わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ (角川文庫)
272ページ
151登録

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころの感想・レビュー(95)

祇園の拝み屋さんシリーズの第4巻。小春は初めて祇園で正月を過ごし、賀茂家の新年会へも参加。春から始まったお話も早いもので、もう冬まで来ました。今回は、祓い屋、三善、八雲、若宮、小春と澪人の関係など、事が起きるばかりで、解決へは至らぬことばかり。謎は全て持越しでしたので、続きが気になって仕方ありませんでした。しかし、再登場を期待したいた管狐が、小春から「コウメ」という名を貰えたことは嬉しかったです。コウメの更なる活躍を期待しています。
★1 - コメント(0) - 3月22日

★★★★☆ 寺町三条と違って、こちらは恋愛も前途多難。小春や澪人が前世を視ることによって、現世に影響させまいとしても自然に影響してしまう。若宮くんのしてきたことも衝撃だったけど、何より澪人の前世が衝撃。まさかの展開です。なるほど澪人が小春への想いを踏みとどまるわけです。切ないなあ。神様たちは可愛くて微笑ましいけれど、京都の町で起こっている事件も怪しげで、今後の小春が心配です。こちらはこちらで面白い。
★20 - コメント(0) - 3月10日

小春と澪人の関係に動きが。澪人のお兄ちゃんも今後大きく絡んできそうな予感。今回も小春が色んなことから学び、自分を見つめ直して成長していく姿が良かった。その他、神様系の小ネタもちょこちょこあって勉強にもなったかな。終わり方のせいで今まで以上に続きが気になる。早く続きが出ますように
★5 - コメント(0) - 3月8日

いろいろ気になるところで終わってる・・・。 小春ちゃんがんばった!
★3 - コメント(0) - 3月5日

もう少し進展欲しかったかな。というかココで終わるのかって感じでって続きはいつ読めるのかな。。。
★3 - コメント(0) - 3月5日

小春頑張ったけど澪人は振っちゃった!でも、理由がありそうなので、実ると良いな。過去の因縁も出てきて、続きが気になります。
★40 - コメント(0) - 3月3日

小春の力が突然無くなったり、失恋したり、謎のお祓い屋さんは誰なのか?管狐のこウメちゃんかわいい〜龍神の若宮君は里帰りしていなくなっちゃうし…積極小春を守ってくれるのは、お祖母ちゃんと宗次郎さんなのかなぁ〜三善君はやはり好きになれないです(。>д<)
★3 - コメント(0) - 3月1日

小春と澪人の関係が変わりつつある巻。そして今回は物語自体大きく動きそうな雰囲気のする内容。始めが穏やかに始まっただけにその後の展開が結構重くなりつつ。次がどうなるか楽しみ。
★8 - コメント(0) - 2月28日

昔とは外見と中身が違うのか!さて、この先どうなるか?
★4 - コメント(0) - 2月27日

ご家族とうまくいってよかったねぇ小春ちゃん。そんなプロローグから始まる、祇園さんシリーズの第四巻。読み終えて次巻がもう待ち遠しくなるのは、キャラクターたちがずっと成長を見守りたくなるような愛らしさを持っているからでしょうね。杏奈ちゃんのうさぎや狐神のもふもふなんて想像しただけで癒されそう。今回は小春ちゃんさらに頑張った!……けど。三善くんに続いて和人さんの存在も気になりますね。
★50 - コメント(0) - 2月19日

今一番楽しみにしているシリーズです。4巻に入り、物語が大きく動き始めたこのお話。これまで伏線のように描かれていたことが、少しずつ回収され、これからの展開に期待させられる巻でした。あっという間に読み終わってしまい、早く次の5巻が読みたくてウズウズしています…!また、表紙イラストが素敵で、主人公の小春と澪人の距離感や表情、仕草の描かれ方に、お話の世界がうまく表されているなぁと驚かされました。
★7 - コメント(0) - 2月17日

小春ちゃんの前世の記憶と失恋。今回はちょっと切ない物語だった(//∇//)負けるな小春ちゃん(๑˃̵ᴗ˂̵)
★18 - コメント(0) - 2月15日

小春ちゃん頑張った(о´∀`о)澪人さん、冷たいけど。。何となく結ばれないんだろうなぁ~って感じました( ノД`)…しかし、三善!!何様なんだ??若宮君が居ない事を感じたのか?怪しい存在だったけど、更に怪しい。。小春ちゃん、どうなるの?続きが気になりますね!早く知りたい(゜ロ゜)力が戻るといいなぁ~相変わらず、お菓子は美味しそうで食べたい‼和菓子食べたい‼って思いながら(笑)読んでました(笑)
★32 - コメント(0) - 2月9日

まったりと進んでいると思いきや、まさかの急展開に次ぐ急展開。次巻が待たれる。それにしても、和菓子が美味しそう。掃除って大切なんだなあ。
★20 - コメント(0) - 2月9日

最後の方は衝撃が続いて感情の波が激しかった。 今回はどんな成長があるのかなと思っていたらまさかで悶々としております。表紙が今までと違ってどこか寂しい感じがしているのも読み終わって納得!! そして三善くん君は何をしたんだ!?と疑ったり(笑) あの子は本当に読めないし八雲さんも考えさせられる…。 澪人が最後に読んだ和歌はどちらの気持ちを表してるのか。 今の気持ちなのかはたまた… 早く次の巻が読みたい!!
★11 - コメント(0) - 2月8日

★★★★★ 管狐のコウメがかわいい!と悶えながら読んでいたらまさかの展開に。このシリーズは伏線が回収されずに続いていくので、次が待ち遠しい!
★18 - コメント(0) - 2月6日

最も恐れた事態が起きてしまった…!!!あんのチャラ男小春に何をした!嗚呼、次の本出るまで寝れない。小春は人に相談しないから、読んでるこっちがやきもきしてしまう。何かが起こったらすぐ「学校に変な男の子がー」って家で相談すればいいのに!もちろんそれをしないのが小説の醍醐味だとは分かっている。小春は思ってることはすぐ言ってもいいのに。澪人もなんだかぐすぐずしてきたなあ。若宮くんは帰省中だから小春を守れなかったんだろうか。でもあのチャラ男のこと気づいていたはず。でも何もしない。これも森羅万象のひとつなのか。
★26 - コメント(0) - 2月6日

今回もおもしろく、前巻までの前世の話など明らかになったこともありましたが、何故前世で若宮は間違った予報をしたのか、最後の澪人の前世らしきものは今後関わっていくのか、今後小春はどのように行動していくのかなど気になるとことがたくさんありました。次巻も楽しみです。
★12 - コメント(0) - 2月5日

小春の前世が明らかになってきました。今世でもその繋がりがあるのですね。澪人と小春の関係もどう変化していくのか何とも悩ましい終わり方でした。他にも気になる人物がちらほらと見えてきて早く続きが読みたいです。
★13 - コメント(0) - 2月5日

★★★★
★2 - コメント(0) - 2月4日

予想外の展開が色々><。この作者さんのもう一つの作品、「京都三条寺町のホームズ」とは色々展開変えて来たんだろうなあ。でも、そういう理由でなくても、今回の結末はある意味、物語から垣間見るみんなの心情の流れ的に納得はした><。納得はしたけど、続きが気になるから、早く続き読みたいかな><。色々鬱なラストで早くハッピーな展開まで読みたいから、続き、ほんと、早く出て欲しい><。
★20 - コメント(0) - 2月4日

祇園の町で起こるライトな心霊ミステリ。拝み屋さんなので心霊、というよりかは紙やらお祓いですが。今回は賀茂家の新年会に始まり謎の祓い屋、学校での謎など。その中でも少しずつ小春の成長が感じ取れたり、「さくら庵」での優しい日常が見れたり。相変わらずお菓子は美味しそうです。うさぎさん食べてみたい。澪人の行動も気になるけれど、彼のいなくなった小春が事件に巻き込まれた模様。伏線がどれも気になるというのに次巻に持ち越しとは...早く続きが欲しい!
★16 - コメント(0) - 2月3日

お正月、賀茂のおうちが思ってたよりは堅苦しくないおうちだったかな(普通ではないですが。)玉椿の夢の秘密が分かり現世での若宮君とのつながりが気になっていたところに、ラスト近くで一気に新しい関係が見えてきて、ええっどういうことなんだろう!小春は辛いけれど正面切って頑張った、すごいと思います。澪人の椿の花のラストシーンが美しく切なくて彼の本心がとても気になる。あと前世での若宮の天気の予言は結局どういうことだったんだろう。三善君は相変わらずつかめないし小春の力との関わりも気になる。雪うさぎのお菓子すごくかわいい。
★14 - コメント(0) - 2月2日

シリーズの4巻。新たなマスコットキャラが出たり、祓い屋が徐々に組織めいた様子を見せたり、前世の諸々を思い出したり、小春が頑張りをみせて切なかったり、最後はここで終わり!?と気になるところでお預け食らった感。続きを楽しみに待とう。読むと水回り(特にトイレ)をキレイにしたくなる一冊。あと、雪うさぎ食べたい。
★9 - コメント(0) - 2月2日

こうめちゃんが可愛いっ!名前がついたってことはレギュラー決定ですよね。もふもふ、ぽてぽてした姿を想像しただけでもうたまりませんっ!人間のほうは…、何やらややこしくなってきましたね。もっと素直になろうよ、澪人くん。
★2 - コメント(0) - 1月31日

ここで続くかぁ・・色々想像してしまう展開ですね。現代では怪しすぎるあの二人が、今後どうからんでくるのか?前世では、宮様の一言にはどんな意味があったのか?結婚したのは誰だったのか?もう、あっちもこっちも気になります。若宮くん推しなんだけど、ないよなぁ(笑
★16 - コメント(0) - 1月31日

うう、これは辛い・・・。でも、小春はめちゃくちゃ頑張った。それは変わらない。 色んな話が出てきて、絡まりあってきて、少しずつ複雑に。 三善くんや新たに出てきた八雲、どんな役割なのだろうかと訝しんでしまう。 そしてなにより、小春の力がなくなったことが引っかかります。 うちはどうしても三善のキスかなと思うんですが、どうなんでしょう。 最後の最後に和人が参戦するの?!と驚いていたら、前世の左近衛大将は澪人なの?!と軽くパニックに。 こんないい所で終わるなんて!続きが楽しみすぎます!!
★43 - コメント(0) - 1月30日

のっけからもふもふ率高めでしたね。小梅ちゃん可愛い♪負けじと若宮くんももふもふ(笑)今回は、小春の前世に若宮くんだけでなく、澪人まで関わっていることがなんとなく判明しましたね(晴明公も)。バレンタインチョコと共に、自分の気持ちを澪人に告げた小春。なんか、最近は小春に迫っていたようにみえた(背中ぽんぽんや、ケセランパサランやら)澪たんですが・・・。そして謎のわんこ系男子三善くん。ラストの小春の変化の原因は彼だよね~。謎の祓い屋も怪しい。澪たんの傍にいた安倍さんは晴明公の縁の方では?あと1・2巻ほどで完結か?
★15 - コメント(0) - 1月30日

何か話の途中で時間切れになって話を切り上げた感じです。 後半は凄く雑な展開で後味の悪さが作品のそれまでの面白さを台無しにした残念な作品でした。 まぁ、中途半端な終わり方なんで早く続きを書いて出してほしい。 何かこの作家さんの本の中では最低な作品でした。
★13 - コメント(2) - 1月29日

どうなっちゃうんだろう。続きが読みたい...♪*゚
★8 - コメント(0) - 1月29日

今回も一気に読んでしまった...管狐ちゃんにはコウメちゃんという可愛い名前が付けられました…って、やっぱり名前付けたらご主人様になるんだ(笑) 終盤の澪人の回想...玉椿を娶った左近衛大将の前世でしたか。 もしかして、小春が玉椿と気づいてる?澪とが小春が玉椿と気づいたのは小春に若宮君がついた時か? だから、二度とあのような事にならないように小春との間に線をひいたのか… 宗二朗さんは、払い屋が誰か気づいてるようですね。 あぁ、続きが気になる!
★9 - コメント(0) - 1月29日

ちょいと!なんやの!この思わせぶりな終わり方は!(笑) ついつい一気読みしちゃって、気づいたらもぉー! 何か他にもいろいろ事情はありそうだけど…過去は過去、今は今やろ、零たん!続きが気になる(>_<)
★10 - コメント(0) - 1月29日

待ちに待った発売だったというのに、もう次巻が待ち遠しい…!最後に判明した澪人の件も驚きで続きが気になるけど、個人的には「宮様」が何で嘘をついたのかも気になって堪らない。若宮くん、良いなあ。早く戻ってきて欲しい。実は秘かに若宮くん(宮様)推しなんだけど、無いだろうなあ。 澪人も切ないね…。そして最後に畳み掛ける、まさかの試練。小春ちゃん、頑張れ!
★15 - コメント(0) - 1月28日

小春と、澪人、そして黒龍様である若宮くんが、こういう形になろうとは…。めちゃめちゃ切ない4巻だった。わたしも小春と泣きたい…。穏やかなお正月を経て、再び祖母・吉乃、叔父、宗二郎たちが住む櫻井家に戻ってきた賀茂澪人。トラブルを抱えた一軒を見に行って、水回りには龍神様の通る処であるというくだりには、読書中断して家中の水回りを掃除した笑。バレンタインも近づく中、小春は澪人に告白することを決める。それと前後して、黒龍、若宮くんは一度天に帰ることに。小春、澪人、若宮の前世と現代が交差して…。続きを早く!!!!
★35 - コメント(4) - 1月28日

まさかまさかの展開でした。 零人くんがそういう行動に出るとはね。 小春はどうなっちゃうのかな? 続きが今からとても気になります。 いつか想いが届くと良いけれど。 若宮くんの言うとおり今を大切にして欲しいな。 あまり過去に囚われないで欲しい。 次巻を期待して待ちます。
★15 - コメント(0) - 1月28日

雪うさぎ超食べたい
★4 - コメント(0) - 1月27日

今回、展開(構成?)が好みで一気読み。いろいろ切なくて、とにかく次巻が待ち遠しい。
★4 - コメント(0) - 1月26日

この状態で夏まで待つのか…とりあえずいつも以上にトイレ掃除を頑張って待とう!!
★13 - コメント(0) - 1月26日

櫻井家、皆で迎えた京都のお正月。結構言うようになった小春に、本来はこういう子だったんだろうなぁ、と。いいぞいいぞ。小春の前世はだいぶ明らかになったけど、前世でのことを知っているのは小春と若宮だけではないってこと?!小春の力とか、澪人の胸の内とか、前世がどう絡んで来るのかとか、続きが気になって仕方ない!とりあえず、澪人はぐずぐず言ってるんじゃなーい!三善も何者なのかまだハッキリしないし、『祓い屋』の方も気になる人物が出て来たりでモヤモヤしますが、水回りを綺麗にして、コウメに全力で悶えて続きを待ってます!
★16 - コメント(0) - 1月25日

京都でお正月を迎えた小春は吉乃や宗次朗とともに、澪人の実家である賀茂家の新年会に行くことに。そこで小春は今まで見てきた不思議な夢の意味を知る第四弾。様々な巡り合わせを踏まえた上で、現在の状況があることに気づく小春。謎の「祓い屋」が手当たり次第に京の妖を祓う嫌な状況。そんな中で迎えたバレンタインはあまり予想していなかった形でのひとつの転機となりましたけど、それぞれが思惑を持って動きそうな予感がある中、不安を抱える小春がどうなってしまうのか、澪人が今後どうするのかも気になるところで、次巻が早く読みたいですね。
★37 - コメント(0) - 1月25日

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころの 評価:84 感想・レビュー:40
ログイン新規登録(無料)