ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (富士見ファンタジア文庫)
320ページ
364登録

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 4巻はこんな本です

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 4巻の感想・レビュー(309)

3巻の続きです。裏切ったリィエルと囚われたルミアを追って元帝国組コンビが大活躍! グレンとアルベルトのコンビが最高です!お互い譲れない信念がありつつも一つの目的のために走る…………王道ですね!燃えました!それに、2人の腐れ縁的な間柄も良い…… 白猫さんは今回はあまり活躍はしてなかったけど、精神面では少し成長したかな、と思います。彼女のこれからの伸び代に期待! 後書きには笑いました。アルベルトさん女体化したらシスティやルミア、セリカさん以上のヒロインになってしまうww
★2 - コメント(0) - 3月18日

shu
3巻からの続き。グレンとアルベルトがタッグを組んでルミアとリィエルを救うために戦う。バトルシーンがほとんどですが、相手との読み合いや駆け引きは読みごたえがあり、何より敵が胸くそ悪い外道なので、グレンとアルベルトの息の合った戦いは気持ちが良いです。リィエルが重たい真実を受け入れルミアとシスティーナの元に戻ってくれたので今後も楽しみです。
★1 - コメント(0) - 3月9日

3巻の続きのルミア奪還作戦。今回は1冊丸ごと魔法戦闘。作者的には「こういう話が書きたかった!」そうだけど、個人的には教師のアイデンティティは保持してほしかった。それが無理でも、せめて単行本2冊消費する敵は強敵であってほしい。バークスは3巻であきらめたけど、もう片方まで小物ではちょっと。リィエル関連の話は良かった。
- コメント(0) - 3月2日

リィエル編後半。リィエルが初めて本当の仲間になった気がする。グレンはもちろん、システィーナ、ルミアとリィエル3人組の活躍が今後気になるところ。
★1 - コメント(0) - 2月4日

前巻から続いたリィエル編完結といった内容。元相棒の共闘奪還つーテンプレながらに熱い展開でした。でも戦闘描写がなー個人的にはくどかった気がしましたね、長さとかではなく表現が。アルベルトが実は女だった説良い!お願いしますよー羊さん本気だしてくださいよー
- コメント(0) - 1月7日

裏切ったリィエル、リィエルにやられたグレン、囚われたルミア、という絶体絶命の状態から始まる第4巻。その窮地に現れたのはグレンの元同僚、アルベルト・フレイザー。コイツカッコ良過ぎでしょ……で?アルベルトとシスティーナのおかげでなんとか復活したグレンと共闘?アツ過ぎるでしょ……やっぱ昔からの腐れ縁の2人のツワモノが久しぶりに共闘、そして抜群のコンビネーションを発揮、ってシチュエーションは燃えるな!ルミア、そして迷えるリィエル共々を救いに行くグレンも抜群にカッコいいしね。コイツズルいよな!本当な!
★2 - コメント(0) - 2016年10月28日

続きがきになるところで終わった前巻、どうなるやらと思いましたが、元に戻ってよかったですね。その一方で相手の一応の目的も達成されたようでしばらくはルミアが標的にされることはなさそうですが、今後は格上の相手が登場しそうでそれも楽しみにしつつグレンとヒロインたちのやり取りも多めに期待してます。
★4 - コメント(0) - 2016年10月8日

主人公が超必殺技を持っていること忘れてました。戦闘で役に立つバトルヒロインが生まれたけど、システィーナどうするんだろう……。
★1 - コメント(1) - 2016年10月7日

リィエルの裏切りにより、ルミアが拉致され、瀕死の重傷を負ったグレンは、システィーナの必死の治癒魔術によって一命をとりとめた。グレンはアルベルトと共に、ルミアの奪還と、リィエルを説得して連れ戻すために、バークスや天の智慧研究会のメンバーたちとの戦いに赴く。リィエルは兄の存在に縋り、ルミアたちにひどい事をしてしまったが、それを悔いながらも兄を裏切る事が出来ない葛藤があった事と、二人の少女と「彼女」との約束を守ったグレンが良かった。リィエルは兄に依存してきたが、グレンが彼女の命に新たな意味を与えてくれた。
★47 - コメント(0) - 2016年9月20日

水着かわいいっすよね(小並感バトルは想像しやすいのがとてもグッド!いろんな過去があったけど、元に戻って一安心って感じ
★3 - コメント(0) - 2016年9月9日

ロクでなしシリーズ第4巻を読了!リィエルがグレン達を裏切り、天の智慧研究会の下についてしまう。そこには、リィエルの兄に対する想いがあって……。彼女の封印されていた過去の記憶が解き明かされます。この巻は、前巻でもふもふ的な可愛い仕草を見せ、一度は恐怖させたクラスメイトとの距離を縮めていったリィエルが、裏切りの行為と自分の存在意義に葛藤する話になります。過去の少女の想いとグレンの約束に心打たれました。リィエルのことを気にかけるグレンやルミア・白猫の優しさが素晴らしかったです。アルベルトも大活躍。最高でした。
★5 - コメント(0) - 2016年8月25日

アルベルト熱く、リィエル可愛く。とても良いものだった。
★5 - コメント(0) - 2016年8月16日

リィエル回後半戦。アルベルトとの共闘はいいなとは思うけど、バトルが若干あっさりしてた気もする。まぁ格下との戦いなのでこんなものか。リィエル可愛いがルミアの状況がさらに正ヒロイン感を醸し出してる。なんだろシスティーナの咬ませ犬感。もちろん私はルミア派!!
★1 - コメント(0) - 2016年8月16日

リィエル回後編。面白かった!こういうの好きだなぁ。かつての相棒との熱い共闘も良いけど、迷えるリィエルを諭しながら、必死に守っていくという展開の方がグッときた。今までで一番燃えた!そしてまだまだ謎は残るけど、綺麗に、スッキリと締めてくれて良かった。あとがき(絵師)の悶えるシスティ可愛かったけど、微笑むリィエルも見たかったなー。あとがき(羊先生)の方は衝撃的でしたw次巻以降にも期待。
★32 - コメント(0) - 2016年8月15日

SaY
なるほど、こうくるか。 羊さん、本気なんだね( ´,_ゝ`) まあ、それでも俺はシスティが… というより、エレノアさんが気になってきた(´・ω・`) ★5
★2 - コメント(0) - 2016年8月15日

何とリィエルの正体が判明.しかし,またしてもルミアは捕まってあられもない姿に.アルベルトは結構良い奴だね.もっとクールな奴かと思っていたのでちょっと意外.ともあれ,システィーナ,ルミア,リィエルは元鞘ってことで.
- コメント(0) - 2016年7月19日

元相棒コンビがルミア奪還の為に共闘する展開が最高に熱い。アルベルトがもし女性…だったとしたら、それはそれで見てみたい気もしますが、やはりこのままがベストだと思います。辛い過去を乗り越え、リィエルも戻り、この先がどうなるのか楽しみになってきました。
★10 - コメント(0) - 2016年7月4日

「いこうか、相棒」天の智慧研究会の手に堕ちたリィエルを奪還すべく、かつての盟友2人は共闘する!!前後巻の後編。表紙を男2人が飾るライトノベルというのも珍しい気がする。この話もおもしろかった。グレンのロクでなし感は何処へ。アルベルトマジツンデレ。あとがきも衝撃。リィエルの過去も、また重いな。ルミアはずっと捕まってただけだが、相変わらず強いな。システィーナも強くなってくんだろうな。戦闘に関しては、グレンの拳銃の使い方に笑った。そう使うのかと。某漫画ならここワイヤーアクションだな。第5巻も楽しみだ。
★7 - コメント(0) - 2016年6月29日

物語が動き出しそうな第4巻。 とりまアルベルトがかっこいいと思える一冊。 厨二心をくすぐるわ笑
★3 - コメント(0) - 2016年6月26日

1巻読んだときはコメディって感じで笑えたのに、どんどんシリアスになっていく。面白いからいいんだけど。
- コメント(0) - 2016年6月10日

上下巻の下巻。 リィエルの過去にはびっくり。 あとがきのアルベルトには笑った。
★40 - コメント(0) - 2016年6月4日

突如目の前に現れた“兄”の言葉により、グレンを刺し,ルミアを誘拐したリィエル。瀕死の重傷を負ったグレンはシスティの魔力の甲斐もあって一命を取り留め、ルミア,そしてリィエルを取り戻すため、かつての仲間アルベルトと共に敵地へ乗り込む事に…。学修旅行編,後編。後編はほとんど乗り込んでからの戦闘だったね。序盤のアルベルトvsエレノアもバークスを断罪するアルベルトやリィエルと激突するグレンも熱かったね。かつての元相棒ということで息ぴったりなコンビだった。ルミアを感応受信者として利用していた→
★54 - コメント(2) - 2016年5月23日

○ 遠征学修編後編。ルミアとリィエルを取り戻すため、共闘するグレンとアルベルトが熱い。戦い方にもそれぞれ特長が出てて面白かった。リィエル出生の真相は想像以上に重かったなあ。
★8 - コメント(0) - 2016年5月19日

グレンとアルベルトのコンビが、リィエルによってさらわれたルミアを救い出すお話。アルベルトはえらい強いしグレンはすっかり熱血主人公ですね……。敵もわかりやすい悪で、ベタながら熱い救出劇でしたし、リィエルのことも救い出して真実を伝えることが出来て良かったと思います。あんまり恋愛話にはなりそうにありませんがシスティーナは頑張ってほしいですね。ルミアと違って生意気としか思われてなさそうではありますが。
★14 - コメント(0) - 2016年5月16日

★★★☆☆リィエル編後編。リィエルの出生の秘密がメイン。クライマックスのバトルがイマイチに感じるのはエレノアが戦うことなく離脱してしまったからだろう。研究職の魔術師二人ではグレンとアルベルトの相手として荷が重い。
★10 - コメント(0) - 2016年5月5日

グレンのクズさが少なくてかっこよかったけど、敵が意外とあっさりやられてしまった
★7 - コメント(0) - 2016年5月2日

前後編の後編。ルミア&リィエル奪還編ですね。 グレンとアルベルトの連携もすごかったが、アルベルトはやはり戦い慣れしていて強いな、と感じた。 グレンはなんとかリィエルに殺されずに済んでよかったです笑 リィエルは理性が崩壊しかけたがなんとか乗り越えて、これからもクラスのみんなとわいわいしていけそうでなによりでした。
★7 - コメント(0) - 2016年4月26日

結構あっさり風味に感じたのは自分だけですか? クライマックスパートの盛り上がりがいまいち……心理面に焦点を当て過ぎた感じも。その分アルさんがバトルで頑張ってたけど、ぶっちゃけ君じゃないw
★1 - コメント(0) - 2016年4月2日

チープな敵がいまいちなのとバトル時の緊張感が不足している。シリアスな話ならシリアスに徹して欲しい。主人公よりもアルベルトの方がキャラとしてはいい。ただあまり琴線に触れる話ではないし、これ以後は読まないかな。
★2 - コメント(0) - 2016年3月18日

4E
リィエルとルミアを助け出す話。突然の事態と自分の無力を受け入れられずに自棄になるシスティーナのもとに現れるアルベルト。その助けもあってシスティーナはグレンを助けることを決意し、復活の魔術?は無事成功。それからグレンとアルベルトのコンビの逆襲。真実を明かされたリィエルが自分の生きる意味がわからなくなってしまった場面で、真っ直ぐな言葉でリィエルに手をさしのべ、危機を乗り越えたグレンはかっこよかった。システィーナの揺れる気持ちや敵サイドの陰謀、リィエルの復帰などにより、ますます物語が展開していきそう。楽しみ。
★12 - コメント(0) - 2016年3月12日

何故リィエルの笑顔を挿絵にしなかった!!そこだけが残念でした。気になる引きから第4巻。システィやリィエルメイン回でルミアちゃんの出番が減ってしまったためそれに伴い感情の昂ぶりは控えめ。完全にルミア目的で読んでるなぁと。でもお話自体も安定して面白い
★12 - コメント(0) - 2016年3月10日

前後編の後編。かつての相棒とのタッグ再結成は燃える。だがアポロ的には是非ともアルベルト氏には悪役側に寝返っていただきたい。相棒同士だからこそ互いの手のうちを知り尽くした二人が、死闘に興ずる様を想像するだけで、シリーズ後半への期待が高まるというもの。今回は妄想ましましでお送りしました。
★5 - コメント(0) - 2016年3月8日

★★★☆☆アルベルト△。意外と喋るしこの人wギイブルも萌え行動しだすし♂回だった。台詞で分かるんだけど場面転換時には記号とか入れて欲しいなと。あと殺す所はちゃんと殺して欲しいんだよなー。主人公の怒りが偽物に見えるし読者はスッキリしないからやめて欲しい。 合理的な理由があれば納得できるんだけど心情的な理由だけとか美談にされるとどうもね。 悪者はオラァっグサッおっしゃあって感じで死んでくれて良いのだwそれが仕事なのだw 重い銃が回転掛けただけでブーメラン軌道になる技はちょっとワロタwジャイロボーラーかよw
★6 - コメント(0) - 2016年2月25日

前巻からの直接の続きとなる今回は囚われたルミアと裏切ってしまったリィエルを取り戻す戦いがメインの話でした。グレンとアルベルトは性格や考え方は正反対ですが、戦闘に関しては本当に息の合ったコンビですね。男二人が表紙なのも納得です。また、リィエルの出生の秘密はとても重くて悲しい事実でしたが、グレンやルミアの想いによって戻って来てくれて良かったです。ルミア達とも仲直り出来て一安心ですね。あと、システィーナも心を折られても、死にかけのグレンのために頑張ったり自分の無力感に涙してしまう所など見所も多かったと思います。
★40 - コメント(0) - 2016年2月16日

4巻。ルミアとリィエルを取り戻す為グレンとアルベルトのコンビで敵の本拠地へ。今回も面白かったです。グレンとアルベルトの共闘は最高でした。アルベルト様カッコ良すぎ。それにしても敵は本当にクズばかりですね。まあだからこそ倒した時スカッとするんですが。リィエルについてはなかなか残酷な真実もあったけどとりあえず助かって良かったです。
★10 - コメント(0) - 2016年2月8日

男だけの表紙要らん、女の子を出せ。まあ、グレンは生き延びるみたい。まさか、青子はこんな秘密ある。
★3 - コメント(0) - 2015年12月31日

おお……なつかしや、このシスティは武巳くんじゃないですか。最終巻じゃないからまだ救いはあるでしょう。で、ツッコんでいいですか?いいですか?……せめて、魔術で軌道を操ったとかにして欲しかった、ブーメラン……。展開としては大好きです。王道です。相変わらず演出が気に入りませんが。性転換しなくても、あとがきを読んだ腐女子の皆様が薄い本でそういう展開してくれるでしょう。説明丸出しのエレノアの解説通りなら、エレノアは王室をそうした相手にもキレそうな気がするのですが。色々言ったけど、面白かった。
★18 - コメント(0) - 2015年12月30日

ルミアの捕まってるシーンを映像で頼む……! もしくマンガ。今回でアルベルトの強さが半端ないことがわかったり、意外といい奴なんだって認識できた巻でした。他にも色々とあるけど、グレンとアルベルトのコンビはいい! それにしても、今回の敵側はクズすぎて……そんな敵の前でもいつもの調子を崩さないグレンはグレンでどうよ? まあ、アレがグレンの良いところではあるか。さて、次も楽しみにしてるとしよう
★6 - コメント(0) - 2015年12月25日

今回急展開? すっごい煮込まれてたと思うけどスピード感はやっぱいいですね。今更だけど、これってハーレム系なのか?
★6 - コメント(0) - 2015年12月8日

リィエルの過去には驚いたけど、日常を取り戻せそうで良かったε-(´∀`; ) 魔導師団の人達 、結構好きなんでどんどん新キャラ出て欲しい!
★7 - コメント(0) - 2015年12月5日

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 4巻の 評価:70 感想・レビュー:127
ログイン新規登録(無料)