天空監獄の魔術画廊 (3) (角川スニーカー文庫)

天空監獄の魔術画廊 (3) (角川スニーカー文庫)
284ページ
106登録

天空監獄の魔術画廊 3巻はこんな本です

天空監獄の魔術画廊 3巻の感想・レビュー(74)

面白かったです。
★4 - コメント(0) - 2月28日

脱獄をもくろむエロティックコメディ。主人公の歪さが描かれたのは良いと思いました。
- コメント(0) - 2016年11月28日

副所長の座を巡って強制参加の熾天の儀で、魔王の左手と対峙するお話です。特に大きく話は進まないものの、フィーネとかいいキャラしています。
- コメント(0) - 2016年9月17日

読了。そこそこ。熾天の儀は完全に空気。戦闘シーンが今回は弱い。まあそこよりも、囚人とリオンの関係性だけが大事なのでそれはそれで。
★2 - コメント(0) - 2016年7月19日

処刑人フィーネの出番、そして調教!グッへっへっへ、いいぞ、もっとやれ!素直じゃないなら素直になればよろしい!イヤーホッ!キリカ・スワロウテイルお姉さん!カッコいい!正に麗しき若き剣の如きだな!君の夫画伯魔王さんの成長、いや、進化はどうですか!本当に面白いなこの作品は。作者さん、最終巻までこのまま続けてください!
★2 - コメント(0) - 2016年5月25日

しっかり泣かせ所もあるし、面白い。しかし、これ以上ヒロインを増やす必要あるか?
★3 - コメント(0) - 2016年4月15日

やっぱりこのシリーズ好きだわ。思惑錯綜するバトルロワイヤルが意外にすんなり勝ち進めてるのはもうひと盛り上がり欲しかったところだけど、アネットやレオナなどのリオン周りの人間関係の描かれ方がよかった。
★2 - コメント(0) - 2016年4月14日

副署長選任の儀『熾天の儀』が開催が決定し、前副署長殺害の嫌疑があるリオンは強制参加に。とはいえ脱獄が目的のリオンは上手いこと立ち回ろうとするが、そこに立ちふさがったのは『魔王の左手』を持つと称する少年看守ハイネ・ロットアイン。ライバルキャラ投入で熱いバトル…なんだろうけどあんまり乗り切れなかった。やっぱりヒロインがリオンを『目覚め』させようとする展開と、直接脱獄に関わる話がこの作品の華だからなあ。いきなり出てきて理想語られても…という感じでした。『熾天の儀』を乗り切りハイネを退けたリオン。いよいよ佳境か?
★13 - コメント(2) - 2016年3月24日

「あなたが好きです[…]一人の女として、一人の男性として、あなたのことが好きです。あなたと手を繋ぎたい、口づけをしたい、抱かれたい[…]許されるならあなたと恋人になり、結婚し、末永く最期の時まで共にいたい」[…]二人の呼吸だけが響いていた。リオンはまるで時が止まったように立ち尽くしている。だがふいにその目じりから[…]一筋の雫が流れた[…]「俺、泣いて…る?え、なんで、どうして…」[…]アネットは哀しげな笑みを浮かべた。「ああ、やっぱり[…]リオン様[…]人に愛されたことがないのですね」[231-232]
★4 - コメント(3) - 2016年2月29日

【ネガティブ感想】う~ん。作者さんはマジ全力投球でコレなのか「まぁ、軽くやって70点くらい取れればイイや」というつもりなのか分かりませんが、個人的には盛り上がらざること山の如し(?)。相変わらずの文章のぎこちなさ、中二……というかぶっちゃけお子様レベルのお色気要素と俺TUEEE異能バトル……。残念ながら、これ以上は付き合ってられないや。もっと読みたい本が沢山あるのだ。
★7 - コメント(0) - 2016年2月11日

よっしゃきたああああ!今回もやってくれたぜ作者様!次は!次こそは表紙あの子だよね!そう思っちゃってもいいよね!中盤までは新たにお出迎えしたフィーネさんの陵j…仲直り!p153可愛すぎか。相変わらず表紙の雰囲気通りなエロで楽しませてくれた後、後半は表紙からは予期できないほどグッとくるシーンで今回も〆てくれました。レオナ、キリカときてアネットということは次巻はフィーネの見せ場かな?いや~アネット~!!好きになりそう。しかしそれよりレオナとのことですよ!リオンさんリオンさんマジっすか!もう大歓喜で俺まで泣きそう
★11 - コメント(3) - 2016年1月31日

うん、エロい(賢者顏)巻を増すごとにプレイが激しくなってると感じるのは自分だけではないはず。副署長の座をかけたバトルロワイヤルに強制的に参加させられたリオンが、リオンの魔王の右手を狙っている『魔王の左手』を持つ看守ハイネと対立する第3巻。フィーネがいいキャラしてますね。メインヒロインの中で自分の中で1番かも。次はどのヒロインがどんな陵辱を受けるのか楽しみです。(ゲス顏)
★23 - コメント(0) - 2016年1月6日

普通。フィーネの強気ヘタレキャラは良かったが話の展開がイマイチだったかな。フィーネの公開スライムプレイはもっとねっとりと書いてほしかった・・・。次にリオンの餌食になる?子は監獄にくる前からリオンのことを慕っている子だからどういうプレイになるのか楽しみですね。次巻は気が向いたら。
★7 - コメント(0) - 2016年1月1日

フィーネ推しになりました
★1 - コメント(0) - 2015年12月22日

『脱獄はどうなったんだ』というぐらい前半は脱獄絡みで進展はなかった。しかし、最後はきっちり準備を整えてくるあたり流石です。 今回はやっぱり、淫乱シスターのあんな事や、ヘタレ処刑人のこんな事が最大の見せ場でしょうか。(ジュル
★7 - コメント(1) - 2015年12月9日

スライム!スライム凌辱ですよ!ひゃっほい! 今まで浣腸攻め、筆攻めがあったけど、それよりエロかった。周りに見られてるのはポイントが高いですよ〜。安定の調教シーンを挟みながら、リオンの魔王の右手対魔王の左手の持ち主のハイネの熱いバトルがあり。大変面白かった。次巻は2回目の脱獄をするみたいだからどうなるのか楽しみ。あと、ヒロイン達が個性を発揮してリオンを支えるのは良いね。
★18 - コメント(0) - 2015年12月7日

うん、スライム凌辱ね、エロい(爽やかな笑顔)囚人を調教し脱獄を目指す囚人収集ファンタジー第三弾。監獄の次期副署長を選抜する殺し合いの儀[熾天の儀]にエントリーされてしまったリオン。そんな中彼の前に現れた若き看守ハイネは「魔王の左手」を持ち、魔王の復活を目論むヴェルゼ教の騎士だった。アネットの指しゃぶりにフィーネの公開スライム凌辱とエロ方面も豪華。それよりもアネットのお説教が効いたわ。ほんといい女だよ。脱獄計画も順調に進んでいるかに見えるが、また何か波乱がありそうな予感。次巻が楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2015年12月6日

表紙のキリカが美しい。右手は添えるだけ!素晴らしい!フィーネが可愛くなった。アネットが献身的すぎて見てるのがつらい(´;ω;`)リオンが恋愛を意識した途端すかさず攻勢に入るレオナちゃんかわいい。新ヒロインユフィは結構騙されやすいポンコツオーラ漂ってるけど大丈夫かな?
★7 - コメント(0) - 2015年12月6日

スライム凌辱か……初めてそういうのがあると知った時は何だかドキドキしたものです(遠い目 1巻読了後は、そんなにエロくないしストーリーも……と思っていたのですが、お気に入りの方たちの評判を読んでこの3巻まで来ました。ほどよいエロさと熱さがあって、巻を経るごとに面白さがどんどん増しているようです。次巻は脱獄がメインの話になるのでしょうか。イラストも美麗ですし良いシリーズですね。
★9 - コメント(0) - 2015年11月27日

エロ面白かった3。あいつ女キャラじゃないのかー。重要そうなキャラがあっさり死んでワロタ。
★4 - コメント(0) - 2015年11月22日

リオンの看守な姿が板についてきてよかったです。フィーネをいびってるのとかいいです。リオンがくっそ強いので安心して読めそうだけど、謀略な話が面白いのでどうはいってくるのか楽しみ。
★2 - コメント(0) - 2015年11月21日

次期副署長の座を賭けたバトルロイヤルに強制エントリーされてしまったリオンに、ある日不意打ちを仕掛けてきた謎の新人看守ハイネは驚きの能力を持っていた…! 3巻でした。正直、1巻を読んだ時はここまで面白くなると思ってなかった。3巻打切りコースかな…とか思ってホントごめんなさい! てか、ふしだらシスター・アネットさんが凄くいいキャラになってるよ!驚異のキャラチェンジですよ! 前巻で引き込めた処刑人さんもいいキャラになってたし、やっぱキャラは大事ね。今巻新登場の新人看守ハイネとリオンの鏡合わせ的な対峙も興味深く。
★6 - コメント(0) - 2015年11月17日

最高‼︎おそらくライトノベル界において…今、最も”熱く”最も”エロい”監獄ファンタジーではないでしょうか^o^。内容は空席になっていた副署長の座を賭けた『熾天の儀』に出ることになってしまったリオンたちは、生き残るため、そして脱獄するための作戦を考える。そんな中、魔王の左手を持った少年ハイネがリオンの魔王の右手を奪うべく攻撃を仕掛けてきて…。リオンとハイネ…考え方はとても近く、協力し合う未来もあったかも…と思うと切ないですね…。P241「それでも、俺はアネットと約束した」「それでも、僕はクレアと約束した」→
★19 - コメント(2) - 2015年11月16日

スライム凌辱やっほい! という訳で第三弾。次期副署長の座をかけた戦いにエントリーされたリオンは、魔王の左手を持つというハイネに出会う。相変わらず面白い。エロさと、バトルと駆け引きと。アネットはホントいい女だな。リオンの心の枷も解き放たれて面白くなってきた。次巻も非情に楽しみ。
★16 - コメント(0) - 2015年11月16日

「約束する!ハイネ・ロットアインを倒し、君に最高の勝利を捧げてみせるッ!」やっぱりアネットはどんなに堕ちても発情しても心の底は修道女なんだよね。修道女だからこそ他人を特に理解でき、救う事が出来る。それに、アネット自身が加わったからこそあのリオンも気づく事が出来たんだと思う。でも、何がどうあれ切ないには変わりないんだけどね…。毎巻のお馴染みとなるエロシーンではなんと男装麗人なフィーネがメイド服でスライム陵辱されます!ラノベで妻・愛人・玩具・雌豚のラインナップって何気に凄い…!!星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】
★100 - コメント(1) - 2015年11月15日

キリカのポンコツここに極まれり。
★5 - コメント(0) - 2015年11月12日

面白かった。今回は主人公を取り巻く環境が変化し、また新たな伏線が張られたことで以降の展開に広がりができるという状況整理回的な内容だったので、物語自体はあまり大きく動いてはいませんが、話に奥行きを持たせるという意味で重要回だったように思います。ラノベとしてはかなりエロイ描写が売りの本作ですが、物語の流れ上必要なことに加えて描写自体がいい意味で徹底しているので、唐突に挿入されるサービスシーン的なエロ描写になっていないのは評価したいですね。ハーレム化が進む中どのようにキャラを動かしていくのか、続きが楽しみです。
★12 - コメント(0) - 2015年11月7日

脱獄に関する計画を進める中、副署長の座を賭けた戦いに臨む事になってしまう今巻。・・・今回は魔王の贋作も出現、本物対偽物の戦いが展開し悩むリオンを救うのは意外な人物となっている。・・・腐っても修道関連、立派な時は立派である。そして自分を取り戻した魔王は真の力を開放し偽物を文字通り一蹴する。・・・大抵の場合、偽物は本物には勝てないものである。そんな中、謎の面々の影は濃くなり裏側では様々な暗雲が立ち込める。・・・この先、何が魔王の前に待っているのか。脱獄は本当に成功するのか。 次巻も楽しみである。
★16 - コメント(0) - 2015年11月6日

エロ本。かなり純度の高いエロ本。スライム陵辱とか。そんなわけで人に愛されたことのないみなさんこんにちは・・・ぐはぁあああああああああああああ!!!!俺ですね。俺のことですね!知ってるから!
★8 - コメント(1) - 2015年11月5日

けっこう展開が早い。物語のプロットはよくできているので、エロシーンがんばるより、ストーリーテリングをがんばってほしい。なんだかもったいないです。リオンと対になるライバル登場、暗躍してるっぽい神々。個人的に、本巻のヒロインはアネットですねぇ。それにしても、惜しいキャラが…。★★★。
★6 - コメント(0) - 2015年11月4日

またキリカが表紙ということでこの流れは変わらないのかな?(キリカ推しなんでまんざらでもない様子) 今日も今日とて脱獄作業に余念がないリオンであるが、魔王復活を謳うヴェルゼスト教から刺客が立ちふさがる。どんどん膨れ上がっていくハーレムを引き連れ彼らは脱獄することができるのか? 塔の住人の影も濃くなり怪しさも増す。4巻もあるということなので続きに期待
★7 - コメント(0) - 2015年11月4日

三巻も面白かった!フィーネが本当の意味で仲間になったり、魔王の左手を持つ看守がでてきたり、最後には本来収監されたら即刻封印指定を受けるほどの危険な魔術が使える絵画を宿すユフィが仲間になります。ユフィの魔術は次巻ですかね!脱獄に使えるものなら良いですが、4巻も楽しみに待ちます!
★13 - コメント(0) - 2015年11月4日

1巻はキリカ、2巻はアネット、3巻はきっとフィーネだと思いましたが、その通りで、私、大満足です。 そして、主人公を嫌っている男勝りの女性のデレは最高ですね。フィーネが可愛いなると思うとは! 4巻も出るようですし、楽しみです!
★7 - コメント(0) - 2015年11月2日

監獄の次期副署長の座を賭けた『熾天の儀』にエントリーされてしまったリオンが、ヴェルゼ教の騎士で『魔王の左手』の持ち主である若き看守ハイネと対決することになる第三弾。表紙はひたすらキリカ推しですが(苦笑)今回はフィーネ回ということで彼女の役回りも定まったようですけど、何よりシスターさんが切ないけれどリオンの背中を押すいい説教をしていて、キリカさんもさらに強くなっている上に新ヒロインも加わりそうとあって、そろそろいろんな意味で立場を脅かされつつあるレオナさんの逆襲に期待したいところですね。次巻も楽しみです。
★25 - コメント(0) - 2015年11月1日

★★★☆☆ 聖女は見た!誇り高き処刑人の心の奥に潜む雌豚の夢!みたいな感じ。魔王の左手を持つ謎の少年看守が登場。対照的なライバルの登場に揺れるリオンの心を支えたのは、こう言っては何だが意外な人物。肉体的快楽に溺れがちてもシスターはシスターなんです!と見事なおっぱいの主張に勝るとも劣らない見事な説教でした。キリカはキリカで無双ってるし、サポート役の一部をフィーネに譲ることになり、レオナの立場危うし!
★13 - コメント(0) - 2015年10月31日

今読んでいるみんな最新5件(3)

05/09:Alkenshel
12/06:ツバサ
11/05:RVII

積読中のみんな最新5件(14)

10/10:まろにえ
06/12:かなで
05/21:ブー
03/31:N64
03/18:Alkenshel

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

05/02:Shamrock
03/09:horo
12/30:征ちゃん
11/21:Gavin
11/20:ゴツタン
天空監獄の魔術画廊 3巻の 評価:95 感想・レビュー:35
ログイン新規登録(無料)