ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (富士見ファンタジア文庫)
327ページ
799登録

ロクでなし魔術講師と禁忌教典はこんな本です

ロクでなし魔術講師と禁忌教典の感想・レビュー(621)

 春にアニメ化されるらしく、そこそこ評価高いので図書館借りで読んでみる。 長いつながりがある話ではなく、独立してはいないが、わりと短い展開の繋がりなので読みやすいけど・・・ うーん、だらだらしている主人公がいざとなると、ってパターンですが、全般的に、書かれていない登場人物の生活が見えてこないです、薄い。 なぜか「さすがはお兄様ですわ」を思い出しました、設定や文体は全く違うのですが・・・ ここ最近ラノベは外してばかりです・・・
★2 - コメント(0) - 3月16日

shu
1年間の引きこもり生活から強制的に魔術学院の非常勤講師になった主人公・グレン。素行も口も悪くやる気のない態度を続けていたある日、ヒロイン・ルミアとの会話をきっかけに変化し、そしてある事件によってグレン本来の力を発揮するのですが、主人公もヒロインもストーリーも分かりやすいほどベタな感じではありながら、ストーリーの構成が良いのか読みやすくとても良いです。もちろん続きも読みます。
- コメント(0) - 3月2日

「学校をテロリストが占拠したときに真価を発揮する」という今時恥ずかしくて誰も書けないようなあらすじを見てつい手に取ってしまったが、実際真価を発揮したのは授業でだったので安心した。主人公が意外と昔は熱いやつだったぽいとこは良い。
- コメント(0) - 2月28日

【一人の非常勤講師】 高二病のファンタジー。 何とも言えない感じだった。 アニメをそのまま文章にしましたという感じで、小説を読んだことが無い人には読みやすいのではないでしょうか。 短いスパンでオチに繋げていく小話みたいなのが連なっていくので、少しずつ読むのにも適しているのかもしれません。 ただ、わたしはこの空気感に慣れるのに時間がかかったかなと。 ノリが合わなかったのかも    評価は ★★★★★★☆☆☆☆ 6個星です!!
★6 - コメント(1) - 1月29日

【B☆W】いやぁ、普段はダメダメ過ぎる主人公でも、胸の中に一線譲れぬものがあって…っていうのはいいね!あと、ルミアちゃんが本当にいい子!自分の境遇を嘆いてもいいのに、自分を助けてくれた人を想って魔術の勉強なんて、泣ける話じゃないですか!あと、セリカの親バカっぷりとグレンへの思いやりが凄く良かった。自虐的で何処か人生投げやりだったグレンが、ルミアとシスティーナのおかげで少し未来を見据えられたのは良かったね。次も楽しみに読もう!
★3 - コメント(0) - 1月28日

ヒロインもツンデレ系とお嬢様系と2人可愛いが、主人公グレンが普段はダメダメ教師なのに、実はすごい強いのでかっこよかった。
★1 - コメント(0) - 1月22日

★★★★☆こういう主人公大好きです。主人公とセリカの関係好きだ。
★1 - コメント(0) - 1月9日

アニメ化するらしいので再読。よくある教師ものラノベだけど、人捻り加えてありそうでなかったところを綺麗についた作品。グレンの授業シーンには何回も読み返しちゃいます。それだけ面白く、帯で推薦されるだけの事はあるかなと思いました。ヒロイン2人も可愛いので読んでいて和みます。
★1 - コメント(0) - 1月3日

★★★☆☆ コメディーとして楽しめました。 2巻も読んでみたいと思います。
★2 - コメント(0) - 2016年12月15日

教官ものというジャンルは初読。セリフ回しに最先端を取り入れつつ、王道を逸してはいないかじ取りのうまさよ。特に、後半からの展開にかけてはこれまで読んだ本の中でも高水準。ただまあこの制服はなあ……とは。構成の力がありそうで、巻を増やすごとに面白くなっていきそう。一巻の時点でこの完成度であるので、かなり期待しながら続きへ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月17日

アニメ化するらしいので読んでみた、個人的には好みだけど、やる気のない主人公が実は最強クラスみたいなのは現状かなりありふれたジャンルなんで不安だったけど、よくある無双系じゃないようで安心した
★1 - コメント(0) - 2016年11月15日

プロローグ読んだ時点でゴミ箱に叩き込もうと思ったんだけど、それだと流石に600円ちょっとが勿体無いと思って畑に灰を撒くことにしました。
★2 - コメント(0) - 2016年11月15日

★★☆☆☆ ロクでなし。漢字に当てると『碌でなし』。碌とは、「正常なこと。まともなこと。満足できる状態であること」。あるいは『陸でなし』。この場合で使われる陸の意味合いは、「土地や物の面の平らなこと。また、そのさま」。前者の意味だと、のらくらしていて役に立たない者。後者の意味だと、平坦でない者(≒特別な人?)。本作を読む前は、この作品には六段階の魔法の位階があって、先生はそのどれにも当てはまらない、TOAで例えるところのセブンスフォニムみたいな能力を有している(ダブルミーニング)…なんてな予測を立ててた。
★7 - コメント(1) - 2016年11月11日

廃棄王女という単語を使うあたり榊一郎のファンかもしれない。これはジーザスとかぬーべーとかと同じダメ教師が実は強いという話ですね。
★9 - コメント(0) - 2016年11月9日

たまにラノベも挟む。
★1 - コメント(0) - 2016年10月27日

non
そこそこ面白い。王道もの。
- コメント(0) - 2016年10月16日

前から気になってたしアニメ化と聞いたので読んでみました。読みやすいのでスラスラ読めました。俺TUEEE系かと思ってたけど案外そうでもなかったwとりあえず続きも読みます!
★8 - コメント(0) - 2016年10月15日

読むのを躊躇っていましたがやっと読みました。こういう主人公が好きですぐに次巻が読みたくなる面白さでした。銀髪が好きなのでそれだけで個人的には評価できますね(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年10月6日

間違えてコミックを買ってしまった時は辛かったですが、書い直してもちゃんと元は取れたと思うくらいは面白かったですね。
★3 - コメント(0) - 2016年10月1日

当選して届いた短篇が面白かったので。本編もスゲー面白かった!俺TUEEEE系かと思ってたけど、過去の経験から魔術を忌み嫌うグレンも生徒達と一緒に成長していくという構図がいいね。魔術モノなのに物理で倒すというのも面白かった。どのキャラもブレずに描かれていて尚且つ魅力的だった。グレンが講師として優秀であることが腑に落ちるような描写がきちんとあって良かった。イラストも素晴らしかった。次巻以降にも期待!
★38 - コメント(0) - 2016年8月13日

SaY
あー僕こういうの好きですー。 結構定番な感じするけどね。 教官ものってやつですか。 そういえば空戦魔導師候補生の教官は、途中で投げちゃってるな… どうしたものか。 ★5
★1 - コメント(0) - 2016年8月12日

物理で殴る。
★1 - コメント(0) - 2016年7月15日

第26回ファンタジア大賞大賞受賞の、破天荒な魔術講師を主人公にしたファンタジー。第28回ファンタジア大賞大賞受賞作の『アサシンズプライド』がおもしろかったので、似たような感じがする教官もののこの作品にも興味が出て、読み比べてみたくなったりして買ってみた。ヘソだしルックの制服か、悪くない。おもしろかった。帯に書いてあるように、講義シーン圧巻だったな。主人公の固有魔術はいわゆる無効化だが、発動前の魔術にしか使えず範囲に作用するというのは珍しい気がする。2巻の方がおもしろいという話だし、早速読も。
★6 - コメント(0) - 2016年6月25日

友人から勧められたが面白い笑 てゆーか絵師このすばと同じ人じゃね⁉︎って気付けてテンション上がった一冊でした笑
★2 - コメント(0) - 2016年6月23日

結構面白かったかも。授業の雰囲気が好き。王道要素もある程度ありながら、主人公の性格としては主人公ぽすぎなくて良かった。
★2 - コメント(0) - 2016年6月11日

最初はこの主人公…とか思ったりしたけど後半で最高にかっこよくなった!女の子はみんな可愛かった!
★5 - コメント(0) - 2016年6月3日

「魔法は人殺しの道具だ」→治療・麻酔・通信にも魔法使ってるのに? 「固有魔法ばかりもてはやされてるけど~~」→そんな描写なかった。初耳。 そしてたぶん見せ場なんだろうけど、主人公は誰も聞いてないのに数ページにわたって事件の全貌をひとり言としてぶつくさ喋る。誰も聞いてないのに。読者に説明するために。 伏線や描写ではなく登場人物のセリフでやりたいことを全部説明される。演出力ゼロの作者。でもそのぶん読解力は要求されないので、読みやすいと言われる。爽快な展開にファンがつくのもわかる。私にとってはゴミだけど。
★2 - コメント(0) - 2016年5月19日

再読。ロクでなし講師のグレンが生徒たちと関わっていくうちに人気講師に変化していく様が面白く、また、後半ではグレンが戦闘面でも活躍する展開に。魔術をメインにした王道の世界観で、用語はそこそこ出てくるものの、わかりにくいということはないです。過去のいきさつにより魔術が嫌いだというグレン、祖父に憧れ魔術を神聖視する天才システィーナ、魔術を正しく制御し人の力にしたいと夢見るルミアなど、キャラも良かったです。
★12 - コメント(0) - 2016年5月15日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年5月12日

帝国を代表する魔女セリカに寄生していたニートのグレンはロクでなし解消のため魔術学院の非常勤講師になるも、授業は自習にし寝て過ごすとロクでなしのまま。そんなグレンに怒った生徒のシスティーナはグレンに決闘を申し込み…。ロクでなしなグレンが生徒を守り,共に成長していくファンタジー。やる気なしな教師が隠れ実力を発揮し,無双するのかと思ったら、苦戦したり,過去の経験から嫌いになった魔術を生徒と共に考え成長していくと、俺tueeの中にも成長譚があって面白かった。働いたら負けと基本ニート姿勢でロクでなしな→
★65 - コメント(1) - 2016年4月25日

白猫 ルミア 可愛い
★1 - コメント(0) - 2016年4月20日

帯買い。王道展開でありながら大分楽しめた。キャラもしっかりしてて良いですね、会話もテンポよく主人公がクズキャラということもありギャグっぽくなっていて読んでて飽きないし戦闘も楽しめた。各登場人物の外見説明と細かい技沢山だしその説明がくどいかなと、気になったのはそれくらいかな~続きも買っとくんだったなーただ個人的にメインが好きじゃないのがな・・・セリカ万歳
★1 - コメント(0) - 2016年4月19日

ギャグパートのセンスがいい。ファンタジア文庫で今一番期待している。
★1 - コメント(0) - 2016年4月17日

○ 面白くて一気読み。グズに見えた主人公が実は…という王道ストーリー。強いけど弱点もあって、苦戦しつつの戦闘も良い。やる気を出した後の授業もわかりやすいし、次巻以降どんな講師に成長していくか楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2016年4月10日

そこそこ面白かったです。王道的な部分を取り入れつつ、クズ主人公という独自の路線を進もうという作者の発想が見られた。まあでも、けっこうありきたりな部分も多かったですが、これからの主人公の成長を楽しみにしています。
★4 - コメント(0) - 2016年3月19日

なにを差し置いても講義が始まってからの真骨頂が作品の魅力。ロクでなし主人公に対してツンケンする銀髪と全肯定する金髪のヒロインも良し。最近のラノベで面白いシリーズの一つ。ただ悪役がショボいのだけはアポロ的にいただけない。
★1 - コメント(0) - 2016年3月8日

あとがきのラノベの主人公のテンプレートから外れた……は正直???だけどそこそこ面白かった。でもちゃんと王道的面白さがあったと思う
★2 - コメント(0) - 2016年3月6日

作品自体は知っていたけど、まだ手を出していなかった一冊。うん、面白い。グレンのクズさがまたいい。特別な能力はなく、努力家っていうところもいい。結構共感できるところもあるし。白猫とルミアの二人が今後どうなっていくのかが楽しみ。特にルミア。あと、イラストが好みかな。はやく全巻そろえたい。
★4 - コメント(0) - 2016年2月26日

★★★☆☆開幕は空戦魔導士~と同じような雰囲気を感じたwCV松岡って感じ。 最初の軽薄な感じは勿論嫌いだけど、魔術講義部分は設定きっちりあって楽しかった。 でもつまり今までの授業って歴史+英単語暗記みたいな感じだったのかな、きつw この部分読むと、主人公の能力に期待するよね。こいつ無詠唱いけちゃうんか?とか3節なら何でも良いのか?とかw そして実際は…物理だったwスペルシールの説明も入れてからの流れは完璧ですね。 白猫とピンチを切り抜ける所も面白かった。死にながら愚者の説明しだした所は笑ったw以降期待可。
★5 - コメント(0) - 2016年2月25日

ロクでなし魔術講師と禁忌教典の 評価:70 感想・レビュー:242
ログイン新規登録(無料)