青春鉄道 黎明編 (MFコミックス ジーンシリーズ)

青春鉄道 黎明編の感想・レビュー(44)

涙腺緩みっぱなしだからかもですが、何度も泣いた。常磐線の、仙台駅の話は、正直卑怯。
- コメント(0) - 1月15日

「マンガで読む!鉄道の歴史」か。よく練られているけど、擬人化なのでいろんなところで無理が……そもそも擬人化の話で早川さんネタって如何なものか?まあ、本編でも早川さん・堤さんも出るけれども。次は、青函連絡船、宇高連絡船、宮島航路辺りを読みたいね(とか今晩のブラタモリを見ていて思った)
★1 - コメント(0) - 2016年10月1日

歴史が巡りめぐって現在に至る。上越、高崎、東北、宇都宮。シリアス成分に萌え増量。余は満足。
★2 - コメント(0) - 2016年9月25日

上官多めの(鉄道)過去、黎明期の話メイン。ほぼ、東海道から関東&東北。西日本、九州、北海道は影も形も出ません。あと、第三セクターももちろん出ません。ちょっと愛がないとキャラの見分けが出来ません。用法容量を守り、気を付けて読みましょう。
★2 - コメント(0) - 2016年9月24日

上官の前身が確定されたのに喜びつつ。こうしてみると、本当に鉄道というものは国の発展に不可欠として進んできたのだなぁ、と。あと、軍事ともべったりだったんだよね…ただ、生かす方にも進むし、壊すためにも進めるし…どちらも飲んできているんだろうなぁ…国鉄組は。 …うん、黒詰襟と刀、とてもかっこいいです、はい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月21日

鉄道の歴史。東北上官がお気に入り。鉄道一覧表が欲しい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月13日

…ドシリアス…っぽい。
- コメント(0) - 2016年9月11日

過去編。これがどうしてこうなった大賞は東海道本線(後のブラコンである)。まさかの満鉄。あっなるほどそれで兄…。宇都宮はただの暗黒微笑じゃなかった。「尾久駅ふたりぼっち」後に「Top of the Railman.」で東北上官来た時の反応いいねえ。同人から読んでるけど本線への拘りやっと分かった感。そして昔お世話になったから気になってた常磐千代田が泣かせにきてもう。
★1 - コメント(0) - 2016年9月10日

東海道上官がまさか満鉄だったとは!
★1 - コメント(0) - 2016年9月4日

基礎知識が少なかった自分にとって深入りせずに読んでいた部分が目に入ってきた、今までのシリーズの中で一番のお気に入りになりそうです。
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

青春鉄道で泣いてしまうとは…ふ、不覚(/ー ̄;) 日本の鉄道の草創期と共に、今の彼らの関係性が分かって納得。銀座様にも幼い時があったのだなぁ。(しみじみ) 東海道兄弟の兄が満鉄?だったのにも驚き。そして「井上さん」を調べてたら長州ファイブに行き着いてワロタ。
★3 - コメント(1) - 2016年9月3日

まさか青春鉄道で胸が痛くなる日がくるとは・・・(不覚・・・) 銀座をいとおしく思っちゃう日がくるとは・・・(もうびっくり!!) 短いだけにいきなりざっくりきたのが、さよなら0系☆
★3 - コメント(0) - 2016年8月31日

コミックウォーカーで書き下ろされた3編を含む、同人誌で発表した路線の過去話7編をプラスした作品。コメディ作品が基本の作者ですが、纏められた作品のように心にドカンと響く作品も描ける方。でも、それが長続きしないのが非常に惜しい。とりあえず、全て知っている作品なのですが、まとめて読めて、解説まで入ってるので嬉しい。
★3 - コメント(0) - 2016年8月27日

それぞれの鉄道の歴史と存在に対する矜持を見た。どの話も泣きそうになった。みんな良い相棒がいるね…(/_;)普段兄の影にかすみがちな東海道が頼もしく見えた。
★2 - コメント(0) - 2016年8月27日

この厚さで一冊丸ごと泣かせにくるとは思っていなかった。
★3 - コメント(0) - 2016年8月27日

今読んでいるみんな最新5件(1)

09/02:あまね

積読中のみんな最新5件(1)

09/10:ちる

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

10/31:麻生
09/30:exsoy
青春鉄道 黎明編の 評価:68 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)