おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチューの感想・レビュー(161)

★★★☆ 2巻。今回はお料理より人間関係の方に重点。葉二の甥っ子の北斗が素直でカワイイ。彼は15才なので、まもりと4歳違い。中学生といえど11才違いの葉二よりも実はよっぽど近いんだな~とちょっとびっくり。葉二との恋愛は年の差よりも社会人と学生の感覚差が難しいと思う。中途半端に在宅だと近く感じるだけに、余計に。しかし真夜中に仕事そっちのけで酔っぱらいの介抱&リバースの始末してくれるこんないい彼氏ちょっといないぞ!まもりは恋愛と寂しさはセットだということに気づくべきだな。
★2 - コメント(0) - 3月23日

1巻でも思いましたが、やっぱりベランダ園芸やってみたくなっちゃいますね〜。今回、真剣にそう思ったので取り敢えず、あとがきにあった参考文献を読むことを決心いたしました!が、、ヨトウムシ……怖い……。植物であっても命あるものなので、もし始めるにしてもそれなりに良し悪しを知った上で決心したいですね。と、全く内容に触れていませんが、こんな感じで気楽に読めてとても面白かったです!次巻も是非出して欲しい!!
★5 - コメント(0) - 3月17日

シリーズ② 葉二がパパっと作る料理が美味しそうで、読む時間を選ぶ作品。まもりが駆除したヨトウムシ軽い気持ちで検索してしまって後悔。。あれがカリントウサイズだと考えるときつい。なすのパスタも良いけど、やっぱりトマトシチューが美味しそうでした。葉二とまもりも何だかんだ上手くいきそうで安心しました。宇宙でじゃがいもを育てるという映画「オデッセイ」も観てみたい(笑)
★27 - コメント(0) - 3月11日

シリーズ二作目は予想どおり、まもりと葉二の恋愛模様が中心。二人の年の差は何と11歳だった。まもりはまだ18歳なのに、アラサーの葉二相手に仕事を気遣い寂しいのを我慢したりと健気に頑張っている。なので途中、大人の葉二はもうちょっとまもりの事を恋人らしく甘やかしてやれ!と思ったが、彼は彼なりにぐるぐる悩んでいたという可愛いお話(笑)。今回ベランダネタと料理は少な目になったが、美味しそうなメニューは健在。新キャラも出てきて益々にぎやかに。続編ありそうだな。
★2 - コメント(0) - 3月9日

美味しそうな野菜料理満載のシリーズ2作目。ベランダ菜園はシーズン終わったら違う野菜に入れ替えちゃうんだ、そりゃそうか、とかあまりこれといった感想も残らないけど、ともかく気楽に楽しめたのは間違いない。まもりちゃんのツッコミも楽しかったです。
★16 - コメント(0) - 3月6日

さらりと読めて野菜ご飯が美味しそうで読んでいるとなんだか元気になれる素敵な物語。思っていたより糖分増量できゅんきゅん。年の差もの大好物です。分かりやすい元気娘に見えて相手の仕事に遠慮し寂しさを出さないよう努力するまもりがとてもいじましい。あと相変わらずまもりの学生生活の描写が等身大で、湊ちゃんとの友情とか恋バナとかとても好きです。佐倉井君好きなんだけれど……やっぱりどうしようもなく不憫。トマトシチューや酔い覚ましのスープやみんなおいしそうですよ。
★8 - コメント(0) - 2月24日

(図書館)あれ?ベランダ少なくない?と思いつつ疲れてる頭にはこれくらい軽い少女漫画的な小説がちょうどいい。 勝手にお互い悩んで、結局ラブラブじゃないかと思いつつ。 酒は適正年齢になって、最初から飛ばすなとまもりに助言したい(笑) 飲み方を知らないと若いころは痛い目にあいまくりますからな。
★9 - コメント(0) - 2月23日

ベランダ野菜、前作ほどは前に出て来てなかったかなあ…?とはいえ、美味しそうなごはんでしたよ。一番美味しそうだったのは二日酔いの朝に作ってくれたスープだな。2人の誕生日、近すぎ(笑)
★5 - コメント(0) - 2月16日

面白かった!まさかの見切り発車でお付き合いスタートする第2巻。えー、大丈夫なのこれ?って思ってたら案の定大丈夫じゃなくてモメるのだけど、その過程がとても丁寧に描かれていてきゅんきゅんした〜。園芸ジャージ亜潟さんは色々な意味で手強いけれど、まもりは精一杯頑張ってぶつかっていくから素直に応援したくなる。そして野菜飯テロは安定してる。なんでプランター野菜がそんな美味しそうなものになるの・・・どうすればいいの・・・。続刊あったらぜひ読みたい!
★20 - コメント(0) - 2月14日

このイケメンは本当に卑怯。
★3 - コメント(0) - 2月14日

中々の胸キュン、青春ラブストーリー。続きがでから読みたい
★1 - コメント(0) - 2月10日

二人の距離が近づきましたね。思ってたよりも急接近でびっくり。もっとじわじわ進むのかとばかり。一巻読んでから少し時間が経ってたので、いくらか忘れつつ読みました。葉二さんとまもりちゃんの年の差を改めて目の当たりにすると、結構離れてるんだなぁ。トマトシチューやスープは是非食してみたいなぁと思いました。そして表紙が相変わらずかわいい!こっちがトマトで芽キャベツで薔薇!と読み終わってから見ると二倍おいしいですね。
★6 - コメント(0) - 2月5日

やっぱり亜潟さんはずるい大人だけれどまもりもなかなかに‥2人の何気ない会話がかわいいくてほっこりする。読んでて家庭菜園したくなるけど、虫とかが無理だしせめて巻末のレシピ1巻2巻どっちのも作ってみたいなー
★1 - コメント(0) - 2月5日

冒頭のやり取りのニヤつきが治まらなかったため、一時停止し、足掛け2日で読了。
★4 - コメント(0) - 1月30日

コミックみたいな感じて気軽によめるから好き。誕生日をいえないまもりが可愛いな。
★7 - コメント(0) - 1月23日

この二人付き合いだしたら、まもりが亜潟さんに振り回されるんだろうなあと思ってたけど、意外と亜潟さんも振り回されてる、なかなかいい感じのカップルでした。しかし、やっぱり思考が園芸男子(食べる限定)の亜潟さん。「オデッセイ」の評価には思わず正気かと思い、トラウマになったまもりに同情。恋人を収穫物に表現するのに至っては、もう立派としか言いようがない。思わず笑ってしまった。脇を固める人たちのキャラも個性的で、料理もすごくおいしそう。次の巻も楽しみです。
★8 - コメント(0) - 1月21日

シリーズ2冊目。いきなり冒頭でつきあい始めた亜潟さんとまもり。さりげないようでいて結構デレてるなぁ、亜潟さん。(まもりちゃんにはイマイチ伝わってない感じだけど)1巻のときから既に亜潟さんも好きだったのか。出てくるご飯が相変わらず美味しそう。
★4 - コメント(0) - 1月20日

二巻が出ていると書店で気づき即座に購入。一巻と変わらず、お腹がすきます。まもりが言っていた「たくさんの『かもしれない』が積み重なって、自信がなくなってた」という言葉が胸にささりました。
★6 - コメント(0) - 1月17日

よくやく読めた2巻目。1巻目から急展開、しょっぱなで付き合おうって恋愛してるなーってきゅんとしました。仕事が忙しいだろうからと遠慮するまもりがいじらしくていい。家庭菜園も夏から秋冬へと変わって食用花だったりジャガイモも登場。食用花はサラダとか見た目が華やかになるからいいなって思う。トマト入りシチューも美味しそう。すれ違いそうになりながらもちゃんと気持ちが言えて丸く収まってよかったと思う。
★39 - コメント(1) - 1月16日

待ってましたの二巻目。見切り発車ではじまったなりに、お互い手探りで距離を縮めようとしているのがかわいかった。年の差たまらん!三巻目もぜひともお待ち申し上げております。待ってます。
★7 - コメント(0) - 1月16日

家庭菜園がとっても楽しそう。ジャガイモを作るのは流石に怖いなーと思ったけど、始めてみるのもありなんじゃないか、と思った。美味しそうなご飯も沢山登場して、お腹の空く小説でした。今回は恋愛模様も描かれていて面白かったです!美味しそうなタイトルだったから惹かれて買ったのですが、とっても面白くて好きな小説です。
★26 - コメント(0) - 1月14日

上の下。やっぱりこのシリーズ好きです。今回はしっかり恋愛しちゃいます。甥や前告白さてきた男の子が絡んできていい感じです。まもりちゃんを想う湊もいい!全体的にキャラがそれぞれたっていて面白い。そして、お腹減る。食べたい。味噌汁に卵入れるのは自分の中で衝撃でした。
★9 - コメント(0) - 1月9日

11歳差で、ましてや相手が未成年なら大人としては遣り辛いと言うか、戸惑いもあるわな。葉二さん、よくやってる方だと思うよ。それより、ヨトウムシ!!!いや~~~~~~っ!ムリっ!
★44 - コメント(0) - 1月6日

背伸びする女の子だったり、紳士なのに大人気ないところもある大人男子だったり。ほんと、ほっこりでした。
★10 - コメント(0) - 1月6日

今回も、出てくる料理が美味しそうでお腹が空きましたwもうちょっと引っ張るのかと思ったら、あっさりお付き合い開始♪けど、二人の距離の詰め方が不器用過ぎる…(笑)亜潟さん側の葛藤もチラッと見えたりして、とても面白かったです。この作品はお気に入りなので、続きが出ると嬉しいな♪
★22 - コメント(0) - 1月5日

図書館。一巻がなくていきなり二巻だったけど、どれもおいしそう。昼前に読んだせいか余計におなかがすいた。どうしよう、いますぐ一巻が読みたい。
★4 - コメント(0) - 1月5日

そうなんだよね、虫が付くのが難点。まもりちゃん視点だけでなく、葉二さん視点も見たくなるとこ。
★7 - コメント(0) - 1月3日

1巻では進展がなかったお隣さん関係もいきなり進展。結構年の差あったんですね。11歳差だったなんて。阿潟さんはいつからまもりのこと好きに…?と思ったら割りと最初の方から気になってたんですね(笑)
★5 - コメント(0) - 2016年12月30日

糖度が一気に上昇、亜潟さんにびっくり。亜潟さんヒドいところもあるけれど、要所での甘さがおやばい、まもりが死ぬかと思うのも分かる。まもりの分かりづらさに気付かされるのが印象的。料理は今回も楽しく美味しそうでした。途中で釣られて色々検索しましたが、ヨトウムシ確かにグロかった。
★5 - コメント(0) - 2016年12月28日

さら〜っと付き合いが始まりましたが、亜潟さんたらベタ惚れだったのね。まもりちゃんは、いつも一生懸命でカワイイわぁ〜甘々すぎない二人の会話や、美味しそうなご飯。また続きが読みたいです、
★14 - コメント(0) - 2016年12月23日

ごちそうさま‼の巻でした。違和感のない、等身大の恋愛模様に、キュンキュンが止まりません。家庭菜園の知識も増えるし、楽しいシリーズだなぁ。北斗というニューフェイスもできたことだし…続いてほしいな!
★18 - コメント(0) - 2016年12月23日

2巻だと気付かず読み始めて読み終わる。今度1巻読みます。
- コメント(0) - 2016年12月23日

さて今巻は、亜潟さんの何気ない一言からお付き合いを始める事になったまもりではあったが、時をそう置かずして亜潟さんの仕事が多忙になって行き、まもりは迷惑を掛けまいと恋人らしい要求を控えるが…と言うお話です。今巻も面白かったです。とは言っても前述の通り中盤くらい迄は前巻と同じような二人でしたが。でもお似合いな二人だと思います。今巻から登場の北斗君は読んでて楽しいキャラでした。湊さんの「どっちでもいい」ゆえのあの行動についてはおまり褒められませんが…。出来る事ならこのまま続刊して欲しいな、と思いました。
★26 - コメント(0) - 2016年12月21日

もうね、ニヤニヤが止まらない。一気読み。萌え萌えです。最後のシーンさえ読めればそれでもう大満足。こんな恋愛いいですね。まもりが可愛い!私がまもりにメロメロになってしまったよ。でも年上の彼氏に気を使うとかは、そうだろうな、と。忙しいのとか、分からないもんね、大学生には。続きが出るなら是非読みたい。
★7 - コメント(0) - 2016年12月18日

亜潟さんに翻弄されてるまもりが乙女だなーって思ったり、まもりをからかう亜潟が可愛かったりで楽しい!
★11 - コメント(0) - 2016年12月15日

★★★★★食い違いがあったもののうまくまとまりました。大学生と社会人。隣に住んでるがゆえのもどかしさ。途中苦しすぎたけど、その分上手くいった時の喜びがすごかったです(笑)また続編出るといいなぁ(^^♪
★13 - コメント(0) - 2016年12月15日

これは、告白なの?誰しも疑問に思うでしょうが。読者も戸惑うわ。この物語、美味しそうなご飯の作り方を丁寧に紹介してくれる所がいいな。トマトシチューもいいけど、さらっと作ってくれるナスと豚こまのバターポン酢パスタも捨てがたい。忘年会シーズンも真っ只中、米入りのチキンスープは役に立ってしまうかも。ベランダ菜園で、じゃがいもまで作ってしまうことに驚き。虫駆除という難題も野菜作りならではでした。
★25 - コメント(0) - 2016年12月14日

隣室の在宅デザイナーの亜潟葉二が大好きな大学生のまもりは、普段通り彼と共に食事をしていると、急に葉二に告白され、ついに恋人同士に。しかし、葉二が出張することになり、まもりは彼のベランダの野菜達を守り抜くことになるが…。お尻で鉢を倒して茎を折ってしまい、慌ててゴミ袋に突っ込んで証拠隠滅をしたり、野菜を食い荒らす大きな虫の駆除に悲鳴を上げて、プランターごと焼き払うかと考え出すまもりに笑ってしまう。まもりのために花を育て始めた葉二や、葉二が好きすぎるまもりの二人が素敵。葉二さん、まもりにベタ惚れじゃないですか。
★75 - コメント(0) - 2016年12月12日

おいしいベランダ。第2巻!まさかの続編が出て慌てて購入しました!!さらっと、告白する葉二!えっ(;゜∇゜)いいの??って、読み始めからいきなりの展開でした(笑)戸惑うまりもだけど、二人の掛け合いがテンポ良く続き、お互い探り探りな関係が羨ましいこですね( ノД`)…相変わらず、小説内で出てくる料理が美味しそうで(^_^)v特に、二日酔いの真也とまもりが飲んでいたスープいいですね!この時期、ならではな感じですが(笑)
★27 - コメント(0) - 2016年12月11日

『は? お断りだタコ』(P.235)
★3 - コメント(0) - 2016年12月10日

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチューの 評価:80 感想・レビュー:70
ログイン新規登録(無料)