ロクでなし魔術講師と追想日誌 (ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と追想日誌 (ファンタジア文庫)
316ページ
251登録

ロクでなし魔術講師と追想日誌はこんな本です

ロクでなし魔術講師と追想日誌の感想・レビュー(191)

今回はグレンの日常のお話。システィーナを助けるために夜の森の中で薬草を探したり、図書館の問題を怖がりながらも解決したり。授業参観でロッドとカイを助けたり、必死になって実験材料かき集めたり、もはやどこがロクデナシなんでしょう?立派な教師の鑑ではないですか! グレンとセリカの過去のお話はほのぼのしました。セリカさんは救えなかった少年の分もグレンを愛し、育てる覚悟を持っているんだと思います。この親子の絆はとても強いのではないでしょうか。
★2 - コメント(0) - 3月23日

shu
シリーズ初の短編集。魔道戦術論実践授業とグレンとルミアの小さな冒険、学院付属図書館の謎とシスティーナの秘密、錬金術実験でのグレンの優しさ故の無茶、授業参観とシスティーナの両親の思い出、そしてセリカとグレンの出会い。錬金術実験の話は全体的にドタバタでハーなんとか先輩にも笑わせてもらいましたが、グレンの想いが前面に出た良い話でした。今まで語られていなかったセリカの過去に関する話は読み応えがあり、セリカのグレンに対する深い愛情を感じられて今後のふたりのやり取りも楽しみになりました。
★3 - コメント(0) - 3月16日

短編集。毒に苦しむシスティーナを救うために、薬草を探して危険な森の中を探索したり、魔法実験を成功させようと奔走したり、授業参観で慣れない丁寧な態度で授業を行うグレンの姿が良かった。授業参観で、溺愛する自分の子供を褒めまくるセリカとシスティーナ父の言動に恥ずかしい思いをするグレンとシスティーナの姿が印象的。グレンの捻くれてはいるが優しい言動に、システィーナへの罪悪感を感じながらも甘い胸の疼きを覚えてしまうルミアの姿も印象的。帝国宮廷魔導師団時代の荒んでいたセリカがグレンと出会い、家族となった話が良かった。
★72 - コメント(0) - 2月13日

【B☆W】やっぱり、錬金術で赤魔晶石を造る話と、セリカの過去話が断トツに面白かった!セリカが暗に使っていいって言ってるのに使わないで徹夜しちゃう天邪鬼グレンが可愛すぎて…。あと、ここまでやっといて!というのもあるけれど、一番はきっとあの頃の自分のワクワク感と感動を生徒達にも体験してほしかったんだろうな。やっぱり、セリカとグレンの関係性は大好きです。そして、セリカの過去話。何百年も生きてるのは知ってたけど、彼女は彼女で辛く鬱屈とした過去があったのだなぁ。そして、終わりもやるせない。でも今が良ければ良しだね。
★8 - コメント(0) - 1月28日

jin
★★★★☆ まさかシスティーナの父親がグレンに似たタイプだったとは。さらに教師に惚れるのは母親似か(笑)グレンの特殊な魔術適正?は今後の覚醒フラグか?
★1 - コメント(0) - 1月27日

面白かった。第1話はロクアカの人間関係、キャラの性格など諸々が凝縮された巧い話だったな。第2話は互いに意地を張り合って、いざとなるとグレンもシスティもダメになっていたのが面白かったwルミアは本当に強いね。それに、システィにあんな趣味があったなんて。羊先生の黒歴史と共に禁忌手記も出版してほしいかもw第3話も笑いと共にグレンの優しさや熱い思いも伝わってきて、これも巧かったな。第4話のモンペぶりも笑えた。システィの両親も先生と生徒の関係だったなんて血は争えないんだねw本編の方にも絡んできてほしい。でも、第5話→
★36 - コメント(1) - 2016年11月12日

授業参観とセリカの話が良かった…あと、図書館の幽霊が成仏するときの台詞に吹いたw セリカの話は他の作者がやったなら驚きも少なかったと思うけど、あのオチをこの作者がやるとは思わなかったので不覚にも感動。この作者、明るいだけじゃなくてなんか小細工とかしなさそうなイメージあったから…まぁ、二巻の時点で意外とフェイントとか多用するな…って思いはしたけど…。口絵のシスティーナも可愛い。全体的に満足。
★3 - コメント(1) - 2016年10月30日

短編集。セリカはグレンを拾ったことを将来糧にして生きていくことができるだろうな、と思わせる話でした。
★1 - コメント(0) - 2016年10月26日

セリカとグレンの始めて出会ったときの話がよかった。このふたりの仲の良さはいいなって思う
★6 - コメント(0) - 2016年10月19日

SaY
セリカとグレンのなれそめを掘り下げるのかと思っていたら、普通の短編集だった(≧∇≦) システィは美味しくいただきました! ★5
★2 - コメント(0) - 2016年9月13日

アニメ化企画進行中!の、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』シリーズ初の短編集。短編集というわりには、本編に直接関わってきそうな話がちらほら。どの話もおもしろかったが、最後のセリカの過去話が一番印象に残ったな。セリカもグレンも何者なんだ。そしてセリカさんTUEEEE。ただやはり、どこかジョジョっぽいぞ……。まあ、いっか。おもしろいし。システィーナの両親って、ああいうキャラなのか(笑)。ハーレイ先生(今日1日名前を思い出せなかった……ハーゲイ?)はハードゲイ先生に進化し、改めていい教官ものだなと感じた。
★1 - コメント(0) - 2016年9月2日

○ 短編集。日常、怪談、授業参観、グレンとセリカの出会い、とバラエティに飛んでて面白かった。ただ本編に比べるとあっさりで物足りない感じもする。
★2 - コメント(0) - 2016年8月19日

本編ではあまり見れない日常っぽいところがたくさんあって面白かった。グレンの過去の話とか白猫とのじゃれつきもかなりありなかなか楽しめた。あとショタグレンかわいい。
★5 - コメント(0) - 2016年8月19日

短編集。セリカイイっすね〜。親バカの不老不死オネショタ最高やで。システィーナもかわいかった。グレンの出生にもなんか秘密ありそうだった。
★1 - コメント(0) - 2016年8月7日

短編集.四話が学園でのドタバタ.最後の五話目はセリカがメインでグレンとの出会いの話.でも,結局,今のグレンは何者かわからないままだったね.閉じ込められていたことといい,これって今後への伏線ってことかな.
★1 - コメント(0) - 2016年7月31日

授業参観や、セリカの過去の話などの短編集。セリカの話はなんだか寂しく悲しい過去話でしたが、親バカなシスティパパは面白かったです。
★5 - コメント(0) - 2016年7月11日

ウェンディはグレンの授業があまり好きではなかった。グレンの授業は合理性と実践主義に終始し、ウェンディの目には、どうにも優雅さと余裕がない、せせこましいものに映ってしまう。古き良き伝統的な貴族の教養として魔術を習いたいウェンディにとって、グレンの授業は合わなかったのである。一時期はクラス替えを申請することを考えていたこともある。だが、今日一日のグレンの奮闘に、ぼんやりと思いを馳せて…「ま、もうしばらくお世話にならせていただくことにしますわ」ふっと口元を歪め、自分で錬成した赤魔晶石をぎゅっと握り締める[164
★4 - コメント(7) - 2016年7月2日

短編集。 時間潰しにはちょうど良かった。
- コメント(0) - 2016年6月27日

グレンの短編集ですが、どれもグレンらしい展開になって居ます。セリカの過去は辛かったですね。後はラブコメ的なストーリーです。システィーナの小説読んでみたいです。
★5 - コメント(0) - 2016年6月22日

短編集!相変わらずデビュー作とは思えないクオリティ。基本的にはほのぼのとした日常編で、他の作品にズタズタにされた僕の心を癒してくれた。5巻より白猫がヒロインしてる印象。セリカの強さが描写されたしこれからはいつも通り何かしらで封じられていくのかな…ww
★9 - コメント(0) - 2016年6月15日

本編のシリアスさなんて無いほのぼのとした短編集。ただし、最後のセリカとグレンの出会い話だけは少し殺伐としてます。グレンて一体何者何でしょうね?今後本編で語られるのか本編も非常に楽しみです。
★41 - コメント(0) - 2016年6月11日

ドラマガの短編+書き下ろし。どの話も面白かったですが流石にハードゲイ先生が気の毒。書き下ろしのセリカの過去話はグレンとの出会いが語られていましたが、セリカの強さと弱さがよくわかるシリアスなストーリーでした。少し辛い話ではあるのですが、その分、現在の親馬鹿セリカとグレンを見ているとなんか安心しますね。6巻も楽しみです。
★17 - コメント(0) - 2016年6月11日

短編集。短編集らしいほのぼのとした話が中心。本編のシリアスさから離れて、魔術学院のほのぼのとした雰囲気が楽しめた。最後の短編集は若干シリアスさがにじむ本作主人公グレンのルーツが描かれる。え?主人公の扱い雑すぎない?これでいいの?
★13 - コメント(0) - 2016年6月8日

ちゃんと授業シーンが描写されていてよかった。セリカ様エピソードも素敵でした。
★2 - コメント(0) - 2016年5月31日

ロクでなし短編集。毒蛇騒動,図書館のお化け騒ぎ,赤魔晶石錬成授業,授業参観,セリカのエピソードの5話。短編はそのキャラの良さが濃縮されるからいいよねw基本として毒蛇騒ぎや図書館のお化け騒ぎと日常をメインにした話であったけど、日頃からロクでもない馬鹿騒ぎしてるねぇw今回の騒ぎでヘビやオバケが苦手だと判明したシスティ、張り合いながらもビビってる姿可愛いじゃないw?それに今回の短編では最後にメインの話があったけど、本編では最近活躍が少なかったセリカがだいぶ動いてくれてたねwグレンの授業を見に来たセリカの→
★41 - コメント(1) - 2016年5月24日

p165のイラスト(赤魔晶石の話)がお気に入り(>_<)/
★3 - コメント(0) - 2016年5月15日

面白かった。短編集はやっぱりキャラクターの可愛さが前面に出て好きだな。システィ可愛すぐる。
★11 - コメント(0) - 2016年5月14日

面白かった。ルミアにはもっと積極的になって是非修羅場を形成してもらいたい。グレン、セリカの過去はなんとも悲しい。
★3 - コメント(0) - 2016年5月12日

幕間や前日譚の短編集。短編故日常パート分が濃く、想像通りのグレンと生徒達といった感じ。テンポも良く楽しく読めた。最後はセリカの昔の話。本編だと強いけど何かと縛られてその力を発揮する機会が無い強キャラだけど、まさかここまでの強キャラだったとは。グレンの面等を見ているのもこの話があったからなのだろう。荒んだ強キャラが親馬鹿してて良い出会いに恵まれたのだと思う。
★6 - コメント(0) - 2016年5月11日

ファンタジア文庫お得意の脱線コースというかなんというか。折角好きなシリーズなのに短編集という名の脱線をして萎えてしまってなかなか読む気になれなくて発売日に買ったのに読み始めるのに随分時間がかかってしまったけれどやっぱり好きなシリーズだけあって悔しいけど面白いんだよなぁ。でもやっぱり本編の続きの方が気になるので短編集なり出すのだとしても出来れば本編が終わったあとにしてほしいかな。
★2 - コメント(0) - 2016年5月8日

やっぱ面白いんだよなぁ。っつか、本当に上手いよなぁ......。
★7 - コメント(0) - 2016年5月4日

ドラマガ短編+書下ろし。ドラマガ短編は読み直しになりますが一つ一つの話が安定した面白さでよかったです。書下ろしは割と衝撃な展開でしたね・・・グレンの過去?、出会いがあんな展開だったとは。綺麗なグレン来たーーって思っていましたが見事に騙されましたね。次巻も期待。
★23 - コメント(0) - 2016年5月1日

セリカの心の揺らぎグレンとの過去、いいですね
★2 - コメント(0) - 2016年4月21日

やべえ! 面白すぎるぞ短編集……! 4話まで最高に笑える内容でした! 特にグレン赤魔晶石の話が気に入った。セリカの話は悲しすぎる…前の話となギャップがやばい……是非、幸せなってくれセリカ!
★9 - コメント(0) - 2016年4月21日

やっぱりこのシリーズの授業シーン好きだなあ。授業シーンあり、ラブコメあり、ドタバタありでとても楽しい。魔術に対して斜め横の態度を取りつつも、自分がかつて味わった魔術の「面白さ」を懸命に伝えようとする姿ににやにやしてしまう。ラストのセリカの話もよかった……これは授業参観で面倒くさい親馬鹿になってしまっても仕方ないな…子グレン(色んな意味で)天使かな……。
★14 - コメント(0) - 2016年4月20日

シリーズ初の短編集ということでしたが、いやあ素晴らしい。第四話まではコメディパート、学院が舞台の日常回で軽快に読み進められて楽しい。四話の中では授業参観の話が一番好きです。また全体的にシスティの出番が多めで満足。そして問題の第五話、セリカとグレンの出会いの話ですが・・・完全にしてやられました。普通はグレンが助かってハッピーエンドだと思うじゃん?なのにあのエグい結末。アレを経験して今セリカが笑っていられるというのも逆に闇が深い気が。熱さやほのぼの感はありませんが、面白さという点では第五話がダントツでした。
★31 - コメント(0) - 2016年4月17日

セリカの話が中々好きだった。少しずつ心を開いた相手が実はもう…。でも、グレンとセリカの出会いを知るとセリカの甘さも納得。
★10 - コメント(0) - 2016年4月15日

ロクでなしシリーズ初の短編集です!基本、本編のネタパートを中心に展開されているので、サクサク読み進めることができました!ただ、ラストのセリカとグレンの出会いの話については、セリカとグレンについての謎が一部紐解かれた感があります。いずれにせよ次回の本編が楽しみです!アニメ楽しみに待ってます!
★17 - コメント(0) - 2016年4月14日

ロクでなし魔術講師と追想日誌の 評価:82 感想・レビュー:89
ログイン新規登録(無料)