カブキブ! 5 (角川文庫)

カブキブ! 5 (角川文庫)
あらすじ・内容
TVアニメ化決定!! 今一番読みたい青春部活小説決定版、最新刊が登場!

河内山(こうちやま)学院高等部、カブキ部に夏がきた!
初めての合宿に盛り上がる一同に、
部長・来栖黒悟(クロ)は文化祭に向けた新演目「毛抜」を提案する。
芳(かおる)や花満(はなみち)など三年生部員にとっては最後の舞台だ。
この演目は登場人物が多く、一年生の出演が必須。し
かし個性的な三人の後輩たちには、
それぞれに弱点があり…。
それを克服させるため、クロが考え出した秘策とは?

わくわく感ノンストップの青春歌舞伎物語、楽しさ弾ける第五弾!

キャラクターによる巻末おまけ「まだ歌舞伎を観たことのないあなたへ」つき。
歌舞伎初心者も心配ご無用です!

あらすじ・内容をもっと見る
256ページ
715登録

カブキブ! 5巻はこんな本です

カブキブ! 5巻の感想・レビュー(446)

6巻発売前のおさらい的な再読となりました。何度読んでも面白いです、阿久津も、クロも可愛らしい!蛯原だって、おばちゃんにかかれば、愛らしい、可愛らしいキャラクターですよ( ̄ー ̄)ニヤリ 次巻が楽しみ、アニメも楽しみ!とっても楽しめました!
★5 - コメント(0) - 3月21日

唐臼くんメイン回。でも芳先輩がじわじわと自分らしさを出し始めているのが一番楽しみなところです。素直な子も多いけど気丈に振る舞っている子たちが殻を打ち破っていくのが楽しみ。
★5 - コメント(0) - 3月21日

今回も面白かった。大人も楽しめる。猛の話のところはウルウルしてしまった。顧問の先生もだんだんといい感じになってきましたね〜。早く6巻を読みたいです。
★15 - コメント(0) - 3月18日

相変わらず面白い。このシリーズのおかげで、歌舞伎への背中を押してもらって、また着物
★5 - コメント(0) - 3月18日

相変わらずの面白さ。カブキブはみんな個性豊かだけれど、それをちゃんと認め合えているところが本当にいいと思う。唐臼くんの謎もとけてまた新たなステージへって感じだけれど、渡子ちゃんの気持ちが読めなさ過ぎて… 笑。次巻も早く読みたい。
★4 - コメント(0) - 3月17日

唐臼くんの悩みも解決と思いきやまたも開演中のトラブル。渡子は何がしたいんだろうか、もう出てこなくていいと思うキャラ。蛯原くんは素直になろう。「毛抜」公演と4月からのアニメ楽しみだ。
★7 - コメント(0) - 3月17日

相変わらずカブキブの面々は楽しそうだなぁ。唐臼の抱えていた闇は現代っ子ならではな気がする。自分の中ですら思い出したくない過去を勝手に曝け出される気持ちを考えると、彼のあの態度も頷けるし、それを脅す材料にした渡子のエゲツなさに吐き気がする。あの子はいったい何をどうしたいんだろうね。次巻では芳を中心にカブキブと演劇部でひと揉めありそう。
★6 - コメント(0) - 3月16日

m
シリーズ第五弾。やっぱり面白いカブキブ!一年生も個性が出てきて、二、三年生は貫禄すらある(笑)夏が終われば三年生が引退、寂しいなぁ。今回はなぜか芳から目が離せなくなってきた。初めてのお姫様役楽しみだな。巻末のおまけも良い。今度予備知識なしで観に行ってみようかなぁ。
★9 - コメント(9) - 3月14日

いいねいいね! あっという間に読み終わりました。あぁ、、続きを早く読みたい。6はいつ頃出るのでしょう。。
★3 - コメント(0) - 3月13日

夏休み合宿で一年生がそれぞれの欠点を克服していく。今回も面白かった。
★3 - コメント(0) - 3月12日

☆☆☆☆☆ 今回も面白かったです。みんなが頑張ってる姿が眩しくて!それぞれが自分の壁を乗り越えようとしてる姿が、青春してます。クロとトンボの信頼し合ってる関係がステキすぎます。癒されるなぁ。
★3 - コメント(0) - 3月12日

合宿だー!何かと手の掛かる一年生達の成長する様がもうホント青春してて良い。この子達が活躍する姿を早くテレビで観たいですね。
★3 - コメント(0) - 3月10日

それこそ歌舞伎のように型にはまった成長物語だけど、すべてのキャラがたっていて面白い。この人は妖奇庵シリーズも読んでるけど、あっちは思い入れが強すぎるのか読んでて閉塞感を感じてしまう。こういう外に広がっていく話の方が合ってるんじゃないかしら。
★17 - コメント(1) - 3月8日

6巻出るから慌てて5巻。相変わらず面白いな~。眉なし君の過去がわかり、文化祭の配役が決まり練習開始かと思いきやまた一騒動。サッカー部とも協力関係が出来たぞ。演劇部とはもめなくて良かった。スピーディーな展開と小気味いいセリフのやりとりが楽しい。アニメ化されて碁や将棋みたいに歌舞伎にも若い人の興味が集まればいいな。もしかしてトンボ君の視線の先にいるのは芳先輩?3年生最後の舞台になる文化祭はどうなるのか?次巻が楽しみ。
★6 - コメント(0) - 3月8日

高校生たちの青春がまぶしすぎて……。今回は見た目ヤンキーの唐臼の過去のトラウマが中心だったかな。前回ボイコットまでして反抗気味だった1年生がこんなにまとまりが出てきて、よかったよ~…。蛯原がだんだん可愛くなってきたな。次巻に持ち越しになった「毛抜き」が楽しみ!
★11 - コメント(0) - 3月6日

やっぱり大好きな作品で、一気読み。今回は、唐臼くんのお話でしたが、芳先輩のことも気になったり。個人的には、唐臼くんと蛯原くんの2人で話すシーンが好きでした。(この2人の組み合わせ好きかもしれん!)クロが先輩で、良いお兄ちゃんみたいな感じで。すてきな部長さんやなぁ、って思ったり。来月からは、アニメもはじまるし!楽しみだなー!!
- コメント(0) - 3月6日

sai
夏だ!合宿だ! 問題ありの1年生3人を指導する3年生たち(阿久津を除く)の心意気は、カブキブとして盤石の体制を築きつつあり頼もしい。次回作も期待大だね。
★4 - コメント(0) - 3月5日

渡子とトンボが過去に繋がっていたなんて!カブキ部に絞った芳先輩とようやくそれぞれ始動しはじめた一年生たちがどんな歌舞伎を見せてくれるか楽しみ
★4 - コメント(0) - 3月5日

ますます盛り上がってきました~。1年生もみんないいキャラしてて続きが待ち遠しいです。
★4 - コメント(0) - 3月5日

相変わらずおもしろかった。あ~また出てきた、渡子。こういうメンドクサイやつ嫌いなんですけど。もう関わらないであげてー。1年生たちの成長ぶりがよかったです。でもそろそろ3年生が卒業しちゃうと思うと寂しいな~。
★5 - コメント(0) - 3月4日

久しぶりの登録となりました。相変わらず面白い!「毛抜」は実際に観たことのある数少ない演目なので、今回の演目だと思って楽しみにしてましたが、まさかの次回に持ち越し!!残念です。でも1年生の3人の成長が目覚ましくて、読んでてワクワクしました。次巻が楽しみです。
★14 - コメント(0) - 3月3日

夢中になれる「何か」に出逢える。そして一緒に夢中になってくれる友人と出逢える。すっごく羨ましい。苦労もあって、傷つくこともある。でもそれを一緒に経験してくれる仲間がいてくれる。素敵な学生生活を送ってる彼らが羨ましい。全力でぶつかって、学んで楽しんでいる彼らの姿は、読んでいる私も楽しませてくれる。彼らが夢中になって楽しみながら演じる歌舞伎。読みながらいつも彼らを応援してる。現実では見ることのできないカブキブの舞台、やっぱり見てみたいなぁと思っちゃうシリーズ。読むと元気がもらえるので次の発売も楽しみです。
★84 - コメント(0) - 3月3日

5巻目!ついに既刊に追いついてしまいました。今回は1年生の指導もあって、皆それぞれに見せ場があってこれまでで1番面白かったです。代わりに当初はカッコよさもあった演劇部がショボくなってしまったのが寂しいですが…代わりの必要悪?の子も暗躍しますが、前回より進展がありそうな。今回はまだまだ1年生が暴れるのがあまり見れなかったのですが、次回は3年生の最後の大暴れ(多分)と1年生の本領発揮も見れそうで楽しみです。加えてアニメ化も楽しみ!
★6 - コメント(0) - 2月28日

相変わらず面白い。次巻に向けての助走の一冊。やっぱりこのシリーズはいずれ集めよう!
★12 - コメント(0) - 2月25日

渡子、恐るべし。蛯原仁、なかなかいい奴でした。カブキ部に益々、接近中です。なんか、みんな、青春って感じで、今回も愉しかった。
★39 - コメント(0) - 2月25日

読み終えた瞬間思わずフゥーッと言ってしまいました。いつもですが気付いたら力んでいて物語にのめり込んでしまい、手汗を握り彼らの奮闘に頑張れ、と応援してしまいます。ようやく後輩たちも変化の兆しを見せ、根が深そうだった唐臼の「理由」も明らかにされ次に繋がるような形に。最後の辺りはサイコさんと同じようにじんわりと目頭が熱くなり、鼻の奥がツンとなりました。しかしまだまだ気の抜けない不安の種もありつつで今後の展開に目が離せません。御曹司・蛯原の存在も効いていました。
★10 - コメント(0) - 2月22日

サッカー部に特訓に行った水帆ちゃんにどきどき。そうそう、誰かを応援するときって頑張らなくても自然に大声出るよね。普通は大声なんてむしろ出すなって言われるけど、お芝居と応援は大きな声で!唐臼くんも吹っ切れてよかった。「撤回させてください」に至った思考がわからないけどなんだかよくわかる。できないけど好きなことをがむしゃらにやるって楽しい。渡子が変に絡もうとしているけど、素敵な3年生たちも引退間際。みんなで文化祭を楽しめるといいね。私も楽しむ!(阿久津くんの「お布団より大切なものって…」の言葉に激しく同意!)
★11 - コメント(0) - 2月22日

ああ〜面白かった! なかなか上手く行かないところがまた面白い。 個性的な一年生(特に唐臼のターン)のところは良かった。そしてお姫様の芳!早く次巻がよみたい!
★7 - コメント(0) - 2月20日

合宿!とてもワクワクする。唐臼の過去が切ない。でもちゃんと向き合うカブキ部のみんながうらやましい。阿久津の空気読めなさに何故か救われる。蛯原と唐臼の会話が良かった。彼らだけに分かることってあるんだろう。
★11 - コメント(0) - 2月19日

簡単に解決しすぎだろwとは思うものの楽しいからいい!魅力的なキャラの皆さんが元気に活躍するだけで充分楽しい。うるっと来るところでは電車の中で続きを読むのを断念しました。ただ残念なのが薄すぎるんですよね~本の厚さの話ですけど。これっぽっち読まされても全然満足出来ないんですけど!!
★8 - コメント(0) - 2月18日

相変わらずの面白さ。その中にある、3年生の卒業が近いという事実。芳先輩など部員一人一人のこともしっかりと掘り下げているのが良いと思います。カブキ部ですが今回は演劇部のことが心配になりました。こういういざこざってあるよなあと。阿久津が言っていた「人生一回なのに同じことを二回やってどうする!」というセリフが好きです。「自分にできないことをやろうとしている人がいたら協力するのが当たり前」という霧湖さんのセリフも心に残りました。名言の多い5巻です。
★11 - コメント(0) - 2月17日

舞台は夏休み。校内合宿である。やはりとんぼと芳のやりとりはよい。花満はだれと絡んでも面白くなるからなおよい。唐臼の悩みもなくなり、芳のこっそりとした願いも叶いそうで、次巻が楽しみである。4月からアニメですか…。しかもキャラ原案CLAMPとかなんか思っていたのと違う感じになりそうでちょっといや。
★6 - コメント(0) - 2月16日

夏だー!歌舞伎だー!合宿だー!と胸を弾ませて、ページを捲りました。たくさんトラブルはあったけど、良い思い出…って感じで す。芳先輩の件で揉める演劇部員には少々腹が立ちました。松葉目部長の今後の成長を期待!歌舞伎同好会だった時よりも、部の雰囲気が安定してると感じました。部員それぞれの役割があって、上手く噛み合ってるのかな。馬鹿な阿久津にはよく救われるし(笑)最後、芳先輩は嬉しかっただろうなあ。わたしも嬉しくて涙が出そうです。
★5 - コメント(0) - 2月16日

久しぶりのカブキブ❗️今迄のストーリーがあやふやな所も多々ありましたが、元気が出るストーリーでした。人と合わせる事が出来る大切さ
★3 - コメント(0) - 2月12日

書店で購入。紆余曲折あったけど1年生3人が入りカブキ同好会からカブキブとなりました。よかったね、クロ。今回も暗躍する例の子がヒリヒリした痛みをもたらしますが、やっぱりみんないい人(と愛すべきアホ)のカブキブにほっこり、そして涙もあり。冒頭に出てきた『毛抜』は歌舞伎の本とか見るとよく紹介されてるんで一度は生で観てみたい演目でした。プカプカ浮かぶ特大の毛抜。うーん、シュール!芳様のお姫様も楽しみ。サイコさんの登場であの人とそんなことになったりしないかなぁ♡と期待も。続きはいつ読めるんだろう。楽しみ!
★10 - コメント(0) - 2月11日

夏だ!合宿だ!というわけでほぼ全編合宿のエピソード。あと1年生たちの課題を潰していくなかで、唐臼くんのトラウマが明らかに。「毛抜」は知らなかったので、クロのあらすじ説明を読んでふむふむなるほど状態。作られた当時は、いまのアクション時代劇とかそんな感じの位置づけだったのかなー。なんだかんだでカブキ部の面々と(嫌そうにしながらも)関わる蛯原くんとても可愛い。キャラ紹介には出てこないけど、渡子ちゃんはこの先も出てきそうだなぁ…。
★11 - コメント(0) - 2月7日

図書館本。面白かったーvそれぞれ問題有りの新入部員を一人ひとり丁寧にクロはよく見て解決へと導いていく。成長していく彼らを読めるのが青春ものの醍醐味!クロは指導者とか先生が向いてるかもね。サイコさん視点のはおかしくもありw、感動でもあり。私もじーんときました。アニメが楽しみーーー!勿論次の巻も楽しみーーv
★17 - コメント(2) - 2月5日

一年生が克己していくさまが心地よかった。最後に突然乱闘騒ぎになったのはびっくりしたけど、夏合宿もうまくいって良かった。渡子ちゃんはスパイみたいになってたし。この子どうなっていくのかな。蛯原君は最近ツンデレでとても良いぞ。 普段は青春ものってあんまり読まないけど、やっぱりいいなぁ。 次回は3年生最後の文化祭かぁ。演劇部とまた揉めたりする予感があるけど、それぞれの成長がまた楽しみだな。 「毛抜き」も面白そうだし、見てみたい。
★13 - コメント(0) - 2月1日

熱中しているものがある子ども達の為の、一年で一番熱い、青い、夏が始まったー!熱血だ!先輩後輩の関係も、親子の絆も、仄かに始まる恋心も、少しずつ熱さに溶けていく心も、皆みんな「ナイス!」のお星さまをあげたくなってしまう。歌舞伎もバレエもお能も、楽器演奏でも。何でも不思議。どうして皆同じはずなのに。どうして違うんだろう。どうしてその人だけの形が見えるんだろう。それが「上手」という事で「自由」という事なんだろうか。芸って難しい。でも、恐れることはない。君の全ては、拭ったものは何だって肥になる。それが芸ってもの!
★106 - コメント(1) - 1月31日

面白かった。5から読んでしまったので、遡って1から読みたい。
★1 - コメント(0) - 1月31日

カブキブ! 5巻の 評価:80 感想・レビュー:200
ログイン新規登録(無料)