僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)

僕だけがいない街 (4) (カドカワコミックス・エース)
114ページ
3040登録

僕だけがいない街 4巻の感想・レビュー(2890)

過去編、一応は解決。しかし、犯人は全然姿を現していない。物語はまだまだ続いている。
★2 - コメント(0) - 3月22日

加代ちゃんが虐殺から保護されてひとまず良し。
★4 - コメント(0) - 3月19日

ケンヤ…お前もリバイバルを…と思ったら違うのか?この物分りのよさは間違いなく主人公。普通に異世界転生してるかと思った。雛月が生きている未来に繋がったもののまだ犯人は捕まっていない。この安堵感が逆に不穏。母親も「この世界で子供が一番大事」とかいってるしこの世界線でも味方であり、そして枷でもあるのか…母親は偉大だぜ。妖怪かよ。
- コメント(0) - 2月26日

再びリバイバルで昭和へ。雛月は救われたけれど、これで未来は変わるのだろうか。
★33 - コメント(0) - 2月13日

少し、ほっとできたが
★3 - コメント(0) - 2月12日

★★★★★:おもしろい。続きが気になる。
★3 - コメント(0) - 2月12日

再び昭和へタイムリープ。今度こそ加代ちゃんは救えたかな?一人では同じだった結果もケンヤの協力があるだけでかなり違うものになっていました。加代ちゃんのお母さんも自分がされたことと同じことをしてしまってたんだな…おばあちゃんのおかげで彼女も救われたと思います。過去は軌道修正できたけれど現代にはどう影響してるのかな?いろいろ気になります!!
★24 - コメント(0) - 2月10日

( ^ω^)児童虐待にネグレクト、結局子供を育てるのは『大人』の仕事ということだ。では何を以て大人というのか?成人したら?親になったら?もちろん答えはNoだ。ブーンが思うに大人とは、つまるところは『余裕』に尽きる。単純に体が大きくなって生じる身体的な余裕だけでなく、経済的な余裕、社会的な余裕、経験的な余裕、そしてそれらによって支えられる精神的な余裕。それらの蓄積によって初めて人は責任ある大人になれるのだろう。なにしろ余裕がなければ分けてあげられない。時間も物も愛も・・・自分の子供に対してさえも・・・・・・
★17 - コメント(2) - 2月10日

主人公を囲む皆がすごくいい人達だから犯人がひどく悪者に思えてくるのか、今のところ目だけの出演だけど。4巻目の最後で第一部終了な感じですかね。面白くて一気読みでした。
★3 - コメント(0) - 1月21日

なにこれ、面白い。
★4 - コメント(2) - 1月4日

再びリバイバル。今回は雛月を救うために悟だけでなく小学生の仲間や大人たちも協力しての大団円・・・かに見えたが。冒頭の幼少時の思い出が今後のキーポイントになりそう。
- コメント(0) - 2016年12月17日

sony readers。たぶんこの本は、読み返さないだろうな。
- コメント(0) - 2016年12月11日

うわーお金と権力持ちの小児性愛者、最悪に性質悪いな~。再リバイバルな悟くんに強力な仲間が。ケンヤくん賢いなあ、もしや君も○○歳の小学生・・?(笑。大人向けコナンくんみたいだわ)確かに君らみんなヒーローでした。加代ちゃんに関わる3人の母親の在り方やスタンスが三者三様で、そんな愁嘆場で加代ちゃんが自分の実の母と目も合わせなかった場面に訣別と新しい未来を見る。自分を省みず己を憐れんで涙する加代ちゃん母とその母親・・人は面倒事から目を逸らした時、己の人生と内側に狂気を孕むものなのかもしれないなあ、なんて。
- コメント(1) - 2016年12月11日

巻末まで読み終えてホッとできた。 犯人の痕跡が確認され、話は結末へと加速していきそうな予感。
★3 - コメント(0) - 2016年12月11日

ケンヤという第三者の目が、そして母親の助力により、雛月を救うことが出来た!裏できな臭く、垣間見える犯人の影。次の展開はどうなるのか、まだこれからが大切_φ(・_・
★3 - コメント(0) - 2016年11月27日

どくん言い始めたら再上映だったっけ。ケンヤは本当に小学生?君も再上映してるんと違うんか?ってくらい賢い。言うことが大人だわ。
★3 - コメント(0) - 2016年11月22日

ケンヤ 頭良過ぎな。 再上映してる? 加代を守る事が出来たが、さて?真犯人が狡猾過ぎて、、、 18年前に大人。仮に20歳として、38歳。おっさんがそんなに俊敏に動いてまで悟をハメるメリットは…?
★1 - コメント(0) - 2016年11月18日

ほんとうに、やりとげたの?!!!!ああ本当であってほしい、少女に新しい世界が生まれたことをどうか! でもどうしても登場人物に疑いを抱かずにはいられないこの設定と描き方のせいで。お願いだ、あなたが真犯人ではありませんようにっ
- コメント(0) - 2016年11月8日

何と少年たちの勇気と冒険で過去を変え加代を救い出してしまった。「未来は常に白紙だ。自分の意志だけがそこに足跡を刻める」
★1 - コメント(0) - 2016年11月6日

ケンヤの洞察力と他者への丁寧な配慮は11歳とは思えないレヴェルの高さ。
★6 - コメント(0) - 2016年11月2日

再読。ハラハラするー!!!悟のお母さん、良い!
★15 - コメント(0) - 2016年10月24日

ケンヤがすごすぎて…悟(29)よりしっかりしているのでは?笑
- コメント(0) - 2016年10月16日

もう一度過去へ。そして雛月救われる…!?
- コメント(0) - 2016年9月18日

再びリバイバル。前回の反省を活かして行動する主人公。なんとか一段落ついたが、まだ物語が半分残っているのが怖い。また何か起こりそうで…
★3 - コメント(0) - 2016年9月18日

逮捕された瞬間にまたリバイバルで過去に戻った悟。まだまだ不安な要素はあるし、心から安心できた気はしないのだけど、悟は雛月さんを助ける事ができたんだよね… 彼女の未来は変わったんだよね… 大丈夫だよね! 悟の同級生・ケンヤがすごい子だわ。感謝、感謝のお借り本。
★27 - コメント(0) - 2016年9月17日

一人の少年(中身は大人)の勇気ある行動が雛月を救った。悟達との別れは辛いだろうけれど、どうか幸せになって欲しいと願わずにはいられない。真犯人は未だにわかっていないのよね。それにしてもケンヤ、聡明すぎ!ホントに11歳?(笑)
- コメント(0) - 2016年9月2日

HK
第一部完、という感じのフィナーレここからどう展開するのか。加代は救えたが犯人は捕まっていない状況、未来は変わるのか?そろそろタイムパラドックスをどう扱うかも気になってきた。
★3 - コメント(0) - 2016年8月21日

藤沼佐知子。 (京都国際マンガミュージアム本)
- コメント(0) - 2016年8月19日

2回目の1988年。前回のようにならない為に今度は大胆に行動。加代の為なら捕まってもかまわないという気持ちも出てきた悟。誘拐というか、母親からも隠して虐待・連続殺人から避けたのは凄いとしか言いようがない。 加代のお母さんもDVを受けて辛かっただろうし、自分なりに育てたつもりでも、虐待だけはしてはいけなかった。加代ちゃんにはおばあちゃん家で幸せに過ごしてほしい。
★3 - コメント(0) - 2016年8月17日

ケンヤが小学生とは思えない程洞察力に優れてる。
★2 - コメント(0) - 2016年8月10日

安堵感はまだない。
- コメント(0) - 2016年7月30日

実は過去、更に幼い頃に悟も犯人と邂逅していたらしい、というなかなか衝撃的な事実が明らかになる。中盤の締め方としてはハッピーエンド的な感じです。でもここからがまた悟にとっては困難なところ…。
★4 - コメント(0) - 2016年7月28日

再び小学校時代にリバイバルした悟。今度はケンヤの協力のもと、雛月を誘拐することを決意。ケンヤとの会話が「本当に11歳かよ!」で、バスに作った隠れ家はとても子供心をくすぐられた。ただ、あの夜に知らない男(おそらく真犯人)がやってきたとき、加代ちゃん絶対めっちゃ怖かっただろうな。なんとか児童相談所も出てきて、雛月母娘の関係は解決できたかたちで終わったけれど、この先どう展開していくのか。とりあえず悟母が素晴らしい人すぎて、八代先生が良い人だったようで(疑ってすみません)、白鳥さんも無罪で、さあ残るは誰だという。
★9 - コメント(0) - 2016年7月28日

ケンヤくんは賢いな。深夜から朝方にガタガタ動いてる子どもを信じて待ってる悟の母もすごいよ、強すぎだよ。…後書きはこういうとこで書いてほしくない話題だな。
★2 - コメント(0) - 2016年7月21日

スリリングな話でした。これでどんな未来に変わったのかな。カヨちゃんとってもいい子だし、ケンヤくんはほんとに何者?
★3 - コメント(0) - 2016年7月19日

アニメで1988年に戻ったとき凄く嬉しかったです。そしてこれからがホラーなみに怖いのですよね。
★3 - コメント(0) - 2016年7月17日

悟のがむしゃらな感じがすごくいい。ただ、本当に、悟は何者なんだろう?
★1 - コメント(0) - 2016年7月17日

CK
ケンヤくん賢すぎ。加代ちゃんママもかわいそうな人だったんだな。
★6 - コメント(0) - 2016年6月30日

一歩前進?って感じか
★1 - コメント(0) - 2016年6月29日

ケンヤすごいな。悟の母さんカッコ良い。
★10 - コメント(0) - 2016年6月27日

僕だけがいない街 4巻の 評価:34 感想・レビュー:679
ログイン新規登録(無料)