虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫)
223ページ
144登録

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝はこんな本です

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝はこんな本です

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝の感想・レビュー(114)

桐ノ院オケオーディションと、練習風景、そしてウィーンへの修学旅行。悠季はもう何回も言ってるけど、抱え込みすぎ。なんで演奏者だけではいけないのか。福山先生はエミリオ先生と違って演奏者としてではなく、後進指導が主になっているわけですが。自分の精進と圭のお守りでも時間が足りない上に、自己否定が入ってきちゃうと…読んでいて辛くなります。芳野だけでなく、貞光ちゃんまで出てくると、もう心配。桐オケは元々悠季の音あっての構想のはずなのに。
★2 - コメント(0) - 2016年4月13日

桐オケ設立のオーディションにまたも「荒らし」の芳野が登場。予想に違わず、私は芳野の姑息な取り入り方が嫌い。嫌われる人物を書くのってスパイスにもなるけれど、なんか読む気持ちも失せるんです。話は相変わらずの桐ノ院と悠季の仲の良い話ですけど、最後のオケのソリスト争いで貞光の宣戦布告に悠季はどう立ち向かうのかな?
★25 - コメント(0) - 2016年1月16日

再読。桐オケのオーディション編。あの芳野氏再び。でも前より丸くなってる気がする。それより設楽女史と貞光っちゃんが嵐の予感。
★2 - コメント(0) - 2015年12月16日

いつまでやっとんねん、と言いたくもなりますが、本を開いて2ページ目でBLシーンが出てくる飛ばし方は相変わらず素敵です。いいぞもっとやれ(笑)それにしてもこの世界ではしっかり時間が流れていて、秋月先生は本当に富士見町を脳内に育てているのだなぁと感心します。まさか芳野が出てくるとはねえ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月8日

BL。シリーズ外伝というより第8部でしょ、これは。桐之院オケのその後ですが、何やら専門的で詳しい事は解りませんが、オケを立ちあげるのは大変だと。段々桐之院が子供になってる様で微笑ましい。悠季も新たなライバルの登場!続きが楽しみです。
★6 - コメント(0) - 2015年8月2日

boo
外伝という名のアンコールシリーズ。普通に話が進んでいますwやっと自前オケのメンバーが選ばれオケとして活動を始めました!こんなこと今の日本でできるのかな?次回はきっと桐オケの修学旅行編になるのかな?すごく楽しみ〜☆
★6 - コメント(0) - 2015年7月27日

n
外伝とは言いつつも、完結した時点から途切れなく時間が経過していて、ついに団員選抜試験です。いや、本当に前に進んでるなぁ、と感心いたします。ここまで来たので勿論、初演まで・・・いや、生島さんあたりと競演するまで書いてくれる気がしています。
★1 - コメント(0) - 2015年4月23日

とりあえず、仲良くやってくれてるようで、安心。
★1 - コメント(0) - 2015年4月20日

再読。いよいよ団員のオーディションが始まりアノ芳野まで現れ波乱万丈の予感。圭は日に日に不機嫌になりついに爆発!悠季が冷静で良かったです。そして由之小路くんは悠季にソリストとしてのライバル宣言をしてロスマッティ先生のお弟子に…。どうなるの?!悠季はいろんな事をしなくちゃいけなくてなんか中途半端な感じがする…。
★1 - コメント(0) - 2015年4月3日

アンコール外伝集と銘打ってあるけど、これってホントに本編ですよね。。。桐オケがついに始動したよー。わー。昔懐かしの芳野とか出てきてビックリー。貞光ちゃんと悠季、どうなるのかな。
★1 - コメント(0) - 2015年3月9日

外伝っていうか、新シリーズっていうか。でもまた新しいメンバーに囲まれて賑やかに楽しく進んでいきそう。壁にぶつかってもこの二人なら安心だしね。
- コメント(0) - 2015年2月10日

子どもの頃に読んでいた「りぼん」の「待て次号」を思い出しました。続きが今から気になってます。
★4 - コメント(1) - 2015年2月9日

外伝というか本格的に続きですよね。でも桐ノ院オケの話は楽しい。昔の因縁の人物が出てきたり驚いたり、オケをつくろうとする過程が興味深い。貞光くんの今後が楽しみでなりません。手強いといいな。
★3 - コメント(0) - 2015年1月31日

桐ノ院オーケストラがオーディションで団員を集めて始動していく。オーディションを前に実はナーバスになってた桐ノ院の背中を押す悠季。と思えば久しぶりの楽団席で自信をなくして、でも昔とは違いウジウジせずに前向きに頑張ったり。二人は愛情的にはガッチリどっしり結び付いてても、それぞれ音楽家としては迷ったり揺らいだり悪戦苦闘しながら進んでくので、このシリーズ終わらないんじゃ(笑)。楽団の皆さん全員でヨーロッパ修学旅行っていくらかかるのか心配しつつ、ラストには貞光が悠季の強烈で強力な挑戦者にw。どうなるか楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2015年1月19日

プロの演奏家になってから、ちょっとだけ余裕が出来てた守村悠季が新しいオケの始動により、昔のように自信をなくして、またそこから頑張る姿を見て懐かしく思ったり、私も頑張ろうと思ったりしました。でも、桐ノ院圭との恋人生活の部分がちょっと生々しいと言うか、ちょっと下品?になったような。マンネリ防止かも知れませんが特に後半の部分がちょっと個人的に苦手でした。
★2 - コメント(0) - 2015年1月16日

桐ノ院オケの楽団オーディションから練習開始まで。すったもんだ、問題が次々と。圭も忙しいけど、悠季も何足も草鞋をはいて、大丈夫かな。また話が壮大になってきそう。
★5 - コメント(0) - 2015年1月15日

いよいよ桐ノ院オケ始動。これもはや外伝じゃないよねー。大河小説と化している。その証拠に、昔過ぎて芳野さんの事記憶にないよー。まあ過去に問題あったけど、なんだかんだ頼れる第二ヴァイオリンが入って良かったね。ラストのキレる圭のイラストは迫力でした(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年1月10日

(と)外伝シリーズ第5弾 第4弾と前後作になっているのに、図書館の順番待ちのリクエストを失敗した為に先に読むことに。微妙に?の部分が出てきたが、想像力を働かせながら読んだ。表紙の悠季の色っぽい表情にクラッ! いよいよ圭オケがスタートする。悠季も大学講師の仕事と並行しながらコンマスとして参加。一からオケを作る大変さ、二人がずっと二人で居続ける為の努力、二人を取り巻くフジミの皆さんの優しさ、圭オケのメンバーの濃い個性、等々。読みごたえたっぷり!
★3 - コメント(0) - 2015年1月7日

外伝、飛び飛びで読んでも通じるなぁ~(苦笑)、前巻未読なのが気づかなかったw。しかし外伝とはいえ?なのに?、…どこまで引っ張るんだろうまだ、また波乱があるの…!? まぁ読めば面白いんだけどね…。
- コメント(0) - 2015年1月2日

MM
面白かった。一気に読んだ。昔は読まず嫌いでなんとなく避けてたが後藤さんの漫画がきっかけで小説の方を読みだしてこの作品のシリーズは何度も再読する愛読本の一つになった。もうここまで書かれているのだから秋月さんには筆が折れるまでというか書けるとこまで書いていただきたい。こういう展開になって楽しい。今後は貞光くんがイタリア留学してどう成長するのか、オーケストラ団員のウィーン旅行記も読みたい。
★6 - コメント(0) - 2015年1月2日

☆☆☆
- コメント(0) - 2014年12月27日

外伝といいつつ、桐ノ院オケのオーディションが始まって、登場人物爆発的に拡大中です(笑)まぁ読みますが。ちょっと説明出来過ぎかな。早く音楽が始まるといいな。
- コメント(0) - 2014年12月24日

外伝? なんでもいいから続いて欲しい!
- コメント(0) - 2014年12月22日

桐ノ院オケ始動です!というより、イガちゃん‼︎イガちゃんが〜桐オケにィ〜♪♪\(^o^)/もう、それだけで今回はOKデス♪ 飯田さんがいないのは淋しいけど。桐ノ院の「スターップ!」懐かしい。「僕の指揮から目を離さない!」も。やっと夢が叶いかけて焦りの余りキレる桐ノ院と、ヤケに落ち着いちゃってる悠季。初期の頃とは別人の様な二人だけど、まぁ、それだけ成長してるって事で。しかし、今更の芳野!そして、初登場時の予想通り、貞光がやってくれるっぽいぞ。まさかのライバル宣言!
★3 - コメント(0) - 2014年12月19日

圭のオケの話が進み始めましたが圭が…人が変わったように感じます。人間味が溢れた感じと言うよりも普通の男に成り下がった感が…。今までどうにか耐えていましたが最後のあの絵にゾッとしました。ごめんなさい。イラストいらないです。表紙だけ頑張って似せても中があまりにも違い過ぎてダメです…。圭の『スターップ』は懐かしすぎて涙で出そうでした。年月が色々なものを変えているんだなぁと思いました。あと…ラブシーンもいりません。今更下品な会話も圭と悠季には似合いません。やるならもっと歯の浮くセリフを…お願いします。
- コメント(0) - 2014年12月17日

まず白い!文字数(行)が少なく不自然な改行も多い。話は面白いけどセックスシーンはおばちゃんなんで無くていいです。ミルクタンクwそして芳野マジか。圭はまた苦労を始めましたね。M響の皆とも打ち解けて来てたしそっちの未来も見たかった(またフジミと同じような成長物語の繰り返しだと疲れそう。今は楽しいけど)。久々のスターップ!に五十嵐くんは嬉しかった。桐オケメンバーに愛着ないので研鑽して下さいって感じ。修学旅行太っ腹。自腹切って頭下げてる圭に報いてほしい。ラストの圭のイラストが嫌。さだみっちゃんどうなる…!
★3 - コメント(1) - 2014年12月15日

ついに桐オケ始動で・・圭の久々の「スターップ!」になんとも懐かしさがこみ上げました。メンバーもかなりの曲者揃いになりそうで修学旅行も楽しみ。でも貞光君の悠季への挑戦状に、悠季もうかうかしてられないですね。(笑)
★1 - コメント(0) - 2014年12月12日

桐オケの行く末が大いに気になるフジミ外伝。 外伝でなく、桐オケシリーズとして長く続けて頂きたいw
- コメント(0) - 2014年12月12日

外伝とは名ばかりの続編ですよね、これ(笑) 圭が思いの丈を溢れんばかりに創ろうとしている桐オケの行方に注目しつつ、次号を待つべし。
- コメント(0) - 2014年12月12日

いつまで外伝続けるの(笑)長くなるよね、これ。 まぁおもしろいのでよしとしよう。
- コメント(0) - 2014年12月11日

アンコール外伝。ってか、もうコレ新章ですよね(笑)桐ノ院オケシリーズ。前回より具体的に動き出した圭のオケ、今回は団員募集オーディション。仲間が増えていきます。新しいキャラわんさかで覚えるの大変(笑)しかし圭が理想する音に近づくためにはまだまだ先は遠そうで、圭は切れきれ。音楽ってやっぱ本場を知らないとむ難しいんだろうね。次は団員つれてのヨーロッパ旅行の話になりそうで楽しみ!そしてソロリストに目覚めた貞光、怖い!そっちも目が離せない~!
★6 - コメント(0) - 2014年12月10日

音楽話しはやぱり愉しい!オケのシーンはもっとよみたい。たまに悠季が女ぽくなるのがニガテだな。おせっかい主婦みたいなカンジ。次回はヨーロッパ旅行かな?ばたばたで愉しそう。圭がまた爆発するかも
★3 - コメント(0) - 2014年12月9日

富士見二丁目シリーズ全(5?)冊これで全部読み終わりました。外伝とありますが、まだまだ続きがあるようなので第8部開始にしてしまっていいような気がします。
- コメント(0) - 2014年12月8日

おもしろかった^^)早く次が読みたい。桐オケシリーズですかね。しいていうなら・・大学講師、桐オケコンマス、ソリスト、、さすがにこのミッツは悠季には、無理ではないかな。。最後の彼の爆弾発言で、ソリスト魂に火がつくかどうか。
★3 - コメント(0) - 2014年12月8日

記念すべき読書メーター登録1000冊目! 一度離れていたBLの世界に再度引きずりこんでくれたシリーズなので、図らずも、という感じ。久々に音楽メインネタで面白かったです。
★2 - コメント(0) - 2014年12月7日

外伝というより桐オケ2巻か3巻。これ長くなるから編集部様には名称を検討していただきたい。あとで振り返り読みの時に大事だから! 内容的には始動編つづき、という感じなので芳野氏登場以外は想定内だったんだけど、五十嵐君が出番短くてもあいかわらずで可愛かったです。
★3 - コメント(0) - 2014年12月7日

外伝!!なんて面白いんでしょうwwもう一気読みでした。このままずっと読んでいたいシリーズです。BLの世界へと導いてくれたシリーズですので終わってほしくないなあ。
★3 - コメント(0) - 2014年12月6日

作家買い。ついに桐ノ院圭オーケストラの団員募集開始!イガちゃん…せっかくM響入ったのに…>_< あと因縁の男芳野登場で波乱ありきと思いや、結構溶け込んでる感じ。思ったより話が進まなくて早く次巻出ないかな。あっ貞光っちゃん悠季の強力なライバルに育ちましたf^_^;
★8 - コメント(0) - 2014年12月4日

BL(14年)。桐ノ院のオーケストラがいよいよ動き出し、団員のメンバー選抜が行われる。…ま、最初っからパーフェクトな顔ぶれが揃うわけがないよ、桐ノ院。「育てること」を楽しまないとな。気がかりな人物は(桐ノ院こみで)何人かいるので、「外伝」も長く続いてほしいな♪ラストシーンで、貞光に拍手喝采。いーぞもっとやれー(笑)。
★15 - コメント(0) - 2014年12月3日

外伝になってから、物凄く面白くて、面白くてたまらない。ひと回りふた回り成長した悠季が富士見町で三足のわらじを謳歌してる。その悩みだったり幸せだったり日常を追えるのが楽しい。オケを作り上げるというネタもとても新鮮。あー本編を最初から読み返したいけど、この量は途中でリタイアしちゃいそうだなぁ、どうしよう。ところで貞光くんはイタリア行っちゃうの?!例の彼とは?!
★3 - コメント(2) - 2014年12月3日

虹を渡るコラール 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝の 評価:90 感想・レビュー:52
ログイン新規登録(無料)