異世界とわたし、どっちが好きなの? (MF文庫J)

異世界とわたし、どっちが好きなの? (MF文庫J)
あらすじ・内容
ノー異世界・ノーライフ。俺、市宮翼は異世界ハーレムを夢見る高校生だ。俺はある日、クラス一の美少女・鮎森結月と本屋のラノベコーナーで遭遇する。彼女は俺と同じ『異世界厨』だったのだ。「市宮くんは異世界に行ったらなにがしたい?」「ハーレムを作りたい」「バカじゃないの?」まあ、多少方向性は違っていたけど……彼女と『異世界トーク』で盛り上がった帰り道。俺は異世界転生的な手続きをする場所に飛ばされる。――これで夢が叶う!? しかし、現実は残酷だ。異世界に行くためのポイントが足りないらしい。そこで俺は一度現実に戻り、ポイント集めをはじめるが? 異世界厨が贈る、現実の女の子もそんなに悪くはないかもしれないよね系ラブコメ!

あらすじ・内容をもっと見る
263ページ
188登録

異世界とわたし、どっちが好きなの?はこんな本です

異世界とわたし、どっちが好きなの?の感想・レビュー(134)

久しぶりに本を読んだ。やっぱり読書はいいね。内容は王道なラブコメ。ストレスなく読めた印象。面白かった。後半五つの試練がなんだったのか気になるけど、次巻に出てくるんだろうか?
- コメント(0) - 1月6日

異世界の小説が好きな主人公達の話。
★2 - コメント(0) - 2016年12月31日

少しじれったい展開だけど、キュンとしびれるラブコメ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月12日

なんだかすごく作者に頑張ったなと言いたい一冊 すごくいいわけではないが書きたいことをちゃんと書けているんだと思う
- コメント(0) - 2016年12月6日

頂いた本。「○○とわたし、どっちが好きなの?」○○に入るコトバは、仕事、趣味、特定の異性の名前等様々だけれど、一生に一度ぐらい最愛の人から言われてみたいセリフであり、言われたくないセリフでもあると思わない?そんな、セリフを象徴した物語。ちなみに、オイラは今までの人生で一度だけこのセリフを言った事があります。結果ですか?見事に○○と言われましたよ。心が折れる、というのはこんな感じなんだな、と学びました。
★27 - コメント(2) - 2016年12月4日

うーん見事。ラノベラブコメとしての理想形
★3 - コメント(0) - 2016年11月17日

SaY
タイトルに偽りなし。 まさかの真面目(?)なラブコメとは… 一巻完結がベストだと思うの。 二巻は出なくていいんじゃないかなぁ…と思いつつ、買っちゃうんだろうなあ… ★5
★4 - コメント(0) - 2016年11月10日

普通。ツンデレヒロインが魅力的に描かれているスタンダードなラブコメという印象。文章も読みやすくページ数も300ページ未満ということで、さらっと読めてしまうがストーリーの内容がとても薄く感じられてしまった。個人評価5。ヒロインがツンデレでその女の子が徐々に主人公の事が好きになっていく過程が好きなら楽しめるかもしれないが、ストーリーの面白さを考えるとヒロインが主人公に対しての高感度の上がり方の説得力が弱く感じてしまった事と終盤あっさり終わるのでもう少し盛り上がりが欲しかったところ。
★1 - コメント(0) - 2016年11月7日

2016年6月30日初版第1刷発行 名古屋市天白図書館
★1 - コメント(0) - 2016年10月28日

0o0
前作の素晴らしさに今作も購入。ひとりで生きるもん!のデキが素晴らしく、その暁雪さんの作品につき電子書籍で購入。今作もラブコメものですが、作者の筆は安定してると思いました。ちゃんと読者のニーズとウォンツをわかっているなと。ただ前作が素晴らし過ぎたので、その前作ほどのドライブ感はなかったかなと。でも、ちゃんとニヤニヤ、ウフフできる作品で、こういうきちんとしたレベルで作品を量産してくれる作者さんはラブコメ好きには貴重な存在かと思いました。イラストも個人的には好みでしたし。
★3 - コメント(0) - 2016年10月26日

きれいに終わったなー。って思ってたら、2刊でるのか…
- コメント(0) - 2016年10月22日

同じ趣味から始まり、異世界に行くためにヒロインと色々協力して課題をこなしていった結果、恋が芽生えるという展開は悪くない。心情の移り変わりが弱かったので、ヒロインが主人公に惚れた理由に些か疑問が残る。恋人になったところで終わったのは残念だった。恋人になってからのいちゃいちゃを沢山見たかったなぁ。
★3 - コメント(0) - 2016年10月18日

異世界厨の二人が、異世界行きのポイントゲットのため協力し合うというお話。協力関係が徐々にいちゃラブの変わっていく所がなんとも良かったです。特にシミュレーションデートが我ながらドキドキしました。
★11 - コメント(0) - 2016年10月17日

前作“ひとりで生きるもん!”が好みだったので作者買い。ヒロインの魅力と言いストーリーの流れといい個人的には期待に違わぬ良作だったので、引き続き暁雪氏には王道ラブコメを書いていってほしい。
★13 - コメント(0) - 2016年10月11日

あーこれいいわ。ヒロインがくっそ可愛い。イチャラブまでいってないにしろ、ニヤニヤできるいいラノベ。1巻でもいい感じにまとまってるが、次は異世界編にむけての話とかになるのか? つまり次巻が楽しみなんです、はい!
★2 - コメント(0) - 2016年10月8日

ど直球ラブコメ。ひとりで生きるもん!作者と知り、購入。共通のテーマを通じて、クラスメイトの美少女とお近づきになる、作者の得意パターン。異世界のチョイスはどうだろうと思いつつ、奇をてらわない王道ストーリーが非常に好みです。続巻は異世界転生の続きでしょうか。
★7 - コメント(0) - 2016年10月2日

積んでいたんだけど,2巻が出るので読了。積んでいて後悔した。ツンデレヒロインが可愛いな。主人公はあまり好きなタイプではないけど。しかしこの終わり方で2巻はどう進めるんだろう…。期待半分不安半分です。
★5 - コメント(0) - 2016年9月30日

本当に1冊完結のラブコメを書くのが上手い作者さんだなぁ、と。ツンデレツンデレ。
- コメント(0) - 2016年9月18日

なんとタイトルどおりの話だった。オタク主人公と隠れオタのコミュ障美少女、という定番ぽいラブコメなんだけど、シチュエーション設定が新しい。ツンデレなヒロインが絶妙なポンコツで、うざいけど可愛い。主人公もよく頑張った。諦めないって大事ですね。
★7 - コメント(0) - 2016年9月7日

結構エッチだった。ヒロインのなんとかちゃんは金髪でバカで巨乳だからめっちゃ嬉しい。ヒロインが動くたびに、「ふよんとおっぱいが揺れた」みたいな描写をしてくれる。ノー異世界ノーライフには全く共感できないけど、へるるんちゃんイラストだからどうでもいい。編集はまたこのコンビのラノベを世に送り出して欲しい。めっちゃ頑張れ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月4日

おもしろかったー。やってることは王道展開のラブコメなんだけど、設定や話の展開がおおっとなった。
★2 - コメント(0) - 2016年8月26日

この人の書くお話は、ストーリー構成は変化球気味でありながらも、内実では非常にまっとうなラブコメものとなっていて、その辺りが個性が立っていますね。本作においても、やや主人公とヒロインを取り巻く世界観が狭すぎやしないかと思いましたが、二人の想いの行き違いなどが過不足なく上手に描かれていました。オチは途中から予想はついていましたが、思った通りの結末となっても、それが安心感へとつながっているのは、きちんとキャラが書けているからでしょう。続きが読んでみたい気もしますが、次は新作とのことで、そちらに期待しましょう。
★14 - コメント(0) - 2016年8月17日

1冊にまとまっていて面白いな。ぼっちな学園生活を送っていた翼と同じぼっちの金髪美少女結月が本屋で同じラノベを手に取ったことから始まる物語、なぜ異世界に行きたいかって今の生活が糞つまんない以外にないやん?神様のノルマの為に異世界に行けそうだったが今までの行いがダメで現実でポイントを貯めろと言われ異世界に行くために2人は協力して様々なことをしていきその過程でお互いを好きになっていくのが楽しかった!異世界と結月を選べる状況で翼は結月を選び結月が「…この世界を選んでくれてありがとう」って言う場面が好きなのです。
★4 - コメント(0) - 2016年8月12日

異世界もののラノベ大好きな市宮翼は、同好の士とわかった金髪美少女(友達居ない)鮎森結月と意気投合する。両者ふとしたきっかけで待ち望んだ異世界へ転生するきっかけを手に入れるが、コミュ力のない二人には辛い試練が待っていた。まぁ、特に目新しさもない一作。結局はメインヒロイン1人とのラブコメに終始してた。ちなみに私は異世界に転生してRPGの主人公みたいになりたいという厨二心は無くはないけど、美少女に「異世界とわたし、どっちが好きなの?」と聞かれたら「もちろん君だよ」と言えるくらいにはなりたいです。多分無理です。
★20 - コメント(1) - 2016年8月11日

あぁ、素晴らしい。この作者さんのラブコメは何だか安心して読めますね。次回作も早いうちにでるとのことで楽しみです。
★40 - コメント(0) - 2016年8月10日

すごく可愛いラブコメ。異世界ネタは軽め。しっかり青春させられてるのが良い。
★1 - コメント(0) - 2016年8月1日

面白い。新人なのに、魅力的なヒロインとの一巻完結ラブコメを書くことに関してはもはや職人芸の域に達している。前作に引き続き、「"今"を生きる」というテーマをきっちり作品内に織り込んでるところもよい。前作と比べると、終盤駆け足気味だったのが気になったかな。
★3 - コメント(0) - 2016年7月30日

前作に引き続き、クラス一の美少女と内緒の趣味を共有するお話。 一応注意しておくと、(タイトルをよく考えればわかると思うが)異世界でのお話ではない。主人公とヒロイン以外はほぼ現れないという徹底っぷりは健在。 あと、作者は意外でもなんでもなく‘‘当然’’ラブコメが好きである。
★2 - コメント(0) - 2016年7月28日

sew
期待通りのすばらしいラブコメ。 前作一人で生きるもんが好きならゼッタイ読むべきな、イチャイチャたっぷりのラブコメ
★10 - コメント(0) - 2016年7月23日

タイトルから異世界から来た押し掛け女房から二択を迫られるドタバタラブコメかと勝手に想像していたのだが、ふたを開けてみれば王道を往く恋愛モノでビックリ。登場人物も少なく二人の関係の進展に焦点を絞っているので目移りがせず、文章も簡潔で読みやすい。あえて欲をいうなら優等生すぎるきらいがあるってとこか。もっと冒険してもよかった。異世界だけに。
★8 - コメント(0) - 2016年7月20日

前作に続いてのへるるんさんとのダッグで挑まれてる、異世界へ行く為の試練を楽しむラブコメ作品です。前作も甘々で良かったけど、今作も甘々で本当に良かったです…w 翼が異世界ハーレムに固執してしまっている分、関係が拗れたりしてしまったりもしますが、その分ラストの展開がとても良かったのでそれはそれで大満足です。出来る事ならラストでの二人揃って異世界転生に挑戦するって話の所をもう少し続けて読んで見たかったと言うのが本音ですが、自作はもう決まっているとの事。字面だけ読むとなんか凄い次回作みたいですが…w 楽しみです。
★30 - コメント(0) - 2016年7月18日

面白かった!暁雪さんも業界の異世界ブームの波に呑まれてしまったか…とか読む前に少し不安に思ってたけど全然問題なかったぜ!安定したイチャイチャラブコメっぷりを今回も堪能させて頂きました。翼と結月の映画館でのやり取りが凄くかわいくて萌えた。結月かわいいなー。前作の時も思ったけど、暁雪さんの書くお話は文章も設定もシンプルですっきりしてて凄く読みやすくて良いですね。次回作のロリのヒモも楽しみです。個人的には先輩とか年上のヒロインものを読んでみたいけど…w
★21 - コメント(0) - 2016年7月14日

かわいい女の子といちゃいちゃする為だけに書かれたラノベでした。舞台設定も全部いちゃいちゃするためだけ。最高なんだよなぁ。もっとこういう恥も外聞も捨て去ったいちゃいちゃ特化ラノベ増えるべき。
★11 - コメント(0) - 2016年7月13日

異世界(最近の流行)とわたし(イチャイチャ多めのラブコメ)、どっちが好きなの?イチャイチャラブコメ(即答。前作から思ってたんだけど、ミドルプライスの萌えゲー専用ルートっぽいんだよね。そこがいいんだよな。ツンデレはいいね。金髪ツンデレならなおさら良い。次回作のロリヒモにも期待してる。
★9 - コメント(0) - 2016年7月13日

異世界厨の2人が異世界に行く課題をクリアするためにお互い協力するというお話。定番とも言えるヒロインと触れ合う課題はやはり良いものでしたが冷静に考えればかなりのごり押し展開、これが実は現世界に未練の無い人を留まらせる為の試練でしたーとかならこの課題でも納得だったのですがクラスメイトとキスしてSPって。ただ主役2人に加え女神様も楽しく動いていたので飽きずに読むことが出来ました。ですが、正直前作とのキャラの違いが感じられなかった、狙ってのものなのか引き出し不足なのか。次回作はその辺も成長した作品が読みたい。
★13 - コメント(0) - 2016年7月13日

ニヤニヤが止まらない学園ラブコメ!!
★8 - コメント(0) - 2016年7月8日

思わず衝動買いしてしまい読んで見て良かったです、ヒロイン鮎森結月もかわいくて主人公の市宮翼も共感ができて素晴らしかったですね。前の作品も読んでみたいと思いました
★21 - コメント(0) - 2016年7月8日

ラノベから始まるボーイミーツガール。前回同様いいイチャイチャでした。が異世界ハーレム大好き過ぎる主人公にちょっと感情移入しにくく,また結月の過去に何かありそうなフラグがあったのにそれには何も触れてこなかったのはちょっと残念でした。ツンツンザクザク抉ってくるところからのデレはいいギャップだと思いましたがちょっと落ちるまでが早かったかなと感じました。ひとりで生きるもんがとてもよかったので期待値が上がりすぎて辛口気味になってしまいましたが楽しめた部分も沢山ありました。次回作のプランもあるみたいなので楽しみです。
★18 - コメント(0) - 2016年7月7日

あークッソ!前作と引き続きコレだよ暁節が!むっちゃ面白かった。前作は既読済みだが、この作者さんの本の傾向でわかったこと!一、この人の書くヒロインは基本可愛いのだが、それがツボると劇的に本の評価が変わる!イチャラブ進行、ノイズとなるようなコンフリクトも用意しない(つまり二人の関係に邪魔な異性が入らない)ことからストーリーの心配はない!故にこの安定感!作者買いする読み友さんの心理がわかる!そしてニ!作者さんの技術!
★17 - コメント(2) - 2016年7月6日

素直じゃない2人の王道ボーイミーツガール。登場人物は少なくシンプルですっきりしたつくり。雑味もなく悪くはないんだけど、全体的に捻りのない展開には物足りなさが残った。
★11 - コメント(0) - 2016年7月5日

異世界とわたし、どっちが好きなの?の 評価:100 感想・レビュー:77
ログイン新規登録(無料)