アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)

アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)
333ページ
280登録

アサシンズプライド 暗殺教師と女王選抜戦 2巻はこんな本です

アサシンズプライド 暗殺教師と女王選抜戦 2巻の感想・レビュー(161)

★★★★☆ 二つの学園合同で最も輝いていた生徒を決める選抜戦が行われることになるが、何故か一年のメリダとエリーゼが選ばれてしまう、少女漫画な学園教官作品第2巻、炎のゴブレット。学園モノお約束な展開が楽しく、キャッキャッウフフでお姉さまなエッセンスが作者の文章にマッチングしておりそれがまた面白い。シナリオも単純にせず色々な思惑が絡み合う展開が中々に上手く読んでいて飽きさせない。ともすれば安いハーレムものになりそうなところを百合ん百合んな方向にしてるのは好みだがこのままで行ってほしいなー
★1 - コメント(0) - 2月24日

様々な思惑が交錯していくのはいいし、各キャラクターの魅力は1巻より増してる感じはしたけど、選抜戦自体はちょっとお祭り騒ぎが過ぎる感じでやや物足りなかったかな。
- コメント(0) - 2月11日

いろいろな思惑が絡んで、お互い、動きずらい展開(読んでいて、つかめない)。クーファとメリダが微笑ましいのはますますですが。最後に、メリダの秘密が「潜入者」とは別の線で発覚してしまい、以下、次号。
★2 - コメント(0) - 1月4日

二巻読了。物語が大きく動くということは無く、読んでいて少し退屈に感じられた。一巻は面白かったのにという印象。三巻も一応読みます。
- コメント(0) - 2016年11月27日

面白かったです!クーファのちらほらと見える黒い影や溺愛してる姿を見るのが楽しい
★1 - コメント(0) - 2016年11月25日

学園を一ヶ月閉鎖して行われる二学園合同の選抜戦が開始され、クーファとペアを組んでルナ・リュミエールの座を巡る戦いに挑むメリダだったが、メリダに接触してくる謎の少女や、「白夜騎兵団」の刺客が学園に潜入する等、学園内では不穏な動きが…。三つの試練に挑むメリダが、クーファやネルヴァ達に助けられながら、エリーゼや他学園の生徒達と刃を交える姿と、陰で学園内に潜む刺客や陰謀に挑むクーファが良い感じ。メリダとクーファの強い絆と、本音を吐き出し、涙を流しながら全力で刃を振るい合うメリダとエリーゼの一騎打ちに惹き込まれた。
★49 - コメント(0) - 2016年11月24日

一巻と比べると派手な展開はなく、それぞれの思惑に重きを置いた巻だったと思います。 エリーゼとメリダの勝負がうやむやになったのが少し残念でした。 しかし、ついに魔騎士、竜騎士も出てきて次巻が楽しみです
★1 - コメント(0) - 2016年11月19日

主人公は完全にヒロインの成長を見守る、ただのいい人のような感じになっていて、話の展開としてはヒロインが嫌がらせに負けず成長していくのがメイン。ヒロインの手に負えないようなものだけ、主人公が何とかするという感じで、完全にヒロインメインの話になってきている。主人公が強すぎるので、バトルでの出番が少なくなっているのだろうし、ヒロインが可愛いからいいんだけどね。
★3 - コメント(0) - 2016年11月10日

2巻もとても面白かったです。美味しいシーンもあり、逆境やバトルシーンもあり、展開も面白くてテンポよく読みやすい。次へ続く伏線もあり、やはり上手くまとまったラノベらしくていい作品だと思います。流石に一年生のメイン二人がいきなり代表というのは先輩がかわいそうと思いましたが。そしてオセローさんは本当に見事なまでにうざいですね。最後の選抜戦は興奮したし、リタとエリーゼが仲直りできた様でよかったです。今回気になるキャラも出てきたので続きも楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2016年10月15日

△ ほぼ「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。キャラ・設定いろいろ詰め込みすぎで散漫なストーリーに。主人公の鬼畜っぷりが全然足りない。
★1 - コメント(0) - 2016年10月7日

クーファの無双はなかなか楽しめた。体育祭オリジナルゲーム物はあまり好きではない私としては、つまらないかな。ラノベの学園物の原型はハリー・ポッターなんだろうが、それが色濃くですぎているのと、話の推移が強引なのが残念。まぁ、骨子はダメだが、メリダとエリーゼの関係はよかった。甘えるエリーゼと甘えさせるメリダはなかなか可愛いい。水着のそこはかないエロさはなかなかよくて、無理矢理巨乳に飽きた私には最高のご褒美。しかし、クーファとメリダの甘々すぎる。これ以上はどうなるのだろうか。
★15 - コメント(0) - 2016年9月12日

結局2巻読んだが、うーんみたいな。どうしようかな。水着の布面積がすごい。
★22 - コメント(0) - 2016年9月8日

二巻で見事に凡作へと落ち込んだ感じ。無能才女メリダの折れない心とクーファの予想を上回る成長を遂げる姿が本作の良さだと思うのですが、今回は学園内の侵入者探しと渦巻く陰謀に焦点を当てていたせいか盛り上がりに欠けました。これは三巻の出来で真価が問われるタイプのシリーズですよ……。
★5 - コメント(0) - 2016年8月29日

SaY
謎を足しつつ、登場人物を補足した巻。 伏線巻。 個人的には物語本体の動きが、ほとんどなかったので不満あり。 ついでに言うと、モブたちの心理が雑に思うがあんなものなんだろうか? ★4
★5 - コメント(0) - 2016年8月28日

どこかで見たと思ったら、炎のゴブレットですわこれ。メリダとエリーゼの関係性は結構好きなんだけど、エリーゼからクソレズのオーラしか感じない(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年8月20日

献本で当選。帯の煽り文句と一巻がなかなか面白かったために、期待しすぎたかも。悪くはないけど普通です。盛り上がりにかけるのか読むのに集中できなかった。でも一巻よりもキャラクターはいきいきしていたのは良かったです。もはや暗殺教師ではなくて甘々教師なのはネタですねw
★8 - コメント(0) - 2016年8月2日

期待しすぎた。一巻よりも強い既視感に帯によって高まったハードル。いろいろあるけど次も読んでみる。
★2 - コメント(0) - 2016年7月28日

普通。序盤の導入はよかったが中盤から終盤にかけての展開が盛り上がりが弱く物足りなさを感じた。オチについても微妙な印象を受けた。個人評価5。次巻に期待。
★4 - コメント(0) - 2016年7月21日

学園モノになってしまいました上に、他校との選抜対抗戦になってしまいましたよ。「淡々と筋を追っている感じ」(My1巻感想)はなくなったものの、育てた教え子に殺されるか、それとも殺すか、っていうお耽美ハードボイルドとかダークファンタジーみたいな感じもまたなくなってしまったかな。当面こっちのヌル路線で行くのね。マディアとも速攻馴れ合っているし。ちょっと残念だけど、まぁこの先付き合い続けるには問題ないかな。
★19 - コメント(1) - 2016年7月10日

暗殺教師としての役割はどこへやら。メリダとエリーゼで代表として選抜戦に挑むことになるものの、メリダへの疑惑を明かそうとする刺客、また貶めて状況を完全に不利なものにする思惑や嫉妬やら、もろもろの欲望のためにややこしく絡めた展開(設定)でした。メリダの芯の強さがエリーゼの僻みを吹き飛ばしていた。クーファの出したマディアへの隠密報復指令には、オスローの困惑具合からしても、最後にスッキリしたな。次はどうなるかな?
★26 - コメント(0) - 2016年7月9日

何者かの画策により、選ばれるはずのない他校との交流戦に選抜されたメリダ。そんな折、クーファを怪しみ白夜騎士団からの刺客がやって来た。どこか炎のゴブレットを思い出す開幕ですが、中身は別物でクーファとメリダの絆の強さを感じる場面やバトル、ちょっとHなシーンなどもあり面白かったです。他の三大騎士公爵も登場して次巻以降の内容が気になる所。色々と展開の余地が残されているので、長期シリーズとして楽しめると良いな。
★7 - コメント(0) - 2016年7月4日

美少女に懐く美少女っていうモチーフは割と好きなのでは、そこはまあ。
★6 - コメント(0) - 2016年7月3日

第28回ファンタジア大賞大賞受賞作第2巻。メリダの姉妹校との選抜戦にクーファと同じ組織のマディアが潜入し、暗躍、クーファはメリダの位階に関する秘密を守りきれるのか。今巻の話は、炎のゴブレット思い出すなと思ったら、同じこと思ってる人がいて笑うしかない。今巻の話の見所は、メリダとエリーゼの関係だな。マディアの扱いは、思ったよりショボい。いろんな奴がいろいろしてる群像劇っぽさは良かったが。2巻もおもしろかった。黒髪の???さんの正体も、そうきたかと感じた。3巻ももうすぐ出るらしい。早いな、いいことだが。
★5 - コメント(0) - 2016年6月21日

暗殺とはなんぞやな2巻でした。/内容としては、2校対抗No.1お嬢様を決めよう的な話です。そしてその試合を通してメリダとエリーゼが互いへの気持ちを吐露し友情を深めます。/第一の試練が一番わかりやすくかつ面白く、第二以降はゲーム風の試練としてどうなのという結果でしたが、纏まってはいました。/どこかで読んだ雰囲気で(というかハリポタ)懐かしかったです。
★7 - コメント(0) - 2016年6月9日

「うちのお嬢さまは全身が武器なんですよ」今回も周りの人がいろんな事を起こした。起こしすぎた。だからクーファの同僚であるマディアの計画は失敗した。でも事態はますます深刻になって、次回のメリダとクーファを心配です。今回一番好きなのはメリダとエリーゼのバトル、二人の姉妹愛が素敵!
★8 - コメント(0) - 2016年6月7日

一気に読んだ。途中飽きることなく。これは秀作ですね。次も買います。
★2 - コメント(0) - 2016年6月4日

とてもファンタジーな感じでした。まだこれからなので 楽しみにしてます
★2 - コメント(0) - 2016年5月31日

いくつかあった謎の真相はなるほど、そりゃ分からないなあ……といった顛末でした。ホント何から何まで好きだ………控えめに言って最高
★5 - コメント(0) - 2016年5月31日

メリダと鬼畜教師2、無事読了。いろいろな出来事がある中、なぜかやっぱりクーファの鬼畜具合に一番印象に残ってしまうw メリダはどこまで成長してくれるのか期待!さらなる鬼畜にも期待!!!
★6 - コメント(0) - 2016年5月31日

TUE
学園の行事に様々な人物の思惑が加わってかなりややこしい事態に…。まあメリダは今回も可愛らしく、エリーゼとのバトルもあり個人的には満足。メリダの本当の位階がバレそうになってきてるし、今後彼女をめぐってどんな事件が起こるか楽しみ。
★9 - コメント(0) - 2016年5月29日

今回も素晴らしかった! 誰かによる陰謀と見せかけて、実は様々な想いや思惑が交錯した結果だったというのはなんか良いね。きちんとまとまってたし、バトルは熱くて良かった。イチャイチャシーンもイラストも良かった(小並感)きっちりしすぎている気はしなくはないけれど、他の三大貴族や本部に感づかれたみたいだし、次巻から裏での駆け引きが加速していきそうなのでそこに期待。楽しみ。
★20 - コメント(0) - 2016年5月29日

年に一度行われる姉妹校との選抜戦で、選ばれる筈のないメリダとエリーゼのアンジェル姉妹が代表として選ばれる。それはクーファの同僚でクーファが隠してる秘密を探るために潜り込んだ刺客マディアの仕業と思われたが…。選抜戦で激突する2人のアンジェル。メリダを姉のように慕っていたもののパラディンとして目覚め、メリダより強くなってしまったことに負い目を持っていたエリーゼに、メリダの全力が叩き込まれると…。数々の陰謀が渦巻いてた今回の中で、割いてある量は少なかったけど、2人のアンジェルの戦いは熱かったね。そんな戦いが→
★39 - コメント(2) - 2016年5月26日

2016/05/23 22:21 読了。今回も良いラノベ。頑張るヒロインを支える無敵主人公って展開はやっぱ王道に熱い。惜しむらくは主人公無双分が少なかったことかなー。次回に期待。
★6 - コメント(0) - 2016年5月23日

「全国書店員の矜持にかけて推薦」の帯を見て1巻から読んでみたが、期待値を高めすぎたらしい。JAROってなんじゃろみたいな。なるほどチート魔法モノではないけれど、子供の喧嘩に大人が参戦している如き点が個人的にはどうもイマイチ。面白くて上手くなりそうな作者だなぁという感想ではある。移民船が着陸に失敗して突き立ったかのような世界設定も割りと好みなので今後の展開に期待。
★9 - コメント(0) - 2016年5月19日

いやー良かった良かった。相変わらずクーファとメリダの甘々っぷりは凄まじいものですが、バトルになると互いに信じ合って敵を倒していくのが熱かったです。メリダの秘密はばれそうでかなり際どい感じでもしかしたら次でバレてしまうのではとドキドキしています。次巻も非常に楽しみです。
★33 - コメント(0) - 2016年5月18日

なんかこの話に既視感あるなあと思ったらあれだ ハリポタだ パクリやんけと早速目から火が出るくらい叩こうと思ったけど、相変わらずめっちゃエッチだし、バトルシーンはカッコいいし、ヒロインが頑張る姿にちょっと感動しちゃったし、叩けねえわ あとマナ同調率が高いから一緒にいるとエッチな気持ちになるのはしゃーないっていうロジカルエッチ論理が最高にエッチだと思う
★6 - コメント(0) - 2016年5月17日

この巻もカバーの手触りが。口絵に予算取られてるなんてことは ...?
★3 - コメント(1) - 2016年5月14日

姉妹校の代表生徒達を迎えて行われる「交流選抜戦」の代表選手に選ばれてしまったメリダとエリーゼ、彼女達の秘めた思いが交錯する戦いが始まる…! 2巻でした。メリダとクーファが隠す秘密を暴かんとする刺客・マディアの登場と、姉妹校との交流選抜戦が絡まって展開する今巻の話は、様々な事情や各人の思惑が絡んで複雑化した状況だった事が明らかになっていくのが面白かった。クーファと同じく騙されたよ。しかしよくこんな面倒な構成を考えてやろうと思ったな、とw メリダに関わる秘密だけに終始させる方が話展開としては楽だろうに…。
★10 - コメント(0) - 2016年5月12日

正統派なのはいいけど盛り上がりにかけるため 読み止め
★6 - コメント(0) - 2016年5月11日

アサシンズプライド 暗殺教師と女王選抜戦 2巻の 評価:82 感想・レビュー:71
ログイン新規登録(無料)