BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
288ページ
560登録

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子はこんな本です

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子の感想・レビュー(360)

なんでまた続きものなの~?
- コメント(0) - 3月26日

ようやく続き!と思ったらまた微妙な終り方…続き気になるやん。新章スタート、ということかな。もっとボリュームたっぷりで読みたい。。
★3 - コメント(0) - 3月24日

いつもながら面白かったけど、薄い本なので消化不良気味。もっと、続けてガーッと読みたい。
★10 - コメント(0) - 3月20日

猟奇犯罪捜査班シリーズ7作目。今回は、比奈子の周りにも様々な変化が起きていて、今後の猟奇犯罪捜査班の在り方も変わっていくのかなと感じた。また、比奈子の人として、刑事としての成長も見られたので、これからの活躍も楽しみだと思った。事件は、何となくスッキリしない結末かと思いきや、またしても次に続く展開だったので、続編の発売が待ち遠しい。その前に、死神女史の名前を冠したスピンオフ作品も出るようなので、そちらも読んでみたいと思った。
★10 - コメント(0) - 3月19日

スッキリしない終わり方。続きが気になる。
★7 - コメント(0) - 3月18日

面白かったけれど、次へ続くストーリー。気になってしょうがない。
★4 - コメント(0) - 3月17日

☆3
★1 - コメント(0) - 3月16日

病院で起きた奇妙な殺人事件。永久と野比先生と比奈子の関係が家族のようでした。永久に怯えるながらも向き合おうとする比奈子はすごいと思います。そんな、嬉しい進歩もありましたが、野比先生に怪しい影が。金子が書いた謎のイラスト。これがキーなのだろうか。
★22 - コメント(0) - 3月14日

新たな局面。事件の規模も大きいし、登場人物も多くなってきたけど、テンポ良くすんなり読めてしまう。 続きが楽しみ過ぎる!
★8 - コメント(0) - 3月14日

また続き?!もう次いつでるのよ~?のび先生、狙われてるの?先が気になるやん。ソーセージのとこはちょっと想像したら気持ち悪くなった!
★19 - コメント(2) - 3月7日

なんだか切なさとモヤモヤが、また前篇なのか、厚くてもいいから、がっつりどっかり読みたかったな。時間が過ぎると初めのほう忘れちゃんだもん。どうか比奈子ちゃんや取り巻く人たちがこれ以上不幸にならないで・・・やっぱり次回作も読むしかないな
★11 - コメント(0) - 3月3日

なんか、釈然としないラストでした。結局、本当の黒幕は誰だったんだろう? きっと、次回作で分かってくるのかな?次に期待します❗
★11 - コメント(0) - 3月2日

序章に書かれた新たな事件も気になるが、比奈子の周りからだんだんと大切な人がいなくなっていくような気がして気が気でない。東海林先輩しかり、死神女史まで…。死神女史、病気に負けるな。
★11 - コメント(0) - 2月28日

モヤモヤしたまま、この後はさらに続く…とか、ファンなら待てるのだろうか。あと、このシリーズを読もうとしている人はシリーズ初めから読んだ方が良い。前作などの完全なネタバレばかりが目立つ。この本から興味を持って読む人もいる。明記しないのは不親切である。
★10 - コメント(0) - 2月28日

比奈子サンのシリーズ7作目。 じわじわくる感じ。 冒頭の豚はそこに繋がるのね…とか思いつつ。 不穏な終わりのせいで、次作も読まざるを得ない。
★13 - コメント(0) - 2月26日

モヤモヤする終わり方で続きを待たされるのってしんどい。長編にしてもらってガッツリ読みたい。薄いの物足りない…
★10 - コメント(0) - 2月25日

なんだかあっけないと思ったら一冊まるまるプロローグ。シリーズ巻数が増えると風呂敷も大きくならざるを得ないんでしょうか…。もちろん気になるので続編買います。
★6 - コメント(0) - 2月24日

こうあれですよ、中途半端はよくないです!
★8 - コメント(0) - 2月22日

久々の新刊。ここからはドラマ化されていない部分なので、新鮮な気持ちで読めた。冒頭の豚のシーンがいつ事件に繋がるんだろう…と思っていたら、そういうことね。てか、養豚家のオッサンもその豚を売るなよ……奥さんが売らせたのか…? 中から人毛とかウニュウニュとか出てきたら、もう一生ソーセージ食べられない…(笑)。  相変わらず薄い本なので、事件は“表向きは”解決したけど真の解決には程遠いところで終わり。続きは夏に刊行予定とのこと。影人間は、研究者でも職員でも患者でもないのが入り込んでるって事なのかなぁ…。
★10 - コメント(0) - 2月22日

途中の野比先生と比奈子、永久くんが一瞬家族に見えました。幻想だけれど幻想じゃない。切なかったし、きっとどこまでいっても切ないのだと思います。真相に届こうとしてる最後に衝撃が…次巻が待ちきれません。
★9 - コメント(0) - 2月21日

野比先生と比奈子さん、永久くんの3人の時間にはじ〜んとしました。永久くんが人間らしさを取り戻し幸せな人生を送ることができるように、野比先生にもその治療をする中で癒されてほしいとも思います。それにしてもソーセージ、朝食で食べようとしてたけど想像してしまう…。続きが気になる終わり方でどうなるんだろうと期待させますが、確かに長編にして完結してほしい気持ちもあります。
★14 - コメント(0) - 2月19日

続く!かぁ。もうそろそろ本を厚めにして一冊で完結にしてくれてもいいのに。最後の方で豚と絵の話をすっかり忘れてたのを思い出しました。野生の豚怖い。
★12 - コメント(0) - 2月19日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2月14日

シリーズ七作目。ここ最近作はチョッと面白さがトーンダウンといった感じでしたが、今作は一気に読ませてくれました。事件はどう展開するのか?続編が早く読みたい!それにしてもソーセージ、しばらく食べられそうにありません。
★67 - コメント(0) - 2月14日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2月14日

第7弾。くぅ~~~~面白い!!!!はじめの養豚場の場面を忘れていたら最後に!おおおお!!!!これは次に続く予感がバリバリじゃないですか!次はいつ発売なのでしょうか。楽しみです!
★21 - コメント(0) - 2月13日

シリーズ第7弾。 前作で一区切りついていたので、新シーズンの始まりであり、でも再び第1弾へ立ち返ったような雰囲気かな。 プロローグのタヒチ島の場面に、ついに猟奇犯罪捜査班も海外進出かと思っちゃいましたが…残念ながら違った(笑)。 もちろん、重要な伏線でした。 豚、意外と恐ろしいんですね~。 面白く読めたのですが、大きな謎と不安を残して次作に続くはツラいわ~~☆
★43 - コメント(0) - 2月11日

比奈ちゃん、元気そうで何より。三人の「家族」らしさがとてもよかった。それにしても、な~んかすっきりしない事件の締めくくりだよなあ。と、思ってたら、あらら!全部先生の見立て通りだったじゃありませんか‼心拍数が急上昇です。みんながこれからも笑顔でいられればいいのだが…。
★29 - コメント(0) - 2月11日

相変わらず面白いなぁ(^-^) 次も楽しみ⭐
★6 - コメント(0) - 2月11日

永遠君と野比先生とのやりとり,そして,比奈子さんを加えた三人の場面が新しい「気になるポイント」を見せてくれる感じ。 最後に,狙われたのが実は野比先生だったのでは,と気づかせ,「早く続きが読みたい」という気持ちをまた呼び起こした感じ。本当に続きが待ち遠しい。
★8 - コメント(0) - 2月10日

今回は犯人の感情が何も見えなかったけど、ラストの衝撃ですべて納得。だけど、こんな終わらせ方しないで欲しいよ…気持ちがもたんよ…。比奈子がシリーズを重ねるに連れて口調が砕けてきている気がするのは、班のメンバーと乗り越えてきた事件が絆と信頼を深めた証?可愛い比奈子がいつもより増しな一冊だった気がします。ラボでの出来事には涙が。そして、倉島刑事の甘い声もとっても気になる!…事件とは別の所で気が散ってしまう回でした、次作に期待!
★14 - コメント(0) - 2月10日

のび先生がからんできて今後の展開がワクワクする✧*.
★8 - コメント(0) - 2月9日

やっと発見!! 早速読み終えたよー!! またまた気になる感じで……! いろんな人の繋がりとかがとても好きな作品だ。幸せになって欲しいのにな……。豚マジこわぁ!
★6 - コメント(0) - 2月7日

★★★☆☆
★5 - コメント(0) - 2月6日

事件の全容が明らかになり始める終盤、まさかこのまま終わるわけじゃ...こんなひねりも何もないまま終わるわけは...ってドキドキした。でも、読み終えてみればいい感じの終わり方で続きがすごく楽しみだ。ただ、スケールでかくしすぎて、ぶっ飛んだ内容にならなきゃいいけど、と心配もある。この世界観は壊して欲しくないな。毎回毎回、管轄内で猟奇犯罪が起こってたまるか、って思う人もいるだろうけど、私は気にしません。お話ですから。楽しく読めたらそれでいい♪ あっ、忘れちゃいけない。ビッグカップルがついにですなw おめでとう!
★15 - コメント(0) - 2月6日

最新刊、積読状態でしたので、読んでみました。相変わらず、サクッと読めて良いですね
★5 - コメント(0) - 2月5日

間2冊ほど読んでないので、永久君のことがあんまりわかりませんが、クリスマスイブに起こった病院でのテロ的な事件…浮かび上がる容疑者と、プロファイリングで出てくる犯人像とは違う…その差異とは?ってことなんですが、続き物でした。次を待ちまーす
★17 - コメント(0) - 2月5日

クリスマス、病院でテロのような事件が起こる。前回までに様々な事件にあい、怪我をしていた主人公。現場は凄惨を極めておりしかも手がかりは少ない。お馴染みのメンバーがまた活躍をするも、少しずつ、状況がかわりつつある。不気味な終わり方をしたのだが、今作でオタク三木鑑識官と西園寺さんのハッピーな出来事が嬉しかった。主人公にも是非!なんとか幸せになってほしい。
★19 - コメント(0) - 2月5日

シリーズで、ハマってます。新作出たらつい読んでしまう。 次回に続く感じで終わったので、気になる!
★6 - コメント(0) - 2月4日

ああ、内部の、それも明るみに出すには根深すぎる権力絡みの何かがありそうな・・そして東海林先輩の異動希望、死神女史の体調不良に野比先生こと中島保が作ったアレを狙う輩・・嫌な予感しかしない。猟奇犯罪捜査班、何気に解散の危機なのでは・・そしてどうか死亡フラグじゃありませんように。前作の永久くんと比奈子ちゃん、野比先生のやりとりのシーンがせつなくやるせなくて涙しそうになりました。あの子は一般的な生き方は無理だと思うけど・・人間らしさを少しでも持てるようになるといいよね・・。次巻早めに出ますように。
★17 - コメント(0) - 2月4日

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子の 評価:90 感想・レビュー:162
ログイン新規登録(無料)