• イチから始める最強勇者育成 王道という概念が存在しない厄介な勇者王座決定戦 2巻

イチから始める最強勇者育成 (2) 王道という概念が存在しない厄介な勇者王座決定戦 (ファンタジア文庫)

イチから始める最強勇者育成 (2) 王道という概念が存在しない厄介な勇者王座決定戦 (ファンタジア文庫)
285ページ
58登録

イチから始める最強勇者育成 王道という概念が存在しない厄介な勇者王座決定戦 2巻の感想・レビュー(40)

謎の手紙に招待されて来てみたら、変な大会に参加することになった。前巻と違ったギャグ攻勢に前作を少々、彷彿する。
★2 - コメント(0) - 2016年5月11日

★★★☆☆ シルフィーがヘイト枠から外れたことと、他のメンバーも少し素直になったので、1巻よりストレスなく読めるようになったかな。でも、まだまだヒロインにはストレス溜まるけどね。とりあえず、こいつらはずっと呪い状態であれば良かったのに。ろくにレベル上げしてないのにS級勇者に勝っちゃったり、四天王に一撃を与えちゃうのはご都合主義にしても無理がありすぎるような。フルコース指導は意味がよくわからなかった。
★3 - コメント(0) - 2016年3月21日

今回はシルフィー回。相変わらずクロノスの苦労は絶えない。所々に挟むパロディやギャグで笑わせつつも三人娘の成長や可愛さが見れて楽しい。王様と姫関連は結構笑った。奇病を使って可愛さの引き立て、特にシルフィーの耳と尻尾で感情を分かりやすくするのは本当に魅力的だった。最後にはしっかり三人が協力してクロノスの教えを再現しながら戦ってて熱い。だいぶクロノスの過去とか伏線が張られてきた感じだし、次巻も期待。
★4 - コメント(0) - 2016年3月16日

シルフィー回。この人ギャグとしての面白さと、ヒロインたちの可愛さの両立が上手いよな。シルフィーぐう可愛い。
★5 - コメント(0) - 2016年1月28日

奇病のクエストで、ミアが自滅しまくってるのが可愛くて可愛くて。まさにツンデレのための病でしたね。最後の方にはクロノスに何か大きな秘密が隠されているのがわかって盛り上がってきた!これからの展開も楽しみ。
★14 - コメント(0) - 2015年12月4日

序盤から持ち味のギャグをやりつつ伏線を挟み、終盤で回収していく展開が綺麗。ギャグは1巻より好みで、特に王様を脅すところは笑いを堪えるのが大変だった。シルフィ巻ということでシルフィの魅力は存分に出ていた。耳としっぽがついてりゃいいのには同意せざるを得ない。ただ親バカの域に入ってるけど同時に女の子として見てドキドキするというのはやっぱりアンバランスな気がする。クロノスの秘密とか三人娘が選ばれた理由はもうほぼバラしてるような感じだけれど締めが近いのだろうか。出来ればデビュー作と同じくらいは続いてほしいな。
- コメント(0) - 2015年11月28日

1巻では面白い切り口だなと思っていたら、1巻でネタが完全に尽きてる感じで、ただのギャグになってた。嫌いじゃないけど。ただ、メタ発言が多すぎるのがちょっと食傷気味。主人公の暗い過去や、隠された真の力のあたりなど、キメるところはキメるのはさすが作家さんだとは思う。テンポも良くてツッコミも冴えてるのに、読むのが疲れるというのが最終的な感想。
★3 - コメント(0) - 2015年11月25日

ネタがギリギリすぎる!! 胡散臭い最強勇者決定戦に参加する第二巻。いやあ笑った笑った。1巻と比べてかなり面白かった。テンポ良すぎる、そして冒頭に述べたとおりネタが危ない。メタ発言GJ。でもそれ以外のネタもナイス。実に最高。そしてシルフィーが可愛い。何この生き物可愛い。クロノスの「ずっと犬耳としっぽついてりゃいいのに」に全力同意。ケモミミに目覚め―…いや、やめとこう。本題の戦闘のほうも拍子抜けで終わるかと思いきや、最後に燃える展開を作って会ってよかったです。ナイス連携。Dランク昇格おめでとうもっと頑張れ。
★10 - コメント(0) - 2015年11月24日

そういう方向できたかと少し先が楽しみに。尻尾便利。
★2 - コメント(0) - 2015年11月23日

第六の腰椎_φ(・_・
★2 - コメント(0) - 2015年11月18日

楽しい!最強勇者決定戦で課題をクリアして最強勇者を目指せな2巻。みんなでわいわいと賑やかで勇者リンを思いだしました。王様をカツアゲはやばいよね(笑)お姫様の残念っぷりもなかなかだったけれど。コメディ楽しかったです。ヒロインではシルフィーがメインでしたね。他のみんなのことばかりで優しいシルフィーが、少しいけない子になったら破壊力大だなぁ。可愛かったです。ミアは嘘をつくと服が弾ける呪いで大変でしたね、ツンデレも楽じゃないな(え)ライアは次回に期待。クロノスは過保護っぷりに拍車がかかってましたね。続きも楽しみ
★10 - コメント(0) - 2015年11月1日

カヴァー通りのシルフィー回でした。ちょい説明的な序盤からこの作者おなじみのギャグパートへと進行し、さらに萌えパートを経てラストはカタルシスたっぷりのバトルパートと、オーソドックスに組み立ててきましたね。各パートともに見せ場があって、こってりしっかりおなかいっぱいの洋風幕の内弁当といった感じの仕上がり。前作のようなハイテンションなギャグを期待していると物足りなく感じないでもないですが、先が気になる好作品になってきました。★★★★☆
★10 - コメント(0) - 2015年10月29日

あれ?1巻より面白いぞ。馬鹿騒ぎするのは変わらないけどヒロイン達が可愛いくなったり普通に教えを守ったり成長している。特にシルフィーがいけない子になってけしからん、いいぞもっとやれ。
★15 - コメント(0) - 2015年10月28日

前巻同様、ハイテンションなボケ展開&ツッコミがツボでしたが、ヒロインの可愛さもパワーアップ。特にシルフィーは素晴らしい破壊力でした。また、なんだかんだで成長し、今回もちゃんと「4人」で助け合っている点がいいですね。ラブコメにしろ、バトルにしろ、読んでいて飽きないパーティーです。次巻ではライアがメインかと思いますが、このままの勢いを期待しています。
★6 - コメント(0) - 2015年10月27日

あれ?結構この作品好きかもしれない?前半ボケ倒しながらも後半のバトルで実はちゃんと学習していた3人には素直に嬉しくなりました!しかし、今回シルフィー回でミアとライアを優先してしまう彼女が成長する場面ですが…ミアの呪いは邪魔ですね(笑)一番ツンデレと相性悪いじゃないか!あとクロノスさんは過保護こじらせて自ら苦労人になろうとしてるのかな?ツッコミ冴えわたっていて素晴らしいです!
★4 - コメント(0) - 2015年10月25日

前巻より面白かったです!3人娘も少しづつではあるけれど成長してますし、気になる伏線も積み重なりつつあります。前巻同様、もう少し個々のキャラに焦点を当てて欲しいですが、十分楽しめました!次巻も期待!!
★7 - コメント(0) - 2015年10月25日

こういった感想を書くのは大変失礼とは思うのですけど、残念ながらこの物語、何がおもしろいのかさっぱりでした。勇者3人娘(女性キャラクターのほとんど)の行動がギャグのためなんだろうなと頭で理解してるのですけど、この突拍子もない行動が正直イライラします。(うまく例えで説明できないですが、小学校低学年くらいの年齢の子の行動ならまだ笑って許せるけど、あらかた成長した奴がやると「は?お前なにやってんの、正気か?」という感じがどうしてもぬぐえないです)
- コメント(0) - 2015年10月23日

シルフィー回。今回は個人的にはギャグのキレがイマイチだったかなあ。終盤シリアスパートやバトルパートにやや多めにページが割かれ、それはそれで決して悪くはないのですが、やはりこの作者にはもっと笑いの部分を期待したい。それからヒロインズがいつも三人セットというような描かれ方をしていて、今ひとつキャラが立っていないように思う。勇者リンのような切れっきれのキャラ立ちからすると、その辺がどうしても物足りない。好きな作者なので、次巻以降に期待したい。
★9 - コメント(0) - 2015年10月22日

突然怪しげな招待状が届き闘技大会に出場する今巻。・・・闘技大会もどこ吹く風、三人娘は元気に大騒ぎを繰り広げていて最強勇者は今日も過保護である。が、少しずつではあるが成長の様子が見られてきて何よりである。そして今回は弓使いの少女が大きく成長しかなりの強さを発揮する回となっている。・・・素直に実力を発揮できるようになったのであればこの先、強力な仲間となってくれるはずである。そして、徐々に積み重なる伏線。何故「彼」なのか。一番「近い」とはどういう意味なのか。他の四天王とはどんな敵なのか。 次巻も楽しみである。
★10 - コメント(0) - 2015年10月20日

まだまだEランクで新米勇者のミア,シルフィー,ライアの3人にある日突然魔王からの招待状が届く。当然のごとく偽物だったが、集められた勇者達を対象に「最強勇者決定戦」が開かれる事となり優勝目指し張り切る3人だったが…。シルフィー回。練習では名手だが実戦になるとダメになる弓の使い手シルフィー。常に自分のことを後回しにする癖があり、この決定戦内でクロに負傷を負わせ一歩二歩と遠慮してたシルフィーだったけど、親バカ過保護クロのお陰でなんとかなったねw尻尾フリフリの奇病は可愛かったw決定戦予選では相変わらず馬鹿騒ぎの→
★24 - コメント(2) - 2015年10月20日

ドタバタ3人娘と過保護主人公の繰り広げる、RPG世界のお約束を全力で傾倒していくコメディ第2弾。今回は大会でクエストしつつ若干シルフィー回。そして3人が前回に比べて成長が見えて、その分ワガママさが抑えられてるというか、ぶっちゃけ不快要素が軽減されてていい感じ。そうなってくると物語も素直に楽しめて、心なしがギャグのキレッキレ具合も1巻より増してる気もしたり。つーかひのきのぼうとはした金はそんな理由で渡すのかよと抱腹絶倒。そんな感じで、かなり持ち直してきた印象でした。伏線も積まれてきましたし、次回も楽しみです
★8 - コメント(0) - 2015年10月20日

今読んでいるみんな最新5件(2)

01/19:征ちゃん
10/27:ツバサ

積読中のみんな最新5件(10)

11/20:ヨシ
02/17:クワガタ
01/04:まーしー

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

10/22:suicdio
10/17:estuary
09/09:王蠱
イチから始める最強勇者育成 王道という概念が存在しない厄介な勇者王座決定戦 2巻の 評価:100 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)