超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (2) (カドカワコミックス・エース)

超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (2) (カドカワコミックス・エース)
194ページ
44登録

超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 2巻はこんな本です

超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 2巻はこんな本です

超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 2巻の感想・レビュー(40)

漫画再読記録編1987 キョウジに涙。ドモンvs東方不敗!! まさに激闘!!
- コメント(0) - 2016年11月20日

熱過ぎて関さんの声帯がヤバイ!あ、これ漫画だった。
★2 - コメント(0) - 2016年9月26日

ドモン、ついにキョウジごとデビルガンダムを倒す!! そして、ドモンvs東方不敗…
- コメント(0) - 2016年9月14日

作中屈指の名場面の連続。まさに最終決戦の名にふさわしい島本節の真骨頂。
★2 - コメント(0) - 2016年8月20日

兄との戦いが終わって間もなく今度は師匠との戦いという怒涛の展開。石破天驚拳を放った後のドモンが島本テイスト全開で面白かったんだけど、アニメはどんなんだったんだろう。
★2 - コメント(0) - 2016年8月6日

永遠に届かないでくれぇーっ
★2 - コメント(0) - 2016年8月3日

兄キョウジのクローンであるシュバルツからデビルガンダム事件の真実を聞いたドモンは二人でデビルガンダムに挑むが、既にシュバルツの身体は限界を迎えており、ある決意を胸にデビルガンダムに単身攻撃を仕掛けるが…。【感想】テレビ版と同じく「ありがとうドモン」で号泣。そして余韻に浸る間もなく師匠との戦いがはじまり、その気迫に引き込まれて一気読み。
★3 - コメント(0) - 2016年8月2日

兄弟の師弟の叫び声が頭の中で再生されるほどの迫力。 しかし、私の頭の中の関さんは、時々「うぃすー」とか言って困る(笑)
- コメント(0) - 2016年8月1日

怒涛の勢いで兄殺しの後悔を吹き飛ばされるドモンw
★2 - コメント(0) - 2016年7月29日

(息子の)
- コメント(0) - 2016年7月28日

表紙からして「シュバルツ散る!」はもっと引っ張るのかと。 大体の流れは同じだけど「デビルガンダムはあくまでキョウジの恨みで狂っていた」「師匠は自分のやり方が完全に正しいと思っていたわけではなかった」と言う変更は大きい。
★3 - コメント(0) - 2016年7月26日

兄キョウジとの別れ。師匠マスターアジアとの死闘。何度まみえても熱のこもる王道。
- コメント(0) - 2016年7月26日

島本和彦は大人になったなあ。3人の顔アップでページを埋めつくし、3人の怒り、哀しみ、逡巡、諸々の感情が、アニメよりずっしりと叩き付けられてしまった。後半の師弟対決はスピード感、そしてど迫力。「ガンダムファイトが地球を壊す」のが、真実のように。
★7 - コメント(0) - 2016年7月25日

a
- コメント(0) - 2016年7月22日

積読中のみんな最新5件(3)

07/30:Kenrow
07/12:naguo

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

09/01:suicdio
超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 2巻の 評価:70 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)