異世界詐欺師のなんちゃって経営術 (角川スニーカー文庫)

異世界詐欺師のなんちゃって経営術の感想・レビュー(82)

★★★☆☆ 分かりやすい面白さでなかなかよかった。 2巻も読みたいと思います。
- コメント(0) - 3月4日

面白かったです!!でも、まだ序章な感じで、説明的なことが多かったかな……? 「パイオツカイデー」を連呼するジネットちゃんはある意味すごいです(笑) 2巻に期待したいと思います!
- コメント(0) - 2月23日

詐欺師のヤシロが転生したのは「精霊神」により嘘をつくとカエルにされてしまう世界だった。主人公が切れ者で口八丁の詐欺師、「会話記録」と「嘘をつけない」という舞台装置をどのように使うのか楽しみにしていましたが、もう少し詐欺師としての能力を発揮するシーンを見たかったです。今回はまだ物語の導入という感じだったので次巻以降の展開に期待です。
★11 - コメント(0) - 1月14日

パイオツカイデーなちゃんねーの経営する食堂に転がり込んだ元詐欺師の口八丁物語。とはいえ人物と世界観の紹介や主人公の足場固めに終始した感じなので次巻以降に期待かな。とりあえずエステラはちっぱいかわいかった。
★11 - コメント(0) - 2016年12月22日

「パイオツカイデー」それは私の国で豊穣の女神に捧げる感謝の言葉なのです(真実)。生前はわかりませんが主人公のヤシロ君は詐欺師ってより策略家な感じであまり黒い印象ないですね、だってヤった過ちって「食い逃げ」だけですしw。1巻はまだまだ人物紹介と把握に費やした感じでこれからの展開次第かな?ヒロイン達は皆可愛い、特にジネットさんには「パイオツ(笑顔)」溢るる日々を送って貰いたいのでヤシロ君にはサクっとひだまり亭の経営健全化をして欲しい。
★6 - コメント(0) - 2016年12月15日

1巻読み終わり、最初に詐欺師ヤシロが異世界にやって来るシーンは、他と違って、ユニークでしたね。ジネットちゃんの可愛さは素敵です。ヤシロさんがちゃんと守ってあげてくださいね。
★6 - コメント(0) - 2016年10月11日

嘘をつくとリスクがある都市で異世界転生した元詐欺師の主人公が、ヒロインをカモにする奴らを逆にカモにして、口八丁無双する話。深く考えずに、主人公が悪人達をカモにしている様を楽しむ作品で、今のところラブコメ要素は薄め。おっぱいが大きいヒロインともっとラブコメしてくれることを期待したいね。
★3 - コメント(0) - 2016年10月5日

精霊神により嘘をつくとカエルになってしまう世界に転生した詐欺師のお話。「なんちゃって経営術」というタイトルなだけあってがっつり経営に関することに絡んでるわけではなく、全体的に緩い感じ。少し物足りないけど、後半はヤシロも窮地に陥ったジネットを救うために詐欺師の本領を発揮していて気持ちの良い展開でした。ジットが底抜けに優しくて、ヤシロが放っておけない気持ちもわかります。正に癒しキャラですね。個人的にはエステラがお気に入り、まだ色々と裏がありそうなキャラなので今後に期待します。
★7 - コメント(0) - 2016年9月12日

詐欺師だったヤシロが死んで、異世界に転生してお人好しで騙されやすい女の子を助けるお話。ヤシロとエステラのやりとりは面白かったけど、全体的には私には微妙かな。
- コメント(0) - 2016年9月1日

嘘のつけない世界に飛ばされた詐欺師が、ギリギリを攻めて頑張る話。同系列の本に比べるとぬるめなノリ。あとがきにある通り、女の子を愛でる話かと。描写としてはエステラが好きだけど、とにかく挿絵が素晴らしく可愛いのでジネットも推していきたい。でも次巻はいらないかな……女の子を好きになれるかが全てな本だと思います。まあカラー口絵でネタバレしてくるあたり、詐欺師要素はその程度ということですね。
★3 - コメント(0) - 2016年9月1日

○ 非業の死を遂げた天才詐欺師が嘘のつけない世界に転生し、世話になった食堂を救うため奔走するハートフルストーリー。(→大嘘→精霊の審判→カエル人間(( ;゚Д゚))ブルブル) 主人公とヒロインの親友の掛け合いが傑作で大笑い。
★4 - コメント(0) - 2016年8月30日

物語を綴るにおいて、必要なことはわかるのだけど、作品設定の説明が長すぎる、もしくは、全体のボリュームが少なすぎる、という気がする。「嘘をついた」と判断されるとカエル人間にされてしまう。その法則性やらなにやらで半分以上が費やされるため、どうにもいきなりラスボス戦、みたいな印象に。後半の、口八丁でのやりとりは面白かっただけに、この巻はプロローグ、くらいの感じで見ればいいのかな?
★14 - コメント(0) - 2016年8月17日

電子書籍版のラストにある特別短編、コレには挿絵をつけるべきだった。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

処女作『魔王と勇者の0フラグ』から、大幅に進化した宮地先生の最新作。嘘がバレると問答無用で体長八〇センチ程のカエルにされ、言葉も住居も人権も何もかもが剥奪される、中世ヨーロッパ風の(あたしからすれば)ディストピアな異世界が舞台。しかも下水が整備されておらず、トイレは床に穴を開けただけの「糞捨て場」としか形容できない代物なの。絶対住みたくないし!こんな汚い世界だけど、ファルまろ先生が描く美少女達のおかげで、かなり楽しく読み進められるわ。あたしのお気に入りはエステラね。『まよチキ!』のスバルみたいで可愛いっ!
★19 - コメント(1) - 2016年7月8日

僕嘘大嫌いなので,主人公に感情移入できなかったんだけど(どちらかというとジネット寄り),それが気にならないくらい面白かった。ラストはスカッと爽快。徐々に主人公が人を信頼できるようになるのが理想的かな。ベタだけど好きな展開。次巻も楽しみ。
★5 - コメント(0) - 2016年7月4日

嘘を指摘されるとカエルになる世界。システムを利用して相手を言い負かす主人公。敵に回したくないけれど、仲良くもなりたくない感じ。
★3 - コメント(0) - 2016年6月16日

異次元レベルのつまんなさでおったまげてたら、それをはるかに越えるレベルでつまんないあとがきが用意されてて目ん玉飛び出た。あとがきのことをここから本編ってぶっこいてるのを目にした時は、そんなコピペみたいなミラクルキモオタ文章パブリックしちゃう?マジ?と思った。おっぱいが大きければなんでもいいわけではない。小説家になろうとスニーカー文庫はこんなゴミを世に解き放ってしまったことを深く反省してほしい。
★1 - コメント(0) - 2016年6月8日

大詐欺師って程かなぁ、と思いつつ読了。エステラとの掛け合いは好きなんだけど。
★5 - コメント(0) - 2016年5月29日

kei
web版が楽しかったけど、よく書籍化したなぁ。やるなぁ。スニーカー。まぁ、詐欺師うんぬんよりコメディ色な作品ですなパイオチカデー!
★3 - コメント(0) - 2016年5月22日

あんまし詐欺師ってほど口はうまくなかったかな。主人公根っこのとこではお人よしだし
★1 - コメント(0) - 2016年5月22日

大詐欺師のヤシロが『嘘が吐けない巨大都市』に16歳の少年として転生し、お人好し巨乳美少女ジネットの経営する食堂を救うために力を貸す物語。『精霊神』により嘘吐きはカエルにされてしまう多層世界。通貨偽造を疑われて逃亡の身となったヤシロを救ってくれたジネット。主人公にセクハラまがいの言動がやや多いあたりは読む人を選びそうですが、窮地に陥った彼女を見捨てられないあたり、ヤシロも決して悪い人ではないんですよね(苦笑)尻上がりにテンポも良くなるコメディ展開でなかなか面白かったです。次巻が出たらまた読んでみたいですね。
★32 - コメント(0) - 2016年5月16日

本の名前にもあるとおり主人公が凄腕の詐欺師でヒロイン達を騙す悪人を騙すという展開が面白かった。ヒロインも好みの天然巨乳純情キャラだったので誠に満足です。早くも次巻が楽しみです
★7 - コメント(0) - 2016年5月16日

この作者とは仲良くなれそうだ。同志よ。最近流行りのお店経営や詐欺師が異世界で悪党相手に騙しまくる…とかのおいしい設定もただの背景にして巨乳美少女とイチャイチャする話!最高!しかもイラストが最近わしの中でおっぱい絵師の座を不動のものとしているファルまろさんとか!至高!!ええもうとても好みの作品でございました次も待ってます。
★8 - コメント(0) - 2016年5月11日

面白かった。この内容であれば異世界転生要素は必要ない気もしますが、昨今の流行ということでキャラ設定のためには仕方がなかったのかもしれないですね。物語自体はよくある弁舌物ですが全体的に女性キャラの描写が上手く、彼女たちの危機を救い出すという部分でうまく俺tueeee要素が出せていたと思います。ただこの手の弁舌物の難点として続刊が出ないか、出ても一冊だけということが多いので、そうした部分で本作ならではの世界観をどう作り出せていくのか、作者の力量に期待したいですね。
★11 - コメント(0) - 2016年5月7日

面白かった!嘘をつけない異世界に転生した、詐欺師の主人公。嘘をついたことを証明されたらカエルになる、過去の会話記録を呼び出せるというその世界特有に規則を利用し、嘘を言わずに相手をうまいこと騙すお話。主人公の性格が良いなあ!口八丁キャラは好きなのでとても好み。今度はどういうふうにうまいこと言葉でだまくらかすのか楽しく読んでいた。言葉の使い方が旨いし、相手に言葉尻を取られない喋りが旨いの良いね!ヒロインは人のよいきょぬーキャラだけれども、苛つかずに可愛いと思いながら読めた。楽しかった。
★7 - コメント(0) - 2016年5月7日

一周回って詐欺師に便利な異世界かもしれないと思ったり。「精霊の審判」と「会話記録」という2つの設定をうまく使いながら、いかに嘘をつかずに相手の勘違いを引き出すかを考える詐欺師の物語。クズい思考をしつつもお人好しが透けてみえる主人公は結構好きなキャラだった。今回の敵は小物すぎたので、もっと手応えのある敵キャラが登場することを期待。2巻も楽しみ
★13 - コメント(0) - 2016年5月6日

異世界に少年として転生した大詐欺師の男が自分の思い出の女性とよく似た女性と出会い始まる物語。――――嘘を使わず騙しぬけ。うん、これは素直に面白い。エンジンがかかり会話劇が勢いを見せ始める辺りからが特に良く詐欺師としての悪の流儀を持ちながらも根っこの部分は誰かの為に動けるヤシロという男の良さがいい輝きを見せている。悪を以て悪を征す、敵を騙して叩き潰す。これもまた一つの戦いであり悪としての貫禄を見せるヤシロが輝き、その周りを魅力的な少女達が取り囲む。この先彼の前にはどんな悪が現れるのか。 次巻も楽しみである。
★14 - コメント(0) - 2016年5月6日

『嘘をついてはいけない世界』を精霊の力でゲームシステム風に仕立てあげたなかで、システムの盲点を突いて『嘘はつかないけど、そっちが勝手にそう認識しただけ』という抜け道で悪人を懲らしめる様が痛快。
★10 - コメント(0) - 2016年5月5日

詐欺師が異世界で食堂の経営をたてなおす話でした。経営術とは……。/基本的に、嘘をついてはいけない世界なので、騙すというより相手を勘違いさせる方向での詐欺でした。とはいってもそもそも詐欺的な話よりヒロインへのおっぱいトークが本文の大体を締めていましたが。/文章も読みやすく、絵も可愛く、すんなりと読め面白かったです。キャラもジネットがとても魅力的ですね。/2巻が楽しみです。
★10 - コメント(0) - 2016年5月3日

大詐欺師だったヤシロは16歳として異世界に転生する。しかし転生先は嘘を吐いたらカエルとなる世界だった。偽造通貨所持で追われたヤシロは超絶な巨乳のジネットが営む食堂に歓迎される。しかしジネットは馬鹿正直な天然娘で食堂は潰れかけで…。なろう&カクヨム発の口八丁勝負のコメディ系経営ファンタジー。パイオツカイデー!なかなか面白かった。人を疑う事を知らない人が良すぎるジネットを見かねてヤシロが手伝う内容。人を全く信じず詐欺を繰り返してたヤシロは序盤はそんな人生の経験からやさぐれてたけど、ジネットのお人好しさに触れ→
★31 - コメント(1) - 2016年5月1日

★★★★☆面白かった。詐欺師が転生した先は嘘を吐くとカエルにされ、人権を失うという異世界の街。序盤は、主人公自身が荒んでいたためか、どこか影のある一人称視点で進むのだが、中盤からは一転、セクハラ全開なコメディ色の強い物語へと変貌する。それがなんだか、主人公が巨乳天然店主のジネットにほだされたことを如実に表しているようでとてもよかった。続きも楽しみだ。
★23 - コメント(0) - 2016年4月30日

良い詐欺師とチョロい巨乳の店主がイチャコラする話(ホントかよ) 脇キャラのエステラが実にからかいやすそうなキャラで楽しい。ただ、主人公の性格にクセがあるので、セクハラが嫌いな人は嫌かもしれない。 まぁ、サクサク読めて程良い満足感を得られますよ。
★16 - コメント(0) - 2016年4月30日

詐欺師だった男が、嘘を付いたらカエルにされる異世界に転生してしまうファンタジー作品。まぁ可もなく不可もなくといった感じでしょうか。序盤は正直微妙でしたが、コメディノリが強くなってくる中盤辺りからはキャラの掛け合いも効いてくるので楽しく読む事が出来ました。ちょっとセクハラ会話が強いかなと思ったけど、これくらいなら許容範囲。ジネットが可愛いですな。サクッと読み終わることが出来るので、多少のセクハラネタが気にならない人は読んでみるのもありかもしれません。次巻は出たら買うと思います。
★41 - コメント(0) - 2016年4月30日

中の中。嘘をついたと判断されるとカエルにされる世界。詐欺というか、言葉回しで戦っているのでわりと好き。ただ、世界のシステムは抜け穴が多そうなので知恵さえ回れば好き放題できそう。嘘を本当にできるならわりと何でもいけそう。即時的なものは難しいけど。エステラさんが好きなので、デレないかな~
★13 - コメント(0) - 2016年4月29日

詐欺師が死んで嘘を吐くとカエルになる異世界都市に転生するコメディ系ファンタジー。序盤は自分本意なクズ詐欺師思考な言動が癪にさわるんだけど、キャラが増える中盤以降からギャグモノとしての本領を発揮し、容赦ないセクハラネタと軽快な掛け合いが楽しかった。底抜けのお人好しで天然なジネットをセクハラで弄り恥ずかしがらせるのは可愛いし、男装ボクっ娘なエステラとのセクハラ会話はおもしろいしで結構気に入った作品。
★13 - コメント(0) - 2016年4月29日

こういうの結構好きだ。異世界に転生した元詐欺師が巨乳な天然娘とイチャコラする話(ここ重要)。騙して有り金全部巻き上げて人生終わらせてやったぜみたいな事は主人公はしないので安心。優しいというか甘い主人公のツンデレがいいね。 無条件の信頼っていうのは悪人にはカモられるかもしれないけど、ある程度良識を持つものに対してはかなりの呪縛になるな~と思った。
★10 - コメント(0) - 2016年4月28日

★★★☆☆ Web版未読。嘘付きはカエルにされてしまう巨大都市に転生してしまった大詐欺師のヤシロが三食ボインつきの優良物件を守るために一肌脱ぐ口八丁な経営コメディ。序盤は斜に構えている主人公の一人称視点に馴染めなく、これは自分には合わなかったかと思ったが、中盤以降は面白くなってきた。メインヒロインは超一級パイオツを持つジネットだが、しょぼくれ乳のエステラとの会話が楽しい。普段はイケメンなんだけど、セクハラ発言とかでいじられた時の反応が可愛かった。前述の一人称視点やセクハラネタ満載とか結構人を選ぶ作風。
★11 - コメント(0) - 2016年4月28日

今読んでいるみんな最新5件(2)

12/04:如月
04/28:ツバサ

積読中のみんな最新5件(9)

01/14:SHIBA-yan
12/10:たにやん
10/13:ドア
08/18:norstrilia

読みたいと思ったみんな最新5件(39)

03/01:
02/27:霧香
12/16:キリ
12/11:征ちゃん
異世界詐欺師のなんちゃって経営術の 評価:90 感想・レビュー:37
ログイン新規登録(無料)