ニンジャスレイヤー (8) 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 (カドカワコミックス・エース)

ニンジャスレイヤー (8) 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 (カドカワコミックス・エース)
180ページ
87登録

ニンジャスレイヤー 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 8巻はこんな本です

ニンジャスレイヤー 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 8巻はこんな本です

ニンジャスレイヤー 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 8巻の感想・レビュー(76)

人間に価値があるから失われたとき損失になるんだから、最初から価値のないものを使ってついでに人間も無価値にしようよ! とんでもないディストピアもあったものである。その流れに対抗する術がブラック勤務とか、草も生えない。マルクスが「労使交渉とかやってないで資本家ぶっ殺せよ」と言うわけである(たぶん言ってない)。社会を回すための金を惜しんで、社会を解体してどうするんだという話ですな。誰のために、というのは死んだ妻子の復讐を誓って殺戮を続けるニンジャスレイヤー=サンに常について回るコトダマでもありますね。纏まった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月2日

IMY
もう原作と作画の相性が良すぎて何も言うことありません。
★1 - コメント(0) - 2016年10月29日

この繋げ方は好きだな。ようやくスタート話が出た。時系列ごとでないスタイルも好きだ。相変わらず、戦闘描写がスゴイ級でカッコイイ!
★5 - コメント(0) - 2016年10月21日

ニンジャを殺すニンジャ。新たな殺戮者の誕生。フジキドケンジはニンジャスレイヤーである。その起源を辿る話。ニンジャソウルに呑まれぎみだったフジキドが真に使いこなし、ソウカイニンジャを抹殺する日はくるのか。ダークだがヒーロー誕生はワクワクする。
★3 - コメント(0) - 2016年9月30日

"クリスマス 夜空に浮かぶ Wasshoiの字"……字余り。「メリー・クリスマス〜」から「ボーン・イン・レッド・ブラック」へと繋げる構成がワザマエ。マッポーの世にもなお息づく人間性…胸に染みることだなぁ。 …にしてもミュルミドン=サン、あなた顔が近い版に出た方がよろしいのじゃなくてw
★1 - コメント(0) - 2016年9月29日

カワイイのからカッコイイのからシブイのまで、なんでも超一流画力の余湖=サン、タツジン! 単品でも名作の「メリークリスマス…」に「ボーン・イン…」の一部を内包する田畑=サンの脚本手腕、ワザマエ! ニンジャスレイヤーが初めてニンジャ装束を纏うシーンの描写に震えました。セルフテンプラ屋での一家団欒の幸せな風景から、ひとりシャチホコの口にセンコ(ニンジャ生首)を携え佇むフジキドの姿… ショッギョ・ムッジョとは正にこのこと。ナムアミダブツ。
★11 - コメント(0) - 2016年9月22日

圧倒的な“見せる”マンガ技倆。決めゴマの演出、原作の行間とビジュアルの補完、ソフトの機能に振り回されず機能を使いこなす確かな技術力。これほど原作に忠実でいて「原作通り」を超えた好コミカライズも珍しい。
★2 - コメント(0) - 2016年9月19日

フジキドが忍者装束をまとうシーンは他のすべてを超越して原作すらも超えたと思う。アバヨ!貴様の死因は忍殺中の不運な転倒死だ!
★2 - コメント(0) - 2016年9月15日

◎ アメリカ人がTwitterで連載している小説のコミカライズ。ネオサイタマを舞台にした、伝説の殺戮者「ニンジャ」と、全てのニンジャを殺す存在「ニンジャスレイヤー」の戦いの物語。妻子を殺されたフジキドは、復讐のためにニンジャスレイヤーとなった。しかし、敵を殺すたび、それが妻子の魂を癒やすことになるのか、望まれていることなのか苦悩する。この巻は物語の進展はほとんど無いが、主人公フジキドの内面が描かれる。相変わらずの怪しい日本語と妙なハイテンションのノリに惹きつけられます。
★22 - コメント(0) - 2016年8月22日

pp
この迫力、この空気を期待していました。
★1 - コメント(0) - 2016年8月9日

相変わらずニンジャスレイヤーは熱い!ニンジャスレイヤー誕生エピソードは相変わらず良いなぁ。ニンジャスレイヤーを正気に戻すセンコの香りと祈り。ウルッときた。
★10 - コメント(0) - 2016年7月25日

バイオ水牛=サン、デザインふざけすぎてアイエェェェ!
★4 - コメント(0) - 2016年7月21日

ミョルミドンさんはやっぱり格好いいなぁ。
★2 - コメント(0) - 2016年7月20日

bbb
◯+。短い話を2本収録、テンポがいい。
★1 - コメント(0) - 2016年7月17日

ニンジャスレイヤー誕生の秘話。いつ見てもサツバツ!女の子もカワイイヤッター!
★3 - コメント(0) - 2016年7月13日

メリー・クリスマスとボーンインを収録。いかにしてフジキド・ケンジがニンジャスレイヤーとなったか。メリー・クリスマスでボーンインを差し込んでくるワザマエ!オフェンダー=サンもスキャッター=サンもシヨン通りの姿!なのにアイエエエ!アニメより動くのナンデ!?ミュルミドンも装束はアニメ、中身はグラキラで余湖センセイのワザマエ!
★4 - コメント(0) - 2016年7月12日

強烈な感情移入を呼ぶヒューマンドラマで涙腺を刺激し、シヨンのパロディで脳細胞にショックを与える。この右へ左とへとがっくがっくんゆさぶられる感覚、泣いていいのか笑っていいのかわからない困惑はまさにニンジャスレイヤーですね。それにしてもミュルミドン強いな…。
★4 - コメント(0) - 2016年7月11日

#njslyr 「BACK IN BLACK」が聴こえて来るよ…
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

マルノウチスゴイタカイビルのシーンでは忍殺とはいえ涙がホロリしそうになった。ジッサイオススメ
★3 - コメント(0) - 2016年7月9日

シックスゲイツも凄いけどサンシタめいた顔だな。HAHAHA~ん?アィエェッ!?ナンデ忍者!?アバー!!そして物語は原点に戻り終幕する…次なる舞台はキョートッ!罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰…
★5 - コメント(0) - 2016年7月9日

即物的なシヨウビズで真実を塗りつぶす、欺瞞の象徴であるネコネコカワイイ。扇動の末に彼女たちのパーツを持ち帰るファンにドン引きだった。「貴様の死因~転落死だーッ!」は後世に伝わる名コトダマになるだろう。何故彼は転落死に拘るのだろう。犠牲者の血を纏い復讐鬼が誕生。このときニンジャスレイヤーを繋ぎ止めるのは、血を清めるセンコの香りと真実に向き合う鎮魂の祈り。
★8 - コメント(0) - 2016年7月8日

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(9)

11/04:minione
09/27:沢風南
07/26:naguo

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

07/13:bbb
ニンジャスレイヤー 〜メリー・クリスマス・ネオサイタマ〜 8巻の 評価:55 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)