過敏症 魚住くんシリーズ (4) (角川文庫)

過敏症 魚住くんシリーズ (4) (角川文庫)
あらすじ・内容
不思議に魅力的な青年・魚住の片想いの相手は同性の久留米。彼に唇を奪われて以来、魚住は誰かの接触に過剰に反応するようになり……。じれったい片想いの行き着く先は。幸あれと願わずにいられない第4弾。

あらすじ・内容をもっと見る
286ページ
708登録

過敏症 魚住くんシリーズ 4巻はこんな本です

過敏症 魚住くんシリーズ 4巻の感想・レビュー(546)

4巻目で本格的なBLになりました。小説や漫画やアニメだとBLは平気だけど、BLのエロビデオとか無理な気がする。結局BLは頭の中で美しく想像されてるんだろうね。17-38
★1 - コメント(0) - 3月17日

魚住くんがとても人間らしくなって、感慨深い。メインだけでなく周りのキャラの話も好き。馨くんはこの先どうなるんだろう。いやー久留米がカッコいい!あと一冊で終わりかと思うと寂しい。
★4 - コメント(0) - 2月11日

魚住君シリーズ4。漸く結ばれるといいますか、いい感じになってきたんではないかと思われますが…相変わらず波乱な人生ですね。今回はBluecrossから良い展開を見せ、マリさんと馨のお話し、そして話は魚住君に戻って来て、過去の男登場とどれもセクシャルマイノリティーについてが深く関わってくる話でした。今の世の中隠されたものが見えてきたのか増えてきてるし、この話は大事なテーマだと思うしある意味BL苦手な人でも知ってほしい事実ではある気がします。凄く興味深く、BL要素もこのシリーズの中では割と高めな一冊でした。
- コメント(0) - 1月23日

魚住君シリーズ4。漸く結ばれるといいますか、いい感じになってきたんではないかと思われますが…相変わらず波乱な人生ですね。今回はBluecrossから良い展開を見せ、マリさんと馨のお話し、そして話は魚住君に戻って来て、過去の男登場とどれもセクシャルマイノリティーについてが深く関わってくる話でした。今の世の中隠されたものが見えてきたのか増えてきてるし、この話は大事なテーマだと思うしある意味BL苦手な人でも知ってほしい事実ではある気がします。凄く興味深く、BL要素もこのシリーズの中では割と高めな一冊でした。
★3 - コメント(0) - 1月23日

4巻ようやく読めました!面白かった☆なんだかんだで、強くお互いを思いあう、ステキな二人でした。良かったです(*´∇`*)
★10 - コメント(0) - 1月23日

登録漏れ
★18 - コメント(0) - 2016年12月30日

今までの自分の固定概念を破るためには勢いが必要だ。
- コメント(0) - 2016年10月10日

ようやくだわ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月27日

久々の読了。ついに久留米と魚住が結ばれ、なんて素敵な2人なのだろうと、こんなにもお互いを大切にし合う関係が素敵だなぁと小説なはずなのに、実際にある出来事を目の前で見られた気分。
★3 - コメント(0) - 2016年9月26日

久留米かっこいいです。やる時はやりますね(笑)スキヤキをキャンセルしてまで…なんやかんや二人結ばれてよかったです。マリちゃんと馨ちゃんの話もきゅんとしてよかった。魚住の怒りもスカッとしました。個人的に4巻まで読み進めると登場人物に愛着がそれぞれわいてきて、次巻で最後だと思うと寂しくなってしまいます。でもちゃんと楽しんで読みます
★5 - コメント(0) - 2016年9月23日

もうこれで終わりでいいんじゃないかというくらい私的には納得する1冊。
★5 - コメント(0) - 2016年9月14日

Ban
おめでとう!とうとう、くっついたー!! くっつくまでの過程もやっぱり大事です(2回目)。想いのやりとり、尊い。 マリの背景もちょっとだけみえて、みんながみんな幸せになればいい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月12日

4冊目にして主人公二人がついに、ついに! な巻。うん、表題作は幸せ~なひとときなんだけど、どうしてその甘い余韻を残り2作品に引き継がなかったのかかえすがえす残念無念。女装少年の話やらマリさんの恋バナは巻末に半分くらいでいいと思う。で、過敏症の後に久留米と魚住メインの話が読みたかった……。だってせっかくせっかくだったのに。引っ張った分、もっとイチャイチャが読みたい。
★6 - コメント(0) - 2016年7月26日

再読❤︎甘い。もう、色々思いがありすぎて、書けません(^^)
★13 - コメント(0) - 2016年7月26日

動いた。心も体も神経も、グンっと動いて近づいた。縮まりそうで縮まらない。もどかしさを纏いつつ、決定打を与えられたらもう止まれない。人と人の繋がりが色んな糸で不思議に絡まりあって魚住くんの世界に色を与えていく。久留米は絶対的な存在になり魚住くんの負の吸引力を抑止していく。生きていく為には逸らしてはならない過去。進まなければならない未来。魚住くんの半身であろう久留米がこれからどう魚住くんの未来に影響を与えていくのか。これは愛と生命と死の話だ。腐女子語るBLの括りには属さない。素晴らしいお話です。
★14 - コメント(0) - 2016年7月25日

一気読み。もうこのシリーズは映像を見ているかのようにスラスラ読める。今回は萌え度が高かった気がするな。それにしても毎回心を揺さぶられる内容ばっかりだ。マリ姉と馨くんは可愛いし、でも、魚住狙いの奴らがボンボン出てきて取られちゃうんじゃないかとひやひやした。巻が進むにつれてどんどん飲み込まれていくぞい
★7 - コメント(0) - 2016年7月5日

ついに、ついに……という気持ちでいっぱい。作中にある通り、色の違うただ一本の糸を辿って、人と人が繋がった先で久留米と魚住がちゃんと繋がってよかった。精神的も物理的にも。からかわれたら慌てふためきそうなのは久留米だと思っていたのに、人の物勝手に使うなとか覗きですよとか、その開き直り具合が素敵でした。よかったね魚住、とマリさん響子ちゃんみたいに喜びたくなった。
★12 - コメント(0) - 2016年6月26日

かゆくなる…!!しかし久留米ははっきりしてんなあ
★5 - コメント(0) - 2016年6月25日

魚住が感情を開放できるようになり、マリちゃんは優子っていうんだほんとはね、でした。読んでいるとシフォンケーキや餃子やカレーが食べたくなって困る。いつもながら榎田さんの描く夫婦漫才的な会話は秀逸です。★★★★★
★6 - コメント(0) - 2016年6月14日

魚住君シリーズ4作目。3作目はブックオフになかったので、いきなり4巻。3巻で何があったか知らないが、いきなりBL全開になった。ちょっと心の準備をしてなかったので、不意打ちで衝撃大・・。恋愛っていうのは開き直ると強いのね・・。まぁ両想いおめでとう!うーん魚住君も落ち着いてきちゃって、ちょっと物足りないな・・。(男女ものでも)恋愛小説はあんまり興味ないので、恋愛モード(要するに濡れ場)ばっかりになるならもう読まない。きっとまだまだ波乱はあるんだろうけど・・。続巻はブックオフのお値段&内容次第かな~。
★4 - コメント(2) - 2016年6月10日

急にBL度が増してにやにやが止まらない。久留米ものすごいカッコよくないかこれ。ラブラブの一方で、過去をひとつひとつ解決していく短編群。
★5 - コメント(0) - 2016年6月2日

魚住が進化してる。とっても良い方向に!人間らしい魚住は更に魅力的だなぁと心底思う。ニヤニヤニヤニヤしすぎて頬が疲れたくらい、とにかくハッピーな気持ちになった。マリちゃんのお話もすごくよかった。マリちゃんはいつでもどこでもマリちゃんだ。素敵な女性!
★12 - コメント(0) - 2016年3月26日

★★★★☆おめでとう!!!としか言いようがない。ハッピーと、それから切なさが詰まった巻だった。
★4 - コメント(0) - 2016年2月13日

ああ…ついに久留米と魚住が!わたしをB&Lの世界へ引き込んだ作品なので、めっちゃ時間かけて読んでます。魚住が最初の頃と比較すると、どんどん人間らしさが出てくるのが愛しいです。久留米にだけ甘えるところや、久留米の側で安心しきってるところが特に愛しいです。 色々な弱い部分を必死に乗り越えようとしてるのを読むと、自分も頑張ろうと思えるし、魚住の周りの人の暖かさに、自分も周りの人に支えられてる事を思い出します。 人間の弱さについても深く書かれているので、すべての登場人物たちがたまらなく好きです♪
★7 - コメント(0) - 2016年1月28日

シリーズ4巻!5巻もすぐ読む!!今回も良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年1月27日

シリーズ読み。ラブ展開がきた!凄い良かった~やっぱり展開がないとなと思いました。
★16 - コメント(0) - 2016年1月11日

魚住と久留米の部分ももちろんいいんだけど、マリの話もすごく良かったし、幸せになってほしいと思った。
★9 - コメント(0) - 2015年12月10日

やーーっとくっついてくれてこちらとしても一安心です。よかった…おめでとう…幸せにな…
★6 - コメント(0) - 2015年12月10日

ああ良かった。久留米が魚住くんへの気持ちを認めてからが、幸せを分けてもらっているようで良かったです。開き直ってからの久留米の発言に悶えます(笑)
★7 - コメント(0) - 2015年11月11日

この1冊の中で色々あったけど、なんと言っても魚住と久留米が…!それにしても魚住が人間らしくなってきた。
★8 - コメント(0) - 2015年11月9日

なんだか次々と色んなことが起って、中々めでたしめでたしにならないのがもどかしい…でも、無表情で、感覚全てを遮断していたかのような魚住くんが、少しずつ喜怒哀楽を感じて、表現してくれるのが嬉しい…って、私、恋してるみたいじゃないの!
★8 - コメント(0) - 2015年10月26日

一線を超えた、魚住と久留米の想いが交錯するシリーズ第4弾。 個人的にはマリを主人公にした短編が良かった。
★9 - コメント(0) - 2015年10月9日

とっても良かった!!今回はマリさんの話もあって、なんだかいい人が現れた予感が…!魚住も久留米も幸せそうなので…ごちそうさまです。魚住の面倒事がとりあえず片付いて良かった。そして、この巻で終わりなのでは…!!と不安になりましたが、次があったので、とても嬉しいです。次も読みます!
★16 - コメント(0) - 2015年10月9日

前巻の傷は癒えませんが、とてもいい次巻でした。思いもかけない人物の続編もあって、とても楽しめると思います。どのお話もじんわり暖かくて、次が最終巻なのが寂しいです。
★4 - コメント(0) - 2015年10月8日

ぶれない久留米くん、いいですね。カッコイイです。
★18 - コメント(0) - 2015年9月30日

とうとう2人が…な巻でした。すごい状況だったなw気持ちを認めてからの久留米が優しいわかっこいいわで女から見ても魅力的。人のつながりがおもしろい巻でした。マリは安岐さんとうまくいきそうだな。馨はかわいそうだけど年齢的にも憧れと恋の区別がつきにくい年頃だからきっともっと好きな人が見つかるはず。夏目に対して怒る魚住が本当に変わったと思いました。幸せを感じてるからこそ守りたくて戦うんだろうな。久留米だけじゃなくて他の仲間も付いてくれてるのが微笑ましい。次巻で最終巻。かなり寂しい…どう終わるのかな?魚住に幸あれ!
★24 - コメント(0) - 2015年9月29日

エンダァァァァァァァァァァァァと叫びました。そして久留米のかっこよさに、震えました。
★5 - コメント(0) - 2015年9月20日

☑大満足 ☐満足 ☐普通 ☐不満 【備考】待ち望んだ展開キター!
★2 - コメント(0) - 2015年9月16日

前巻が切なかったので、二人のいちゃいちゃにすごく癒されました。魚住の反応が可愛くて可愛くて。久留米が本当に大好きなんですねぇ。ちゃんと人間らしさを取り戻せたのが嬉しいです。久留米も魚住がとっても大事で。まあ、やっと素直になった...と思ったらいきなり発情期ですが(笑)夏目の下りは、魚住怖かったろうなぁと思います。解決したあとの二人のやり取りには胸が熱くなりました。
★13 - コメント(0) - 2015年9月15日

ちょ、これで終わりかと思ってたら5もあるのね!読まねば!
- コメント(0) - 2015年9月14日

過敏症 魚住くんシリーズ 4巻の 評価:44 感想・レビュー:146
ログイン新規登録(無料)