北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅はこんな本です

北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅の感想・レビュー(184)

オーサさんはコミックエッセイ作家としては非常に絵が丁寧だし、漫画への熱意を感じるので好感を持っている。この本は「オーサ本既読なら楽しめるけれど、最初の一冊として読むには物足りない」感じ。起こったことのスケッチという感じで淡々としている。エピローグでの考察は面白かった。★★☆☆☆
★2 - コメント(0) - 3月23日

日本を色々と回って楽しそうだなーと思いました。本当に好きなんだなと思って、面白く読みました。リンゴの剝き方が逆に難しいと思いました・・・どうやって芯の部分をくりぬいているんだろうか。
★2 - コメント(0) - 3月22日

巻を重ねるごとに絵が上達しているのが分かる、書き込み量も多いし。朝日新聞で連載というのだから力の入れようも違うだろうし、これもジャパニーズドリームなんでしょうか。内容はよくある異文化体験談で目新しいことがあるわけでもないけど、例によって本人が描くことにより全体の完成度と面白さが高く読ませるようになっていると思います。
★2 - コメント(0) - 3月5日

『北欧女子日本の不思議1』に続いて読んでみたけれど、やっぱり何だか私には合わないみたい・・・よくある外国人エッセイのように日本をディスってくれないせいかしら?それとも憧れの北欧を自慢してくれないせいかしら??良いこと書いてくれると謙遜したくなるし、何か違うとツッコミみたくなると言おうか・・・読んでて、落ち着かないないのよ。うーん。
★1 - コメント(0) - 3月5日

『長く住んでいる人には気づけ無い理屈じゃない違和感』を描くのが非常に上手いですね。 「魚の皮は食べるのに、果物の皮は食べないの?」なんて日本人にはなかなか出ない発想ですわ( ̄ㅂ ̄)
★4 - コメント(0) - 3月1日

【図書館】“スウェーデン出身・漫画家の目を通した日本”という視点が人気の異文化交流コミックエッセイ第三弾…というより番外編かな?です。今回のオーサはまだ見ぬ日本の不思議を探しに、南東北、福岡、沖縄、広島、京都へと日本中を駆け巡ります。イワナの串焼きに抵抗を感じたり、他人に鍵を預ける運転代行に驚いたり、自分で料理を作る外食に感激したり…日本人だと当たり前だと流していた感覚が新鮮で、サラッと楽しく読めました。せっかくの写真が白黒なのがなんとも残念。
★48 - コメント(0) - 2月20日

相変わらず可愛らしい感動と驚きを表現してくれるオーサちゃん。地方地方で文化がちがうのは当たり前だと思っていたのですが、海外ではそうでもない国もあるんですね。京都のマンガミュージアムは知らなかった!行ってみたい!
★2 - コメント(0) - 2月15日

電子書籍で、半額購入! ようやく読めました。今までは日常の中での日本とスウェーデンのギャップを探す感じの本でしたが、今回は旅の中での驚きを。日本人なら「こんな感想もったら世間知らずと馬鹿にされそう」と思って隠してしまいそうな感想も堂々と描いてらして「われわれももっと素直に生きなきゃいけないなあ」と反省しきり。何にでもチャレンジするオーサちゃん素敵。舞妓姿、とってもきれい。しかしこのきれいな長いおみあしで、惜しげもなく座禅組んでいたのか。スカートで! おばちゃん鼻血でちゃうよ。
★31 - コメント(0) - 2016年12月31日

今回は旅行編です。京都出てきて嬉しいー。外国の方から見た自国っていうのはやっぱり面白いです。特にオーサさんは日本が好きですが、日本文化に明るいわけではないようなので、反応が新鮮というか純粋というか、とにかく素直な反応だなって感じます。舞子さん姿の写真素敵でしたねぇ。あと中世ウィークかなり面白そうです、行ってみたい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月27日

北欧女子オーサさんによる日本地方歴訪コミックエッセイであります。旅先は宮城・福岡(大川)・沖縄・広島・京都。外国人の目から見た日本の面白いところの再発見、というコンセプト。京都で真っ先に訪問する場所が国際マンガミュージアムというあたり、さすがは漫画家さんです。ヨーロッパでは一つの国の中では文化に大きな違いはないのに日本は地方によってまるで違っている、という御指摘はたいへん興味深い。明治維新までは三百藩の集まりで行き来が制限されていたしね。あと、グアテマラ風お好み焼き食べたい。星4つ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月20日

日本人が描いたかと思うほど日本人受けする漫画のタッチ。そこに、たどたどしい日本語のキャプションが付くのが、ギャップがあって面白い。このローカル旅版はシリーズ化してほしい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月20日

絵が可愛くて読みやすかったです、最近TV、本等で外国の方から見た日本が多数あります。ちょっと振り返って自分の国、地域の事を考える一冊でした
★6 - コメント(0) - 2016年12月4日

電子書籍。目線が違う所を楽しんだ。
★8 - コメント(0) - 2016年12月1日

イラストが可愛くて好きな作家さん。もともと、漫画家とは知らなかったが納得だったりする。半年旅行して半年執筆とあると、なかなか大変なものだと思った。印象に残ったのは京都の芸者さん。大多数の日本人は芸者さんに会うことはないだろーな、と。大多数の一人である私は思う。いわゆる、別世界? 南東北編も面白かった。食文化とか浴衣とか。色々と異文化故の視点が興味深いものがある。
★6 - コメント(0) - 2016年11月26日

スウェーデン人の著者からみた日本が面白い。日本人が自分の家族を悪く言うのは、それが円滑なコミュニケーション手段だとしても、私も嫌だと再発見
★31 - コメント(0) - 2016年11月22日

図書館で借りて読了。京都の秋は人が多すぎて行きたくても行けないのが残念です。
★17 - コメント(0) - 2016年11月20日

正直著者のその地域に対する「感想」が真実やら事実のような書きぶりは新しすぎる。そのため日本に対して「理解」をしたいという意思が見受けられないのが残念。多分前作や前々作を読んでいればまだ再考の余地はあったのでしょうが、そのエッセイ類が某博物館に収められず、またフィクションが収められていることからもこちらの判断はやむをえない気が。もう少し担当さんも気を使うべきでは、と思った一冊。
★3 - コメント(0) - 2016年11月13日

私の行った事のないところばかり。参考になった。
★14 - コメント(0) - 2016年11月11日

ずっと気になっていたこのコミックエッセイ!スウェーデンのオーサさんの日本旅行!南東北に広島、沖縄、京都、大川と私でもまだ行った事ない場所に行くオーサさん!絵は可愛らしいけど、実物は美しい女性ですね。京都で舞妓さんに変身した写真を見たら、かなり綺麗でビックリしました。どの旅行も楽しそう。魚を丸ごと食べるって普通と思いきやスウェーデンは珍しいと。野菜販売所はうちにもあるけど…今じゃ珍しいか。
★47 - コメント(0) - 2016年11月4日

山形・会津・宮城、京都、広島、大川、沖縄の旅行記。 スウェーデンの方の目を通して見た日本…といった内容。 久しぶりに広島風お好み焼きが食べたくなったなぁ。 今だと牡蛎の季節だし、牡蛎入りのお好み焼きとかもいけそうですね。
★12 - コメント(0) - 2016年11月1日

P33 食用のコイもあり P50 東京にも運転代行あり P51 スナックとキャバクラ:スナックはカウンター越しで接客、キャバクラは客の隣で接待=風俗営業 片っ端から「日本では~」と一般論にしていくのは、海外の人だから許されるのですね。どこへ行ってもいい人ばかりって、ここでの日本はファンタジーですか? 2016年 C0095 \1000. 2016
★3 - コメント(0) - 2016年10月27日

スウェーデン人は目で食べるのか。「皮」は食べ物じゃないんだ。名所巡りや、名物を食べているんだけど、サラッと流してる印象。旅感薄め。スカートで座禅はダメでしょー。印鑑文化はスタンプ好きに繋がるのかぁ。
★19 - コメント(0) - 2016年10月22日

読みながら『日本人の知らない日本語』シリーズを思い出しました。私の住んでいる市も紹介されていましたが、むかごってそんなに珍しいものなのでしょうか。毎年庭のあちこちから蔓が伸びてきて大変なんですよね。マヨネーズ味なのか。今度じっくり味わってみよう。 ふと思い返すとここ最近漫画と言えば四コマかエッセイばかり読んでいます。楽だからかなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月22日

日本在住スウェーデン人漫画家のコミックエッセイ3冊目。今度は日本国内の旅行記。沖縄や京都などのメジャースポットだけでなく、福岡の大川にも。大川は日本人にもあまり知られてないだろうに。家具の話は良かったけど、昼ご飯を一緒にした女性が話した内容については、かなり微妙な感じ。誰が何時頃カーテン開けるか分かるだなんて嫌だわ。京都のマンガミュージアム知らなかった。行きたい!
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

ちょっと駆け足感。
★3 - コメント(0) - 2016年10月10日

「北欧女子オーサーが見つけた日本の不思議」に続く新シリーズ(?)。オーサーさんが日本各地を巡り、地方文化や食等をレポート。本巻では、南東北・福岡県大川市・沖縄・広島・京都を巡ります。メジャーな観光名所の紹介は少なく、地方の祭りや農業体験等を通して、スウェーデン人の感性で感じたことを自由に表現することに比重を置いている点は良いと思いました。個人的には、日本での日常生活の中で驚いた出来事や発見したことを描いた前シリーズの方が面白かったですが、コミックエッセイとしてのネタは無限に広がったのではないでしょうか。
★29 - コメント(0) - 2016年10月10日

日本の面白いところを再発見。僕も旅行行きたい。
★15 - コメント(0) - 2016年10月8日

電子版にて。だって!フェア中で安かった。日本人は女性の方がジェントルメン。そうかも。
★6 - コメント(0) - 2016年10月5日

南東北・広島・沖縄・福岡・京都をスウェーデン人のオーサが旅して、それを4コマ漫画として描いている。 オーサ可愛いなあ~。 舞妓体験して外を歩くことが出来る等知らなかった。
★6 - コメント(0) - 2016年10月2日

立ち読み。身内は悪く言うのに、地元は誇る。が印象的。確かに。
★5 - コメント(0) - 2016年10月2日

京都編でのオーサの舞妓さん姿の写真がすごく綺麗で素敵でした。日本人でもしらないローカルルールなんかが描かれていて、興味深く読めた。京都での聞香体験、楽しそうだったな。次回の京都旅行では予定に入れよう!!
★5 - コメント(0) - 2016年9月30日

誤解を恐れずに言うと、なんかもやっとする。この人の言葉にも感覚にも。要は「日本人フィルター」がかかってないからなんだろう。我ながら矮小な精神だとは思うが。たとえば「中国嫁日記」や「日本人の知らない日本語」なんかは、必ず日本人というフィルターを通過してるから、日本人目線で読めるけど、オーサさんの本はそれがない(勿論編集のチェックは入るだろうけど)から、何か不安というか危うげに響いてしまうのかも知れん。全然感想じゃなくてすみません。
★7 - コメント(0) - 2016年9月22日

日本のあちこちを訪れているのに、北海道はない(泣)舞妓さん姿、綺麗と思うけど...。後は何だろう、一度にあちこち詰めすぎてもったいないかな。一地方一冊でもいいんじゃないかな。男尊女卑の町??女が外でお酒を飲めないような所は嫌だな...人んちのカーテンが開く時間を知っているとか怖すぎる。
★14 - コメント(0) - 2016年9月20日

可愛い。ご本人もとても可愛らしい方でした。
★7 - コメント(0) - 2016年9月19日

北欧女子・オーサの旅日記。京都で舞妓さん体験したり、蔵王にキツネを触りに行ったり、沖縄で海を楽しんだり。沖縄のコンビニも「おにぎり温めますか」は言うのね。昔、こげぱん旅日記シリーズに、北海道では定番中の定番の豆パンが、東京には無いのに沖縄にはあったと描いてあって、へ~っと思ったけれど、おにぎり温めますか習慣も北と南だけというのが興味深い。しかし北海道人からすると、エキノコックスが恐くてキツネを触るというのは考えられない。あと、スウェーデン人は鳥肉や魚の皮は食べないというのは、ちょっとカルチャーショックだわ
★9 - コメント(0) - 2016年9月17日

テレビ露出も増えてきた著者第3弾。スウェーデン人の著者からみた日本ローカル旅エッセイ。場所は、南東北(蔵王きつね村・山形 立石寺など)、福岡県大川市、沖縄、広島、京都。比較的、有名っちゃぁ有名じゃね?
★9 - コメント(0) - 2016年9月13日

面白かった!スウェーデンの人から見た日本の色々な地方。私も旅行したくなった。
★3 - コメント(0) - 2016年9月12日

Aya
スウェーデンから来日して、漫画家として本を出すなんてすごい。
★3 - コメント(0) - 2016年9月11日

図書館で借りました。今までは購入していましたが、出版されてた事すら知らず、図書館で見つけて借りるという…。今回は日本のメジャーな観光地を回って、その旅行記みたいなものになっているのですが、オーサさんですから当然京都へ行ったらマンガミュージアムへ行ったり、沖縄でも首里城などではなく一番感動したのがシュノーケリングの時のお湯とか、やはりギャップを楽しむ作品となっております。しかし、今回は食に関するネタが多めで、日本人がおおむね普通に食べているものが外国人から見たら異色なのだと言うことも楽しんで読めました。
★17 - コメント(0) - 2016年8月30日

オーサさんの絵が好き!海外や県外の人から言われて気付くその土地の良さってありますよね。"日本人は身内のことは悪く言うけど、ふるさとに関しては誇りを持っている"
★5 - コメント(0) - 2016年8月24日

北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅の 評価:70 感想・レビュー:65
ログイン新規登録(無料)