冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)

冴えない彼女の育てかた Girls Side2 (ファンタジア文庫)
237ページ
654登録

冴えない彼女の育てかた Girls Side2はこんな本です

冴えない彼女の育てかた Girls Side2の感想・レビュー(546)

意外な繋がりだったり、繋がりを取り戻したりの番外編。 正直今まで美智留のことただのお色気ヒロインだと思っててすみませんでした! 直情的だけど盲目的ではない彼女は、周りをしっかり見てるバランサーだったんだな~。ライブでの口上はめちゃくちゃ痺れた。 そして英梨々と加藤の仲直り合宿。親友だからこそ譲れない思いをぶつけ合った二人が、仲直りできてよかった。やはりキーになったのは倫也のラブレターだったか。英梨々がどんな顔でプレイしてたか気になるなぁ。それを見てた加藤の表情も。そして最後の二人の会話には悶え苦しんだ…。
★6 - コメント(0) - 2月5日

ズブズブに倫也を庇うようになった加藤が最高すぎる〜〜〜
- コメント(0) - 1月30日

読みたいけれども読むのがこわい、そんな期間を経てようやく読了。丸戸作品はWA2くらいしか触れていないけれど、ほかの作品も触れているとああ、と感じるところが多々あるのだろうなあ、と。少なくともWA2に関してはあちらこちらに欠片があって。セリフでありシチュエーションであり。以前の巻でもそういうところは多々あったところ、今回は舞台裏、ということもあって図らずも強調された気が。ぐだぐだ御託をこねてますが、大好きです、この作品。
- コメント(0) - 1月20日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年12月28日

純粋で一途。全員が創作中毒者。
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

ガールズサイド含めて発売日順にこのシリーズを追うのが正解だと思った。本編で良いです。やっぱり加藤が一番好きだ〜
★1 - コメント(0) - 2016年12月8日

まあ順番通り読んでいないけれど前後がなくても楽しめます。エンタメ要素として大事なことですが続いていてもそんなこととは無縁にどこから読んでも楽しめるというのは凄いことで大事なことなのです。それが出来る作者の作品なのですからラノベと侮ってはいられません。うんうん。
- コメント(0) - 2016年12月3日

表紙、嵯峨野文雄! 以前「イラストレーターはイケメン大学生」って言ってた時点でそうじゃないかと思ってたけどやっぱりそうだった。表向きの顔知ってるってことは、兄妹両方に会った事あるのかな?妹と親交があるのは間違いないというか、本作ってるんだから当然だけど。 この辺は『恋するメトロノーム』読んでること前提なような。 後今回『パルフェ』ネタが2・3回は出てた様な。 加藤と英梨々が仲直りするのも大事だけど、詩羽先輩と美知留が親交を深めた、ってのも結構大事だな……。
★3 - コメント(0) - 2016年11月29日

冴えない彼女の育て方外伝3巻目。面白かったです。9巻を補足するような内容…というか普通のナンバリングで出しても良かったと思いますよ?! これを読むか読まないかで作品の楽しめる具合に違いが出ます!! (ここまで読んでいて外伝は読まない、なんて人はいませんか笑)いろんな人の今まで見えていなかった部分が知れて良かったです。そして何といっても、加藤と英梨々が仲直りをするために2人で合宿に行くお話がダントツで面白かったです。「変わったものもあるよ」「小さくなることはなかった」、そんなセリフありですか…凄い。
- コメント(0) - 2016年11月23日

今回は8巻と9巻の裏話です。高坂茜と町田さんの飲み会バトルとか、恵とエリリの仲直りイベントとか面白かったです。最後がライブっていうのもうまくできてますね。シコリも取れたところで次回全力投球してくれるんでしょうか?楽しみですね。
★8 - コメント(0) - 2016年11月22日

GS1巻はクリエイターに寄った内容でしたが、今回は割りと満遍なく女子たち(アラサー含む)が登場します。この巻の目玉は何と言っても9.4.5話、加藤と絵梨々の仲直りのエピソードです。これがないと9巻が締まらないと言っていい超重要エピソードであり、フラットさに隠れた加藤の心情がはっきりわかる貴重な回です。サークルに対する思い、倫也に対する思い、絵梨々に対する思い、いろんな意味で加藤の重さが読み取れる素晴らしい巻です。やっぱり冴えカノの主人公は加藤だな!
★8 - コメント(0) - 2016年11月15日

消化不良気味だった9巻をきっちりと補完してくれた巻でした。英梨々と恵の仲直りの話が良かった!布団でのガールズトークや、帰りの電車で恨み言を恨み言で返すシーンとかね!ちょっとやそっとの衝突で関係が崩れることはないと、互いに確信してるからこそ本音で語り合える。そんな親友であり恋敵(?)である二人の関係が出来ていてよかった!
★4 - コメント(1) - 2016年11月14日

恵の毒々しいキャラに洗脳されつつありますw
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

本編の裏側でどうなっていたのか知れてよかった。
★5 - コメント(0) - 2016年9月9日

番外編,どんな感じかしらと思いきや,あとがきでも書かれてたけどまじで9.5巻だ…という感じのエピソードの数々だった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

またしても、「誰だこれ?」の表紙。後、何冊サイドストーリーが出るかわからんけど、このまま行って欲しい。中身としては、最後の2ページが見れたのがやっぱりいいね!加藤が「一度は変わったことが・・・・・・」の最初はどこなのか気になる。このシリーズの最後に、安芸君が紅朱企画にもってかれて、「取り戻してやる」って終わる妄想をしてしまった。
- コメント(0) - 2016年8月19日

視点が主人公じゃないから番外編な実質10巻。作者のこだわりが全面にでてる一冊だけど、番外編で正しいと思う。途中から主人公がかわったら番外編、またはシリーズ名変えることが必要だと最近いろいろな本を読んでて思う。
★5 - コメント(0) - 2016年8月11日

KEI
購入。10巻読む前に読んでおかないとと思って家の中を探したが、見つからなかったので再度購入(多分)。面白い。金と黒のヒロインがサークル抜けたくせに目立ちまくりのせいで本編で語られなかった、サークルに残留、新規加入したヒロイン達が奮起する話。普段、飄々としたキャラが本気になる瞬間がとても好き。美智留可愛いしカッコよかった。
★2 - コメント(0) - 2016年8月3日

SaY
めぐみがかわいいよね。★7
★1 - コメント(0) - 2016年7月28日

にしゅうめー、さいごのガールズトークでやはりニヤける。
- コメント(0) - 2016年7月18日

頑張っていないようで頑張っている真の幼馴染こと従姉妹の存在
★2 - コメント(0) - 2016年7月14日

10巻発売前になんとか読了。 朱音さんへの好感度がまさかの。ただ後半はメインどころへめまぐるしくといか恵と英梨々よ! 詩羽先輩も次巻は。 あと表紙の・・・ね
- コメント(0) - 2016年7月9日

最初表紙を見た時に波島出海?って感じたけど違いました。物語で登場する謎めいた女の子でした。最後には霞ヶ丘詩羽から誰なのかネタバレされますが、10巻以降どんな風に絡んでくるのでしょう。
- コメント(0) - 2016年7月9日

非常に面白かった。各キャラがいろいろと成長したり、黒い人とやりあったり、加藤と英梨々が旅行に行ったりと楽しく読めた。隣のサークルのお手伝いさんはコミックスと設定が違うのか、倫也が知らない感じだった?純情ヘクトパスカルで挿絵描いてるので既に知ってるはずなのだが・・・
- コメント(0) - 2016年7月7日

加藤と英梨々のどろどろしたやり取り、好き
- コメント(0) - 2016年7月7日

サイドストーリー短編集の筈がメインストーリーでやってもおかしくないような内容になってますね。
- コメント(0) - 2016年7月2日

面白かった。英梨々と恵の和解も勿論良かったけれども、何よりエピローグに目頭が熱くなった。
★1 - コメント(0) - 2016年6月29日

外伝だけど、本編。似た境遇の少女の今後のつながりがとうなるのか楽しみ
- コメント(0) - 2016年6月26日

マジで大好きですね。最高でした。この熱さが好きすぎる!手に汗握る展開だからかはわかりませんが読んでる途中の手汗がやばかったです。どの話も良かったけど、茜さんと町田さんの話は本当に良かったかと。町田さんの愛を感じた。あと出海ちゃんのイベントの話も、同人界の浪漫みたいな物に溢れてて憧れましたね。
★3 - コメント(0) - 2016年6月26日

作者も書いている通り、短編集ながら読んどかないと本編の情報が抜け落ちるという重要な巻でした。でもまぁ主人公あんまり出てこないし本編のナンバリングできないよなぁと。今まであんまり好きじゃなかった美智留が熱い人になってて良い感じ。個人的には出海の出番が増えつつキャラが立ってきた感じがして主要メンバー全員がおまけ感なくなり、それぞれの役割が明確になったチームって感じがしてきたのが良かった。
- コメント(0) - 2016年6月21日

Girls side、短編ながら本編と同じぐらい必要な巻だと思います。当たり前ではありますが、ヒロインたちも主人公以外の人と交流を持っているわけで、ヒロイン同士もまた交流を持っているものだと思わされました。特にみちると詩羽先輩は本編でここまで絡んだことがあるか、というぐらいで結構前から知り合いであったにも関わらずまだまだ新しい新鮮なものを見ることができます。出海ちゃんの創作に関する話もしっかり入っていますし、本編の合間の話を知ることができて満足でした。
★9 - コメント(0) - 2016年6月13日

短編集なのに新キャラでたり伏線ばらまいたり読んでない人どうするんやー!の展開
★1 - コメント(0) - 2016年6月9日

九巻があまりにもがっかりさせられたので、さすがに丸戸先生もスランプになったり、才能が尽きたり、限界があったりすると思っていたが、まだまだ顕在のようで何より。そして今巻は短編集なのに、その面白さは実質の九巻より九巻らしくて、本編に劣らぬ一冊だった。伏線もたくさんばら撒いたし、今後の展開は一体どうなるか、気になってたまらないほど続きが読みたい…表紙のあの子はまた本編に出てくるのだろうか。出てほしいけどね。それに…加藤がますます魅力的になっていて死ぬわ…読者として。
★2 - コメント(0) - 2016年6月8日

伏線バラマキ。短編集なのに面白い。流石です。加藤の腹黒さもすっかり板についたなぁ。詩羽先輩の保護者っぷりも。続きが楽しみ。
★14 - コメント(0) - 2016年6月5日

9巻の裏側を描くと言っても、限界があるだろうと思っていたが、杞憂であった。素晴らしく面白かったというか、その裏側だけでここまで話が盛り上がったことに感服せざるを得ない。完全に一つの物語。この作品においては、ほぼ実体験したことをそのままゲームのシナリオにすることになると考えると、普段の生活なんてゲームのようなものなのかなあ、なんて考えたりしてしまうが、正直現実にそこまでの展開はあまりない。でも節目節目にはほとんど展開があるんじゃないかなあ、と思いたい。(節目っていうくらいだから少なからず展開してるだろうし)
★32 - コメント(0) - 2016年6月3日

やっぱドロドロしてた方が面白いんだよな
- コメント(0) - 2016年6月3日

もう色々と言いたいことはあるけど、とりあえず恵と絵梨々の仲直りができてよかったなぁと。あとは巻末ラストの二人の会話、ガールズトーク、あの2pがこの巻のメイン
★2 - コメント(0) - 2016年6月1日

なぜこんなに細やかな女の子の心情を描ける?作者は実は女の子なのではないか?
★9 - コメント(1) - 2016年5月23日

冴えない彼女の育てかた Girls Side2の 評価:36 感想・レビュー:166
ログイン新規登録(無料)