この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)

この素晴らしい世界に祝福を! (9) 紅の宿命 (角川スニーカー文庫)
285ページ
505登録

この素晴らしい世界に祝福を! 紅の宿命 9巻はこんな本です

この素晴らしい世界に祝福を! 紅の宿命 9巻の感想・レビュー(429)

めぐみんで優勝しました。
- コメント(0) - 2月19日

頭のおかしい爆裂娘のレベルとハートがエクスプロージョンする巻。あんなまっすぐに言われたら逃げ場がないなぁと読みながら苦笑い。あと作者の好みなのか、やたらと「毎日同じ場所に」という行動が多い、パラノイアか(笑)。2017-43
★11 - コメント(0) - 2月16日

引きニート・カズマにモテ期到来!めぐみんとダクネスの止まらない「チョロイン化」そして当初はメインヒロイン?とされた駄女神は土木作業の神へと堂々進化を遂げる!今回は魔王軍幹部の「邪神」討伐の為にカズマ達一行はイヤイヤながら魔王軍との戦いの最前線へ!邪神との対峙!めぐみんの過去や因縁との向き合い!爆裂魔法習得のきっかけとは!今回はまさにめぐみんの魅力が詰まっためぐみんの為のエピソード!もうメインヒロインはめぐみんでいい!
★20 - コメント(0) - 2月15日

邪神ウォルバグによって対魔王軍最前線が危機に陥ってると聞いて、嫌がるカズマを無理矢理連れてってなんだかんだなんとかしちゃう今巻。めぐみんルート確定か?と思わせておいてまだなにかありそうなのがこのすば。僕は騙されませんよ?
★1 - コメント(0) - 2月15日

前半の悪ふざけ的なエピソードからシリアスな爆裂魔法対決へ。めぐみんの因縁に結末を。
★1 - コメント(0) - 2月14日

めぐみんのヒロイン回でした。めぐみんの過去に少し触れつつ、カズマとの関係にも少し進展が?というような話でした。
- コメント(0) - 2月5日

めぐみんの過去に触れ、めぐみんがヒロインする回。進むようで進まないカズマとの関係にやきもきしているのは、きっとカズマだけではない。
★5 - コメント(0) - 2月1日

めぐみんが怒涛のヒロイン攻撃。ニートっぷりを存分に発揮していたカズマだが、魔王軍幹部ウォルバグによって王都に危機が迫っていると知り、やる気になってしまった仲間達に嫌々討伐しにいくことになる9巻。カズマさん、完全にヘタレ認定されてるわ、これは。めぐみんがとってもヒロインしてました。カズマさんが動揺するのもわかります。最後のめぐみん視点からのカズマさんは、さすがの最低さでしたが。女心を欠片も考慮しない、さすがです。いつも通りのダクネス・アクアも楽しかった。邪神にまで謝って!とか言えちゃう女神って(笑)
★18 - コメント(0) - 2月1日

まさかこのすばでこんな甘酸っぱい展開があるとは!!
★6 - コメント(0) - 1月31日

9巻目。王都からほど近い砦が陥落寸前、ということで慌てて飛び出していったカズマ一行。そこに現れたのはめぐみんと同じく爆裂魔法の使い手、魔王軍幹部、邪神ウォルバクだった。■めぐみん回。以前の温泉で出会ったお姉さんの伏線を回収し、めぐみんをさらに一歩前進させたお話。新たにちょむすけの伏線を貼りながら。個人的に壁の修繕に一役かっていたアクアがとても良かったです。
- コメント(0) - 1月11日

駄女神が意外に活躍する回。メインはめぐみんだったのですけれど、個人的には土木工事に精を出すアクアが妙に印象に残った巻です。あとで、もう一度読み直してみよう。
★4 - コメント(0) - 1月9日

シリーズ9作目。あれっ普通に冒険者してる……と、思わず戸惑う今巻。というのも、魔王軍が居ると分かっている場所へ(嫌々ながらも)自ら趣き、そして(大体は)正々堂々と一騎打ちしているのですから。これまでの成り行きで幹部討伐していた頃に比べて成長を感じるというものです。表紙の通りめぐみん回でもありましたが、めぐみんは主人公との距離感がなんとも微笑ましいですね。ダクネスといい、『何もしないと信頼している』から安心してからかっている、というのは狡いですが上手い表現です。
★6 - コメント(0) - 1月7日

魔王軍幹部でありめぐみんの探し求めていた憧れウォルバクとの戦い。ウォルバクにはもっと語って欲しかったけれども師匠超えを果たしためぐみんにとっては節目となる巻だった。仲間達の活躍を思い返してみるとめぐみんの爆裂魔法。アクアの治癒魔法と土木スキル。かずまさんの擬似ダイナマイト。ダクネスの権力となりダクネスだけがイマイチ活躍出来なかった印象。表紙のめぐみんが今までより成長しているような気がするのだけれど気のせいだろうか。
★3 - コメント(0) - 2016年12月26日

jin
★★★★★ ついに爆裂魔法を教えてくれたウォルバクと再会。そして教えてもらった爆裂魔法で・・・。ちょむすけに取り込まれたようなので、そこまで悲痛ではなかったですね。それにしても、めぐみんがどんどんレベルアップしてくる所は笑いました。
★2 - コメント(0) - 2016年12月22日

shu
めぐみんに爆裂魔法の道へ導き、特別な存在であったウォルバクとの再開と対決、そして決別。そんな中でめぐみんとカズマの距離が更に縮まっていきます。これからどうなっていくのか楽しみです。ゆんゆんがみんなと一緒に旅が出来たのも何だか嬉しい話でした。ウォルバク要素を取り込んだらしきちょむすけが今後どうなっていくのかも楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2016年12月12日

めぐみんが本当めぐみんしてました。次回はギャグ多めを期待しています。
★3 - コメント(0) - 2016年12月10日

めぐみんルート待ったなし・・・。
- コメント(0) - 2016年12月7日

久しぶりにこのすば読みました。今回はめぐみんとのイチャつきがメインでしたね。めぐみん可愛すぎます。カズマの心が大きく揺れ動いているのが面白かったです。めぐみんの葛藤も読んでて悲しくなりました。アクア、ダクネスは相変わらずでした。次も読みます。
★3 - コメント(0) - 2016年12月4日

最終的に、ちょむすけがお姉さん化して、怠惰に甘えてくる展開になれ
- コメント(0) - 2016年11月29日

スピンオフで登場した謎の女性の正体が分かってスッキリしました。以降ちょむすけの活躍が期待できますね。左官スキルで活躍する女神様というのもなかなかユニーク、なにげにアクア様のポテンシャルの高さがいい味出してます。アニメ第2期早くみたいなあ。3ヒロインの声優さんの他作品での声を想像したら(3月の◯イオンとか、りぜ◯とか、◯つの大罪とかね)、もう面白くて仕方ないっす。
★2 - コメント(0) - 2016年11月12日

ついにめぐみんがヒロインに・。・!?
★5 - コメント(0) - 2016年11月9日

めぐみんがメインヒロインをしている。めぐみんの過去を絡めた展開だったから、展開上メインとなるのは分かるが、ヒロインとしてもダクネスをリードしている感がある。ダクネスはダクネスで緊縛プレイで存在感はあったけどね。カズマも安定した狡猾さだし、アクアのギャグ展開もしかり。コメディとして面白くてよかった。
★3 - コメント(0) - 2016年11月8日

めぐみんのメインヒロイン確定。ララティーナお嬢様推しの僕としてはちょっとさびしくも有り。ただめぐみんの圧倒的ヒロイン力に脱帽。
★4 - コメント(0) - 2016年11月8日

俺はアクア様が一番好きだからね……
★2 - コメント(0) - 2016年10月24日

大金を手にしニート宣言したカズマだったが魔王幹部討伐に行くことに…っていう話。 フラグ立てすぎだなぁ、カズマ爆発すればいいのに。
★6 - コメント(0) - 2016年10月24日

めぐみんが圧倒的にヒロインしている第9巻。カズマが作ったダイナマイトに嫉妬して涙目になったり、爆裂魔法に魅入られるキッカケを与えた人物と敵対したり、カズマに想いを告げたりと圧倒的にヒロインしていて最高に可愛かったです。でもやっぱり個人的にはカズマにバインド仕掛けられて恍惚とした表情をしていたダクネスや、山賊に自分から嬉々として突っ込んでいったダクネスも捨てがたいですねw(自分はダクネス派なので)次巻は久しぶりのアイリスが登場とのことで今から楽しみですね。
★34 - コメント(0) - 2016年10月18日

今回は、最近の私のお気に入りララティーナ嬢があまり活躍できなくて残念。しかし、バインドを試す場面とウォルバク退治に向かう際の山賊出現時は面目躍如といったところ。カズマはこのままめぐみんと上手くいってしまうのか?ララティーナ嬢の巻き返しはあるのか?後書き読んだら、なんとなく今後の展開想像ついちゃったんですけどね。また次の巻も楽しみです。
★5 - コメント(0) - 2016年10月11日

スーパーめぐみん回。ラブコメしてるだと! という感じでラブコメ成分はたっぷりでした。けれど結局ウォルバクさんはなんで魔王軍いたのかとか、最後どうなったのかとか未消化なところもあった。しかしギャグ場所切れていたので十分面白かった。
★12 - コメント(0) - 2016年10月8日

この素晴らしい世界に祝福を! シリーズ9作目。きれいなお姉さん魔王軍幹部・邪神ウォルバクがついに敵になる。因縁があるのはカズマだけでなく……。めぐみん、彼女の爆裂魔法は邪神ウォルバクから始まった。全てを清算するために、爆裂魔法に全力をかける。
★5 - コメント(0) - 2016年10月5日

クールになり切れないギャグ時空のお姉さんキャラ大好き、だから邪神様とても良かった。次は大切な妹様の回、楽しみ
★2 - コメント(0) - 2016年10月3日

めぐみん回。このすばは主人公だけでなくめぐみんやララティーナも性欲で動くときがままあるのが好きなのだが、まだ一線を越えないのは分かり切っているので今後の駆け引きに期待したいところ。おあずけをずっと続けていくのは悪くない気分でもあるがもやもやした気分にもなる。さて今回の悪役だがほぼヒロインみたいな扱いを受けていたので全然悪役といった感じもせず。特に言うことはなし。
★2 - コメント(0) - 2016年9月27日

めぐみんヒロインだ
★1 - コメント(0) - 2016年9月25日

【爆裂魔法の宿命の対決】異世界ドタバタコメディ第9巻読了。相変わらずのクオリティでスラスラ読める面白さ。今回は表紙から分かるようにスーパーめぐみんタイム。これは正ヒロインですわ。前半は金を儲けて完全にクズマと化したニート生活を面白おかしく綴っている。ダメな姿を見せつつ、カズマなりのポリシーがあるみたいでその頑なさは滑稽。ダクネスとの縛りSMプレイは完全にアウト。後半のウォルバクとの対決。攻撃の仕方が地味に卑劣すぎ。めぐみんとの一線越えそうなドキドキは凄く良かった。いつも通りバカやりつつラブコメもあり満足。
★3 - コメント(2) - 2016年9月24日

再読。定期的に読みたくなる清涼剤。
★5 - コメント(0) - 2016年9月17日

再びのめぐみん回。今度の相手はまさかの爆裂魔法の使い手。ちょむすけの伏線も大体回収したしめぐみんとの関係も良い具合に進んでとても順調に思える。バニル成分が足りないのはスピンオフで補充するしかないのかな。
★3 - コメント(0) - 2016年9月11日

再びめぐみん回。ラブコメの波動が…!でも今後は控えめにとあとがきにあったのであまり進展はないのかな?今回はゆんゆんも交えて邪神を討伐しに行くお話。今回もまためぐみんとかなりいい雰囲気になったものの…。後半のめぐみんが髪を伸ばすことを静かに決めたときはそのいじらしさにますます好きになりました。ロングめぐみん楽しみ。最初はヒロインの中では一番順位低かったのに今では一番好きかもしれない。イラストは相変わらず可愛かったです
★7 - コメント(0) - 2016年9月11日

tty
やっと読めた第九巻!今回はニヤニヤが止まらない!いや、ニヤニヤどころではない、某動画サイトのタグの制糖派シリアスを付けたいくらいのものでしたね しかしやっぱこの小説は読みやすいっすね、いつも四時間くらいかかる小説が二時間で読み終わるから物足りなさを感じますがこの調子で百巻くらい続いて欲しいですね(無茶振り) さて、何だかんだで着々と物語が進行してるんですよね、流れで言うともう後半突入くらいまで来ていますが一体どうなるんでしょうかね? あとこのすばのゲームが限定版に付いてるらしいですね、ぜひやってみたい
★1 - コメント(0) - 2016年9月4日

ニヤニヤが止まらないめぐみん回。焦らしプレイからのストレートな告白で翌日気まずくなってるところが最高に可愛い。派生のシリーズで貼られてきた伏線も今巻で回収。恋愛要素はこれで一区切りかな。次回は久々にアイリス登場。
★1 - コメント(0) - 2016年9月3日

完全なめぐみん回。 ついにめぐみん側からの視点で語られてしまった・・・。 次回はアイリスぽい。ダクネスが変態専門要員になってしまいそう。 でもちょっとラブコメに寄り過ぎている感じがある。シリアス要素とコメディ要素がもっと欲しい気がする。
★3 - コメント(0) - 2016年8月24日

口絵から予想していたが超めぐみん回!俺のこのすばの唯一神にして女神のエリス様の座は揺るがないが次点の座はめぐみんになってしまったなめぐみんが可愛すぎてめぐみんしてたわ!wカズマを意識させるような事を言ってけど駄女神が邪魔をするテンプレ展開やろと思っていたのに一歩進んでしまった奇跡よ!普段はどう言おうとクズな奴だけどここぞという時は見捨てず全力で助けるギャップにやられてしまったんかな〜めぐみんの告白は久しぶりにくるものがあったんだぜ良い所も悪い所もヘタレなところも全部好きだとストレートな告白って最高だよね!
★10 - コメント(2) - 2016年8月23日

この素晴らしい世界に祝福を! 紅の宿命 9巻の 評価:56 感想・レビュー:131
ログイン新規登録(無料)