東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(6) (角川コミックス)

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(6) (角川コミックス)
164ページ
55登録

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. 6巻はこんな本です

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. 6巻はこんな本です

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. 6巻の感想・レビュー(46)

小鈴は危ない橋ばかり渡っている。天狗になるQが可愛い。
- コメント(0) - 2月23日

今回は妖怪から見た幻想郷と人間の里が出ていて楽しかったです。茨歌仙の話とも重なり合う妖怪間の牽制と人間の里を舞台に水面下で行われる情報戦面白い。妖怪視点で東方の妖怪は少女ばかりなので怖さ控えめで可愛い路線でした。阿求の色香がいいぞ
★1 - コメント(0) - 1月27日

天狗vs狸の情報戦は、さながらマスコミvsネットの様相。どちらかというと後者の方が心象が悪くなってるように思えるのは、盲目的なネット信奉者で溢れかえる界隈に対しての痛烈な皮肉のように見えなくもなし…まぁ勝手な解釈ですが。妖怪たちによる暗躍にスポットは当たっているものの、全巻までに比べればややホラー感は薄く、百物語のような箸休め回もありゆるりと楽しめた1冊。カーナビ…こいつめっちゃ悪そうだなw
★4 - コメント(0) - 1月14日

相変わらず小鈴ちゃんが可愛く、マミゾウさんが美味しいのであるが、今回は阿求さんの素敵な一面が見られて満足。妖怪と(も知らず?)一緒になって百物語とか、小鈴ちゃんの行動力というか巻き込まれっぷりは相変わらず。
★3 - コメント(0) - 1月6日

謎の覆面作家先生が登場する度に、ジワジワ笑いがこみ上げてくる。
★10 - コメント(0) - 1月4日

鈴奈庵はホリックみたいで本当に面白いと思うよ
- コメント(0) - 1月3日

年明け二冊目。茨歌仙から連続で読了。メロンの特典付きを購入。文の表紙も良いが特典カバーのマミゾウの横顔もクールで良い。「情報の覇者は萃か散か」をイメージしたのかな。
★1 - コメント(0) - 1月1日

一番怪談を怖がってるのが半霊って。可愛い。
★3 - コメント(0) - 2016年12月30日

ユカリンカワイイヤッター!しかしアガサクリスQというネーミングセンスは凄いな。読んでみたい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月26日

【電書】人里は妖怪の手によって守られているが、その事実は里の人間には秘密。ある種の監視社会であるようだ(付喪神も含む)。幻想郷におかずとも、妖怪という存在は人無しでは存在しえないと言うこと。同様に神霊も同じ、信心少なくして加護なしだ。妖怪、神霊、その他現界で消え行くものが生き抜くための、妖怪たちの楽園が幻想郷と見ることもできるんだなぁ。
★5 - コメント(0) - 2016年12月26日

危うく東独もかくや、という監視幻想郷になるところでしたね。理不尽があったとしても、そこだけは自由でいたいものです。
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年12月22日

今読んでいるみんな最新5件(1)

01/24:竜牙堂

積読中のみんな最新5件(4)

01/09:箱庭
12/10:かやま
11/30:naguo

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

12/19:Nanna
東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. 6巻の 評価:52 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)