金色の文字使い (7) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)

金色の文字使い (7) -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- (ファンタジア文庫)
363ページ
58登録

金色の文字使い -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- 7巻の感想・レビュー(45)

日色と勇者の再開!日色の言葉に納得。もし自分がこんな状況になったら確実に勇者4人側みたいになるなと思う(笑)
- コメント(0) - 1月8日

イヴェアム登場など。かわいい。
- コメント(0) - 2016年12月31日

日色が魔王と出会う巻。種族間戦争勃発へと加速度的に物語が進行します。 その最中、日色は自分の夢を見つけます。 ラノベだなぁと思うシーンがありつつも、日色のセリフにハッとさせられたり。 三種族の争いと、日色の夢がどう動いていくのか、まだまだ楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

怒涛の展開に一気読み、勇者も絡みだして、今後どうなる
★1 - コメント(0) - 2016年11月4日

ヒイロの言葉にスカッとした。
- コメント(0) - 2016年10月10日

こっから完全にパワーレベリングを終えたヒイロ無双が始まる戦争開始。戦争してようと主人公の唯我独尊マイペースぶりは変わらず、本とグルメのために魔国側で参戦。勇者(笑)たちが戦いでもメンタルでもフルボッコにされる巻でもあるが、まだ勇者側に一番厄介な物事を引っかき回すタイプがいるので今から辟易する。イヴェアム可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年7月31日

○ 人間国の愚王の陰謀を叩き潰す主人公が爽快。異世界で成し遂げたい夢も見つけ、一気に突っ走るか。
★2 - コメント(0) - 2016年7月24日

別世界編始まったかと思ったけど、主人公のブレない感すごい。相手は姫様なのに、ほんと失礼極まりないw でもついに来るとこまで来た感じがしてドキドキです!
- コメント(0) - 2016年6月30日

ん?んんっ?まさかのグルメなし?(あぁ喫茶店で少し食べていたか…)この本って、異世界グルメ旅じゃなかったの~!?
- コメント(0) - 2016年5月20日

勇者組の甘さに冷や水ぶっかけられてスッキリした。
- コメント(0) - 2016年4月23日

次の巻から今まで会った獣人が出てきそうで楽しみです。
- コメント(0) - 2016年4月22日

魔界編も第一ステージはひと段落、かな?次も魔人族絡みっぽいので魔界編完結とは言えないかもだけど。ともあれ本編はユニークチートの本領発揮回で爽快でした。能力的にはもう各勢力の幹部クラスなのね。一緒に召喚された勇者たちともこんなタイミングで再会するとは思いもよらず。ちょっといろんなもののレベルが違いすぎたみたいですが。まあたびたび死線をくぐり抜けてるからなぁ。物語の方はラストで今後のヒイロの身の振り方に関する重要なことが出てきて、それを礎にどう展開していくか楽しみです。
★3 - コメント(0) - 2016年3月30日

いよいよ始まる戦争…ヒイロのチートぶりに磨きがかかっていて、敵をバッサバッサと倒してくれて、気分爽快です。そして肝心の物語は魔族側が裏切られ、身内にも敵が潜んでいたためかなり窮地に追い込まれてたかな⁈勇者'sも身の程を知ったけど、離れ離れに…暗躍する、人間や獣人、魔族以外の勢力が何者なのかも気になります。次巻は再会と激闘が待ってるかな…楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2016年3月28日

久々に俺TUEEE度と爽快感高くてめっちゃ面白かった。強者がにらみ合ってる中に突然乱入して場を乱すだけ乱した後に何食わぬ顔で離脱。別の場所でまた無双。イヴェアムちゃんかわいい。前から気になってたからヒロイン化は嬉しい。戦争開始。遂に勇者たちとも再会。今まで温室でぬくぬく過ごしてきた勇者たちは予想通り本物の戦場でビビって何もできない無様っぷり。それに対してヒイロの無双っぷりと見下した態度が気持ちいい。朱里としのぶを糾弾するシーンはよかったけど、できれば一番鬱陶しい残り2人に聞かせてやりたかったな。
★1 - コメント(0) - 2016年3月27日

ハッキリ言ってくれてスッキリした。
★1 - コメント(0) - 2016年3月27日

とりあえずヒイロのレベルがいつのまにか200越えしてるところで軽く吹いた。一体どんなレベル上げしたんだよw とりあえず内容は良いとして、とりあえず登場人物は一度でいいから挿絵か人物紹介にでも出して欲しい所、名前だけじゃこの人誰だったっけ?ってなりそう(自分はまだセーフ)。あとニッキがシウバみたいな口調で突っ込もうと思ったけど、前巻を確認してみたらシウバが言葉を教えることになってたね・・・。まあでも割とすぐ慣れたのでスルー。総評としては安定して面白い。評価 9+
- コメント(0) - 2016年3月22日

前巻と打って変わって一気に話が進む。性質は違うけど勇者と魔王の甘さが目立つ。確かに「どこの王もバカばっかり」や。
★5 - コメント(0) - 2016年3月22日

ついに来たか!という内容が盛り沢山の7巻。Lv200に魔国ハーオス。種族間戦争、4人の勇者との再会などなど・・・まあ日色が絡んでる時点で「いつもどおり」になるんですけど。日色節ってなんぞやw 面白かった。続きも楽しみ
★1 - コメント(0) - 2016年3月22日

一気に状況が動いたのう。絡み少ないのに魔王様が一番正ヒロインっぽいよねー。とか思っていたら夢にのっかられてリリィンが一躍トップに踊りでた感があるな。朱里としのぶはヒイロガールズに加入するのねぇ。少なくとも朱里は確定っぽいが。
★4 - コメント(0) - 2016年3月22日

異種族間戦争勃発。前巻から半年の時間がたってヒイロや弟子が強くなっています。両手同時でどうやって文字書いているんだよ。出てくるキャラクターが多くてなにがなにやら。勇者達は自分達が駄目駄目だった事にやっと気が付きました。魔王はヒイロと契約出来て運命を変えましたね。後、初めての夢が出来ました。じゃなきゃ国が終わってたよ。
★2 - コメント(0) - 2016年3月20日

戦争が遂に勃発。各種族のトップがヒイロの言うとおりダメダメやね。そして勇者一行はやっとこさ現実を知る巻。魔族側に裏切りがあったり、人族の王は化け物に変貌したりと一体どうなってしまう事やら。朱里としのぶにガッンというシーン、この二人より残りの二人に対しての聞かせたかったよな。
★3 - コメント(0) - 2016年3月20日

レベルの上がり方が半端なかったですね…笑 ヒイロのチートっぷりが爽快。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/19:アウル

積読中のみんな最新5件(7)

06/30:ヨシ
03/28:ハイニー

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

03/28:榎本詠仁
02/27:アウル
02/15:suicdio
金色の文字使い -勇者四人に巻き込まれたユニークチート- 7巻の 評価:98 感想・レビュー:22
ログイン新規登録(無料)