BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
288ページ
495登録

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子はこんな本です

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子の感想・レビュー(305)

途中の野比先生と比奈子、永久くんが一瞬家族に見えました。幻想だけれど幻想じゃない。切なかったし、きっとどこまでいっても切ないのだと思います。真相に届こうとしてる最後に衝撃が…次巻が待ちきれません。
- コメント(0) - 2月21日

野比先生と比奈子さん、永久くんの3人の時間にはじ〜んとしました。永久くんが人間らしさを取り戻し幸せな人生を送ることができるように、野比先生にもその治療をする中で癒されてほしいとも思います。それにしてもソーセージ、朝食で食べようとしてたけど想像してしまう…。続きが気になる終わり方でどうなるんだろうと期待させますが、確かに長編にして完結してほしい気持ちもあります。
★11 - コメント(0) - 2月19日

続く!かぁ。もうそろそろ本を厚めにして一冊で完結にしてくれてもいいのに。最後の方で豚と絵の話をすっかり忘れてたのを思い出しました。野生の豚怖い。
★8 - コメント(0) - 2月19日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2月14日

シリーズ七作目。ここ最近作はチョッと面白さがトーンダウンといった感じでしたが、今作は一気に読ませてくれました。事件はどう展開するのか?続編が早く読みたい!それにしてもソーセージ、しばらく食べられそうにありません。
★63 - コメント(0) - 2月14日

★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 2月14日

第7弾。くぅ~~~~面白い!!!!はじめの養豚場の場面を忘れていたら最後に!おおおお!!!!これは次に続く予感がバリバリじゃないですか!次はいつ発売なのでしょうか。楽しみです!
★18 - コメント(0) - 2月13日

シリーズ第7弾。 前作で一区切りついていたので、新シーズンの始まりであり、でも再び第1弾へ立ち返ったような雰囲気かな。 プロローグのタヒチ島の場面に、ついに猟奇犯罪捜査班も海外進出かと思っちゃいましたが…残念ながら違った(笑)。 もちろん、重要な伏線でした。 豚、意外と恐ろしいんですね~。 面白く読めたのですが、大きな謎と不安を残して次作に続くはツラいわ~~☆
★40 - コメント(0) - 2月11日

比奈ちゃん、元気そうで何より。三人の「家族」らしさがとてもよかった。それにしても、な~んかすっきりしない事件の締めくくりだよなあ。と、思ってたら、あらら!全部先生の見立て通りだったじゃありませんか‼心拍数が急上昇です。みんながこれからも笑顔でいられればいいのだが…。
★29 - コメント(0) - 2月11日

相変わらず面白いなぁ(^-^) 次も楽しみ⭐
★6 - コメント(0) - 2月11日

永遠君と野比先生とのやりとり,そして,比奈子さんを加えた三人の場面が新しい「気になるポイント」を見せてくれる感じ。 最後に,狙われたのが実は野比先生だったのでは,と気づかせ,「早く続きが読みたい」という気持ちをまた呼び起こした感じ。本当に続きが待ち遠しい。
★8 - コメント(0) - 2月10日

今回は犯人の感情が何も見えなかったけど、ラストの衝撃ですべて納得。だけど、こんな終わらせ方しないで欲しいよ…気持ちがもたんよ…。比奈子がシリーズを重ねるに連れて口調が砕けてきている気がするのは、班のメンバーと乗り越えてきた事件が絆と信頼を深めた証?可愛い比奈子がいつもより増しな一冊だった気がします。ラボでの出来事には涙が。そして、倉島刑事の甘い声もとっても気になる!…事件とは別の所で気が散ってしまう回でした、次作に期待!
★12 - コメント(0) - 2月10日

のび先生がからんできて今後の展開がワクワクする✧*.
★8 - コメント(0) - 2月9日

やっと発見!! 早速読み終えたよー!! またまた気になる感じで……! いろんな人の繋がりとかがとても好きな作品だ。幸せになって欲しいのにな……。豚マジこわぁ!
★6 - コメント(0) - 2月7日

★★★☆☆
★5 - コメント(0) - 2月6日

事件の全容が明らかになり始める終盤、まさかこのまま終わるわけじゃ...こんなひねりも何もないまま終わるわけは...ってドキドキした。でも、読み終えてみればいい感じの終わり方で続きがすごく楽しみだ。ただ、スケールでかくしすぎて、ぶっ飛んだ内容にならなきゃいいけど、と心配もある。この世界観は壊して欲しくないな。毎回毎回、管轄内で猟奇犯罪が起こってたまるか、って思う人もいるだろうけど、私は気にしません。お話ですから。楽しく読めたらそれでいい♪ あっ、忘れちゃいけない。ビッグカップルがついにですなw おめでとう!
★15 - コメント(0) - 2月6日

最新刊、積読状態でしたので、読んでみました。相変わらず、サクッと読めて良いですね
★5 - コメント(0) - 2月5日

間2冊ほど読んでないので、永久君のことがあんまりわかりませんが、クリスマスイブに起こった病院でのテロ的な事件…浮かび上がる容疑者と、プロファイリングで出てくる犯人像とは違う…その差異とは?ってことなんですが、続き物でした。次を待ちまーす
★15 - コメント(0) - 2月5日

クリスマス、病院でテロのような事件が起こる。前回までに様々な事件にあい、怪我をしていた主人公。現場は凄惨を極めておりしかも手がかりは少ない。お馴染みのメンバーがまた活躍をするも、少しずつ、状況がかわりつつある。不気味な終わり方をしたのだが、今作でオタク三木鑑識官と西園寺さんのハッピーな出来事が嬉しかった。主人公にも是非!なんとか幸せになってほしい。
★19 - コメント(0) - 2月5日

シリーズで、ハマってます。新作出たらつい読んでしまう。 次回に続く感じで終わったので、気になる!
★6 - コメント(0) - 2月4日

ああ、内部の、それも明るみに出すには根深すぎる権力絡みの何かがありそうな・・そして東海林先輩の異動希望、死神女史の体調不良に野比先生こと中島保が作ったアレを狙う輩・・嫌な予感しかしない。猟奇犯罪捜査班、何気に解散の危機なのでは・・そしてどうか死亡フラグじゃありませんように。前作の永久くんと比奈子ちゃん、野比先生のやりとりのシーンがせつなくやるせなくて涙しそうになりました。あの子は一般的な生き方は無理だと思うけど・・人間らしさを少しでも持てるようになるといいよね・・。次巻早めに出ますように。
★16 - コメント(0) - 2月4日

この先に何が待っているのかどきどきしそうな終わり方 永久とのくだりが切なかった あの事件の形をちょっと借りてるような大量殺人 司法取引(日本にはないはず)のくだりは確か例の人もいってたよね 黒幕が暴かれる日はくるのか
★10 - コメント(0) - 2月4日

クリスマスに病院内で起こった大量殺人。猟奇犯罪捜査班は事件の真相に近づいていくが―――今回は次作の序章のような感じで、個人的には今までのものに比べるといまいちパッとしない感じでした。しかし不穏な終わり方が次作への期待を高める終わり方で、続きが早く読みたくなりました。比奈子と野比先生、心は寄り添っているはずなのに、どうしようない現実がなんとも切ないです。
★10 - コメント(0) - 2月3日

シリーズ第7弾。
★8 - コメント(0) - 2月3日

モヤっとする終わり方やった。わざとなのか、犯人がわかりやすいし、けっこう早く捕まる…。シリーズは、すきなので、早く次読みたい!
★12 - コメント(0) - 2月3日

年末からONを読み始めて、最新刊まで読みました。だんだんグロさは控えめになってきてるような?続き物ということなので、早く次でないかな~、もっかいONから読み直します!忍になりたい。
★9 - コメント(0) - 2月3日

やっと出た。そんな感じで読み始めた。このシリーズ、かなりグロいけどガンさん率いるチームのそれぞれに味があり、異常殺人を引き寄せてる藤堂比奈子の天然さとかココアにも七味とか大好き。今回は相模原の事件を彷彿とさせるところからなかなか進まず、巻末でやっと事件が回り始めた。だから野比先生と比奈子が永久を真ん中にはさんで泣きながら抱擁するへんでグッとくるしかなかった。次巻早く出してね〜!!
★26 - コメント(2) - 2月2日

なんだろう、すごく物足りない。量、グロ、盛り上がり、犯人も本当にこやつらなのか?決着ついてないよな〰。次回を待てということなのだが、早く読みたいよぉ。すわりが悪くて気持ち悪い。
★27 - コメント(2) - 2月2日

非常に気持ちの悪いトコロで終わり!?と思ったら続きがあるようで…比奈ちゃんの愛されキャラは心を持たぬ子供にも不機嫌な老人にも効くんだなぁ…とほんわかしつつ野比先生に降りかかる火の粉が恐い、恐すぎる。何より三木さん、麗華さん、おめでとう。
★16 - コメント(0) - 2月1日

図書館。 シリーズ7冊目の前半。 クリスマスの夜からスタートですよ。ああ、続きが気になる。 何がbackしてくるのか、野比先生がターゲットらしいけど、あーモヤモヤするわ。 あ、それから三木さんがプロポーズしました (^o^)/
★27 - コメント(0) - 1月31日

★★★
★4 - コメント(0) - 1月31日

藤堂比奈子シリーズ7作目。治療のため入院中の受刑者たちを狙った殺人事件。一方で所在不明の病院関係者が猟奇的に殺害された遺体が発見される。手に取った本の薄さからも、案の定の”to be countinued.”どうやら事件は始まったばかり。永久くんをはじめ、比奈子の周辺も不透明。次はどんな展開??
★37 - コメント(0) - 1月30日

読み始めたら止まらずに最後まで読める藤堂シリーズの読みやすさがとても好き。 今回の事件で真犯人が分からずモヤモヤしながら終わった。 次が早く読みたい。
★13 - コメント(0) - 1月30日

今までの流れが一段落して、次の始まりの感じがしました。
★9 - コメント(0) - 1月28日

☆2.5 そろそろ飽きてきたかも。
★9 - コメント(0) - 1月28日

★★★☆☆
★3 - コメント(0) - 1月26日

安定した怖さは健在。でも、ちょっと物足りない?十分ズッシリきたけど、やっぱりちょっと物足りないかも。
★8 - コメント(0) - 1月26日

Tak
このシリーズの中で一番イマイチ。感情移入出来なかった。捜査一課の事件を八王子西署の面々が捜査しているのは無理があるんじゃないかな。
★11 - コメント(0) - 1月25日

まただよ、また!こんな消化不良の状態で終わるなんて…今回はグロいというよりは謎だらけ。そんなことしなきゃいけない理由が今のところまったく分からない。続き、気になるよー。
★13 - コメント(0) - 1月25日

ついに追い付いてしまった(゜ロ゜;謎は全く解決されず、裏表紙のあおりの通り新章への序章ってとこかな…さてこの後はどう進むのか?
★21 - コメント(0) - 1月24日

BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子の 評価:100 感想・レビュー:143
ログイン新規登録(無料)