いなり、こんこん、恋いろは。 (9) (カドカワコミックス・エース)

いなり、こんこん、恋いろは。 (9) (カドカワコミックス・エース)
182ページ
456登録

いなり、こんこん、恋いろは。 9巻はこんな本です

いなり、こんこん、恋いろは。 9巻の感想・レビュー(411)

いなりもうか様も幸せになって欲しいな…。
★2 - コメント(0) - 3月18日

息子じゃお父さんの代わりにはなれんよな。いなりとうか様もかたや人間でいたい。かたや人間になりたい。うまくいかないもので。ただいなりの「うか様の代わりに神様になるなんて嫌や!!」に若干イラッと。以前はうか様の力返したくないで今の事態があるわけだし・・・。だからちょっとうか様と燈日の方を支持しちゃうわ。
★3 - コメント(1) - 2016年11月14日

いろいろ考えちゃう9巻。シリアスもあれば、前巻からお砂糖口からだだ漏れ。
- コメント(0) - 2016年8月1日

2組のカップルの幸せは二律背反…果たしてどういう決着になるのか
★14 - コメント(1) - 2016年5月5日

やっぱり形を得てしまうと別の漫画っていうか、そこまで描かなくて良かったんじゃない?あとやっぱ変身て無理あるよね。意味わからんし。なんか最近ドロドロしてきてますね。
★3 - コメント(0) - 2016年2月10日

キュンキュンしました!笑いなり&丹波橋くん、お兄さん&うか様、初々しい(笑)けどやっぱりお兄さん、かっこいいです。次巻で完結してしまうのは寂しい、、、けど早く読みたい^ ^
★2 - コメント(0) - 2015年11月1日

最新刊のため再読。二人が初々しい。
★3 - コメント(0) - 2015年9月6日

伏見兄妹のカップルどっちも可愛かった!!
★4 - コメント(0) - 2015年8月23日

佳境です。いなりの想いが、違う方向に膨らんでいく。丹波橋とのハッピーなはずの付き合いも、大人の事情にかき回されます。うか様が段々人間になり、いなりが神になっていく。いなりはうかの代わりで神になりたくないといいます。(まあ、橙日と『うか様』の両方に対する、喪失感からの嫉妬でしたね)天照は静観をすると宣言。いなりの想いとうかの想い、どちらもかなってほしいと願い、次巻です。
★31 - コメント(0) - 2015年8月16日

距離が十分に縮んでる2組。いなりはいなりで幸せを感じてるものの、うか様がそれ以上に燈日のそばに、と願えば願うほど、いなりの“存在”が違うものへ変わりそうで不安もつきまとう。丹波橋は男をみせることができるのか?と思ったら走り出したら大胆でした。うか様の憧れは単純なものとして捉えるべきか否か、いなりは現世に留まれるのか・・・。
★20 - コメント(1) - 2015年7月18日

3.0 こういう展開になるのはまあかなり前から示唆されていたわけで、あとはどう決着を着けるか。あと1冊か。
★2 - コメント(0) - 2015年7月7日

神様と人間。当たり前にそこには隔たりがあるのだけれども、それが近い存在になったらと考えれば、難しいことが起きるに決まっている。でも、そこにはそれぞれの感情や気持ちがあるわけなので、どれが正解なのかはわからない。願いが叶うことは誰かを不幸にすることなのかもしれない。ただ、その本質をどう考えるのかは問題。こんな堅い話ではないが、少し考えさせられる。どんなエンドも受け止められる状況を作って次を読もう。
★11 - コメント(0) - 2015年6月23日

付き合うって何だろう。願いが叶ってもうまくいかない。うか様がますますかわいくなっているけど、不安しかないんだよなあ
★2 - コメント(0) - 2015年6月20日

(完結記念一気読み)うか様可愛いうか様可愛いうか様可愛い…燈日も可愛いったらない!!www いなりも可愛いですし、素直な丹波橋くんも可愛い…しかしこの燈日に甘えまくるうか様がむちゃくちゃツボ…。しかし神力のバランスはいなりを…? 次巻に参ります!!
★6 - コメント(0) - 2015年6月12日

最終巻を買って、この巻を買い忘れてたことに気づいた(笑) 最終巻に向けて動き出したなという感じ。燈日とうかのイチャラブシーンにはニヤニヤするしかない。
★7 - コメント(0) - 2015年6月3日

ぎこちなく付き合い始めた二人。初々しいけど、困難が待ち受けていた。シリアスな展開で次巻へ。
★1 - コメント(0) - 2015年6月1日

「どうぞどうぞ」「いやこちらこそどうぞ」(神様の力)
- コメント(0) - 2015年5月27日

レンタル
★1 - コメント(0) - 2015年5月23日

今までどことなく影が薄かった感がある丹波橋くんが彼氏となってから頑張ってではってきている感じです。自分の力で頑張って今を生きたいから神様になりたくないいなりちゃんと人に憧れて好きな人と一緒にいたいから人になりたいうかさまとどちらも否定はできないので幸せなっていただけたらなぁと思うばかりです。とりあえずお兄さんとうかさまが神様と人の禁断のラブロマンスをしていてびっくりですよね。
★7 - コメント(0) - 2015年5月16日

全10巻。いなりとうか様が無意識に「神通力」のキャッチボールをして、2人の間で神と人間の境目が限りなく曖昧になっていく緊迫の第9巻。1巻を初めて読んだときは、神と人間の禁断の恋物語に真正面から切り込んでいくストーリー展開になるとは全く予想していなかったので感慨深いなあ。うか様ずっと可愛い。うか様には頼らずに、恋の障害を自分の力で乗り越えようとする一回り成長したいなりの姿には胸打たれるものがあったし、京子と墨染さんの関係も親友ENDで決着して良かった。幸せな結末を願いつつ次巻へ。
★13 - コメント(0) - 2015年5月16日

10巻への繋ぎと言った感じ。いなりに異変が…。5周分ってそゆことなのね!
★3 - コメント(0) - 2015年5月14日

★1 - コメント(0) - 2015年5月10日

この漫画、絵がちょっとオタク受けする系だけど、話の流れとか場面場面の構図とかはまんま少女マンガなんだよな
★3 - コメント(0) - 2015年5月5日

いなりちゃんと丹波橋くんかわいいなぁ♡自分勝手に幸せを求めるうか様とお兄ちゃんに段々ムカついてきました。みんなが納得できるハッピーエンドを望みます。
★2 - コメント(0) - 2015年5月4日

お付き合いも始まり、幸せの絶頂期にいるいなりと丹波橋くん。 しかし、その二人にそれぞれ問題が降りかかる。 丹波橋くんは母親の再婚話に揺れ、いなりはうか様といらぬ神通力の(無意識に)押しつけあい。 なかなかシリアス方面に向かってきました。 神様達もいなり・うか様・燈日の関係を静観と、試しにかかっている模様。 次巻で完結のようですし、みんなが笑顔で終われる結末を望みたいですね。 とはいえ、うか様を巡ってはどう転んでも燈日かトシ様のどちらかは泣きをみることになりそうですが…。
★13 - コメント(0) - 2015年5月3日

丹波橋くん、チュウで口を塞いでくるとかどこで覚えてきたんだこの中坊w いなりと丹波橋くんが両想いになって、うか様と燈日にーちゃんがめでたく結ばれて、だからこその、このクライマックス展開。どう物語を閉じてくるか楽しみ、明日10巻買って来る。
★27 - コメント(0) - 2015年5月2日

少しずつ丹波橋くんの彼女になろうと決めたいなりだけど、ここにきて力が暴走。うか様が人間になりたいと思ってることもあって神様になりかける。そこへ丹波橋くんのお父さん騒動も絡まってきて、だんだん複雑な展開に。あぁどうしたらみんな幸せになれるんだろう。次が最終巻だけど、重くて苦しくて全然終が見えないなぁ。とりあえず燈日はこのまま黙ってるだけだと一生後悔すると思うのよね。そんな中でも墨染さんは非常に可愛いわ
★9 - コメント(0) - 2015年4月26日

表紙の暗さに本巻の内容がよく表れてますね。でもとうかとうか様の恋はなんか大人の恋愛を見てしまった感じでしたね。一気に読者層の年齢がぐっと上がった感じがしました。神様になりそうないなりに、逆に人間になってしまいそうなうか様の対比は読んでいて悲しくつらかったです。。そしてラストの事故・・・次回最終巻です。
★7 - コメント(0) - 2015年4月22日

うか様が! 処女喪失! 神様というか初めて彼氏できた女子大生みたいな描写.アニメ2期あればベッドインを描いた薄い本出ますかね.率直に申し上げて、非常に読みたいです.2期やろうよ! こういう話アニメで見たいよ! 恋愛成就のその先がめんどいんだというお話.墨染さんの話は逃げにも思えたけど、あのモノローグで許せた.
★5 - コメント(0) - 2015年4月20日

代わりってのはよくない。新しい父親も、神になることも。
★4 - コメント(0) - 2015年4月20日

神様が人間に寄るということをちゃんと描いていていいな。次巻最終巻楽しみ。
★4 - コメント(0) - 2015年4月19日

うか様にとって人間になれるのは幸せなことなのかもしれないけど、いなりにとってそれは不要なこと…。解決しないといけないところでまさかの事故・・・。どうなってしまうの?
★6 - コメント(0) - 2015年4月16日

うか様といなりの間で起こる神通力の行き来は止まらず。それがお互いの身体に悪影響を及ぼして。それでも色々解決の方向には向かっているっぽいです。しかし、そんな悠長なことは言っていられずに、区切りをつけなければいけない時は必ずやってきて。その終わりの始まりが、丹波橋くんが関わる交通事故?いなりはどうして倒れているのでしょう……。
★7 - コメント(0) - 2015年4月7日

予想通り、人になりたい神様が人に神通力を押しつけてお互いに力要らん状態に。他の神様も手を出さない宣言しているし、次巻で終わりくらいかな?巻が進むにつれてどんどん勢いよくなっているので次巻が楽しみ。そして相変わらず引きがうまい
★5 - コメント(0) - 2015年3月18日

丹波橋くんといなりがすごく可愛い(´∀`*) うか様といなりが入れ替わりそうではらはら… 次巻がすごく気になります! 最後に丹波橋くん、いなり、うか様、燈日の4人がみんな幸せになれる結末になればいいなぁ...
★8 - コメント(0) - 2015年3月17日

この巻今までで一番面白いかも。すごいのめり込んで読めた。神通力がうか様といなりの間を行き来するようになって、二人とも幸せの形を確信していった時に、どうしても越えなきゃならない困難があって、でも二人の思いはすれ違ってしまって、って感じかな、ぼんやりとだけど。どんどん話が加速して、結局どこに落ち着くのか!?気になる……。
★5 - コメント(0) - 2015年3月17日

ブラックな表紙に「お兄ちゃんどうした?!」と思いましたが、中身も中々シリアスです。人間なりたいとうか様が願ってしまったためにいなりが神様に成り代わってしまいそうな上に丹波橋くんの家庭事情も加わり、流石に次がラストなだけある盛り上がりっぷり。しかし、丹波橋くん格好いいなー。ちゃんとしっかりした「彼氏」で安心する。とーかお兄ちゃんとうか様のいちゃいちゃは色がありすぎて読んでいて照れる。最終巻楽しみ!
★12 - コメント(0) - 2015年3月15日

想いと仕組みのデッドロック。全ては泥沼に嵌っていく。丹波橋君がイケメンで救われる。皆が幸福になる結末はあるのだろうか。
★12 - コメント(0) - 2015年3月15日

次気になってしかたがない展開に…!!!どうやったら幸せになれるんでしょう。
★5 - コメント(0) - 2015年3月13日

ようやく終わり方はどうあれクライマックスになってきたなーという印象(当たり前か)。ここから円く収まるラストは難しい気もしますがみんなでハッピーになってほしいです。
★4 - コメント(0) - 2015年3月7日

いなり、こんこん、恋いろは。 9巻の 評価:40 感想・レビュー:121
ログイン新規登録(無料)