キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)

キズナの姫と生徒会騎士団 (角川スニーカー文庫)
287ページ
58登録

キズナの姫と生徒会騎士団はこんな本です

キズナの姫と生徒会騎士団の感想・レビュー(36)

面白かった。異世界転生、ただし我らがいる現代が異世界ですバージョン。姫だけが今までいた世界のことを思い出せず、その他の騎士面々は覚えている。異世界のことを思わず口走ってしまうのを逆に利用し中二病キャラで突き進む主人公が面白すぎて笑った。爽やか中二病とは新しい。他キャラたちも濃いし面白いので、他のキャラに焦点があたる話も気になる。青春って良いね!文化祭って良いね!!
★5 - コメント(0) - 2016年4月6日

設定からファンタジーよりの戦闘物なのかなと思ってましたが全然違いました。 面白いです!
- コメント(0) - 2016年3月6日

★☆☆☆☆ 奇を衒った異世界転移もの。いずれ異世界の住人が現代日本に転移する王道の逆を取った作品が出てくるんだろうなぁ…、なんて思っていたら案の定。でも、「はたらく魔王さま!」が以前に出てたっけか。閑話休題。なんだろうなぁ…。実は、向こうの世界の姫様が既に姫ちゃんに転移していて、…つまりは、姫ちゃんの主人格は姫様で、何かしらの理由があって姫様が姫ちゃんを演じてる…、ってな裏設定があったら面白いのに、…なんて。…んー。ないか。ないね。次巻は修学旅行。京都じゃなくて元いた異世界に修学旅行しない(ry
- コメント(0) - 2016年3月1日

こういうの、凄く好きです。小生はファンタジー物はやや苦手で、本作は少しそんな設定はあるものの、基本は学園ラブコメもので、楽しんで読めました。そして珍しく(!?)幼馴染に勝ちフラグが立っているので、幼馴染を応援してしまう小生も歓喜のストーリー展開です。お互いが好きあっているのに上手く伝えられないこのモジモジ感が青春って感じでたまりませんね。/続きが出るなら、ファンタジーの世界には戻らずにこのままラブコメを展開してほしい。/275頁の6行目と14行目に同じ文章があるのは校正ミス? 後者は不要な気がします。
★1 - コメント(0) - 2016年2月14日

平和な日常に戸惑って空回る、ってシチュエーションはフルメタとかに通じるものを感じる。ヒロイン可愛いからイイですね。
- コメント(0) - 2016年2月13日

かつて異世界の騎士団だった主人公たちが現代に転生した先は何の事件も起こらない平和な日常。未だに記憶が戻らない姫との交流。おそらく意図的に描かれなかったんだろうけど、記憶が戻る前の人格がどうなるのかがキモな気がするので続編期待。
- コメント(0) - 2016年2月9日

異世界で姫を守る近衛騎士だったユウリが現代日本に転生。他の仲間や姫と再会し生徒会長になった姫とともに生徒会を結成する物語。再会した仲間たちは姫を意識しながらもこちらでの生活に楽しみを見出し、姫も記憶がない状態。そんな中で姫と幼馴染ポジションのユウリが思った以上に近い位置にいる彼女に恋心を抱いていく初々しさがとてもいいですね。堅物で鈍感なのに中二病扱いの美少年ユウリは格好のいじられキャラでしたが、対する姫の反応がまたとても繊細で、お互いの不器用な心の揺らぎがとてもよく表現されていると思いました。続編に期待。
★25 - コメント(0) - 2016年2月6日

とっても初々しくて微笑ましい……! 異世界から気がついたら現代日本に転生?していた主人公が、昔の仲間と学園生活する話。主人公とお姫様の不器用な関係が好き。あと数々の奇行を「いつものこと」で片付けられる主人公の残念美少年っぷりにもなごむ。一番かわいい挿絵はユウリちゃんだった気がするよ!
★10 - コメント(0) - 2016年1月13日

転生ものっぽい何か。これナンバリングされてないけど、続きがあっても良い気がするな。まだこの設定で色々エピソード作れそう。地の文は、派手さはないけど、安定感あって安心して読めました。おすすめ度:★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年1月12日

1_k
いきなり冒頭で主要キャラを全部だしてしまうのには面食らったが、少し読み進めばコンセプトは理解できた。このコンセプト自体はおもしろいと思う。しかし、そのまま特に話に山谷がなく、明確な落ちもなく話が終わってしまったのには少し肩すかし。日常系として読むべきだったか。キャラは周辺人物は(それほど掘り下げられていないが)悪くないのに、サガラ軍曹系の主人公も今一つぱっとしなかったし、何よりもメインヒロインが姫姫持ち上げられている割には没個性であまり魅力を感じられなかったのが地道に悪い方に効いていた。
★6 - コメント(0) - 2016年1月10日

転生モノ!……と言っていいのだろうか?というくらい、中二病を患っていた前と記憶を取り戻してからの主人公が違いすぎて戸惑いました。もし本当は中身だけ入れ替わっているとかだったら、どうしよう……。過酷な世界とは違うこの現代日本で青春を楽しんで行こう!という方向性なのかな?にしては、本書の端々に波乱の一端を感じるのは気のせいでしょうか。この平穏さが一時のものでないことを祈ります。あの異世界に逆戻りとか、イヤすぎる。あと、ヒロインが主人公大好きなの、めっちゃいい!主人公もある意味ヒロイン一筋なので、ここも安泰。
★4 - コメント(0) - 2016年1月7日

萌え転がったー!!異世界から現代日本に転生した姫君と騎士団の逆異世界転生もの。ただし異能はあってもバトルはなく、不幸な前世を乗り越えて現世の青春を謳歌しようという物語だった。甘酸っぱいのち激甘な恋愛小説。身分差がなくなった主従ラブが最高にきゅんきゅんして悶えまくった。騎士団メンバーの気心知れた関係もすごく良かった。学校にいた転生者たちが姫の随行員だったことや前世の最期で何があったのかなどの、ほのめかされた程度で終わった謎が気になるのでぜひ続刊を出して欲しい!!
★12 - コメント(0) - 2016年1月1日

異世界に転生した姫と近衛騎士達が平和な日本で生徒会をする物語。・・・確かに今まで戦い続けてきた人間が全く知識もない平和な世界に投げ出されればこうなるか。バトルも一切なく敵もなく、謳歌出来なかった人生を取り戻すかのように青春を謳歌するのである。そしてかつて手が届かない花だった姫は今は同じ高さの人・・・戸惑いながら思い悩みながら過ごす日常の先には何が待つのか。これは異世界転生ものの中でも平和な日常青春グラフィティなのである。爽やかな日常が好きな人にはお勧めできる作品であり楽しんでほしい。 次巻も楽しみである。
★12 - コメント(0) - 2016年1月1日

女顔の騎士とできる姫との後日談。甘い話です。剣も戦いも陰謀もなぞの組織もない、異世界の記憶をもったまま現代日本に飛び込んでしまった世界。つい今しがた記憶が戻った主人公とそれをサポートする同じく異世界の記憶をもつ友人たちの織り成す甘い青春作りの運命の物語。戦闘とかの刺激はない高校恋愛青春物語だ。
★5 - コメント(1) - 2015年12月30日

異世界転生物といえばラノベの一ジャンルとして確立した感がありますが、本作は言わば逆異世界転生物というふれ込みだったので、どういう展開になるのか楽しみだったのですが、転生の要素がなくても普通のラブコメとして成立する内容だったので、異世界転生物として読むと正直物足りなさを感じました。その一方ラブコメとしては非常に良く描けているので、そういう心構えで読んだ方が物語を楽しめるように思いました。作者はおそらく女性だと思われるので、少女漫画的なラノベが好きという人には満足できる内容だと思います。
★6 - コメント(0) - 2015年12月30日

異世界の姫と姫に仕える騎士たちが現代世界に転生し、学園生活を送ることになる青春物語。判断に悩む。異世界の記憶を取り戻した主人公が、周囲の環境に戸惑いながら学園生活を送るシーンや心情描写は、それなりに良かったと思うけど全体的に地味すぎる。ファンタジーというよりは、普通の学園モノと割り切って読んだ方が楽しめた気がします。記憶の中の姫様への想いと、現代世界での姫様への想いの間で苦悩する主人公の姿は初々しくて良かった。今後の方向性次第で化ける作品だと思うので、とりあえず次巻で判断したいですね。
★32 - コメント(0) - 2015年12月28日

1人の姫と周りの仲間が異世界に転生じゃなくて異世界から現代に転生してくる話。姫だけが異世界の記憶がなくて周りの仲間は覚えてて、いつ姫の記憶が戻るのかなと思ってたけど戻らなかった。続きありきなのかな?現代の姫と異世界での姫の違いに戸惑う姫の近衛騎士のユウリの心情がよく伝わってきて良かった。他の仲間の過去もちょいちょい挟んできてて良かった。これは続きが読みたい。
★12 - コメント(0) - 2015年12月28日

★★★☆☆ 現代社会に転生してきた異世界の近衛騎士達、傍には守るべき姫もいたが彼女は記憶が戻らぬまま生徒会を結成し、彼等もメンバーとして参加することになる青春ストーリー。モロに厨二な舞台設定。しかし、よくある異世界からの追手が登場することもなく、異世界の意識を取り戻した近衛騎士が戸惑いつつも現代社会に適合していく様に焦点を絞って描いているところが特徴。過去の想いを抱きながらも今の姫とどう向き合っていくかが初々しく描かれていました。反面、ファンタジーだと期待して読むと期待外れと感じてしまうかもしれない。
★8 - コメント(0) - 2015年12月27日

現代社会に転生?してきてしまった姫と騎士達が生徒会を営む話ですか。記憶が戻る時期がバラバラな秘密や、そもそも異世界で何故逃走生活をやっていたのかは一切語られていないので続編やるんですかね?といっても、途中から現代社会での話がメインだったので、普通に学園ものぽく進むのかもしれませんが。正直、プロローグて感じの話になってしまってますが、あまり自分の好みではなかったので続き出ても買わないかな。
★6 - コメント(0) - 2015年12月27日

今読んでいるみんな最新5件(2)

12/30:ふぇぶ
12/27:ツバサ

積読中のみんな最新5件(8)

04/22:けいと
04/16:にぼし
01/16:

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

06/14:こべにん
04/01:きりん
02/14:dbgmtr
02/07:ユウ
キズナの姫と生徒会騎士団の 評価:100 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)