金色の文字使い 外伝 (2) ―ユニークチートと導かれし仲間たち― (ファンタジア文庫)

金色の文字使い 外伝 ―ユニークチートと導かれし仲間たち― 2巻の感想・レビュー(28)

金色の外伝2です。 今回はミュアやウイたちの過去編が中心。 結構感動しました。。。 最後の、日色とリリィンの料理対決は…日色の鍋が食べたいと思いました。
- コメント(0) - 2016年10月30日

地味に続編に繋がってた。突然王国編始まってびっくりしたのは これを読んでいなかったせいか.....
- コメント(0) - 2016年9月23日

ミュア&アノールド出逢い、ウィンカアと父の追憶、イヴェアムの即位にミュアたちの修業とミミルのライヴ、リリィンとの料理対決など過去話を中心にとした短編集その2。ミュアとギンの親娘の別れが一番心に残ったかな。
★2 - コメント(0) - 2016年8月1日

キャラの過去話や、日色と離れている現在のお話。
- コメント(0) - 2016年5月21日

やはり僕はヒイロが好きなんだなぁ、とヒイロの出番が控えめな今巻で再確認した。
- コメント(0) - 2016年4月23日

メインメンバーのそれぞれの過去の話が主でした。本編では語られなかった主人公と出会う前に何があったか、そして別れと決意が書かれていました。
★1 - コメント(0) - 2016年4月1日

短編集。家族モノが好きな僕にとってはどれも好きな内容。でも本編の裏話ってことで結構ダークだけどね!
★2 - コメント(0) - 2016年3月30日

外伝2。ミュアとウィンカァイヴェアムの過去の話とミミルのステージの話。リリィンとの料理対決。外見完璧美少女で壊滅的料理下手の人ってリアルに存在するのだろうか?
★3 - コメント(0) - 2016年3月17日

外伝のため、主人公のヒイロの出番は少ないですが、ヒイロの食事と本への執着は相変わらず端的に分かる。 ミュアと、ウィンカァ。ふたりのお父さんの、それぞれの切ない愛にやられました。
★1 - コメント(0) - 2016年2月28日

短編集。獣人組は温かくもほろ苦い過去の物語2編と図らずもミュアの修行の成果を少しだけ見せられる機会を。それぞれにシビアな過去がありますね…。そんな中ミュアに秘められた真の力のルーツみたいなものも明かされました。ヒイロとの再会が叶う頃にはその片鱗が見られるほのに修行が進んでるだろうか。魔界編は現魔王の着任時の葛藤とドタバタ料理バトル。後者は短編集らしいノリで楽しかったです。食魔神ヒイロの食欲さえ拒絶させるとは…(笑)本編の補完もあったり満足の短編集でした。
★3 - コメント(0) - 2016年2月2日

前回の外伝は食べる事がメインだったのに今回の外伝は各キャラの過去話がメイン。やはり家族愛をテーマに話を書かれるとこうクルものがあるな。
★10 - コメント(0) - 2016年1月22日

過去話メインの短編集。テニーもワイルドキャットも出ないのか。
★4 - コメント(0) - 2016年1月21日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/22:アウル

積読中のみんな最新5件(8)

02/13:Abercrombie
03/17:sion
02/23:夢無

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

01/19:suicdio
12/31:アウル
金色の文字使い 外伝 ―ユニークチートと導かれし仲間たち― 2巻の 評価:86 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)