ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 (上) (富士見ドラゴンブック)

ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 (上)はこんな本です

ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 (上)の感想・レビュー(61)

レルドの台詞が黒井さんの声で脳内再生されてしまう罠。
★1 - コメント(0) - 2015年10月7日

妙なキャラ立てが上手にはまったかどうかはさておき、 個性が出ているので、キャラの識別がしやすくて助かる。 こういう島なのね。 という紹介には良かったのでは無かろうか。
- コメント(0) - 2014年8月3日

だれがどのキャラなのか明記されているのは初めて見たような気がする。
- コメント(0) - 2014年7月30日

SNEのリプレイ、久しぶりに読んだー♪。ふぃあのリプレイに慣れてたから、すんごーい読みづらかった><。作者だけでなくて、会社が違っても、リプレイの文体、違ったりするんだね><。SNEリプレイも読み慣れたらもっとすらすら読めるようになると思うけど♪。今まで読んできたリプレイも昔読んだときは凄いはまったし、このリプレイも決してつまらなくはない! 下巻も読む~♪。
★1 - コメント(0) - 2014年7月30日

腹筋。
- コメント(0) - 2014年7月12日

魔剣の島の冒険。初心者の方々とワイワイやってる雰囲気は良かったかな。シナリオが藤澤GMらしいゆるい感じだったのも良い要因でしたね。ただ、とにかくアックスがウザかった。キャラとしては悪いわけじゃ無くリーダーシップもとってたので良いプレイだったんだけどウザかったwリューシとルカのキャラが立ってきたらもっと良くなるかな。
- コメント(0) - 2014年7月10日

わいわいがやがや、賑やかな雰囲気がそのまま字に出てる。アックスのうざったさと、レルドの天然さが目立ったな。
- コメント(0) - 2014年7月6日

アックスがいい感じにウザい。
★1 - コメント(0) - 2014年6月28日

スマホ用アプリ開発に向けたリプレイという事で、それっぽい仕様がチラホラ。でも、別にそれがリプレイの面白さを阻害してる訳でもなく、十分に楽しんで読めました。ちょっと対象年齢層低めな印象。アックスは最初ウザかったけど、慣れればまぁまぁ(笑) 3話くらいから謎解きもしっかり組み込まれてきましたし、藤沢GM本領発揮はこれからかな。上下巻だけあって、かなり良い所で引かれたなぁ。続きが気になります。
★5 - コメント(0) - 2014年6月27日

読了のチェックのため。 正確には先月か先々月に読み終わってる。
- コメント(0) - 2014年6月26日

新シリーズにしてSWシリーズにしては珍しくPL名をオープンにしているシリーズ。藤澤GMで楽しく、かつ初心者にも読みやすく仕上がってる印象。随所に北沢さんの目が光るシーンが箇所があったのがおもしろかったです
- コメント(0) - 2014年6月17日

ソード・ワールド2.0は端からは、とても精力的に活動してて楽しそうに見えるのだけど、なぜかBookWalkerでは売ってくれない手の届かないブドウのような存在だった。過去形。満を持して並んだリプレイが、初めてのソード・ワールド2.0。世界観とルールがガラっと変わっていることは知っていたけど、2D6が守られているだけで、なんとなくソード・ワールドらしさが感じられたのに安心しました。相変わらず素っ頓狂な藤澤さんのGMも楽しい。ゲストがじゃれてるところに、(仲良しさんだ!)と思うGMの心の声がほんわかです。
★1 - コメント(0) - 2014年6月16日

ようやく読了。アプリとのタイアップなのかな?下巻も買おう
- コメント(0) - 2014年6月14日

藤澤GMの新シリーズスマホアプリの開発チーム+SNEのコラボ的な感じでしたが、GMのマスタリングは相変わらず奇抜で楽しい。
- コメント(0) - 2014年6月8日

ゲストの方々にイラスト描いてもらったほうが良かったんじゃないですかね(小声) リプレイとしては無難によくまとまったふつうのできばえ 舞台設定がいかにもで面白い あと5月はこの1冊しか出ないところがいろいろ察せられる 自業自得だね仕方ないね
- コメント(0) - 2014年6月7日

リプレイ。新シリーズなので、例によってキャラクターの把握にひと苦労。脳筋アックスがにぎやかでよく目立ってますけど、リューシの目配りやフォローがすごく効いていて、印象に残りました♪ ゲームアプリの舞台になる土地なので、それらしい設定が楽しかったです。
★14 - コメント(0) - 2014年6月7日

一夜にして突然現れたという不思議な島、グレイシア島。探そうと思えば、魔剣の迷宮を見つけられる、冒険者のロマンが詰め込まれたような島。当然魔剣を求めた冒険者たちが色々と活動を行っているわけで。2年前に島が見つかってから、冒険者たちが活動を行ってギルドが結成されていたりもするんですが。時間たってもまだ冒険者が集まってくるっていうんだから、相当眠っているんだなぁ、という感じで。仕事を求めてその島にやってきた新米冒険者5人の冒険。危険になったら戻れる能力とか、サポートがついたりとかで、結構ゆるい。
- コメント(1) - 2014年6月5日

テンポ良い。色んな意味で軽いパーティという印象。最近の藤澤さんのリプレイでは一番好きかな。
- コメント(0) - 2014年6月1日

なんだかわちゃわちゃしてて楽しいパーティだなぁ! 久しぶりに何も考えず楽しく読めたリプレイかも。下巻楽しみにしております。スマホアプリだと遊べないので、PCでも遊べるようになりませんかね…?
- コメント(0) - 2014年5月31日

剣を持てるように進化したリルトカゲンからドラゴンに出戻りをさせてくれる魔剣は、もし存在したなら持ち主ホイホイしといてそれが成った途端に主を失う成田離婚剣な訳で、……あれ、ある意味似た者な特殊性癖主従と言えるのか?
- コメント(0) - 2014年5月30日

久しぶりの初期レベルリプレイはほのぼのしてるわぁ/ビキニアーマーならともかく前線に立つ男性PCがお腹丸出し……腹筋キャラのテイストのほうがリアルさよりも優先ってことなのかな、今作のイラストは。
★1 - コメント(0) - 2014年5月24日

リューシとルカの影が薄かったwアックスは下手するとウザくなりそうなんだけど、前述の二人の影が薄かったのもあって、結果全体としては丁度よいバランスになった印象。次巻ではリューシとルカにもっと活躍して欲しい。SNEの中の人がPCやってたキャラ達は流石に安定してた。NPCのアドニスがカリーンに、もやしの豆を取るのがお似合いだとか鰹節削れとかいう小ネタが面白かった。あと、挿絵は巻末にあったやつを描いた絵師さんのほうが良かった!ゲーム会社の人かな?あっちのリューシやアックスのほうが格好良くて好みだったww
★2 - コメント(0) - 2014年5月23日

初期向けリプレイ。 特殊な魔剣の力で特殊効果をもらえる、とかピンチになったら一瞬で戻れるとか割と緩めの舞台設定。 リプレイとしては、その舞台設定以外には特徴的なものはない感じ。 しかし、初期シナリオのタビットでマギシューやってサブ技能がスカウト、とかまぞいなあ、北沢さんすげぇ。 とりあえず、今巻最大の見どころは冒頭のアプリの発表だな。 そこ以外に情報が全くないのが気になるけど……そこは下巻?
- コメント(0) - 2014年5月22日

積読中のみんな最新5件(7)

11/14:こーのせ
08/01:うに
05/28:ありしぁ

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

09/20:ことのは
07/05:suicdio
05/02:こうし
ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 (上)の 評価:75 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)