☆
- コメント(0) - 1月2日

完結。前巻の絶望的な状況からすると、そのハードルをあっさり超えてしまったなぁ、と思うのでやや拍子抜け。キャラの掛け合いやキャラクターは凄く良かった分、ストーリーに牽引力が足りなかったのはやや残念。それでも「いいキャラクターを書ける」というのは財産であり才能だから次の作品にも期待しています。
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

いい最終巻だった!と言おうと思ったらほんとにそうなの?まだ続くと思ってた
★1 - コメント(0) - 2016年7月4日

○ 完結編。命からがらナトゥアの街に戻った主人公たち。彼らを待っていたのは総帥決定戦と称するお祭り騒ぎだった。いままで主人公たちが係わった3つの街の住民総出のバカ騒ぎがとても楽しい。そのままの流れでのクロムとの決戦は爽快かつ簡潔な展開でスッキリ。エンディングはちと物足りないかな。
★1 - コメント(0) - 2016年6月20日

結局、ニンジャはドラゴンよりも強かった!!完結巻。前回クロムラッハにいいようにやられてどの様に巻き返すのか気になったけど、いざ読んで見るとシリアスな展開は控え目で、今まで出会って来た人達を総動員した非常に賑やかな話になってて良かったです。サビト達の冒険ももう少し読んでみたかったのですけど、クロムラッハも倒したしこれはこれでいい終わり方だったと思います。次回作も楽しみに待ってます。
★23 - コメント(0) - 2016年6月4日

70+5~10。綺麗に完結。これ以上竜公との戦いを描いても、前巻の繰り返しになるので、ここで打ち切るのは理解できる。伊達康氏の作品は単巻でも楽しいし、シリーズものとしても綺麗に纏まるので好き。本巻ではクロムクラッハとの最終決戦。その前にナトゥアに今まで出会った人々が終結した様子を描くのはよかった。次作はコメディだと嬉しいかなぁ。
★1 - コメント(0) - 2016年5月29日

KTR
話は完結してしまったが、まぁネタはだいたい回収してしまっており物足りなさはない。いつ如何なる状況でもボケ倒すニンジャの里は禁足地でも西方にあるとみた。この位の作品が続くなら次作も期待しよう。
★3 - コメント(0) - 2016年5月15日

良い文書書ける作者なんだけどなぁ。レーベルがあってない気がする。今シリーズも4巻で打ち切りはある意味妥当だと思った。他所移籍して前作みたいなノリのが読みたい。
- コメント(0) - 2016年5月8日

最終巻でシリアスな話だけど、いつも通りのおちゃらけた会話劇といつもより多い下ネタで安心。これまでの登場人物勢ぞろいでガヤガヤと騒がしい序盤から、きれいに最終決戦に収束するのが読んでいてとても心地よい。この巻に限らずシリーズ通して、ある一定のスケールを保ったままに最小限のキャラと設定でとてもうまく回されていて、たいへん読みやすい作品であったと思う。著者の次回作にも期待したい。
- コメント(0) - 2016年5月3日

sew
伊達康さん、シリーズ立ち上がりがやや低調な感はあるけど尻上がりに面白くなっていく作家さんという認識でいいようです。 個人的にはツッコミのキレの分だけ瑠璃ボケのほうが好みだけど、今シリーズでも新しい魅力を見せてくれました。 次シリーズのジャンルがどうなるかわからないけど、期待して待ちます。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

終わっちゃった。前巻で圧倒的だったクロムが最後はあんなことに。あまりシリアスになりすぎないでよかった。緑王子さんがすっかりギャグ要員に。
★3 - コメント(0) - 2016年4月23日

このシリーズはもうちょっと続くと思ってたので、あっさり終わってしまってびっくりです。この作者のコメディ部分とか自分好みなので、次はコメディよりの作品出して欲しいですけど、時流的に厳しいですかね。
★13 - コメント(0) - 2016年4月2日

早くも最終巻。打ち切りっぽいのが残念。だが内容はきれいにまとまっていた。この完成度で人気がないとは世知辛い。前回おちいった絶望的な状況のなか、敵の隙をつき、知略で上回り、最後は相手の能力を逆手に取って決着、と見事な流れだった。決め手になったのが形見の剣とは心憎い演出だ。ピリス命名のご当地キャラになったクロムは、そのうち考えるのを止めるのだろうか。チビトにぎったり胸を吸わせたり、もう一線こえちゃえよと思う場面が多かった。この作者の作品は結構好きだから新作にも期待大。「瑠璃ボケ」の続きも未だに読みたい。
★4 - コメント(0) - 2016年3月23日

「ひと段落になります」・・・終わったのか?展開的にまだまだ続いてもいいと思うけど残念かな。続きが出るようならまた読みたいですね。ただ・・・ピリスは読んでいてイライラするキャラなので今後でなくて良いです。
★7 - コメント(0) - 2016年3月19日

結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? その答えがここに。あの絶望的な状況からこう持ってくるとは。
★5 - コメント(0) - 2016年3月18日

まさかの完結…恐れていた事が現実になっちまったなぜ作者は4巻で完結してしまうのかすごく悲しいです。糞親父ことクロムが余裕を無くしていく姿が楽しかったな前回ボコボコにしてドヤ顔だったのが劣勢になっていくのが素晴らしいそれに最後の扱いで笑ってしまうよw今回は命を握られている状態だからしょうがないかもしれないけど嫁とのイチャラブ要素が非常に少なく感じます!結局サビトは最後まで嫁に手を出してないとかまじチビトですわ〜授乳プレイで満足してんじゃねぇよ!挿絵効果でアトリが凄く可愛かった勝負中の告白で赤面してるところや
★10 - コメント(1) - 2016年3月18日

とても面白かった(〃⌒ー⌒〃)ゞ明るくなれる楽しいラノベでした。
★8 - コメント(0) - 2016年3月15日

最後に勝つのは。完結。まだまだドラゴン残ってるけど、大ボス倒したので一幕着けるかな。色々な能力使うドラゴンとの対決もう少し見たかったな。ラストはもうちょい捻って欲しかったが、敵がああいう能力群持ってたらあの倒し方しかないよなぁという形に。
★6 - コメント(0) - 2016年3月12日

竜落子3人組アイドルよかった。続きは読みたい
- コメント(0) - 2016年3月10日

とっても面白かった。前作に続いて4巻での完結となってしまいましたが、中途半端な終わり方よりも1部完という形であれば読者としても納得できるし、また機会があればという可能性もゼロではないので、昨今のラノベ業界のことを考えれば悪くない終わり方だろうと思います。とにかく地の文が面白いので緊張感のある展開であってもラノベらしくまとまっていて良かったですが、こういう作風であれば現代物の方がもっと面白いと思うので、次回作はそれ系の作品を期待したいですね。新シリーズが一日も早く始まることを祈ってます。おつかれさまでした。
★13 - コメント(0) - 2016年3月7日

結局「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!」な結末。これが中ボスだとして、ラスボスは……とか想像してみたものの色々可能性が考えられる。その分だけ、ここまでの一区切り感が強く、まとまり方は良かった。
★2 - コメント(0) - 2016年3月7日

結局、ニンジャの方が強かった!前巻で、そうとうな窮地に追い込まれていましたが、無事切り抜け見事勝利しました!メルや、アトリも可愛らしいですが、今巻では特にピリスが輝いていましたね!サビト一行と、ナトゥアに住むサビト達が助けた人々との信頼感もなんだか嬉しくなった。連合軍3将がどいつも残念なカッコよだったwこのシリーズは、これでお終い、「瑠璃ボケ」に同じく4巻終わりか……次回作はもっと長続きして欲しいですね!!
★12 - コメント(0) - 2016年2月29日

1_k
なるほど、あの能力はこのための布石だったのか。絶対に勝てそうにない状況にしておいて、うまく切り抜けさせのって難しいが、これなら納得。捨てキャラだと思っていたこれまでの3巻のサブキャラが掘り下げられたのもいよいよシリーズとして確立してきた感がある。
★11 - コメント(0) - 2016年2月28日

完結というより『俺たちの戦いはこれからだ!』エンドなので,打ち切り。1巻発売時点では,前作『瑠璃色にボケた日常』が微妙だったので手を出そうか迷った程度の作品でした。結果,手を出して大正解。最終巻となった今巻も非常に面白かった。前作ではコメディとシリアスのバランスが悪く,コメディがコメディになり切れてなかった印象でしたが,今作ではコメディとシリアスがうまい具合に調和してて,読んでてとても楽しかった。下ネタが意外と多いのですが,それが不思議と下品じゃなかった。僕も乳首舐めたい。
★10 - コメント(0) - 2016年2月27日

まさかの打ち切りとは・・・。竜人倒しきれず。ただ因縁のクロムクラッハ戦は盛り上がった。その前の決起大会の方が盛り上がった気もするが。シリアスになりきらず笑いを忘れないのがいい。今回はコメディのバランスも良くて3人の掛け合いも面白かったなあ。やっぱり次は現代ラブコメで。
★8 - コメント(0) - 2016年2月27日

完結…。奇しくも前作と同じ巻数で完結しちゃったけど、ラスボス的存在のクロムクラッハをサビト、メル、アトリが協力して倒して俺たちの戦いはこれからだみたいな終わり方で形としては悪くなかった。ただ、もう少し続いて欲しかったっていうのが本音かな。この作品は各キャラの会話のテンポや言い回しが独特で面白かった、戦闘シーンも敵の心境も描かれてて良かったです。前作、今作を読んで伊達康先生の作品のファンになりました。是非とも次回作以降の作品を追いかけたいと思います。最後に、ニンジャとドラゴンは結局ニンジャが強かったですね。
★18 - コメント(0) - 2016年2月26日

これまで出会ってきた人々が集結し人類の存亡を賭けた最後の大決戦ムード、最強最悪の敵にえげつない縛りを欠けられ、カラーイラストではニンジャ同士が真剣勝負、いったいどんなキツく暗鬱な展開になるかと思ったら、お祭り騒ぎじゃねーか。いやもちろんキャラの心中にはいろいろとあるんだけど、根本的な陽性さが実に心地よい/決戦自体は熾烈ながらもむしろあっさり気味に押さえての、オチの付け方がまた心地よい。"ヒトドラくん"って、おい。うん、良い大団円だった。
★10 - コメント(0) - 2016年2月26日

★★★★★この巻で終わってしまうなんて信じられない。前回の胸糞悪い展開、絶望的な状況から如何にしてクロ公に引導を渡すのか、私の期待以上の出来になっていた。これまでの旅で関わってきた人々が一堂に会し、強大な敵と戦う姿は熱かった。また、コメディ描写も健在で、決戦に至るまでを悲愴感なく描ききった点は、作品ともマッチしていてよかった。長く続いていけるだけのポテンシャルを持っていた作品だっただけに、ここで物語を畳んでしまうのはやはり残念でならない。次回作にも期待したい。
★20 - コメント(0) - 2016年2月26日

忍者vsドラゴンのギャグコメファンタジーの最終巻。クロムクラッハに敗北し、「結魂」で結ばれてしまったサビト達が、最悪の状況の中ナトゥアの街へ向かう話。前回の絶望的な状況がどうなるのかと思ったら、結構ほのぼのワイワイムードでびっくり。過信して自分の能力をひけらかす敵はこうなる運命なのか。今回何よりも印象に残ったのはやっぱりピリカですね。サビトの尻に手裏剣突き刺したところは爆笑しました。その他にも夫婦3人の決闘や日常シーンも盛り沢山だったりと、この作品らしい賑やかさで楽しかったです。次回作も期待してます。
★39 - コメント(0) - 2016年2月25日

命令により街へ向かい、能力を模倣する竜と戦う最終巻。―――打ち崩せ、無敵の竜を。残念ながら最終巻であるというか時間制限が迫る中でも結構和気あいあい、ほのぼのとしてたというか。というかこれはあれか、「自分の能力をベラベラ話す」という死亡フラグの結果だろうか。現代世界にもある伝説のような戦い方だったが。無敵かと思われた竜との戦いは敵の能力を逆手に取った作戦が決まり薄氷の上の勝利となったが結果的に自分達が逆の立場になれたから良しである。旅を続ける三人の先、そこに何があってもきっと大丈夫。 次回作も楽しみである。
★17 - コメント(0) - 2016年2月24日

能力をコピーするメルの父クロムクラッハに敗北し、「結魂」で結ばれてしまったサビト達は命令にやむなく従いナトゥアの町へ。しかしそこにはかつて出会った人達の融和した生活があり、クロムクラッハと戦う決意をする…。最終巻。やはり伊達さんは4巻で終わってしまう宿命なのかw?実娘に結魂させて脅迫してくる胸糞悪いクロ公に対し、対抗する打開策が思いつかない3人。そんな3人の前にかつて出会った人達がナトゥアの町に集結。コルナを始めみんないい人だったなぁw団結を深めるための総帥決定戦はピリスの手裏剣捌きが最強だったw!→
★27 - コメント(1) - 2016年2月24日

クロムクラッハに敗北を喫し一方的に命を握られてしまった3人が、八方塞がりの状況のまま彼の命令で再びナトゥアを目指す第四弾。途上は亜人の襲撃続きでピンチになったりもしましたけど、これまでに自分たちが救ってきた多くの人たちと接するうちに、絶望的な状況に置かれていた3人が徐々にらしさを取り戻していく過程は、夫婦3人の直接対決もあり、意外な伏兵が大活躍したりでとても楽しかったです。3人で臨んだドラゴンとニンジャの最終対決では嫁たちも大活躍で、前巻の展開を見事吹き飛ばしてくれた結末には大満足。次回作も期待してます。
★32 - コメント(0) - 2016年2月23日

今読んでいるみんな最新5件(4)

11/16:FUU
03/18:れぎおむ
03/14:N亭
02/25:ツバサ

積読中のみんな最新5件(12)

06/30:ヨシ
03/15:Alkenshel
03/07:れぎおむ

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

02/26:ゆー
01/28:suicdio
01/07:N亭
01/06:はいな
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? 4巻の 評価:100 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)