聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない (角川スニーカー文庫)

聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わないの感想・レビュー(247)

そんなに胸の事ばかり気にするなよ。魔王少女は覚醒しないと力が使えないのか。主人公は止めたけどあのまま開放してやっつけてもらえば良かったのに
★2 - コメント(0) - 1月27日

巨乳好きは男のサガだよ、カルア君。それを気づかさない対応が大人というもの。生暖かい目で成長を見守っているよ。
- コメント(0) - 1月14日

なんとなくどこかで見たような要素の詰め合わせ的というかなんというか。特別欠点も見当たらないけどセールスポイントも見当たらない系。挿絵については皆様がおっしゃることに全面的に同意る
★1 - コメント(0) - 2016年4月28日

十文字先生ということで購入。内容は逃避行ものでした。薔薇のマリアと違って視点がカルア固定のため、どうしても彼以外のキャラが薄くなっているような感じがした。それに生きるということの必死さが感じられず、他の人の感想にあるようにお遊戯をしている雰囲気が拭い切れない。薔薇のマリアと比べるのは申し訳ないが、わざわざ十文字先生が書くような作品ではないと思った。一応全巻揃えるつもりです。
- コメント(0) - 2014年4月1日

説明不足に始まって、唐突なご都合設定が立て続けに出てきて無理矢理話をまとめただけ。登場人物が性格も外見も子供ばかりでお遊戯会の域を出てない。とりあえず最後までは読めたけど、続刊は不要。
- コメント(0) - 2014年1月19日

十文字青の著作リストを眺めててそういえば登録してなかったなと思い。薔薇マリとかぷりるん。とかの青ファンなら間違いなく合わない。王道ストレートで青らしさがあまりないので。つまらないわけではないけれど。
★1 - コメント(0) - 2013年12月8日

この人にしては癖がないな。独特のリズムを感じる章題はすごく好きだ。これからどうなっていくのか。
★1 - コメント(0) - 2013年11月11日

逃避行なのに少し危機感がなかったかな?と思います。二巻も読んでみようかなと思います。
- コメント(0) - 2013年8月27日

★★★
- コメント(0) - 2013年8月27日

薔薇のマリアと繋がってるらしいので読んだ。薔薇のマリアに比べて読みにくいような…状況が掴みにくいかな。疾走感はいつも通り、バトルシーンは面白いです。何より残念なのが絵。流行りの萌絵ってやつかな?BUNBUNさんの絵に比べると大分物足りない。何のための挿絵だよ、と思うところもありました。次巻に期待します。
- コメント(0) - 2013年8月4日

今作の前に読んでいた「薔薇のマリア」に比べてガラッと変わった作風に、正直、戸惑いました。魔王の娘でお人好しのドロシーと従者で魔法使いのカルアの逃避行……のはずですが、その切迫感や緊張感はあまりないです。追跡者のアンナマリーらとも限定的とは言え馴れ合ってるし、本気で追い詰めてる感じはしません。でも、今回の敵であるジャックと愛芹が、いい感じにゲスで良いです。
- コメント(0) - 2013年7月16日

新シリーズ感想。ぐは!凄い適当感。黒のストライカ並の地雷踏みました。どこぞにあるテンプレ、結にいい加減さ、感想上げるのも馬鹿馬鹿しい程のレベル。青は意外と好きな著者だが当たり外れが激しいな。本当は3巻まで読むつもりだったが切ります。ちょっと酷い。あまりにも中二病丸出しのルビで辟易しました。
★4 - コメント(0) - 2013年6月19日

二巻を読む前に再読。新シリーズというのはどうもキャラが覚えられなくて。
- コメント(0) - 2013年4月29日

十文字先生のキャラとしては癖がなく、おとなしい印象を持ちました。今回では始まったということですが、舞台背景の説明はもう少しして欲しかったなと思いました。多分、長めに連載を視野に入れているのか分かりませんが、あえて伏線を多くしていたのではと思います。個人的にはキャラがもう少し尖ってくれた方が良かったなと感じました。
- コメント(0) - 2013年4月8日

魔王の娘と彼女を守る魔法使いの少年の二人が、帝国に追われながら旅を続けるみたいなお話。 主人公とヒロインの関係性や他のキャラ達との掛け合いはかなり好きだったけど、肝心のストーリーからは既視感が・・。
- コメント(0) - 2013年3月24日

読みやすい方の十文字。精霊の名前はあまりにもいつも通りすぎて惚れ惚れする。とりあえずカルアは胸見過ぎw 内容はシリアス……になっていくのかな? とりあえず一巻の時点ではふわふわした印象。相変わらず伏線多め。登場人物が気にいるかどうかが分かれ目?
- コメント(0) - 2013年3月19日

ken
なんだか古き好きRPG小説の設定を、思いっ切り厨二方面に傾けた感じのファンタジーラノベでした。で、古き良き大作RPG小説が如くまるで話が進みませんでした。端から5巻超えとか狙ってるんでしょうか。固定客が居る作者さんならではですね。内容は可も無く不可も無くといった感じ。出てくる人がどれもこれも自己中寄りなのがなんだか違和感有りました。あと、銃を酷く恐れる世界観が良く分かりませんでした。
- コメント(0) - 2013年3月15日

書き慣れていらっしゃる作者さんだけあってそつが無い出来。その分尖った部分も無い。現実を直視しないヒロインと、そんなヒロインを上手く説得できない主人公が少々煩わしい。「理想と現実」の狭間で懊悩するキャラクター達という意味では帝国軍人二名も含めて上手く描けていたようが気はしますが、所々が荒い。何だろう、痒いところに手が届かない感覚。作者さん的にはもっと骨太は話にしたかったのかな。ただ硬派過ぎると受け難いので軟派な要素も入れたら上手く噛み合わなくなったという印象。面白くない訳じゃないけれど、至って凡作。
★6 - コメント(0) - 2013年3月4日

ドロシーが可愛い。可愛いけれど、正義感があるのはいいんだけど、助けられるだけの力もなく、そんな場合でもないので、彼女を守らなくてはいけないカルアが大変で見ていてかわいそうだった。ドロシーの今後の成長が楽しみです。実力が伴い、正義を貫けるだけの味方もいたらきっとドロシーの望みも少しずつ叶うんだろうな。魔法使いの熱いバトルが最高です。剣士が好きだからか、魔法使い視点のバトルはあまり読まないだけあって新鮮でした。カルアの本気とか、今後どんな魔法を使うのか、物語はどうなっていくのかが楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2013年2月14日

一巻だからなのだろうがすこし盛り上がりが足りなかったではないかと思います。薔薇のマリアとついつい比べてしまうのですが、キャラや内容は劣るなと思ってしまいました。しかし、これからどう動いていくのかは期待ですね。あと、イラストが場面場面キャラの顔が変わってみえるので頑張ってもらいたいです。
- コメント(0) - 2013年1月27日

ドロシーはちょくちょく言葉を切って話す感じなのかな。喋り方がよかった。平常時は逆転している主従関係っていうのは、すごくいい。あと、主人公が魔法使いっていうのはいいなって思った。魔法でできないことってないのだっ。
★1 - コメント(0) - 2013年1月21日

おっぱい(ちがう)
- コメント(0) - 2013年1月6日

★★☆☆☆ 十文字青さん新作。まだまだ出だしで盛り上がりにはかけますが、某MFで書いてるシリーズよりは遥かに良い。ただ問題があって、個人的な主観でしかないのだがイラストが全く本編の雰囲気にあっていないような……。読んでる最中、それが気になって仕方なかった。続きがググッと面白くなれば継続して読みたいが、評価待ちですね。
- コメント(0) - 2012年12月22日

主人公が気取ってて気に入らない なんか事情あるみたいな伏線があるけどなんかムカつく シナリオは魔法の出てくるファンタジーにありがちな中2感だった 殺さないし重い負傷をするのは治る前提なのがなんか嫌 そんなうまくいくわけないんだからもっと殺し殺されていいと思う 特別おもしろいということもなかった ドロシー娘になってくれないかな シナリオ 3 イラスト 4 設定 3 キャラクター 4 総合 3
- コメント(0) - 2012年12月17日

胸が大きい女子が好きとかそう言う人間らしい部分が入っているキャラクターにもかかわらずどこかキャラが薄っぺらく感じる。後カルアとかドロシーとかとにかくやせ我慢するキャラが多いね。いまいち盛り上がりに欠けたのか特に覚えているシーンがないことが残念か。「薔薇のマリア」の方が面白いかも。
★1 - コメント(0) - 2012年12月16日

2巻出るし、虚神機が気になるな。2巻いつ読むかわからないけど
- コメント(0) - 2012年12月3日

u
いろいろと、すごく見慣れた単語が…。歴史や魔法について、つい、いろいろと推察。ストーリーは、世界観が繋がってるだけに、あまりにも比べたら平和で違和感があったけれど、むしろこれぐらい違いがある方が面白いか、とも。ただ、敵味方が基本的にやっぱり平和すぎて、あまり危機感がないというか、もう少し勢いのある展開と深みが欲しい、と思った。
- コメント(0) - 2012年11月10日

イマイチ盛り上がりに欠けたものの,キャラクタは印象に残った.世界観設定は深そうなのでそちらの描写は追々?
- コメント(0) - 2012年11月5日

胸がサブメインの児童書くらいの気持ちで読むと収まる感じ。序章がすごく好きだ。アニメにしたらすごく映えると思う。魔王は良い人側なのかな?というのを今頃理解した。帯に「性悪魔法使い」と紹介されているカルアが全く性悪じゃないのはなんとなく期待していたのと違った……帯ぃ。しかし十文字さんのキャラクターで性悪あんまいないなと思い直す。レビューで薔薇マリ薔薇マリと聞いていたのでまさか誰も死なないとは思っていなかったな…。この世界で「魔王」とはなんなのか、なぜ二人は逃げるのか、先にある物を知りたいから次刊お願いします。
★4 - コメント(0) - 2012年10月30日

青さんの新作ということで・・・やっと読めました!魔法の効かない相手が最初から大量に存在する世界・・・いままでは魔法ツエーな物ばっか読んでたのでなんか新鮮、でもやっぱ魔法ツエーなんですね把握
- コメント(0) - 2012年10月14日

魔王とお供の世直し旅のお話。あとおっきいとかちいさいとか
★1 - コメント(0) - 2012年10月7日

魔王って某ひぐらしの園崎家みたいな王に格を与えるための称号だと思ってたのに、てっきり人徳だけで絶対魔王になるのかと思ってたら
- コメント(0) - 2012年10月5日

端々にこの作者らしさは見えるものの、話の区切りとしてはいまいちピリッとせず全体的には凡作という印象。そのうちエンジンがかかるのかも知れないけど、この単巻単位ではあまり評価できないかもね。
★1 - コメント(0) - 2012年10月4日

BOOK☆WALKERで購入。ロングで薄くてニーソなドロシーがかわいい。スカートじゃなくショートパンツなのね。
- コメント(0) - 2012年9月29日

8:主人公とヒロインの関係性がかなり好きです。続きはよ!
- コメント(0) - 2012年9月28日

魔王の娘ドロシーと魔法使いカルアの逃走劇。ドロシーが正義感の強い真っ直ぐな女の子な分、主人公カルアが精神的に大人すぎます。かっこいいですけど、好きですけれど。カルアとドロシーの掛け合いが面白かったです。軍人の女の子二人もいい感じ。
- コメント(0) - 2012年9月10日

久しぶりの作者さん。新シリーズ。ドロシーさん、なんとなくかわいらしい。軍人さんたちはそのうちドロシーさんサイドの人になったりするのかな。先が楽しみなお話かも。★★★★☆
- コメント(0) - 2012年9月9日

評価:★★★ 国を追われた魔王の娘・ドロシーと、彼女と行動を共にする魔法使いのカルアと。ドロシー、魔王の娘なのになかなか全うな目標の持ち主なんですね。純粋なファンタジーと思いきや、掛け合いを楽しむという側面もあるみたい。もう少し盛り上がっても良かった。
★1 - コメント(0) - 2012年9月5日

この方の作品は初めて。ちょくちょく名前を見かけるだけあって文章はこなれていますね。ただ、やっぱりそういう方だからか、勢いとか突き抜けた何かはない感じ。面白くないわけではないけれど、全て想定範囲内という残念な感触。とりあえず、胸にこだわり過ぎているのはなんかあるのか。しかし、主人公の血を見ただけで暴走するのは、ちょっと沸点が低すぎる気が。まあ、主人公動けません状態で入られても対処しようがなくて困るんだろうけど。慌しく去る羽目になった所為で、少年たちに見せるべき対応が無くなってしまったのはもったいない。
★1 - コメント(0) - 2012年8月31日

聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わないの 評価:70 感想・レビュー:90
ログイン新規登録(無料)