真夜中のオカルト公務員 (3) (あすかコミックスDX)

真夜中のオカルト公務員 (3) (あすかコミックスDX)
194ページ
78登録

真夜中のオカルト公務員 3巻はこんな本です

真夜中のオカルト公務員 3巻はこんな本です

真夜中のオカルト公務員 3巻の感想・レビュー(65)

京一の喪失感の正体がわかりましたね。しかし、無茶苦茶だな。悪魔だから仕方ないのか。しかし、何度も蘇りさせられて可哀想な彼女。でも、悪魔には伝わらない哀しさ。今まで犠牲になった女の人達はこれで元どおり?でも、自分を知ってる人はほぼいなくなってる世界に生きたいと思えるのだろうか。ベルフェゴールはアザゼルにラブなのか?とか考えてしまったわ。
★1 - コメント(0) - 3月18日

気になっていた上司さんの過去の秘密が意外と早い時点で解決したのと、時間軸の整合性が取れない感じをそのまま進めたのはおどろきました笑。が、主人公が砂の耳を持っているが故の危うさみたいなところがでてきて、今後の展開に期待です。
- コメント(0) - 3月13日

良かった。解決できて。でも、危なっかしい
- コメント(0) - 1月19日

悪魔の事件が無事解決ですね。榊さんのお姉さん帰って来れて良かったです。
- コメント(0) - 1月14日

榊さん案件、やけにあっさり解決しちゃったなぁ…もっと引っ張るかと思ったのに。ウェウェコヨトルがアナザー領域のガイド役になっちゃってますね^^;それにしても攫われて戻ってきた彼女たちは、この先どうなっちゃうのかな?そもそも使用済みなのに、何ですぐ帰されなかったんだろう。などなど多分この先描かれる事もなさそうな辺りが気になって、何だか腑に落ちない…設定は好きな部類だし、心理的負荷がかからない漫画って読みやすいけど、深みがないので心に残るものがない。もうちょい掘り下げて欲しいけど…
★20 - コメント(0) - 2016年11月19日

明正堂書店アトレ上野
- コメント(0) - 2016年11月18日

友人の本。 戸山公園の箱根山で救出された行方不明の女子高生。その事件を切っ掛けに、業務リーダー・榊の複雑な過去が明らかに。女子高生ばかりを集める悪魔のアナザーを前に、榊に協力していた新にも、最大のピンチが訪れる!
★10 - コメント(0) - 2016年10月23日

悪魔
★2 - コメント(0) - 2016年8月28日

アナザーの価値観が、いつか新とぶつかって、そしてだいぶシリアスになりそうな…。今回はそんなド鬱案件くるのかしら……。/榊さんお姉ちゃん見つかってよかったけど、これはこれでなかなか。そして巻き込まれた幼馴染の泉美ちゃん、説明受けたあと大丈夫なのかしら(笑)
- コメント(0) - 2016年8月24日

設定の既視感半端無い。今のところ最も冷徹で悪魔的なのは友人の不幸を証明の糧にするベルフェゴールかな
★2 - コメント(0) - 2016年8月16日

ちょっと最後が気になる感じ。
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

何度も再読。
- コメント(0) - 2016年8月5日

アナザー曰く「安倍晴明と血が同じ」新は、その文字通り先祖返りの可能性、大。でも晴明は晴明、新は新だと、そろそろ琥珀も分かってきているような? そして今巻の大半は、予想通り榊さんのストーリーでした。巻き込まれた新キャラ、泉美ちゃん(新の幼なじみ)が可愛い!世界各地から女の子を集めてるタチの悪い悪魔の名は、アザゼルでした。琥珀の助けもあり、榊さんのお姉さんも戻ってきて良かった。後半ちらっと出たベルフェゴールと琥珀の会話がゾクッとしました。やっぱりアナザーとは棲む世界が違う。
★1 - コメント(0) - 2016年7月13日

アザゼルが気の毒すぎて…なんともいえん…
★4 - コメント(0) - 2016年7月7日

悪魔の気持ち悪さが良いです。人間の手にはおえない生き物なんだなとわかる。幸せな結婚の証明に終わりはない。永遠と生き返し永遠と絶望を繰り返す締めが最高です。今のとこ琥珀たちアナザーに振り回されっぱなしだけど立場が逆転する日はあるのかな。
- コメント(0) - 2016年7月2日

新が安倍晴明の先祖返りのようです。ウェウェコヨトル(琥珀)の気分屋で薄気味悪い所は相変わらずで読んでいて変な緊張感があります。女子高校生誘拐事件はある悪魔の仕業で、榊の姉が17年前に失踪していた事件と繋がる。新の幼なじみの泉美が同じ悪魔に連れ去られ、琥珀が手助けしてくれて二人を助け出す事が出来て良かった!悪魔と人間の女との幸せな結婚は存在しうるか」の証明をひたすらし続ける悪魔が、ちょっと可哀想に思えました。悪魔に同情しちゃう新の気持ちが分からなくもない…でも誘拐はダメだ。
★4 - コメント(0) - 2016年6月27日

前世が晴明様って良くあるパターンだなと思いましたがそちらは一旦置いて新しい悪魔、アザゼルの哀しい恋の話。素材として巻き込まれた少女達からしてみれば堪ったもんじゃないですが…各部位、内蔵もと言う事は心臓や脳など取られたら直ぐに現世に戻されても生きてないですよね…全パーツ揃った直後に拒絶され殺しても既に墓の中でしょうからね。いやその部分だけ動き出すのか?それはそれでホラーだわ…奇跡的に生きて戻ってきても自分の知っている時代じゃないとかこれはこれで辛いわ。詩織はこの先どうなるのか、昭和40年生まれの女性もね→
- コメント(1) - 2016年6月26日

主人公だけがアナザーと称される人外達の言葉を聞き取れ、コミュニケーションが取れる、という設定が面白いと思っていたのですが。・・・その能力で事案解決していくのかと思いきや、全く使いこなせていないどころか振り回されっぱなしのまま。。むしろ最終的には弱点扱いで物語が残念な方向へ・・。あまりの使いこなせなさに他のひとは人外の言葉が聞き取れていないことを忘れてました。幼なじみが突然目の前で拐われるなんてとんでもなことが起きた割に大して慌てたり騒いだりしない主人公が不思議で仕方なくて・・<続>
★2 - コメント(4) - 2016年6月23日

面白い!!ほんとにこんな課がなんとなく存在しそうな街、新宿が舞台なのも面白い(^。^) 新宿御苑に行くのが楽しくなりそう?! でてくるオカルト現象も、妖怪だけじゃなく、天使やら悪魔やら和洋こちゃまぜなところもいいなー。 安倍晴明が出てきたな。これからの展開がどうなるか…すごく楽しみ(*^^*)
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

07/27:もか*

積読中のみんな最新5件(2)

07/26:naguo
06/24:Piichan

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

01/19:夜。
10/05:はな
09/03:
07/03:皐月
06/26:mamizo
真夜中のオカルト公務員 3巻の 評価:58 感想・レビュー:19
ログイン新規登録(無料)