雨の夜、夜行列車に (角川文庫)

雨の夜、夜行列車にの感想・レビュー(11)

3月21日:うり
3月13日:Y.1yanagi
軽くあらすじを読み、表紙を見て、走行中の夜行列車での物語かと思ったら、列車が発車するまでの話だった。男女の仲になった登場人物たちそれぞれの思惑が、9時発車の夜行列車に集結する。雨降りの描写が多いのは物語のキーになっているからだとわかっていたけど、そういう終わり方に持っていくのかーというのが正直な感想。もし雨が降っていなかったら、結末は変わっていたのだろうか。行き着く先は同じような気もするが、最後の家族に救いを与えてくれたのは良かった。
- コメント(0) - 3月11日

組織の金を盗んで命を狙われる逃走中の宮部は妻の空紀子と夜行列車で落ち合う約束をしていた。同じく、宮部を逮捕しようとしている刑事、元大臣とその秘書、自殺しそうなサラリーマンと駆け落ちしようとしている元部下も幸せを掴む為夜行列車に乗り込もうとしていたが、、、彼らを待ち受ける結末とはー。それぞれの登場人物の思惑が面白い。うまくいくのだろうかと。。雨さえ降っていなければまた違ったラストになったはずなのに。もしかしたら、その思惑が悲劇を生んだのかも。でも一家族は幸せになって良かった。⭐️4
★29 - コメント(0) - 3月5日

3月4日:gmcr
被害者がどんどん出ているのに深刻な空気になっていない様子、読んだ後にふと考えるとなんだか面白い。登場人物良くも悪くも人間味があり、気づいたら全員の思惑がすべて上手く行けばいいのに!と考えてしまっていました。
- コメント(0) - 2月23日

赤川さんの作品はあっという間に読み終わる。リズムがいい続きが気になって仕方がない。男と女が幸せを求めて行き着く先。ブラックだけど、最後はちょっとホッとしてしまう。
★2 - コメント(0) - 2月19日

2月14日:PFyoko
だいぶ久しぶりに赤川次郎作品を読んだ。
- コメント(0) - 2月9日

徳間文庫版を覚えていないので新鮮に読めた。このタイトルと表紙が素敵。内容はいつもの赤川次郎さんワードがてんこもり。一番幸せになって欲しい人が幸せになって良かった。最後、少しだけ涙が……。(年かな)
★1 - コメント(0) - 2月5日

2月2日:まきこ

今読んでいるみんな最新5件(2)

02/20:shinzi
02/04:ユキ

積読中のみんな最新5件(2)

01/29:ユキ

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

02/28:ちゅっぴ
02/19:かしこ
02/16:小山博美
02/15:都絵荼
雨の夜、夜行列車にの 評価:100 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)